焼きそばレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼きそばレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼きそばは、中華めんを肉類、野菜、魚介類など共に炒めて、ウスターソースや塩コショウで味を調える料理です。給食の定番メニューである一方で、祭りでの屋台にも欠かすことができません。子供から大人にまで幅広い人気を集めている庶民の料理ともいえます。焼きそばは、家庭で作ることにより、さらに様々な具材を加えることができます。元々は中国にルーツがあるのかもしれませんが発展したのは日本であり、特別な決まりなどは何もありません。つまり、何を入れても自由ということであり、かなり柔軟な作り方が可能です。好みの具材を入れることにより、ゴージャスな焼きそばを作ることが可能となります。また、栄養バランスを整えるという観点からも家庭で作るのがおすすめです。焼きそばは麺だけでは、あまりバランスのとれた食品とはいえません。ここに、野菜を大量に加えることにより改善されることになります。また、焼きそばは濃いめの味付けとなりがちであり、塩分の過剰摂取に注意しなくてはなりません。特に、中年以降の年齢の場合は高血圧などの被害に見舞われる恐れがあります。レシピに野菜を加えることにより、体外へ排出することができるので、健康の面から考えても家庭で作るメリットがあります。

焼きそばレシピを作ることの楽しさ

焼きそばは、子供でも作れるほど簡単な料理です。家庭で作ることにより、味と健康の両方を重視した焼きそばを完成することができます。用意するものは、麺、野菜、肉類、調味料です。なお、火力は強いにこしたことはありませんが、低温でも対応することができます。このために、どのような環境の人でも作れるということになります。 焼きそばの元になっているのは、ご飯と野菜と肉類を油で炒めるチャーハンという料理という説があります。つまり、ご飯の代わりに麺を使用したことにより、焼きそばになったということです。チャーハンの場合は、ご飯をパラパラにするのが非常に重要なポイントとなりますが、焼きそばの場合は麺の状態についてはそれほど神経質になる必要はありません。チャーハンよりも色々な楽しみ方ができるのもメリットといえます。 また、味付けについても自由に出来るということが楽しめる部分です。オーソドックスにウスターソースのみでも構いませんが、オイスターソースを加えて中華風にアレンジしたり、マヨネーズで酸味をきかしても美味しく食べることができます。好みに合わせて味付けを考えられるところが、この料理の魅力です。大きな鉄板があれば、大人数で一緒に作ることも可能です。

焼きそばレシピを作るのに用意する物

お腹が空いたら焼きそばを食べようとインスタントのものに手を伸ばす人も多いですが、自分で作る場合でもとても手軽ですから、市販のものを常備していることも多いでしょう。ですが、いざ作ってみたらなぜか麺が水を含んでべちゃっとした食感になってがっかりさせられたりするなど、意外に美味しく作ろうと思ったら難しいと思う人も多いようです。 焼きそばは簡単なイメージはあるものの、失敗もしやすかったりします。手作り方法をきちんと見直して、美味しい焼きそばを作りましょう。レシピも全国各地、各家庭でも違うぐらいですからいろんな物を作って参考にしていって下さい。 材料は焼きそば用の麺、そして野菜です。野菜は割と好みでいろんな物を入れている人が多いですが、定番はキャベツとニンジン、玉ねぎです。肉は豚肉を入れるのが一般的ですが、肉も冷蔵庫にあるものを使っても構いません。天かすを入れたりする場合もありますし、他にも青のりや好きなソースを準備しておきましょう。自分の作りたい焼きそばのレシピを参考にしながら揃えていって下さい。フライパンや炒めるための脂なども別途準備しておいて、材料や道具はきちんと全部あるかどうか確認してから作りましょう。

