リボンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リボンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人の脳の機能というのはとても複雑であることが分かる例として、目の前に見えるものに何かを加えるだけで、全く違った印象に見えてしまうというのがあります。代表的な例が、色の違いによる印象の変化です。全く同じ服装であるのに、黒色の服装だと重かったり、暑苦しい、クールな印象を与えますが、白色であると、軽やかさや清潔感などが感じられやすくなります。このような人の脳の性質を狙って利用されるのが、飾りつけやラッピングといった技術です。全く他愛のない真っ白な箱であっても、リボンや花をくっつけたり、カラフルなデザインの包装紙で包んであげるだけで、見た目が可愛くなったり、高級感が出るなど、箱だけの時よりがらりと印象が変わって見えてしまいます。この性質を利用して、誰かにプレゼントをあげたり、自分自身を華やかに見せる、ファッションアイテムなどに活用するための、リボンの手作り方法を覚えてみましょう。リボンは受け取ることがあっても、手作りするなど想像したこともないという人はいるでしょうが、手芸店などに売られている真っ直ぐな紐状のリボンを使えば、どのようにもアレンジできる可愛らしいリボンを作ることができ、色々なシーンで活躍してくれることでしょう。

リボンを作ることの楽しさ

作り方を覚えるメリットとしては、単純な結び方だけでなく、バリエーション豊富な結び方を覚えて、雰囲気に合わせて作りやすいという部分があります。 基本的な作り方はとても簡単で、どのような対象物にもよく馴染みますが、さらに工夫されたリボンの作り方を覚えると、見た目がより華やかに映ります。 友人の誕生日プレゼントなど、記念に何かを他人に贈りたい時に、普通の結び方ではないリボンをあしらってみると、受け取った人が興味を持ってくれる可能性があります。特に大切な人に何かをあげたい時には、中身だけでなく、包装にもできるだけ思いのこもったデザインを凝ってみたいものです。そんな場面で、リボンが大活躍してくれることでしょう。 お人形やぬいぐるみを作った時に、リボンを縫いつけたり、貼り付けたりすると、デザインのバリエーションが増えて楽しくなります。他の方法でも華やかに見せることはできますが、材料費がかさんでしまったり、手間がかかるなどの問題が生じる場合もあり得ます。その点、材料がとても少ないリボンであれば、シンプルなものなら殆ど費用をかけず、手早く作れてしまいます。何か気軽に変化を与えたい時に、重宝するアレンジ方法となります。

リボンを作るのに用意する物

リボンを作るときに用意するものは、布とミシン、布の色やデザインに合った糸です。さらに型紙を利用して作るときには、型紙も用意します。型紙の大きさや長さを書き写すためのペンや、布をカットするハサミも準備します。 手縫いの場合は必要ないですが、ミシンがあれば便利です。簡単な機能のものからプロ仕様のものがあるので、自分のレベルに合ったものを用意するようにします。初心者は基本を押さえるためにも、簡単なものを選ぶようにします。ハサミは布専用のものを用意して、細かい部分カットすることが出来るものを購入します。糸を切るための糸きりハサミや布を押さえるための待ち針、ミシンや手縫い用の縫い針も準備します。縫い針は選んだ糸の太さに合わせて細い糸なら細いものを、太い糸なら太い針を用意します。布に合わせて糸を選ぶこともポイントで、布が厚ければ太い糸を準備します。細い糸を厚い布に使うと埋もれてしまうので、太いものを使います。布に張りを与えたり、型崩れを防ぐためには接着芯やテープを使います。しっかり貼り付けることでシワを無くしたり、強度を持たせることも可能です。針に糸が上手に入らない人や苦手な人は、糸通しも準備するようにします。

