夜会巻きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夜会巻きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

友人の結婚式の披露パーティーに招待された、華やかなパーティーに出席する、などと言う場合に女性が気になるのがヘヤースタイルです。上品で華やかに見える好感度の高いヘヤースタイルにしたいものです。しかし、パーティーの直前にヘヤーサロンに行くのも慌しいので、できれば自分で簡単にできて、それでいて華やかで上品ないつもと違った雰囲気をかもし出せるヘヤースタイルはないだろうか?と誰もが思うことでしょう。髪の長さが肩くらいまであれば、お勧めなのが夜会巻きです。キャビンアテンダントさんやデパートの美容部員さんなどがよくやっている、アップスタイルです。一見難しそうに見えますが、CAさんやデパートの店員さんは毎日のようにやっているのですから、少し練習してコツをつかめば、簡単にできます。パーティーの場合は、パールやラメや小さな花の飾りがついたコームやUピンを使うと華やかさが演出できます。また、少々崩れてしまってもこのようなコームやバレッタで隠してしまえばわかりません。夜会巻き専用のコームやUピンを購入する時に、店員さんが上手なやり方を教えてくれることも多いです。夏は涼しいヘヤースタイルとして、一度覚えてしまうと、日常でも気軽にできます。

夜会巻きを作ることの楽しさ

夜会巻きの簡単な手作り方法やコツは、美容師さんに尋ねるよりもCAさんがサイトで詳しく紹介しています。 また、専用のコームやUピンを販売しているヘヤーアクセサリーのお店の店員さんも詳しく知っています。 ヘヤーサロンで美容師さんに相談した場合、髪の長さが肩くらいの人は「もう少し髪が長くないと、ご自分で夜会巻きにするのは難しいです」と言われるケースが大半です。 おそらく、自分でやらずにお店に来たほうが綺麗にできますよ、と言う事をアピールして、売り上げを上げたいのでしょう。 しかし、ヘヤーアクセサリーのお店には楽にできるグッズも色々と売られています。綺麗なものや可愛いものも沢山ありますので、ヘヤーアクセサリーを選ぶのも楽しみの1つです。 使い方が解らなければ店員さんに聞けば、無料で教えてくれますし、実際にあなたの髪で夜会巻きにしてくれることもあります。 夜会巻きになった自分の姿を鏡で見て「えっ?私って意外と綺麗じゃない」などと思うこともあるでしょう。いつものダウンスタイルとはまた違った魅力がありますので、自分でもハッとする人は少なくありません。 上品で華やかでセクシーさも演出できるので、男性受けも女性受けも良いのが、夜会巻きです。

夜会巻きを作るのに用意する物

夜会巻きは簡単な上に華やかな雰囲気を出すことができるのでとても人気があるヘアアレンジです。夜会巻きの歴史は古く、明治時代に遡ります。明治時代に外交のためにつくられた鹿鳴館では皇族や上流階級の人の社交会などが開かれていました。そういった頃に流行した髪を束ねる方法の一つが夜会巻きです。夜会巻きのメリットのひとつはどんな年齢層にも似合うという点です。和装にも合いますし、洋装にも合わせる事ができます。夜会巻きを行う上で必要な道具がいくつかあります。あると便利なアイテムのひとつにヘアアイロンがあります。ヘアアイロンは毛先に動きをつけることができるので、夜会巻きをするときに髪の毛がまとまりやすくなります。まとまりやすいととても扱いやすいので便利です。髪の表面を綺麗に整えるために必要なのがコームです。目が細かいコームのほうが面を綺麗に仕上げることができるのでおすすめです。髪を止める時に使うアメピンやUピンなども必要です。毛流れを整えたり、おりこんだ毛先を隠すように覆うときに使います。使いすぎるとべたついてしまいますが、少量でしたらワックスを使うこともおすすめです。少量のワックスを髪になじませることで髪がまとまりやすくなります。



