色々なミサンガの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

色々なミサンガの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガはブラジル発祥のお守りで、ブラジル出身のJリーガーが身につけたことで日本で話題になります。最近ではお守りという意味だけでなく、カラフルでおしゃれなアクセサリーとして親しまれています。本来の意味は願い事や願掛けの意味があり、勝負のときやお願い事があるときに身につけるものです。身につけることによって勝負に勝ったり、願い事が叶うという意味があります。自分自身で手作りすることで愛着が湧き、夢に向かって努力する気持ちを大切にすることも出来ます。誰かにプレゼントすれば自分の想いが伝わり、相手にやる気や勇気を与えることが出来るのです。ミサンガを身につけることでやりたいことや叶えたいことを思い出すことができ、知らず知らずのうちに努力をすることが出来ます。プレゼントされたものなら相手の気持ちを考えることができ、手作りしてくれたという喜びも味わうことが出来ます。自分自身のものを手作りすればやる気になり、誰かのために作ればステキなプレゼントにもなります。夢を叶えるための努力が出来るようになるので、ミサンガを手作りする意味が生まれます。またなかなか自分の気持ちを伝えられないときでも、ミサンガを通して伝えることも出来るのです。

色々なミサンガを作ることの楽しさ

色々なミサンガを手作りすることで、自分が叶えたい夢を再確認することが出来ます。作っている間にも叶えるための努力や道のりを考えながら、夢を叶えたときの自分自身を想像して楽しむことが出来ます。誰かの夢を応援したいときでも作りながら相手の気持ちを考えることができ、サポートしてあげられることや渡したときの笑顔を思い浮かべることも出来ます。色々なミサンガを手作りすることでファッションとしても楽しむことができ、コーディネートに合わせて自由にカスタマイズすることが出来ます。誰かにプレゼントするときでも相手が好みの色を盛り込むことが出来るので、相手に似合うものを作る楽しさがあります。 色々なミサンガを作ることで得られるメリットは、願いを叶えることが出来ることです。ミサンガを身につける場所によって叶えられる夢があり、結ぶ場所によって意味を持たせることが出来ます。自分の利き手の手首につけると恋愛に効果があり、反対の手首につけると学業に効果的です。利き足に身につけると友情に効果があり、反対側の脚につけると金運に効果があります。手作りのときに使う色によっても意味があり、赤やピンクを使うと恋愛に効果があります。白色を使うことで健康に効果があったりと、手作りして身につけることで夢を叶えることが出来るのです。

色々なミサンガを作るのに用意する物

ミサンガはいろいろなカラーの紐を組み合わせて作る手芸作品の一つであり、アクセサリーとして腕に巻いて使うことができるのです。色々なミサンガはポルトガル語でビーズという意味になり、紐自体はミサンガとは呼ばずプロミスリングというふうに呼ばれています。 ミサンガを作る時には紐が必要になるのですが、この紐はヘンプの紐などを使用して作ることになるのです。紐は非常にカラフルなものをたくさん用意しておくと、おしゃれなものを作ることができるので、DIY用品を販売しているお店に行き購入するといいでしょう。 基本的に必要な物は紐だけであり、紐さえあれば作ることができるので、たくさん買うなら100円ショップなどを利用して購入するのがいいでしょう。また、ヘンプ系の紐以外にもスエードの紐を利用して作ることもできるのです。 また、紐の長さに関しては80cmくらいの長さのものを用意して、結び紐は240cmくらいの糸を1本用意して置くといいでしょう。80cmくらいの長さの紐は8本くらい用意しておくのがよく、この紐の数は用途に応じて増えたり減ったりするので、色々なミサンガを制作するのであれが、できるだけたくさんの紐を購入しましょう。

