油揚げの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

油揚げの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

味噌汁の具材として人気の「油揚げ」。買い物に行った時についつい買ってしまう方も多いと思います。また、買ったことを忘れて気がついたら賞味期限が切れていた、と言うこともよくあります。何となく脇役のイメージが強い油揚げですが、実はとても優秀な食材です。そもそも油揚げとは、水切りをした豆腐を薄くスライスして油で揚げたもののことを言います。ちなみに豆腐を厚めにスライスして揚げたものが厚揚げです。大豆製品ですのでたんぱく質を豊富に含み、健康的な食品でもあります。油揚げは賞味期限が3日程度と短く、使い道に困る方が多いですが、冷凍保存が可能です。冷凍保存をする時に油抜きをする必要はありません。冷凍後は1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。あまり時間が経つと冷蔵庫臭がついてしまい、味も落ちてきます。油揚げの良さや保存方法がわかったらいよいよ調理スタートです。油揚げは煮る、焼く、炒める、蒸すと調理方法は万能です。更に油揚げは袋として使用することができるのが優秀な点です。袋として利用する代表的なものが、いなりずしやおでんの具に使われるもち巾着です。どんな調理方法でも簡単に作れますのでぜひチャレンジして下さい。

油揚げを作ることの楽しさ

まずは一番簡単な「焼く」からスタートしましょう。フライパンに油をひかず、油揚げをのせて両面をこんがりと焼きます。焼いた油揚げにネギやおろししょうが、かつおぶしをのせたら完成です。お酒のつまみとしても最適です。トッピングを納豆やチーズに変更するとまた違った味わいが楽しめます。焼いた油揚げを小さく切り、水菜と混ぜればサラダとしてもいただけます。次に袋としての使い方です。いなりずしも簡単に手作りができます。油抜きした油揚げを2つに切り、ダシと砂糖、醤油を火にかけた鍋の中で汁気がなくなるまで煮ます、酢飯を袋に詰めれば完成です酢飯にゴマや紅ショウガ、卵などを加えると彩が良くなりホームパーティーにもぴったりです。余ったいなりはきつねうどんとしても楽しめます。袋として利用する際は他にも肉や野菜を詰めた宝袋、もちを入れてもち巾着としても最適です。袋詰めした油揚げを煮る時は袋を爪楊枝などでしっかりと閉めて具が漏れないように気をつけましょう。煮物や鍋に使用する際は油抜きをしてから使用して下さい。油抜きは沸騰したお湯を油揚げにさっとかけるだけで大丈夫です。油抜きをすることで味がしっかりとしみ込むようになります。

油揚げを作るのに用意する物

手軽に手に入る油揚げで簡単に美味しい料理をたくさん作ってみましょう。困った時に冷蔵庫にあったら、ちょっとした一品がすぐに出来上がります。手作り方法も簡単ですから、いろいろと覚えてみて下さい。 ご飯のおかずになるような味のものも作れます。この場合には醤油や味噌などは用意しておきましょう。炒め物にする時には野菜や肉と合わせますので、食べたい食材を購入したやあまり物の食材などでも十分に対応可能です。煮浸しなどにする時には、油揚げだけを使ってさっと煮込んだり、野菜類と一緒に手早く煮てさっぱりとさせます。だしや醤油、みりんなどを用意しましょう。 少し手の混んだものを作りたい時には、油揚げを袋状にしてそこに具材を詰めたりもします。酢飯を入れればおいなりさんの出来上がりです。ひき肉や野菜などを混ぜ合わせて包み煮などもとても美味しいので、この時には鶏肉やニンジン、玉ねぎなどの野菜を用意しましょう。 道具類は作る料理によっても異なりますが、鍋やフライパンなどを主に使っていきます。調味料はいつもの油や醤油、味噌など使う料理に合わせて準備しておきましょう。常備菜なら保存用の容器も必要ですし、すぐに食べるのなら各種お皿も用意しておいて下さい。

