ビーズクロッシェの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズクロッシェの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズクロッシェをご存知でしょうか、これはレース針でビーズを編んでいくテクニック、方法のひとつで、ヨーロッパで生まれて、ドイツやフランスでアクセサリーの形態のひとつとして流行したのです。通すビーズの種類、編み方によってさまざまな表現をすることができて、華やかさがあり、女性のアクセサリーとして人気が出るのも当然のものとなっています。テクニックはやや難易度が高いのですが、これまでレース編みをしたことがあるのなら、比較的なじみがあって行いやすくなっています。アイディア次第でアクセサリーだけではなく、小銭入れやマスコットなどを作ることもできるので、利便性が高いものとなっています。またビーズの種類を変えることによって、シンプルなものからゴージャスなものまでバリエーションが広がっていくのです。ビーズクロッシェは編むということから難易度が高く感じられますが、シンプルなものならそれほどでもなく、むしろ単調な作業の繰り返しになりますので、一度覚えてしまえば根気さえあれば簡単に作ることができるのです。それゆえ気になるなら一度試してみることがよく、自分で行ってみることによって、作る楽しさも知ることができます。

ビーズクロッシェを作ることの楽しさ

ビーズクロッシェの魅力、メリットはなんといってもその応用力の広さにあって、クリスタル系のビーズを使うことによってゴージャスなアクセサリーが作れたり、がま口財布や好きなモチーフを織り込んだタペストリーが編めたり、さまざまな変化を見せてくれるのです。しかもビーズを通しているとはいえ、基本はレース編みと同じなので、一度覚えてしまえば後は簡単に作ることができるようになるのです。また糸の種類を変えて強度を上げれば、パーティーバッグなども自分で作ることができます。これらはハンドメイドの製品を購入するとかなり高価なものになるのですが、手作りすれば材料費だけで済みますので、リーズナブルとなっているのです。 また手作りというのは最終的には自分の好きなデザイン、色、アイディアを形にすることができますので、その楽しさを知ってしまえばはまること間違いなしです。自分で作り出すというのは作業工程を目で見えるということもあって、そういった意味でも面白く、気になっているのならチャレンジしてみることをおすすめします。基本的な材料はそれほど高価ではありませんので、体験するのも容易く、まずは自分でやってみることが大切なのです。

ビーズクロッシェを作るのに用意する物

ビーズクロッシェはお店で購入することもできるのですが、自分で作ることもできるので、素材を自分で購入して作ってみるといいでしょう。素材を自分で購入して作ると非常に安い値段で手に入れることができるので、経済的にもお得のうえに、たくさん作ることができます。 コーディネートに合わせたビーズクロッシェを揃えることが容易にできるので、少ない予算でたくさんのビーズクロッシェを手に入れることができます。ビーズクロッシェを作るときには、必要になるものがあり、それはビーズになり、このビーズは手芸センターなどで手に入れるといいでしょう。 また、ビーズクロッシェ針というものが売っており、これを使うことで小さな作業を簡単にすることができるというとメリットがあるので、購入しておきます。その他には、ビッグアイニードルというものがあるのですが、これは糸にビーズを通すときかなり便利なものなので、これも購入しておきましょう。 ビーズを通すときにはテグスも必要になるので、テグスの手芸センターで購入しておき、カニカンなどで止める場合は2重リングとカニカンも手に入れておくといいです。これも手芸センターのほか100円均一ショップで買うことができます。

ビーズクロッシェの作り方の手順

ビーズクロッシェの手作り方法は、非常に簡単であり、まずはビーズクロッシェ針にビーズを通していきます。これには丸大のビーズを4個と6ミリのビーズを1個通して、丸大の4個と6ミリのビーズを1個それぞれの、ビーズクロッシェ針に通しましょう。 それから、作り目というものを作って引きぬき編みやビーズの鎖編みなどをしていきます。一番最初のビーズクロッシェ針のビーズの輪に針を入れていきましょう。 引きぬき編みの方に、ニーズをいれないで鎖編みをしてこれをどんどん繰り返していくのですが、ここではブレスレットにするのでちょうどいい長さになったときに、ビーズの輪に針を入れてから引きぬき編みと鎖編みをしていきます。それができたら、もう1回ビーズの輪に針を入れて引きぬき編みと鎖編みを作っていきましょう。 糸の端が30cmくらい残している状態でカットして引き抜きます。そして残った糸を使いとめるためのビーズを入れて、6ミリのビーズのところで玉留めをしてからこれを2回連続で繰り返して余っている糸をカットして出来上がりになります。 最後の部分は2重リングとカニカンを使ってアレンジすることもできるので、好みに合わせて作るといいでしょう。