焼きそばレシピの作り方の手順

焼きそばを作っていく下準備として、野菜を切っていきます。キャベツやニンジン、玉ねぎなどは千切りにしていきます。肉は大体一口サイズぐらいにカットして置きます。ソースや青のりなどもすぐに使えるようにそばに置いておきます。 フライパンに油を入れて中火で熱しながら、まずはそばを袋に入ったまま軽くもんでから開封してフライパンに入れてほぐしていきます。五分ほど、時々麺を持ち上げたりしながらじっくりと炒めます。それが終われば一旦お皿に麺を置いて、今度は肉を炒めていきます。一分ほど炒めたら今度はキャベツなどの野菜を入れたり、天かすがあれば入れます。その上に麺を入れて、野菜類を蒸らします。時々ここでも軽く混ぜながら、かりっとさせるようにして炒めていきましょう。全体に火が通れば、しっかりと全体を混ぜ合わせてからソースを満遍なくかけて馴染ませます。20~30秒ほどで手早く行いましょう。 用意していたお皿に取り分けて、出来立てを頂きます。ご飯や味噌汁も用意しておけば、ちょっとした焼きそば定食の出来上がりです。簡単なのでつい感覚で作ることも多くなりますが、レシピを見ながら正しく作っていけば誰でも美味しく作る事が出来ます。

焼きそばレシピの作り方のまとめ

焼きそばの手作り方法のまず最初は、肉類や野菜などの具材を好みのサイズにするということです。そして、まずは肉類から炒めて、色が変わったら野菜を投入します。野菜がしんなりとした状態で、麺を入れることになります。 麺は水気がなくなるまで炒めながら塩コショウで味を調え、最後にソースを加えて全体になじませれば完成です。器に盛り付けた後に、青のりや鰹節、マヨネーズなどを加えればさらに本格的になります。彩りという部分では、紅ショウガもレシピに加えるのがおすすめです。 焼きそばを作る上で注意しなくてはならないのが、べちゃべちゃにならないようにするということです。パラパラのチャーハンが良い様に、焼きそばも出来るだけ水分は少ない方が好まれます。ポイントは、途中で水やお湯を加えないということと水気の多い野菜を使わないということです。つまり、玉ねぎやもやしではなく、ニンジンやにらなどを上手に使うのがおすすめです。 また、水分が少ない野菜は、加熱しても栄養素が壊れにくいという特徴を持っています。このために、これらの野菜をレシピに加えることは焼きそばの完成度という部分で有効になるだけではなく、栄養バランスを整えるという意味でも効果的となります。

y001-0810

塩梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作る理由や目的は、簡単にいうと、手作りしたおいしいものを口にしたい、食卓に出したい、という思いです。手作り方法はいろいろ...

y001-1487

あさりの味噌汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あさりの味噌汁の具材は潮干狩りでも獲ることが出来るあさりですが、あさりと言うのはカルシウム、カリウム、亜鉛と言ったミネラ...

y001-0950

ベビースタイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

離乳食を食べるようになった赤ちゃんにとって必要なもの、それがベビースタイです。あまり聞き覚えがないものかもしれませんが、...

y001-0468

竹炭の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

竹炭を作る理由としては、湿度の調整や脱臭、空気の浄化や水質の浄化といった生活を補助する機能や、炭として焼き物料理に使うた...

防災頭巾カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

防災頭巾カバーを作る理由としてはまずは防災頭巾の必要性があります。学校などにおいては防災に関する意識が強くなり、教育も行...

y001-0377

美味しいすき焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

すき焼きには様々な野菜とお肉が入っており、とても栄養価の高い食べ物です。中に入れる具材は白菜、青ネギ、長ネギ、エリンギ、...

y001-1407

おのくん人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おのくん人形は、宮城県東松島市の仮設住宅で生まれたソックモンキー人形です。東日本大震災の被害で多くの人々が家や家族を失い...

y001-1292

コットンパールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コットンパールとは、綿を圧縮して作られた綿球体にパール加工が施された模造真珠のことを言い、「アンティークな色合い」や「セ...

y001-0880

ヨーヨーキルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヨーヨーキルトは、パッチワークの手法の中でも独特の作り方であり、人気が昔からあります。そのため根強い人気が現在もあり、多...

y001-0435

豚骨スープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ラーメン屋の豚骨スープはとてもおいしいですが、自宅で作るのは大変で試したことがないという方が多いと思います。実は豚骨スー...

y001-1127

ナスの簡単な手作り方...

夏野菜にはトマト・きゅうり・かぼちゃ・枝豆などいろいろな...

y001-0805

夏の折り紙の簡単な手...

折り紙は様々な題材を形にできる遊びですから、夏には夏の折...

y001-1174

ちゃんちゃんこ型紙の...

『ちゃんちゃんこ』とは、袖無し羽織のことで中に綿が入って...

y001-0897

もちもちポテトの簡単...

もちもちポテトは、じゃがいもと片栗粉を混ぜて揚げることで...