牛乳から生クリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛乳から生クリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

シチューなどの料理に生クリームをほんの少し加えただけで、格段にコクの出方が違います。しかし、生クリームは乳脂肪分が高いものほど値段も高くなります。比較的値段の安い生クリームは、植物性油脂で出来ているので料理のコク出しには向きません。生クリームを常備しているご家庭もありますが、常備していないご家庭も多いです。生クリームを使う料理を作りたいけれど、生クリームが冷蔵庫にない、そんな時もあります。そんな時、生クリームを冷蔵庫にある材料で手作りできたら便利です。実は牛乳から生クリームを作ることが出来るのです。とはいえ、牛乳から生クリームそのものを作ることは出来ません。生クリームは牛乳を遠心分離機にかけて乳脂肪分を凝縮して作られるものです。ご家庭で簡単に作ることはできません。しかし、生クリームの味に似たものを作ることはできるのです。ケーキを作る場合に、ケーキに塗るようなホイップクリームを作ることはできませんが、生クリーム風味の代用品があれば、シチューやパスタのソースを作ることはできます。牛乳から生クリームと言っても、あくまでも本物ではなくて、代用品とお考え下さい。牛乳とバターを使って生クリームの代用品を作ります。

牛乳から生クリームを作ることの楽しさ

先ほど植物性油脂のクリームのお話を少ししましたが、料理に植物性油脂のクリームを使うとどうなるのでしょうか。植物性油脂のクリームは、泡立ててケーキの表面に塗ったり、お菓子のデコレーションをする目的に作られています。加熱して使うことは想定されていません。料理等に使って加熱すると、分離してしまいます。ですから値段が安いからといって料理用には使えないのです。 しかし、牛乳から作った生クリームでしたら、市販の生クリームよりも安価に出来るうえに、加熱することができます。牛乳から生クリームを作るメリットはまずそこにあります。 生クリームは常備していなくても、牛乳やバターは常備されている場合が多いので、牛乳から生クリームを作る方法を知れば、いつでも生クリームを使った料理を作ることができます。 ほんの少しの量から作ることができるので、料理に少量欲しいけど、1パック買ったら持て余してしまいそうな場合でも大丈夫です。牛乳から生クリームの手作り方法を覚えておけば、便利だと感じる場面は多いのです。ただ、牛乳から作る生クリームはバターを使用するので、バターの香りがします。 お菓子の生地に入れることはできません。また、ホイップすることもできないのでホイップクリームにしたいのであれば、生クリームを買いましょう。

牛乳から生クリームを作るのに用意する物

牛乳から生クリームに似たものを簡単に作ることができるといいます。 まず、用意するものは、牛乳とバターのみです。 生クリームというよりも、生クリームの代用品、と考えておくほうがいいですが、おいしいものが出来上がります。牛乳から生クリームを作ることができるのか、というとそれは少し違うのですが、牛乳と生クリームではそもそも作り方や成分が全然違うので、作ることはできないのです。 シチューの隠し味として生クリームを使いたい、というときや、クリームパスタに生クリームを入れたい、というときの代用品として、牛乳から生クリームを作ることは可能だと考えておくといいです。また、用意する牛乳は低脂肪のものよりも、普通の牛乳のほうがいいです。 手作り方法はシンプルなものなので、お子様と一緒に作ったり、お料理で足りないときにささっと用意することができるので、覚えておくといいです。用意するものも、たったふたつだけなので、冷蔵庫に大抵入っているものですぐに自分で手作りの生クリームの代用品を作ることができるので、うっかりと買い忘れていたときも助かります。 牛乳から生クリームのようなものを作ることができるので、思いついたらケーキをささっと作ることも可能です。