ビーズクロッシェの作り方のまとめ

ではビーズクロッシェの手作り方法ですが、さまざまなものがあるので、まずは基本的なものから覚えていくのが良いかと思います。必要な道具はかぎ針、最近ではビーズクロッシェ専用のものがあるのでこちらを使うと作業が楽になります。糸をビーズに通すビーズ針と呼ばれているビッグアイニードル、そしてビーズが転がりにくくなるビーズマット、さらにビーズクロッシェ専用の糸、そしてビーズになります。またアクセサリーや財布などを制作する時に必要となるのがレシピで、作り方が書いてあるのでこれを参考にするのがよく、最近は無料で動画などもありますので、合わせて見ると分かりやすいです。 それゆえ作り方はそれぞれになりますが、まずはオリジナルではなくレシピ通りに作ってみることが大事です。すべては最初に糸にビーズを通すことからはじめますので、色が指定している場合は必ず守るようにすることが美しい仕上がりになるために必要になります。最初は難しく面倒に感じるかもしれませんが、基本は同じ作業を繰り返すことになるので、慣れてしまえば楽です。最初の頃に大切なのは作り方を忠実に守ること、ただそれだけですので、難しく考える必要はなく楽しむことが何よりも大事なのです。

y001-0291

羊毛フェルト犬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

羊毛フェルト犬が人気になっています。ぬいぐるみとは全くことなる手法で作られている犬の置物は、その質感が温かみを感じさせて...

y001-1221

スモークサーモンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スモークサーモンは、サーモンをより一層美味しく食べる方法の1つです。サーモンは様々な調理法に適する食材ですが、スモークサ...

y001-0843

ワインビネガーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お酢は健康食品として注目されていて、料理に使う以外にも水割りやソーダ割りにしてドリンクとして飲んだり、野菜や果物を漬けて...

y001-0541

生ゴミ堆肥の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生ゴミ堆肥を作る目的の第一は、副産物として利用することで環境を保護することにあります。水分が極めて多い生ゴミは、処分場の...

y001-0804

夏の料理レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は暑さのため食欲が減退しやすく、食べないことによって体力が落ち、さらに夏バテを招くといった悪循環に陥りがちです。暑い日...

pixta_4936214_S

手作り提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の季節の風物詩のように使用されることの多いアイテムには提灯があります。古くから用いられている道具になり、本来では明るさ...

y001-1429

エプロンドレス大人の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

可愛いエプロンドレスが欲しいけど、あんまり思い描くようなものが売っていない。また、自分と子供のお揃いのエプロンドレスが欲...

y001-0198

張りぼての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

張りぼてを作る理由は、作り方が簡単で、お面や人形などを作るときに、軽く温かみのあるものを作ることができます。日本で伝統的...

y001-0358

氷こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

氷こんにゃくは現在、夢の食物と注目される食べ物です。氷こんにゃくを作り、食べる主な目的の1つにダイエットが挙げられます。...

y001-0881

ゆで豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豚肉は、非常に栄養価が高いことが特徴で、部位により味の違いもありません。動物性の食品であるにもかかわらずたんぱく質の他に...

y001-1123

ゼリーの簡単な手作り...

明日はお客さんが来るけれど、暑くて何もする気が起きないと...

y001-0740

靴箱DIYの簡単な手...

近年DIYがブームになっていますね。DIYと聞くと男性の...

y001-0797

家計簿無料ダウンロー...

日常生活で使うお金に関しては、人によって生活環境が異なる...

y001-1312

クッションカバーの簡...

クッションカバーを作る理由というのは、気分転換をしたり季...