リボンの作り方の手順

簡単なリボンの手作り方法は、カットした布に接着芯を貼り付けます。貼り付けるときにはシワにならないように、丁寧に作業を行います。大きなリボンになる部分の布は輪っかになるように折って、端を縫い合わせます。縫った部分が真ん中に来るように折って、上下の部分を縫い合わせます。作業しながらアイロンをあてると、きれいに仕上がります。リボンを結んだときに余る部分を作るときには、中表になるように布を二枚合わせて縫っておきます。表に返して、これもアイロンで整えておきます。リボンの真ん中を止める布は、三つ折りにしてアイロンで形を整えます。大きなリボンになる部分は返し口が中心になるように半分に折って、山が重なるように谷折りや山折りをしておきます。糸などを使って、しっかり中心を固定しておきます。リボンの余る部分も同じように、真ん中を固定しておきます。二つを合わせて、リボンを作ります。結び目を隠す布を取り付けて、縫い合わせます。二つのリボンが取れないように、しっかり縫い付けておくことが大切です。最後にアイロンや手で形を整えて、完成です。細長い布を取り付けて金具を付ければ、制服などのリボンにも活用することが出来ます。

リボンの作り方のまとめ

長い紐状の布で結んで作るのではなく、裏に両面テープを付けたり、糸で縫いつけるタイプのリボンの結び方です。 簡単で基本的な作り方として、25ミリ幅のリボンに使用する布の帯を、15センチほど用意します。この布の帯のデザインは、好みのものを選んで構いません。布の帯とよく合う、5ミリ幅くらいの小さな布の帯を3センチほど用意します。他には両面テープ、糸、グルーガンを準備します。 布の帯の両端は、糸がほつれやすくなっていますが、ライターで軽くあぶっておくと、ほつれを止めることが可能です。 両面テープを小さく切り、布の帯の片端に少し飛び出るように貼り付けます。片方の端を飛び出た両面テープの部分に貼り付け、輪を作るようにします。 輪の内側に貼られた両面テープの接着面の紙を剥がし、内側の中央をくっつけてしまいます。布の帯の中央部分を、指で縦に折り曲げます。折った部分の両端を下へ折りたたんだら、立体的なリボンが出来上がります。この状態から、中央部分の折り曲げを維持するように、手縫い糸を何度かぐるりと回して糸を結び、固定します。 グルーガンを用いて、中央部分にグルーを塗りつけ、小さな布の帯を巻きつけます。グルーガンがないなら、糸を利用してとめましょう。

クレイフラワーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

クレイフラワーというものは、その名前が示すように粘土状の素材を使用して作る造花の仲間です。主に使用されるのはソフトクレイ...

バッター液の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYで家の中を思い通りにアレンジするのは楽しいことですが、毎日の食事の支度は手間がかかるものです。ですから出来る限り簡...

y001-0096

ブランコの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子どもが外で遊ぶ機会は昔に比べて少なくなっていると言われています。幼い頃から習い事に追われて遊ぶ時間が無いという子どもも...

y001-0657

自家製ベーコンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、これまで以上に食に安心や安全を求めるようになってきて、手作りを行う人が多くなってきています。その要因のひとつに企業...

手提げカバンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

外出する時に、必要になるものを常に手に持つという行為は、歩き回ったり、走り回るなどの動作をする時の妨げになってしまいます...

y001-1160

おいしいレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理を作る限りは人に喜んでもらえるようなものを作りたいものです。おいしいレシピというのは、自分だけでなく、食べさせる人を...

y001-0371

美味しい煮魚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭の食卓から魚離れが進んでいると言われています。日本人の食生活は昔と比べて欧米化しているため、肉を中心としたメニューが...

y001-0752

魚フェルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みなどの自由研究用として何かを作ることを考えたり、家庭内で工作を行うことを好んでいる方、趣味の一つとして物作りを行っ...

y001-1084

作れるおもちゃの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供が生まれると、色々な機会におもちゃ屋さんへ行きたいとせがまれる事も多くなるもので、買わないつもりで居ても、ついつい何...

肉じゃが

肉じゃがの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本のじゃがいもを使った煮込み料理である肉じゃがは、家庭料理の定番メニューでもあります。そのため作る目的としても、日常的...

y001-0473

段ボール自動販売機の...

小学生などのお子さんを対象としている工作物の中には、段ボ...

y001-0813

塩レモンのの簡単な手...

レモンに塩をまぶして発酵させた調味料の塩レモンが話題です...

y001-0437

徳川家康年表の簡単な...

徳川家康年表を作る理由や目的は様々です。大学受験生が日本...

ミニチュア陶器の簡単...

ミニチュアの世界に魅了された人は多いことでしょう。それぞ...