色々なミサンガの作り方の手順

色々なミサンガの手作り方法はたくさんあり、非常に簡単に作ることができるものはタッチング結びという編み方で、これはまず2つの紐を用意して、片方の紐を輪っかが2つできるようもう片方の紐に引っ掛けて結びます。この結び方を連続で隙間を作らずに編みこんでいくと簡単にミサンガが完成するのです。 今度は細紐ミサンガというものを作るときには、刺繍糸を用意して、この糸を3色用意してピンを真ん中に差し込んで固定するとそのピンに糸を引っ掛けて、ぐるっとピンの回りに巻きます。2本の糸もこのピンに引っ掛けるようにぐるっと回してそのまま引っ張り締めると完成します。そしてこれを何回も続けて行うことで小さなたまができるので、これを繰り返してます。 綺麗に結び終わった時には、適当な長さにカットして出来上がりになるのです。この他にも超簡単に作ることができる組み合わせブレスもあり、これはミサンガの作り方同様に作ることができ、1本の紐を曲げてセロテープでくっつけて、もう1本の紐で輪っかを作り引っ掛けるのです。 そしてギュッと縛ってから、セロテープを外してボードにピンを付けてそこに紐を引っ掛けてから、ぐるっと紐を繰り返してぐるぐる巻いていくと完成します。

色々なミサンガの作り方のまとめ

ミサンガの簡単な手作り方法は、刺繍糸を使う方法です。刺繍糸は好きな色を3色用意して、それぞれ1メートルくらいに2本ずつカットしておきます。その他にクリップボードやはさみ、定規やテープを用意しておきます。6本の糸を一まとめにして、10センチくらいの部分を結んでおきます。出来上がると用意しておいた糸の長さよりも短くなるので、長めに刺繍糸を用意しておくようにします。軽く結んだらテープで固定して、編みやすい状態にします。 まず向かって左から編み始めるので、一番左側にある糸とさらにその隣の糸を使います。一番左側のものを隣の糸の上に移動して、次に二番目の糸の下から巻き付けます。左に出て来た糸を同じように編んで、形を作っていきます。段々と斜めになりますが、気にせずにどんどん編み込んでいきます。これを何度も繰り返して好きな長さになるまで編めば、完成です。編み終わりは軽く結んで、ほどけないようにします。使っているうちにほどけたり壊れないように、少し力を入れながら編んでいくことが大切です。色々な色を使ってチャレンジすれば、自分好みのミサンガを作ることも出来ます。分からなくなってしまったりほぐれてしまった場合はそこからやり直して、きれいに作ることを心がけるようにします。

y001-0116

R1ヨーグルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヨーグルトは昔から健康に良いとされていましたが、その中でもR1ヨーグルトは、今注目を集めています。免疫力がつき食べている...

折り紙コスモス折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

封筒は手紙を入れて相手に送るときに使うものであり、手紙が他の人に見られないようにするために使うものなので手紙を送るときに...

y001-0149

ふき味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

春に顔を出すふきのとう。このふきのとうから作るふき味噌はとてもおいしいものです。熱々のご飯で頂くと本当においしくて、何杯...

y001-1264

しおりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

読書をしている時に、途中で本を読むのを中断してしまうと、次に読み始める際に読みかけのページを探すのが面倒になってしまうこ...

y001-0059

干し柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

秋になるとたくさん柿が実り、庭先などで干し柿を作っている光景を良く目にすることがあると思います。ずらりと並ぶ干し柿を見る...

y001-0031

トン汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トン汁はとてもおいしくて、子供から大人まで大好きなものです。トン汁を作るとご飯が進みます。またDIYのメリットとして、や...

y001-0701

今夜のおかずレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今夜のおかずレシピを作る理由は、行き当たりばったりで料理をしてもいいのですが、やはりある程度レシピをあらかじめ考えておい...

y001-1020

ビーズネックレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズネックレスは、ここ数年でまた新たにブームになっているおしゃれアイテムとして知られているものです。キラキラ系のビーズ...

ゆず酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お酒が好きな人は多く、お店で飲むだけではなく自宅で晩酌したりパーティをするためにお酒をよく購入する人も多いのではないでし...

y001-0590

焼き飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人ならば、やはり米を食べるのが自然です。米はパンよりも腹持ちが良いですし、地産地消にも貢献しやすいです。焼き飯で使う...

y001-0111

木製名刺入れの簡単な...

就職して社会人になると必需品と言えるものに名刺と名刺入れ...

y001-0441

豆乳の簡単な手作り方...

豆乳は近年人気の飲み物として話題に上ることが多くなってき...

y001-0379

美味しいかき揚げの簡...

かき揚げというのは、てんぷらなどを作る際に一緒に作ること...

y001-0850

レジンの簡単な手作り...

レジンというのは英語で樹脂のことを指します。最近ではこの...