ヨーヨーキルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヨーヨーキルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヨーヨーキルトは、パッチワークの手法の中でも独特の作り方であり、人気が昔からあります。そのため根強い人気が現在もあり、多くのファンから愛されている理由になっています。このヨーヨーキルトは、のれんにしたり、パッチワークのデコレーションとして使ったり、使い方次第でいろいろな目的のものに利用が出来ます。しかも、ヨーヨーキルトは簡単な手作り方法で完成出来るため、パッチワークを知らない方でも気軽に縫えるという魅力もあるので、子供でも簡単に作れるのでいろいろなシーンで挑戦しています。独特の円形のデザインは、それだけで可愛らしさや存在感があるために、多くの方から愛され続けています。そのヨーヨーキルトをつなげて行けば、のれんにもなりますし、テーブルセンターにもなります。多目的で用いることが出来る作品を根気強くつなげて行けば完成できるので、楽しみが広がるようになります。また、普通のパッチワークとは違い、三層に重ねてキルティングをしなくても出来るのがヨーヨーキルトであり、その手軽さから多くの方に好まれているといえるでしょう。残り布やはぎれ、着なくなった洋服の一部を再利用することも出来るので手軽に作ることが出来るのも特徴です。

ヨーヨーキルトを作ることの楽しさ

ヨーヨーキルトを作る楽しさは、何と言ってもその形状の可愛らしさがあるからです。 一つでも存在感があり、簡単に仕上げられるので、そのヨーヨーキルトを何十枚も縫っておいてつなげていくことで、のれん、タペストリーなどに仕上げて行くことが出来ます。 色のグラデーションを考えたりデザインを考えたりするのは、とても悩めるものであるため、それだけに完成した時の嬉しさは格別です。 また、ヨーヨーキルトを作ることでメリットも感じられます。 残り布、はぎれ、着なくなった洋服の一部などを活用して縫えるので、不要なものの片づけが出来るようになります。 また、思い出のある布を捨てるのは忍びないと思っている人でも、ヨーヨーキルトとして残しておくことが出来るので、また、新しい形になって生まれ変わらせることが出来たという喜びがあります。 単に思い出のある布だからと言って仕舞いこんでいるよりも、こうしてヨーヨーキルトとして再利用をすれば、また、新たな楽しみにも触れられるというメリットがあるでしょう。 一つ一つのヨーヨーキルトは、その形状が可愛らしいので作りためて行くにも、それぞれの表情があり楽しさを感じながら作っていくことが出来るのが、醍醐味でもあります。

ヨーヨーキルトを作るのに用意する物

ヨーヨーキルトは、パッチワークの中でも独特の手作り方法で仕上げます。 普通は、パッチワークと言えば、表の布、キルト綿、裏の布をキルティングをしていくものですが、ヨーヨーキルトは表の布だけで簡単に作れるのが魅力です。 用意するものは、コットンの生地です。 他の種類の生地でも出来ますが、コットンの生地が縫いやすくヨーヨーキルトに向いています。 その他には、パッチワーク用の糸や針、ハサミ、シンブルです。 ヨーヨーキルトの型紙が必要になりますが、厚紙などを利用して自分で作ることが出来ます。 円形の型紙をつくらなければならないので、コンパスが必要になります。 コットンの生地に折りしわなどがあれば、アイロンが必要になるので裁断をする前にしっかりとアイロンをかけておきましょう。 ヨーヨーキルトをどんな風に並べて行くかを見るために、紙や布などで大きめのものがあれば準備しておくと、その上に配置してみることが出来て役立ちます。 また、広げっぱなしにできない場合でも、配置がずれないように上からほかの紙や布で挟んでおくようにすれば便利に使えるので、準備をしておくようにしましょう。 比較的、用意するものが少なくて済むのがヨーヨーキルトですので、パッチワークの愛好家にも人気の手法です。

