夏の折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙は様々な題材を形にできる遊びですから、夏には夏の折り紙を作って飾れば、季節感のある手作りインテリアにできます。作り方は意外と簡単ですし、手作り方法も数多く公開されていますので、これまであまり折り紙を折った経験がないという方でも、手軽に夏の折り紙を楽しめるでしょう。特に、屋内へ季節感を出したい方には、特におすすめできます。夏の折り紙は、夏を題材にした作品となりますが、同じ題材でも折り方が違っていて、見た目にもバリエーションが豊富です。折り紙に使う色を変えて作れば、より一層、種類が豊富になります。どれを作れば良いか迷うかもしれませんが、まずは自分が気に入った物や、作れそうな物から制作してみると良いでしょう。夏の折り紙が1つできれば、そこから次はこれを作りたいとか、あるいは、この折り紙なら前に作った物と見た目の相性が良さそうだといった、アイデアが色々と出てくるものです。このように、夏の折り紙は、誰でも簡単に作れるインテリアとして作れるものです。種類が豊富でそれぞれの難易度も違いますので、大人が本格的に作るだけでなく、子供達が遊びで作れる簡単なものまであり、選択の幅が広くなっています。簡単な物を1つか2つ作って部屋に飾っておくだけでも、屋内に夏の季節感が出たり、涼しげな雰囲気があらわれたりするものです。

夏の折り紙を作ることの楽しさ

夏の折り紙を作る楽しさの1つに、夏ならではの題材で楽しめるという点があります。普段、折り紙を作るという機会はそうそうないものですし、作りたいと思っても何を作れば良いかわからないものです。しかし、季節感を意識すれば、題材に困る事はありません。夏には夏の折り紙を折って、季節感を楽しめば良いのです。また、夏の折り紙ならではの涼しげな雰囲気を味わえるのも、楽しさの1つと言えます。屋内にあるものを片付けて涼しげにしても、いまいち夏らしいインテリアにはならないものです。そこで、夏の折り紙を折ってさり気なく飾っておくと、意外と夏の雰囲気が出てくるものです。この他にも、夏の折り紙を作るメリットとして、インテリアを手軽に自作できるという良さがあります。季節毎に細々とした置物を買い集めるのは大変ですし、購入資金もばかになりません。しかし、自分で夏の折り紙を作れば、夏らしいインテリアになる作品をリーズナブルに制作できるでしょう。夏の折り紙を作るには、様々な楽しさやメリットがあるものです。折り紙をあまり作った事が無い方でも、作り方に慣れたら、より複雑なものや、より見栄えの良いものを作っていけます。少し期間が立って、飽きた折り紙と取り替えていく事で、新しいインテリアとして交換できます。

夏の折り紙を作るのに用意する物

折り紙で作ることができるものは折り鶴やお手玉などたくさんあるのですが、その中でも夏の折り紙というものがあり、これは夏の風物詩を折り紙で表現する折り紙なのです。この夏の折り紙は、七夕の時に七夕飾りとして使うこともできるので、ただ折り紙を折るだけでなく飾り付けとしても使用することができます。 夏の折り紙を作るときには、どのようなものを作りたいのかというとこをわかっていないとできないので、作りたいものの写真などを用意しておくと組み立て易いので、できるだけ写真などの参考資料を用意しておくといいでしょう。また、折り紙も必要になるので、折り紙を文房具店で購入しておきます。 そしてマジックや、ハサミなどを使う場合もあるのでこれも用意しておきましょう。これらのものは文房具店以外に100円均一ショップで購入することができるので、予算に合わせて購入するお店を選ぶといいです。 折り紙の中には、通常の折り紙以外にグラデーションのかかったものもあるので、このようなものを購入することにより非常にきれいな夏の折り紙を作ることができます。また、和柄などの総柄の折り紙を購入しておくと、うちわなどを作るときに、それらしく作ることができるのです。



