マーボナスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マーボナスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マーボナスを作る理由は、自分自身や料理をおもてなす方に合った味付けにアレンジできることです。市販のマーボナスの素で簡単に作ることはできますが、その日その場面に合った味付けのアレンジというのはマーボナスの素では難しいものです。調理する過程で、調味料を加えながら味付けを調節することをすることで、どの調味料をどれくらい加えれば、目指している味付けに近づけることができるのか分かるようになってきます。マーボナスは辛味があり、好き嫌いが分かれる味付けの料理です。特に誰かにごちそうする時には、その方が辛い味付けのものが食べることができない人なら調味料を微調整してその人の好みに近づけることも必要となってきます。そういう時に普段から手作りで作っているとアレンジができるようになります。また手作りすることで調味料もそろうため調味料の微調整にも困ることはありません。さらに似たような調味料を使用する料理も自分で作れるようになります。例えばマーボナスで使用する豆板醤や甜麺醤を使用してホイコーローも作ることが可能となります。また、手作りで作ることでコスト面でも抑えることができることも利点の1つであり、目的でもあります。

マーボナスを作ることの楽しさ

作る楽しさに関してですが、毎回毎回味付けが違っていておもしろいということが挙げられます。毎回、過去の反省を活かして調理法、味付けの微調整を行うことで、改良できたり、失敗したりします。うまくできないこともある分、できた時には格別の喜び、おいしさを味わうことができます。また、マーボナスは調理中の過程で、調味料を加えた時の香りや音からも楽しみを感じることができます。やはり中華系の調味料には独特の香りがあって、リラックスすることができます。また調理中の音はなかなかの迫力で、調理好きにはたまりません。 手作りすることで得られるメリットですが、やはり味付けのアレンジが容易になることです。その場その場に合った味付けにできることはメリットです。また、中華料理屋さんで食したおいしい味はどうやったら出せるのかを食事中に分析できるようになり、自宅での調理時にその味に近づけるということは自作の1つの楽しみ方です。 最後に、やはり自分自身で作ったものは多少おいしくなくてもおいしいと感じることができます。特にその調理法が難しかったり、手間がかかったりして苦労が多い分、その喜びやおいしさは増してくるものです。マーボナスもなかなか自作したりしないものなので、そういった楽しみは他の料理よりあります。

マーボナスを作るのに用意する物

こってりとした味わいの中華料理はとても食べたくなるという人も多いですが、その中でも人気があるメニューの一つにマーボナスがあります。今でこそナスは通年で手に入るものとなっているのですが、やはりたくさん出回る夏に何度も食べておきたいものです。ナスそのものはさっぱりとしたたんぱくな味わいですが、ぴりっとした豆板醤の辛さに食欲をそそられて、食欲も増します。 手作り方法も簡単ですから、一度マーボナスも市販の素などを使わないで手作りしてみましょう。辛さの調整も出来ますから、子供でも食べやすい味に仕上げる事ができますし、何よりたくさん作る事ができますから思う存分お腹いっぱい食べられます。 材料も手に入りやすいものばかりです。まずはナスが当然必要になりますが、それ以外には豚挽き肉、ねぎ、生姜、にんにく、豆板醤などです。とろみ付けに片栗粉なども用意しておきましょう。暑い夏も汗をかくような料理ですが、その分食べた後もすっきりします。ご飯も進めば元気になりますし、夏ばても撃退できます。食欲のあるうちにたっぷり食べて、体調の維持にも役立てましょう。辛さも調整できますが、マーボナスを食べながら暑い夏を乗り越えましょう。

マーボナスの作り方の手順

作り始める前に、片栗粉を水に溶いて準備しておきます。それからナスを洗っていきますが、それと並行して鍋に揚げ油も高温に熱して用意しておいて下さい。揚げる直前にナスのヘタを切って四等分にして、そのまま揚げ油に入れて薄っすらと色づくまで揚げます。 鍋の中の油を少し残しておいて、中火でひき肉をほぐしながら炒めます。色が変われば、潰したにんにくに刻んだねぎ、生姜のみじん切りを加えていきましょう。程よく香りがしてきた所で豆板醤を投入して混ぜながら、酒や水を入れて煮立たせます。醤油や砂糖を加えてからは弱火にして、10分ほど煮込んで下さい。 また鍋の中にナスを入れ、軽く混ぜ合わせてから2~3分ほど煮込みます。最後に水溶き片栗粉を回し入れながら手早く混ぜて、とろみがつけば完成です。大皿でも一人分でも、好きな量だけ盛り付けましょう。自分で作ればいつもより美味しく感じられます。夜の食事やお弁当など、いつ食べても美味しいものです。工程も焼いたり揚げたりするのが殆どなので、慣れてしまえば簡単にマーボナスが作れます。市販の素がなくてもこうして作る事が出来ますから、味の調整などもしながら自分の家の味のマーボナスを作ってみて下さい。

