三角バッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

三角バッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

少し前から地球環境のことを考えて、エコロジーに関心を持つ人が増えてきています。また世界から日本が注目されていて、それを受けての伝統的な和物も人気となっていて、それゆえ和服などを再利用、リノベーションして作った服やバッグなどがトレンドとなっています。他にも昔ながらの手ぬぐいの利便性に気付き、愛用する人も増えているのです。そう、最近ブームとなっているのが手ぬぐいで作ったバッグで、一般的には三角バッグやあずま袋と呼ばれています。これは手ぬぐいの形をそのまま利用して、左右を縫い合わせただけの簡易のものですが、サブバッグとして使うには十分強度がありますし、エコバッグとしても活用できるので人気が高まっているのです。特に近年は手ぬぐいというものを知らない子供、若者も増えてきていて、それがかえって新しさを感じさせることに繋がってるのです。ある意味では外国人観光客と同じようなものになりますが、それでも新たに良さを知るのは悪いことではないはずです。手ぬぐいは日本古来のもので、模様など多種多様なものがあるので、自分でお好みのものを買ってきて縫って作る、それだけで十分におしゃれな三角バッグができあがるのです。

三角バッグを作ることの楽しさ

手ぬぐいで三角バッグを作るメリットとしては、切ることなくそのままの形を利用して作ることができるところにあります。一般的なエコバッグなどは、やはり型紙を合わせて切って、縫ってという作業が必要になりますが、この三角バッグは手ぬぐいを折る、そして左右を縫うだけという簡単な作り方になっているのです。しかも縫う箇所が少ないので手縫いでもできてしまう、そんな手軽さが受けて密かにブームとなっているのです。 さらには世界中で広がっている日本ブームを受けてといったものもあって、和食をはじめてとして、伝統的な品が外国では人気となっています。そこから改めて日本人、特に若年層が伝統の品の良さを知って使い始めているというわけです。ただしそのままでは活用が難しいのでアレンジが加えられて、そのひとつが手ぬぐいを使った三角バッグになっているのです。 手作りすることによって好きな柄のものが作れますし、小さなもので作ればお弁当袋にもぴったりで、おべんとう女子にとっては欠かせないアイテムとなってくれるはずです。さらに人にプレゼントする時に、三角バッグに入れてあげても喜ばれますし、作り方を知っておくと何かと活用しやすいものなのです。

三角バッグを作るのに用意する物

お弁当を持ち運んだり、衣類をまとめたりと何かとお役立ちの三角バッグ、実は昔から活躍していました。三角バッグはあずま袋とも呼ばれ、着物や浴衣姿の時に身の回りの物をちょっとつめて、文字通りバッグの役目を果たしていたのです。この三角バッグを手作りしてみましょう。  作り方はとても簡単です。お裁縫音痴の方にもおすすめのハンドメイド作品NO.1でしょう。用意する物もしごく簡単で、まずお気に入りの図柄の手ぬぐいが1本です。これは別に手ぬぐいでなくとも、縦と横の長さが1対3の比率の布地でしたら何でもかまわないのですが、手ぬぐいならほつれを心配する必要がないので、より簡単に作ることができます。あとはミシン、ミシンが無い、もしくはあっても出すのが面倒だ、という場合には、手縫いの糸と針、ハサミです。アイロンがあったらそれも準備しましょう。  手ぬぐいを2本組み合わせたり、あるいは手ぬぐい以外の布地を使うなど、様々なアレンジも可能なので、その辺りは自由に遊んでみるのもいいでしょう。1個作るのに早ければ10分ほどでできあがってしまうというお手軽さで、手作りの楽しさを味わってください。  シンプルですが、いえシンプルであるがゆえにいろいろな使い方ができ、着物にも洋服にも合う柔軟性の高さを堪能してみませんか。