夜会巻きの作り方の手順

夜会巻きは少し練習すればだれでもできるものです。手作り方法も簡単なので一度挑戦してもらいたいヘアアレンジとなっています。まず最初に髪の毛先をコテやアイロンなどで巻いていきます。これは髪の毛を巻き込みやすくするためです。ホットカーラーなどを使っても良いです。時間がない人はブラッシングだけでも構いません。ブラッシングだけでもしてないのとしてあるのとでは大きく違ってきます。ブラッシングをすることでえり足をすっきりと見せることができます。髪の毛を後ろでしっかりとねじり上げていきます。このときに毛束がたるまないようにします。毛先の部分を折りたたむようにして、指で押し込んで内側に入れていきます。その状態で数カ所をUピンで留めていきます。多く使いすぎると見た目が汚くなってしまうので、必要最低限の数で留めると綺麗に見えます。Uピンで留めた後に毛流れをコームなどを使って整えていきます。毛量が多い人は少し多めにUピンを使うとしっかりと固定させることができます。表に出ている髪の表面にヘアワックスを軽く付けると艶が出て、髪もまとまりやすくなります。髪を束ねた部分にヘアアクセサリーなどを付けることで豪華さを演出することもできます。

夜会巻きの作り方のまとめ

夜会巻きの作り方は、CAさんがサイトで詳しく紹介しています。 それによると、美容院では鎖骨よりも長くないと難しいといわれる事が多いようですが、CAさんは肩につくかつかないかくらいの長さでもできる、と言っています。 コツがいくつかあります。 まずは、髪をブローローションやヘヤーワックスなどで、まとまりやすくしておきます。 そして、初心者は耳の高さ辺りでゴムを使ってポニーテールにしておくと楽です。 最大のコツの1つは、このあと、上に巻き上げることです。 横になってしまっては上手くできません。上へ上へと巻き上げて、後頭部の真ん中に縦線の溝を作ってください。 そして、2つ目のコツがあります。 裏返しにしたコームやUピンで髪をすくうのですが、このとき“薄くすくう”事がポイントです。 画像を見ると「えっ、こんな少しで良いの?」と思うくらいの量です。 そして、地肌に沿ってコームやUピンをひっくり返して、「ぐっ」と根元に深く差し込みます。 このときにしっかりと差し込めないようであれば、上手くできていない証拠ですので、やり直しましょう。 後れ毛は、小さなUピンで同様にひっくり返してまとめます。 また、綺麗なヘヤークリップやバレッタで後れ毛をまとめてしまっても良いでしょう。 工夫次第でカバーは可能ですので、綺麗にしようと力を入れすぎる必要はありません。 気楽に楽しんでみてください。



y001-1476

アロエ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アロエ化粧水は簡単に手作りすることもできます。手作り方法にはアルコールを使った作り方と、使わない作り方があります。自分で...

y001-1324

きゅうりの支柱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

きゅうりは家庭菜園でも作られる、代表的な夏野菜です。比較的簡単に育てることができるため、人気も高いです。きゅうりは蔓が伸...

y001-1457

ウインナー飾り切りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ウインナーの飾り切りを作る目的は、可愛いウインナーを楽しむためです。作る理由は、お弁当の隙間に、ウインナーの飾り切りを入...

作業台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYなどを趣味や特技としている方の場合では、自宅で何かを製作する場面が多いことになります。天気の良い日などでは屋外で作...

y001-0250

燻製の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

食品を買いに行ったとき、燻製を見かけることが良くあります。他の食材に比べて値段が高い場合が多いです。それは作るのにとても...

y001-0092

イノシシの罠の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イノシシの罠を作る理由ですが、イノシシの罠の存在理由としては、山村部に住む人にとっては非常に有意義なものとなっています。...

y001-1211

ソフトクリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

暑い季節になったらアイスクリームが食べたくなるという方は多いでしょう。アイスクリームと一口に言ってもアイスキャンディーか...

y001-0986

ふきの葉の佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フキと言うのは、春になると地下茎から出て来る蕾でもあるフキノトウ、フキの茎の部分などを食べることが出来る食材です。しかし...

y001-0002

梅ジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅ジャムを作る理由は簡単に梅の成分を摂取することができるからです。梅には健康によい成分がたっぷりと含まれています。梅干で...

y001-0616

手作り人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大人になると意識が薄れていくものですが、子供の頃に夢中になったものとして、人形をあげる人も多いことでしょう。人形は子供が...

y001-1436

エコバッグの簡単な手...

エコバッグの手作り方法は、レジ袋を有料化してから色々な媒...

y001-0358

氷こんにゃくの簡単な...

氷こんにゃくは現在、夢の食物と注目される食べ物です。氷こ...

y001-0249

燻製器の簡単な手作り...

燻製の味を一度知ってしまうと、やみつきになってしまう人も...

y001-0416

俳句の簡単な手作り方...

街を散歩している時、ふと目に映りこんだ風景や、偶然手にし...