マーボナスの作り方のまとめ

4人分のマーボナス手作り方法を説明します。 ①まずナス3~4個を輪切りにして、それを適量のサラダ油で軽く色がつく程度に炒めておきます。 ②フライパンに適量のサラダ油をしき、豚挽き肉200gを中火で炒め、油が透き通ったらお酒(大さじ1と1/3)、しょうゆ(大さじ1と1/3)、甜麺醤(大さじ1と1/3)を加えて炒めます。 ③油が再び透き通ったら豆板醤(大さじ1と1/3)、にんにく(少々)、豆鼓醤(大さじ1と1/3)を加え、弱火で炒めます。 ④さらに油が赤くなってきたら、①で炒めておいたナスを加え、水(1カップ)、酒(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)を加え、中火で2分から3分煮込みます。 ⑤④に青ネギの小口切りを加え、水溶き片栗粉を加えてとろみを付けます。 ⑤強火で加熱して、赤色の油が浮いてきたら、器に盛り付けて完成です。 作り方のポイントとしては豆板醤は弱火で炒めて香りと辛味を出すことです。辛味を抑えて作りたい場合には豆板醤の量を調節するといいでしょう。また、にんにく抜きで作りたい場合にはしょうゆを減らして作った方がいいでしょう。にんにく抜きでしょうゆを普通通り入れてしまうと塩辛いような印象を 受けます。

y001-1505

FGノットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルアーフィッシングをするにあたってFGノットは必要不可欠であり絶対に覚えて頂きたい結び方です。ルアーには種類が様々ありフ...

y001-0941

ポストカードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

市販されているポストカードがあるにも関わらず敢えてポストカードを作るのには理由があります。まず市販されているポストカード...

y001-0552

水羊羹の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お店に行けばいつでも買える水羊羹ですが、意外と簡単に自分でも作ることが出来ます。餡からつくるのが理想的ですが、そこまで時...

y001-1486

あじさい挿し木の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

6月から7月、ちょうど梅雨の時期に開花し、白、青、紫または赤色など様々な色や品種の存在する「あじさい」。季節を感じられる...

y001-0090

樹脂粘土パンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近人気の樹脂粘土。色々な形を作って乾燥させて固めれば、本物そっくりのスイーツやパンなど作る事が可能です。是非そんな樹脂...

y001-0056

ミニチュアソファの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今大人もはまる趣味の中にミニチュアの世界というのがあり、子供の頃に好きだった人形遊びなどでも使っていたミニチュアを作った...

かごの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

真っ平らなテーブルの上に道具を置くだけでは、テーブルに衝撃が加わり、揺れ動いた時に、置いた道具が床に落ちてしまう恐れがあ...

y001-0806

可愛いリボンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りで可愛いリボンを作りたいという時には、市販品にはない良さを引き出すことができるので、ハンドメイドにしたりするのでし...

y001-0894

ものさし入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ものさし入れは学校などでも使うことがあるので、必要になって作る、という理由があります。また、裁縫が苦手な人にお願いされて...

フローチャートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自分以外の人に手順や作業を教えるときに一番簡単な方法は手取り足取り教えることです。でもそれでは100人いたら100回教え...

y001-0836

鯵のさばき方の簡単な...

新鮮な鯵を手に入れたら、様々な料理にして楽しんでみてはい...

y001-0922

マルシェバッグの簡単...

マルシェバッグはかご形のバッグで、かぎ針やアフガン針で編...

手作りベットの簡単な...

DIYの中でも古くから人気のある作品として挙げることので...

y001-0253

練り消しゴムの簡単な...

子どもの頃よく目にした練り消しゴム。当時はただこねている...