ロゴデザインの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ロゴデザインの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

企業や学校などでイベントやキャンペーンを行う時に、ロゴを作っておきますと、様々な場面で宣伝ができ、色々な使い方が出来ます。ロゴを作る際にはデザインをどのような物にしていくのかを考えていかなくてはいけません。ロゴデザインを作る理由は、オリジナル性を引き出し、多くの人々に興味を持ってもらう為です。Tシャツやバッグなどのアイテムにロゴデザインを施したロゴをあしらえたりしますと、企業や学校の宣伝になります。ロゴデザインを行うには、イラストレーションツールなどを活用しますと便利です。曲線などをベジェツールで作る事ができ、ベクターグラフィックですので美しい曲線を再現出来ます。ロゴを作る理由は、それぞれの企業や学校の用途や事情で変わってくる事が多々あります。企業の場合、商品やサービスのブランドを作って、多くの消費者に認知してもらい、実際に購入や利用に繋げていく事に活用出来ます。学校の場合は、文化祭や体育祭や部活動において、学校の宣伝やモチベーションを上げる為のツールとしても最大限に利用出来るでしょう。また、ロゴの作り方次第で愛着が出るアイテムを生み出せるかもしれません。ロゴデザインは、人々を楽しませる為にも必要です。

ロゴデザインを作ることの楽しさ

ロゴを作る楽しさやロゴデザインを行って得られるメリットは、多くの人々に組織やブランドを広く知ってもらえるというものがあります。 ロゴのデザインは、人によって多彩なデザインを生み出す事ができ、デザインのモチーフになる物を探して、目指すデザインにマッチしたアプローチを探っていく事から始めます。 最初からオリジナルデザインを作る事が難しい場合には、既にあるデザインがどのような物があるのかを書籍などで調べて研究をしていくのも効果的です。 また、実際にロゴデザインを複数行う事によって、次第にオリジナル性の高いロゴデザインを作り出せるようになってきます。 簡単にロゴデザインを行いたいのであれば、テンプレート機能を搭載している作成ツールを使えば、自在にロゴを作成する事が出来ます。 手作り方法としては、パソコンを使わずに、絵の具やペンなど美術的な手法で作っていくといったものもありますので、気負わずに自由に目指すデザインを考えていくと良いでしょう。 使いやすいツールを使って考えていく事がロゴデザインを優れた物にする為に必要となってきます。 仕上がりが高まれば、愛着が出るデザインとなり、様々なシーンで使いたいと思うようになります。

ロゴデザインを作るのに用意する物

ロゴデザインは紙を用意して、そこに対象となる課題を元にアイデアを練って書き出して行きます。 あるいは最近ではパソコンを利用してペインターソフトとかイラストの描けるベジエ曲線で描けるソフトを使用してロゴのデザインを進めて行くことも出来ます。 ロゴデザインは又、ケント紙とハサミ、あるいは色鉛筆やマーカーを使って図形を切り抜いて他の図形に重ねたり、あるいは魅力的なフォントを使って図形の適切な位置に配置したりして案を練ってゆくことが出来ます。 慣れないうちは手作り方法の方が簡単に出来るかも知れません。そしてパソコンが利用できる人はロゴデザインをモニター画面上で直接書き入れて作って行く方法を取るほうが修正も簡単で、しかも複数の案を作って保存しておくことができ、違う機会を利用してそれに思いついたアイデアを追加して作りあげるという方法もとれて便利です。 実感が湧かない場合にはプリンターで印刷してそれを壁に貼って近くで見たり、あるいは遠ざかって見ることで又、修正部分が見つかって来たりするものです。そしてある程度のバリエーションを作っておいてその中からベストのものを取り上げて仕上げるようにすれば考え方の工程も分かって良いと思われます。

