塩麹の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

塩麹の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

塩麹は日本に昔からある伝統の調味料です。料理にもマッチしますので、とても使いやすいものです。市販のものなどは塩味が強すぎたりとなかなか好みのものを見つけるのが難しいです。しかも、量のわりには値段がすこしお高めだったり、お店にいっても売り切れてしまっていることなどがあり、料理に自由に使うことが難しいのが現状です。しかし、家庭でも簡単に作ることが可能です。作り方さえ一度覚えてしまえばいつでも使うことができますし、材料もそれほど多くないのでお財布にもやさしいです。味についても自分で色々と調整ができますので、自宅で作成することをおすすめします。また、塩麹には様々な効果があります。お肉などをつけておくと、肉質をやわらかくする効果があります。鳥の胸肉など焼くと少し固いですが、塩麹につけておけばジューシーに仕上げることが可能になります。また、栄養的にも優秀です。発酵食品ですので、乳酸菌などおなかによい成分がふくまれていますので、便秘気味の人などが毎日摂取するとおなかの調子を改善することができます。毎日の摂取することがポイントですので、自分で作っておけば切らすことなくとり続けることができるようになります。

塩麹を作る事の楽しさ

塩麹を作る楽しさですが、まずあげられるのは発酵していくのを観察できるといった点があります。塩麹は作り始めから数週間温かい状態にしておくことで発酵が進んでいきます。最初は麹のつぶつぶが完全に残った状態ですが、日を重ねるごとにどんどんと分解していく様子を観察できます。発酵の過程を実際に目でみるという機会はあまりありませんので、お子様などと一緒に観察してみると面白いかもしれません。また、塩麹を作る楽しさとしてあげられることは、自分で簡単につくることが出来るという点です。用意するものも少ないですし、温度管理などもそれほど面倒ではありません。材料の調合さえしてしまえばそれほど面倒な工程もなく、放っておいても完成するというのがよいところです。しかも作ったものは色々な料理に応用可能なので、しかもどんな料理でもうまみを加えることができます。また、余分な保存料なども入っていない調味料を作ることが出来るというのもポイントです。現在ではスーパーなどで市販されている塩麹もありますが、全般的に塩分が強い傾向にあります。塩麹のまろやかな味を楽しみたいのであれば、自作したほうが自分の舌にあったおいしいものをつくることができます。

塩麹を作る際に用意する物

塩麹を作る際に用意するものですが、まずは麹を購入しましょう。麹はスーパーなどで見つけることができます。もしスーパーで取り扱いがない場合には、インターネットを利用して購入しましょう。麹屋さんなどのオンラインショップなどで購入することをお勧めします。また、大量に塩麹を作りたい人などもインターネットで購入することをお勧めします。ネットショップですと量が多い場合がありますが、冷凍保存が可能な場合もありますのでお店に確認してみてください。次に必要なのはお塩です。塩については精製塩でかまいませんが、塩のうまみが欲しい人は荒塩を用意しましょう。荒塩以外にも岩塩などお気に入りの塩がある人はそういったものでチャレンジしてみてもいいかもしれません。最後に水です。水は水道水でもかまいませんが、こだわり派のひとはミネラルウォーターを使いましょう。材料についてはこれだけです。もし揃えるのが面倒だという人は、塩麹の作成キットが売っていることがありますので探してみてください。材料以外では発酵する際に材料を入れる容器が必要です。これは、タッパーでもビンでも構いませんがしっかりと密閉できるものを選びましょう。量が多くなければ、チャック付きのビニール袋でも簡単につくることができます。毎日かき混ぜるのが面倒な人はビニール袋を使う作り方が簡単です。外から袋を揉むだけなので手を汚す必要がありません。

塩麹の作り方の手順

塩麹の作り方は簡単です。まずは用意した塩麹をビニール袋などに入れて固まりをばらばらにほぐしていきます。お米のつぶつぶがほとんどバラバラになったら発酵させるための容器に移してください。容器の中でバラバラにする作業をおこなっても問題はありませんが、ビニール袋を使ったほうが簡単に出来ます。次に容器にお塩を投入して万遍なく混ぜましょう。混ぜる場合は、スプーンなどを使用してもかまいませんが、手でおこなうことをお勧めします。手でおこなうほうがよく材料が混ざります。次にお水を加えて混ぜていきます。この際、手で少しもむように混ぜていきます。このように混ぜることで水分がトロッとしてきます。この状態になったら、蓋をして常温で放置しておきましょう。次の日になったら、再度手で攪拌します。ここで注意ですが、手は毎回清潔にしてから塩麹を混ぜましょう。この作業については一日一回必ずおこなってください。もし水気が足りないと感じたら、そのたびに水を追加します。追加したあとはよく攪拌しておきましょう。一週間ほどたったら完成です。お米の形がなくなってどろっとした状態になっていれば大丈夫です。もし、お米の形がのこっていたら数日常温で保存しましょう。完成したら冷蔵庫で保存しておきましょう。