油揚げの作り方の手順

いろんな料理に使える油揚げですが、一番簡単なものは味噌汁の具として使う事です。豆腐やわかめなどと一緒に入れてしまいましょう。炒め物の場合は、小松菜やチンゲン菜などが定番ですが、なすびと一緒に味噌で炒めたりしても美味しいです。煮物もバリエーションがありますが、さっと煮るのであれば水菜などがおすすめです。だしをきかせればそれだけでも十分にご飯が進むでしょう。大根やニンジンと一緒に煮付けたり、ジャガイモやサツマイモなどのイモ類とほっくり煮込んでも美味しく食べられます。 いなり寿司を作る時には、油揚げを醤油や砂糖、みりんにだしなどで煮込んでいきます。中の酢飯はシンプルにご飯と甘酢を合わせただけでもいいのですが、中に甘く煮たしいたけやニンジンなどいろんな具材を入れれば皿に美味しくて豪華な一品になります。 それ以外にも、油揚げを巾着にしている料理もいろいろあります。こちらの場合は例えばひき肉を使って煮込んだりすればしっかりとした味わいのおかずになりますし、魚の方が好きなら魚のすり身を中に入れて作ります。いろんな料理があるので、少しずつ作っていきながら自分のお気に入りの油揚げのレシピをふやしていきましょう。

油揚げの作り方のまとめ

手作り方法をマスターすると驚くほどバリエーションが増えます。油揚げはクセがなく、焼くとサクサクな食感がとても魅力です。また煮ると味がしっかりとしみ込み、アクセントとなります。鍋料理では脇役的な役目をしっかりと果たします。どんな料理とも相性がよく、腹持ちも良いため毎日利用しても飽きることがありません。毎日の料理の1品にも使えますし、つまみとしても最適なので常備しておくと重宝します。今までどうやって使ったら良いかわからなかった方も基本的な調理方法がわかればとても使いやすい食材です。価格も安いのでセールの時にストックして冷凍保存するのも良いでしょう。今まであまり活用できなかった方はこの機会にたくさん使ってみて下さい。大型のスーパーでは色々な種類の揚げがあります。地方によって厚みや形が違い、形がとても大きいものや厚みがしっかりしていて食べ応えのあるものまでさまざまです。一般的なタイプを使いこなしたらぜひ色々な厚みのものを食べ比べしてみると更にバリエーションが広がります。ちなみに、油揚げはお菓子として利用することもできます。細長くカットした揚げをオーブンで焼いてグラニュー糖をまぶすとまるでパイのようなサクサクな食感が味わえます。グラニュー糖の変わりに粉チーズをまぶすのもおすすめです。

くじ引きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

くじ引きを作り理由は様々です。学校での文化祭などの催しでそれを作る場合もあります。そういったものは比較的簡単に作られる場...

y001-0625

手作りバッグ型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りバッグといっても、いろいろな種類のものがあります。子供向けの習い事のバッグであったり、大人向けのエコバッグのような...

y001-0299

野菜サラダの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

年齢を問わず人気がある「野菜サラダ」。彩りが良く、手軽に野菜を補えるため、毎日食べる方も多いです。野菜サラダの良い点は色...

y001-0885

やまもも酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

やまももは、中国大陸や日本を原産としているヤマモモ目ヤマモモ科の常緑樹になる果実です。20種類ほどの品種があり、やや酸味...

ミニトマト

ミニトマト育て方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミニトマトを作る目的を考えてみましょう。ミニトマトを作る理由は、誰がなんと言おうとミニトマトを収穫し食べることではないで...

y001-1496

アートバルーン花の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

風船はそれ自体が夢があるような雰囲気を持っているので、見ている人の気持ちをワクワクした気分にしてくれますが、花の形のアー...

y001-1064

バーベキュー炉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

暖かくなってくると、天気の良い日には家族や親戚、友人などと集まって、バーベキューをやりたくなるものです。バーベキューの語...

y001-1472

あんこの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和菓子には欠かせないあんこは小豆が原料となります。市販の物だと甘すぎる、甘みを抑えてもう少しさっぱりとしたあんこを作りた...

y001-1049

ハチマキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハチマキは運動会やイベントなどで作ることがあります。売られているものをそのまま購入するというケースもありますが、手作り方...

y001-0982

ブラックベリージャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ブラックベリーはラズベリーや桑の実によく似た果物で、アメリカやヨーロッパではメジャーな食材です。最近は化粧品の原料として...

ƒvƒŠƒ“ƒg

花火イラストの簡単な...

夏の宿題として絵日記の提出を求められているお子さんも少な...

ハッカ油虫除けの簡単...

ハッカ油を使って簡単に作れる虫除けは、エコなうえに節約に...

ファンルーム動画の簡...

夏休みなどの長期休暇を利用して物作りを行う方や、普段の生...

y001-1233

ズッキーニレシピの簡...

見た目はキュウリなのに、種類はカボチャという不思議な野菜...