夏の折り紙の作り方の手順

夏の折り紙の手作り方法は意外と簡単であり、まずうちわを作るときには、総柄の折り紙を用意しましょう。折り紙をひし形になるように回して色が付いている面を手前にします。 そして扇形に左右の折り紙を折り込んでから、さらに中の三角部分を外側に折り返しましょう。さらに、内側に折り曲げてから、下の三角部分を一回折ってからさらに小さく折り曲げます。 折り曲げた部分の左右を更に下側に折り曲げて、さらに左右のものを中にかけて折り曲げていきましょう。最後の上部分を下側に折り曲げて、下部分を内側に折り曲げるとうちわが完成します。 今度はスイカを作りますが、これもひし形になるように折り紙を回して上部分に折り曲げ三角を作ります。そこで更に半分に折って折り目をつけてから、上の小さな三角をしたに向けて折り曲げていきましょう。 更に広げた状態にして、折り筋にそって折り曲げます。そして矢印の三角部分のような形になったら、先端部分を右側に折り曲げてから、更に広げて内側に三角部分を折り曲げていき、そこから半分に折ります。 これで皮の部分ができたので、今度は赤の折り紙で皮と同じように折り曲げて、皮部分とくっつけてマジックで種を描いたら完成です。

夏の折り紙の作り方のまとめ

夏の折り紙の作り方で、上手に作るポイントが3つあります。1つ目は、折り紙に使う紙の素材と色です。紙の素材は折り紙の雰囲気を決める重要な要素となっています。オーソドックスに折り紙用紙を使うのが基本ですが、より涼しげな雰囲気を出す為に、天然素材の薄い布を使うのも良いでしょう。他のインテリアとの相性を考えて紙を選択すれば、より綺麗なインテリアに仕上がります。色についても、様々な紙を試してみるのがおすすめです。意外な色がインテリアとして屋内にマッチしたり、より見栄えの良いものに仕上がったりするものです。2つ目は、折り紙の組み合わせです。夏の折り紙は1つだけ作って飾るのも素朴で良いものですが、複数の折り紙を並べて飾ると、より見栄えが良くなります。例えば、小さな籠を用意して、それに入れる夏野菜や果物を作ると良いでしょう。夏の草花を作って、壁にかけておくのも良いものです。3つ目は、他の材料との組み合わせです。インテリアとして作る際は、籠に入れたり、すだれにかけたりと、飾り方に工夫をするでしょう。最初からこれにこれを飾ると決めて一気に作るよりは、組み合わせの相性を確認しながら作っていく方が、結果的に良いインテリアに仕上がります。1つ作ったら飾る物と合わせてみて、出来栄えや飾り映えを見てみましょう。そこから、次に作る物を決めていきます。



y001-1035

ハムエッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

いつもの朝食が物足りないというのなら、ハムエッグを作ってみてもよいでしょう。ハムエッグとは、ハムを加えて目玉焼きを作った...

y001-0922

マルシェバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マルシェバッグはかご形のバッグで、かぎ針やアフガン針で編んで作ることができます。初心者が簡単に作るならば、編み図の豊富さ...

y001-1299

コーヒーゼリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ちょっとした休憩や食後には、コーヒーを欠かせないという人も多いでしょう。コーヒーには覚醒作用や精神を落ち着かせるような働...

y001-1113

夏野菜の育て方の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏野菜を育てる目的は美味しい野菜を自分自身で育て上げる楽しみと出来上がった野菜を美味しく頂くことではないでしょうか。また...

y001-1136

ドレッシングの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

野菜は過熱することでたくさんの量を食べることができますが、過熱することによって壊れてしまう栄養素もたくさんあります。特に...

y001-0459

朝食レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

朝食レシピをいろいろ覚えておくと、忙しい朝の時間短縮に役立ちます。朝ごはんは食べない方が健康的な体になるという学説もあり...

y001-0025

すごろくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

すごろくはとても簡単に作ることができるおもちゃです。皆で集まったときには、わいわいと楽しみながら手作りで作ることにも意味...

y001-0571

針金工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身近な材料を使って何かを作り出すことを考えた場合では、一つの方法として針金工作と呼ばれるジャンルが用意されています。針金...

y001-1050

パソコンでラベルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パソコンでラベルを作る目的は、例えば、年賀状を大量に出さなければならない個人商店や企業などで、顧客管理用ソフトをそのまま...

y001-0049

ハンバーグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハンバーグを作る理由として、家庭を持つ主婦の場合には家族の健康を意識するために作る場合が挙げられています。小さなお子様か...

y001-0283

卵の天ぷらの簡単な手...

さぬきうどんのお店の天ぷらのメニューの中に半熟卵の天ぷら...

y001-0037

見守りマップの簡単な...

高齢化が進む日本においては、子供は日本の将来を担う大事な...

y001-0202

新聞紙エコバッグの簡...

買い物に行くとき、会計の際レジ袋をもらうと思われます。こ...

ニンニクの醤油漬けの...

ニンニクの醤油漬けは優れた保存食品である上、あればとても...