ヨーヨーキルトの作り方の手順

実際に、ヨーヨーキルトの作り方を説明していきます。 まず、作りたい大きさの型紙を厚紙で作っておきます。 予めアイロンでしわを取ったコットンの生地の上に型紙を置いて、印を鉛筆で軽くつけてからハサミで切ります。 次に、切った生地の周辺を5㎜程度内側に折りたたみながら、縫って行きます。 縫い進めるにつれて、円形の形が出来てきます。 最後に、糸をしっかり引くとこれまで縫ってきた部分が、中央に寄って来ます。 しっかりと糸を引いて、引き結びをしておきます。 これで、一つのヨーヨーキルトが完成します。 この作り方で、いろいろなヨーヨーキルトを作りためて行きます。 中央に糸を引いた部分が表になります。 配色を考えて、左右上下につなげて行きますが、この際には、隣り合うヨーヨーキルトを2~3回縫う程度にして、円形がそろうように縫います。 たとえば、縦につないでいくことでヨーヨーキルトののれんが出来ますし、単独であれば何かのデコレーションとしても用いることも出来ます。 円形で可愛らしいデザインであり、初心者でも簡単に出来る手作り方法ですので、初めてだという方でも十分楽しむことが出来ます。 つなぎ方次第で、いろいろなデザインや配色が楽しめるのがヨーヨーキルトの魅力です。

ヨーヨーキルトの作り方のまとめ

ヨーヨーキルトの手作り方法は、比較的、簡単です。 まず、アイロンをかけて布のしわを取っておいてから、型紙を当てて裁断をしておきます。 次に、円形の周囲を5㎜程度内側に折り、1~2mmの部分を縫っていきます。 そして、縫い始めから縫い終わりまで来たら、形状が円形になるのでしっかりと糸を引き締めてから、縫い止めをします。 それから、ヨーヨーキルトの形状がきれいに円形になるように手で押さえておきます。 これで、一つが完成するので、時間も短時間で出来ます。 このような作り方で、いくつも作っておきます。 そして、それぞれのヨーヨーキルトの左右や上下をほかのものと1~2mm程度の幅で縫いつけて行きます。 大きさやデザインによって、のれんにしたりタペストリーにしたり、パッチワークのデコレーションにしたりとアイデア次第でいろいろな作品を完成させることが出来るのが大きな魅力です。 パッチワークを知らない方でも、ヨーヨーキルトであれば比較的簡単な手作り方法で仕上げることが出来るので、手作りに挑戦してみたい時や子供の夏休みの課題などでも、良く好まれていますのでお勧めです。 手軽に出来る割には、可愛らしさがあり存在感があるので見栄えの美しい作品になるのが魅力です。

y001-0405

梅干しきょうの料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から梅干しにはさまざまな効能があり薬膳としても使われていました。歴史は古く平安時代の日本最古の医学書に効能が書かれてい...

y001-1487

あさりの味噌汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あさりの味噌汁の具材は潮干狩りでも獲ることが出来るあさりですが、あさりと言うのはカルシウム、カリウム、亜鉛と言ったミネラ...

y001-0469

竹細工の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内では古くから伝統的に製造されているアイテムとして、竹細工の技法を利用したものが発表されています。有名なものとしては籠...

y001-0581

色々なミサンガの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガはブラジル発祥のお守りで、ブラジル出身のJリーガーが身につけたことで日本で話題になります。最近ではお守りという意...

y001-1351

から揚げの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

から揚げは人気おかずです。おかずの定番、お弁当の定番としても不動の地位にあります。から揚げは見た目は簡単そうに見えますが...

y001-1174

ちゃんちゃんこ型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

『ちゃんちゃんこ』とは、袖無し羽織のことで中に綿が入っているものが多く、比較的寒い時期に防寒用に着る上衣を指します。地域...

y001-1175

チャーハンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

炊飯ジャーにある白ご飯と冷蔵庫の残り物で料理を作ろうと思ったらチャーハンが一番適しているでしょう。チャーハンなら炊いてあ...

カスタムナイフの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

趣味ということでは、色々な趣味がありますが、その中でも女性向きの趣味と男性向きの趣味があります。男性向きの趣味ということ...

y001-0978

プラモデルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラモデルはおもちゃ屋などでたくさん売られいているので、簡単に入手することが可能です。見た目もかっこいいし、完成すればイ...

y001-0146

メロディの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

メロディを作る理由としては自分で何らかの詩などを作ったとき、それを歌にする事があります。詩に関しては、そのままであれば単...

y001-0801

夏祭りポスターの簡単...

夏祭りは自治体などで開催されることもありすが、開催を告知...

y001-1300

コーヒーかす肥料の簡...

毎日のようにコーヒーをドリップする方にとってはコーヒーか...

y001-0988

フキの佃煮の簡単な手...

ふきの旬は10月頃から翌年の5月頃だと言いますが、ふきは...

y001-0385

半熟卵の簡単な手作り...

半熟卵はラーメンに乗せたり、サラダやパスタ、ハンバーグの...