塩麹の作り方のまとめ

塩麹の作り方のポイントは温度です。温度が低いと発酵がなかなか進みませんし、温度が高いと麹菌の発酵する能力がなくなってしまいます。冬場の場合は、暖房のきいた温かい部屋においておきましょう。それでも発酵が進まない場合などはコタツの中やホットカーペットの上などにおいておきましょう。適度な温度で保温ができますので、発酵を促進することができます。もし、こういった温度管理が面倒な人は、ヨーグルトメーカーなどを活用することをお勧めします。自分で温度管理をおこなわなくても、温度設定するだけで放っておけばいいので便利です。他の発酵食品を作ることもできますので、興味がある人は購入してみてください。また、塩分も重要なポイントです。高血圧気味な人などは塩分を減らしたいかもしれませんが、減らしすぎてしまうと保存がききませんので注意しましょう。あとは発酵加減に注意しましょう。寒い期間は発酵期間を長めにとったり、夏場の暑すぎる時期は冷蔵庫に移すなど調整をしましょう。また、毎日混ぜることが大切です。攪拌することで全体の発酵加減が均一になっていきます。発酵が均一な状態になることがおいしく仕上げるコツですので、面倒でも毎日一回がんばりましょう。このような作り方のポイントを押さえるだけでおいしい塩麹を作ることが可能です。

y001-0487

大きいシャボン玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

シャボン玉遊びといえば、子どもが大好きな遊びのひとつです。ストローでふーっと吹くシャボン玉遊びも楽しいですが、大きいシャ...

y001-0429

鍋帽子型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年ではキッチンアイテムが充実している状態にあって、数々の家電製品などが発表されています。便利に機能するアイテムをメイン...

y001-0521

折り紙の箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙封筒の箱を作るのは、趣味と実用を兼ねた面白さがあります。折り紙を使う事から、選べる素材と色の幅はとても広く、制作上...

y001-0111

木製名刺入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

就職して社会人になると必需品と言えるものに名刺と名刺入れがあります。仕事において名刺は自分の「顔」のようなものであり、名...

y001-1239

スープカレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一般的なカレーはご飯の上にカレーをかけて食べますが、スープカレーはサラサラとしたスープ状のカレーにご飯を少しずつ付けて食...

y001-0407

梅びしおの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏バテ防止には、梅びしおを作ると良いです。江戸時代から作られていたという記録がある食べ物で、その頃は裏ごしした梅に昆布を...

y001-1289

ことわざの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の日常生活を送る上で知っておいた方が良い言葉の一つとしてことわざがあります。ことわざとは短い文章の中に生きていくうえ...

y001-0656

自家製ワインの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ワインは嗜好品としてはもちろんのこと、最近では健康に良いものとして、数あるお酒の中でも特に人気があります。中でも赤ワイン...

y001-1127

ナスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏野菜にはトマト・きゅうり・かぼちゃ・枝豆などいろいろな種類がありますが、家庭菜園で育てるならお勧めはナスです。ミニトマ...

y001-0225

ブルーベリージャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ブルーベリージャムと言えばパンに塗ったりヨーグルトに混ぜたりと、何かと活躍する機会が多いものです。ブルーベリージャムは、...

y001-1516

100円ショップ手作...

収納棚が欲しい、家に備え付けの靴箱だけでは収納しきれない...

y001-0559

水引の簡単な手作り方...

「水引」は、お祝いごとやお悔やみごとの際に用いられる飾り...

y001-0771

巻物の簡単な手作り方...

ハレの日のご馳走に、運動会やピクニックのおべんとうに欠か...

y001-0417

納豆の簡単な手作り方...

納豆というのは、大豆を納豆菌によって発酵させた日本の伝統...