ロゴデザインの作り方の手順

ロゴマークの作り方としての手順はまずスケッチ風に描いてみることです。そして手作り感のあるものが味わい深く、時には縁取りをしたり、文字もかすれた表現にすることで魅力を持つ場合があります。 矢印などの記号を用いたり、直角図形の角に丸みをつけたり、花の図形を抽象化したり、和風の文様を取り入れたり、人物は目いっぱい抽象化したり、地と図の原理を取り入れたりすることもあります。 企業の名称とロゴとメッセージを盛り込むものはコーポレート・アイデンティティと呼ばれています。 フォントの研究も行ってイメージに最適なものを選ぶことが大切です。 又、文字を使用する場合にはフォントによって見え方に違いがありフォントの大きさや行間、位置などにも注意して配置することが重要です。色彩も単純且つ有効な配色を考えることが重要です。 図形を配置する場合にはその位置や大きさの上からバランスを取るために黄金比を活用することがあります。 昔から認められている原理ですのでこれは効果を持つことも多いものです。 アイデアに行き詰ったときには企業のロゴにどんな意味が含まれているのかを調べてみることも参考になります。 そしてこれまでの作品の多くを見てその考え方の流れに気づき、思考力を養うことが大切です。

ロゴデザインの作り方のまとめ

ロゴデザインは、企業や学校やブランドや商品など色々な物の認知度を上げる為のツールであると同時に、組織をまとめる為のツールにもなります。 モチーフは自由に選択出来ますが、用途に合ったモチーフを使ってフォントの選び方からカラーリング、フォントサイズなどを考慮してロゴを構成していく必要があります。 魅力的なロゴデザインは、消費者などの興味を惹きつける力を持ちますので、商品を売りたい、サービスの利用を促したいなどといった企業活動から、学校のイベントの宣伝まで幅広い用途で活用出来ます。 ロゴを作成するツールは、パソコンの他にも絵の具やペンなど美術でよく使われている物を使って作成する事も可能です。 手作り感を出したい場合には有効な方法であり、このデザインを印刷物に使えます。 幅広い用途で使いたい時に万人向けのデザインを施す事も多々あります。 その場合には、フォントデザインやカラーリングを工夫する事で、スッキリとした印象を引き出したり、インパクトの強い印象を引き出す事で、用途に応じたデザインを生み出し、活用していく事が出来るようになります。 ロゴデザインは、描く人々のセンスによって大きく印象が変わりますので、組織で使う場合には、実際にどのような場面で使うのかをイメージしながらデザインを行っていくのが良いでしょう。

どくだみ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

どくだみはいろいろな場所に群生しているので馴染みのある草花のひとつです。匂いが独特な事もあり、雑草として処理してしまう人...

y001-1479

あみだくじの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あみだくじを作る目的は様々にありますが、中でも何かを決められない時にそれを使って決める場合が多いです。例えばある学校の修...

y001-0035

ハンドメイドアクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・...

キラキラしていてきれいなアクセサリーは、女子ならだれでもたくさん持っていたいものです。年々、価格帯の低いファッションブラ...

y001-1168

つけ麺スープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

つけ麺スープは、つけ麺を美味しくいただくことを目的として作ります。ラーメンの一つではなく、もはやオリジナルの発展をしてい...

y001-1050

パソコンでラベルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パソコンでラベルを作る目的は、例えば、年賀状を大量に出さなければならない個人商店や企業などで、顧客管理用ソフトをそのまま...

y001-0543

生クリーム牛乳の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ケーキにたっぷりと塗りつけてある、生クリームの食感が好きだという人は多く存在します。まったりと濃厚なホイップクリームの甘...

y001-1337

キーマカレーレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カレーというのは嫌いだという人が珍しいくらいに、誰からも愛される食べ物です。しかも基本の作り方は簡単で、市販されているル...

y001-0136

チラシの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チラシは、人を集めたり知ってもらうための一つの手段です。チラシを工夫することで、人の集まりや注目度が変わってきます。です...

y001-0037

見守りマップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

高齢化が進む日本においては、子供は日本の将来を担う大事な宝であり、財産です。子供が怖い目に遭う出来事が増えているのは、地...

座布団の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

座布団やクッションなどは、買えばある程度の値段がします。そのわりには、気に入ったものがなかなかないという経験をされた人も...

y001-1359

カホンの簡単な手作り...

カホンは誰でも簡単に作れて楽しめる面白い楽器ですので、1...

y001-0067

布のカーネーションの...

カーネーションと言えば真っ先に思い出すのが「母の日」では...

y001-0810

塩梅の簡単な手作り方...

作る理由や目的は、簡単にいうと、手作りしたおいしいものを...

y001-0448

土間コンクリートの簡...

古い時代では住宅内に土間と呼ばれるスペースが用意されてい...