牛乳から生クリームの作り方の手順

牛乳3とバター1の割合で用意したものを、まずはバターを溶かして、それを牛乳に混ぜ合わせます。 牛乳を、鍋で温めて、それを沸騰させないように、70度以下に保つようにします。その牛乳に、バターを加えて、溶かしていきます。よく混ぜ合わせたら、出来上がりです。 たったこれだけの手順で簡単に牛乳から生クリームが出来上がるのです。 料理で使いたいときや、手作りケーキを作るときなどに、わざわざ生クリームを買ってくる、ということをしなくてもいいので便利です。生クリームと牛乳の違いは、牛乳は、牛の乳を飲みやすいように脂肪粒子を細かくしてから殺菌したものなので、成分を調整していないといいます。ただし、低脂肪牛乳は別です。 生クリームは、その牛乳を遠心分離させることで乳脂肪分を濃縮していって作った結果できるものだということです。ちなみにバターは、生クリームの乳脂肪をさらに分離させると出来上がります。 生クリームと同じものを家で作ろうとするのは無理ですが、似たものは牛乳とバターを用意するだけで作ることができます。混ぜるだけ、というとても簡単な方法で手作りの出来立てを食べることができるのです。 レシピも難しいものではないので、お子様でも簡単です。

牛乳から生クリームの作り方のまとめ

牛乳から生クリームを作るときの材料は、牛乳とバターです。牛乳3に対してバター4の割合を用意します。まず、牛乳を鍋に入れて火にかけます。牛乳は沸騰させてしまうと吹きこぼれますし、舌触りが悪くなります。ですから、沸騰させないように70度くらいの温度を保つように火加減を調整します。 牛乳が温まってきたら、バターを入れて溶かします。これで牛乳から作った生クリームの完成です。 出来立てのクリームはバターの香りがかなり強いと感じるかもしれませんが、料理に使う場合なら気にならなくなります。牛乳とバターの割合は変えてもかまいませんので、お好みの風味に調整して作ってください。これはあくまでも料理用の生クリームの代用品です。料理に使った場合の味は、よほど舌の鋭い方でない限り本物の生クリームと区別はつかないでしょう。 保存する時には密閉できる瓶に入れてください。瓶は熱湯でさっと洗うか煮沸消毒をして清潔な状態のものを用意してください。手作りさいた生クリームは日持ちしません。なるべく早く使い切ってしまってください。このクリームはあくまで代用品ですので、本物の生クリームを使ったほうが適切な場合は、本物の生クリームを使ってください。



y001-0366

美味しい味噌汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人の気持ちよい朝のスタートに、美味しい味噌汁は欠かせない食べ物と言えるでしょう。もちろん昼でも夜でも和食には何でも合...

y001-0948

ベビーベッドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もうすぐ赤ちゃんが誕生するというご家庭では、赤ちゃんを迎えるための準備を進めているでしょう。ベビー用の肌着をはじめ、よだ...

旅のしおりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

学校などで遠足に行く際、しおりをもらったことがあると思いますが、是非出掛ける際は旅のしおりを自分で作ってみましょう。旅の...

y001-0574

神輿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お祭りごとなどのイベントが開催される場所では、その内容によっては神輿が登場する場面を目にすることができます。一般的には神...

y001-0770

干し大根の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根は、アブラナ科大根属の越年草で、春の七草のひとつであるすずしろとして日本では古くより愛用されてきました。ただし、原産...

y001-0711

高齢者クイズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

高齢者クイズを作る目的は、高齢者向けレクリエーションと同じく、他の参加者とのコミュニケーションを図ることや、リハビリテー...

y001-1402

おもしろ科学実験の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おもしろ科学実験は、その名前が示す通り科学の実験でありながら、面白い内容のものとなっています。この面白い、という部分が実...

y001-0126

栗ごはんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

主に食欲の秋に嬉しいひと品として、栗ごはんを挙げる事ができますが、大きな粒の国産の栗を使った栗ごはんはとても美味しい献立...

y001-1227

スノードームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スノードームというと、雪を降らせたようなものが人気のせいか、冬やクリスマスなどのイメージがありますが、夏にあうスノードー...

y001-0223

ファントムトップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ファントムトップとは、アメリカ製の自動車(通称アメ車)などでよく見られるドレスアップスタイルのことです。自動車の外側を塗...

y001-1252

しゃぶしゃぶの簡単な...

家族みんなで取り囲んで、楽しくわいわいご馳走を食べたいと...

y001-1250

ジャムの簡単な手作り...

ジャムを作ることの目的として第一に挙げられるのは、季節の...

くじ引きの簡単な手作...

くじ引きを作り理由は様々です。学校での文化祭などの催しで...

y001-1274

サツマイモレシピの簡...

サツマイモは甘くて繊維質で消化もよく、腹持ちが良い食べ物...