三角バッグの作り方の手順

手ぬぐいを使った簡単な三角バッグの手作り方法ですが、まず手ぬぐいを横に広げ、三等分してください。と言っても、特に長さを測る必要はないでしょう。3つに折りたたんでみて、折ジワをつけておけば、あとは目見当でかまいません。それで、その3つの部分を仮に左からそれぞれA、B、Cと区別しておきます。最初にA部分を折って中表にしてB部分に重ね、上側の端を縫います。そして、縫っていない部分を持ち上げておきます。次にC部分を同じようにB部分に重ね、下の端を縫うのです。この時、A部分も一緒に縫わないように注意しましょう。縫うのはミシンの方がきれいにしっかりできますが、手縫いでザクザク縫っても全然かまいません。あとは、できあがったものを表にひっくり返して、アイロンなどで形を整えれば手作り三角バッグの完成です。誰にでも簡単に作れそうだと思いませんか。仕付けはもちろん、待ち針でとめる必要もありません。  手ぬぐいではなく普通の生地を使った場合、長さを測ったりほつれを防止したりと少し手間がかかりますが、それでも短時間で作り上げることができます。  100均ショップなどで気に入った柄の手ぬぐいを何本も手に入れて、かわいらしい手作りの三角バッグで身の回りのものを便利に包んだり運んだりしてみるのもまた、楽しいことでしょう。

三角バッグの作り方のまとめ

では三角バッグの手作り方法になりますが、用意するのはお好みの手ぬぐい、針と糸をはじめとした基本的な裁縫セット、ミシンがあればより作業が楽になりますが、手縫いでも十分に作れます。 まず手ぬぐいを裏返しにしておき、長い方を三等分して、それぞれ端の方から折っていきます。そして上下それぞれ片方だけ重ねた部分を縫い合わせていきます。どちらもあわせて縫ってしまうと持ち手が作れなくなるので、必ず対象の部分を片方だけ縫うようにします。 縫い終わったら生地をひっくり返します。この時、正方形ではなく三角形を組み合わせたような形になっているはずです。そしてそれぞれの角の部分を結んで持ち手を作っていき、完成です。 見た目が三角形になっていることから三角バッグと呼ばれているのが分かるはずです。また単純なものなのでアレンジがしやすく、あえて一枚ではなく二枚の布を合わせて作ってみたり、パッチワーク生地で作っても面白いものが出来上がります。また持ち手に市販の品を取付けてもおしゃれなバッグになります。丈夫にしたい場合は裏地を付けるなどすれば、ある程度の強度が可能となります。簡単なのでお好みの模様で、創意工夫をして作ってみてください。



y001-1430

エプロンドレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理を作ったり、ガーデニングの作業を行う際には、身体の前の部分が汚れやすくなります。普通の衣服のまま、これらの作業を行う...

y001-0129

会則の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

何人かの人が集まれば、そこに秩序が必要になります。その集まりに何らかの目的がある場合は特に必要性が高まります。そこでその...

y001-0399

梅焼酎の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自家製の梅焼酎を手作りしている人はとても多いといいます。簡単に手作りすることができる方法もいろいろとあるので、梅焼酎が好...

y001-1407

おのくん人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おのくん人形は、宮城県東松島市の仮設住宅で生まれたソックモンキー人形です。東日本大震災の被害で多くの人々が家や家族を失い...

y001-0049

ハンバーグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハンバーグを作る理由として、家庭を持つ主婦の場合には家族の健康を意識するために作る場合が挙げられています。小さなお子様か...

y001-0838

わらび餅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

わらび粉を使わなくても、片栗粉があればわらび餅が作れます。正確に言うとわらび餅ではありませんが、そっくりの食感に作れます...

y001-0378

美味しいしめ鯖の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔からサバは、脂肪分がとても多く、鮮度の低下が著しく早い魚としてとても良く知られてきました。また、環境中に存在するヒスタ...

y001-0046

便箋封筒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近は連絡をするのにメールを利用する人が多いですが、まだまだ便箋封筒を利用する人も多いです。いつも便箋封筒簡を利用してい...

y001-0053

和装バッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

着物でお出かけをする時に必ずと言っていいほど必要になるのが和装バッグです。着物に合わせる小物は数々ありますが、意外に忘れ...

y001-0982

ブラックベリージャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ブラックベリーはラズベリーや桑の実によく似た果物で、アメリカやヨーロッパではメジャーな食材です。最近は化粧品の原料として...

C

混合燃料の簡単な手作...

「混合燃料」とは、2ストロークオイルと燃料を混合させた液...

y001-1241

じんべいの簡単な手作...

日本は四季が豊かであることでよく知られていますが、1年の...

y001-0980

プラネタリウムの簡単...

夜空に光り輝く星々を見ていると、とても現像的な雰囲気に見...

y001-0762

旗の簡単な手作り方法...

旗にも様々な種類がありますが、自分で作る機会があるとすれ...