張りぼての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

張りぼての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

張りぼてを作る理由は、作り方が簡単で、お面や人形などを作るときに、軽く温かみのあるものを作ることができます。日本で伝統的に作られてきた技法なので、親しみがあり、お祭りの時などにもよく合います。その上から絵を描くこともできるので、オリジナルなお面を作ることができます。今では、プラスチックの面がお祭りでは、主流ですが、お子様と一緒に張りぼてのお面をつくれば、とても喜んでくれるのでおすすめです。手先を動かすことで、情操教育にも役立ちます。日本の芸能に親しみ、伝統の文化を暮らしに取り入れていくことは、とても有意義なことです。上から防水加工をすれば、何シーズンも保存することができるので、重宝します。いろいろな遊びに張りぼてを応用していくことは、様々に子供の遊びの世界を広げてくれます。また、大人も上質なインテリアとして、壁に飾ったり、贈り物として、差し上げたりすることもできるので、重宝します。いろいろなお祭りの本格的な張りぼてを参考にして作ってみるのも良いです。学園祭などでは、大型の張りぼてを作るところが多いですが、その形も現代の心のあり方が出ていてとても興味深い仕上がりとなります。普段から張りぼてを作る習慣を持ちたいものです。

張りぼてを作る事の楽しさ

張りぼてを作る事の楽しさは、身近な素材で温かみのある人形などを作ることができることです。やわらかな紙の風合いを生かしつつ、微妙な表情をつけていくことができるので、とても楽しいです。子供と一緒につくれば、意外な発想を発揮してくれるのでおすすめです。その時の気持ちや季節の移り変わりを表現したり、そのまま出てくる形を愛でると、心が豊かになります。お祭りや文化祭などで、大きなものを作るときは、皆で協力して形の設計から材料の組み立て最後の絵付けなどをすることができるので、充実感があります。伝統的な張りぼての絵や型を実際に見て、参考にすることもできます。日本の伝統文化の一端に触れて心豊かに過ごすことができます。外国の方は特に日本の文化に興味があるので、贈り物やお土産にも重宝します。自分の国のアイデンティティーを持つためにも、身近な日本の伝統文化に興味を持ち、実際に手を使って作ってみるということはとても重要なことです。伝統の型を参考にしつつ、新しい形や現代の主題を取り入れたものを作っていく楽しみもあります。お面をつけて遊ぶということは、芸能の本質でもあるので、その作り方の技法とともに大切にしたいものです。

張りぼてを作る際に用意する物

張りぼてを作る際に用意する物は、とても簡単で、針金とアルミホイル、新聞紙、のり、白い紙、それから絵の具です。伝統的なものでは、竹ひごを使いますが、とがった部分が出てきてけがをすることもあるので、針金で作る方が安全です。いずれも身近に手に入る材料で、安く手に入るのでおすすめです。白い紙は、なるべく和紙のほうが、やさしい風合いになり、着色した時も雰囲気が出ます。また中にろうそくなどを照らした時、灯が美しく映えるので和紙でつくると良いです。張りぼては軽い材料で作ることができるので、大きいものを作っても、持ち運びを楽にすることができます。のりは、沢山使うので、洗濯のりなどを応用するとうまくいきます。紙と絵の具は相性があるので、見てもらう対象によってうまく使い分けると良いです。外国の方のお土産にする場合は、和紙と墨、顔彩などが喜ばれますが、布とアクリル絵の具なども面白く作ることができます。紙を自分ですいてみるのも、良いです。オリジナルな紙質を作ることができます。紙のよさを生かした張りぼてなので、紙は、十分に吟味したいものです。和紙の産地を巡ったり、張りぼての有名なお祭りをまわったりして研究したいものです。

張りぼての作り方の手順

張りぼての作り方の手順は、まずは、型を針金で大まかに作ります。それから、その上にアルミホイルをつけます。そして、新聞紙をくしゃくしゃまるめ、やわらかくし、何枚か重ねていきます。それを糊付けします。その後、白い紙を張っていきます。その時、紙が破れないように注意します。とても簡単なので、気軽に作ることができます。作り方が簡単で、紙とのりという、とても基本的な素材で作ることができるので、手を荒らす事もなく、お子様と一緒に作ることができます。上から着色していくので、きちんと乾かすことが大切です。のりは均一になるためにも、うすく、伸びの良いのりを使うことが大切です。それから、刷毛を大きめにすると、均一に塗ることができます。お子様にいろいろと手伝ってもらいながら、手順を進めていくと、とても楽しめます。1日で作ろうとせずに何日かかけてゆっくりと作っていくと良いです。学園祭などで、大きなものを作ろうとする場合は、手順をみんなと共有して紙に書き出しておくと、作業を進めやすくなります。それを置いておく場所も、いろいろと検討をした上で作り始めると良いです。張りぼてが有名なお祭りに参加したりして作り方を学んでみるのも有効です。

張りぼての作り方のまとめ

張りぼての作り方のまとめは、針金で型をとった上に、アルミホイルと新聞紙でさらに型を固め、白い紙を貼っていきます。その後、着色して、場合によっては、防水加工をします。とても簡単に作ることができるので、お子様と一緒に作ることがおすすめです。またお祭や学園祭などにも大きな楽しみになるので、自分で作る事が良いです。日本の伝統文化が生きているので、手先を使って作ることは、とても有意義なことです。とくに、外国の方へお土産や贈り物にすると、良いものです。形は伝統的なものを参考にしたり、現代の風刺をしたり、季節のものを取り入れたりすることがおすすめです。作り方が簡単で、軽い素材でできているので、持ち運びしやすく、お祭りにはぴったりです。その時々の張りぼてを作って楽しむことができます。思い出の品ともなるので、大切にしたいものです。お祭りのものや、贈り物自分で作るということはとても有意義なもので、相手にも喜ばれます。特に日本の伝統文化に基づいたものは、温かみがあり、深みもあるので、気持ちを伝えることができます。家族みんなでつくれば、その時の思い出をより一層を深めることができるので、おすすめです。いろいろな季節に合わせて、独自のものを作りたいものです。

y001-0236

お雑煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人にはお正月になるとお雑煮を食べる風習があります。お雑煮には新たな年に向けて、豊作を祈る気持ちや家内安全を願う気持が...

y001-0257

冷凍卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「冷凍卵」という言葉を聞いたことがありますか。冷凍卵とは、生卵を冷凍したものです。解凍してそのまま食べたり、料理の材料と...

y001-0930

マイクラの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マインクラフト、略してマイクラは、どこまででも行けるような広大な世界で土地を開拓したり、ダンジョンを攻略するなどして素材...

y001-0056

ミニチュアソファの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今大人もはまる趣味の中にミニチュアの世界というのがあり、子供の頃に好きだった人形遊びなどでも使っていたミニチュアを作った...

y001-1076

ネイルシールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ネイルアートが苦手な方が手軽にネイルを楽しむときに使うものがネイルシールです。これを爪に貼り付ければ絵が描けなくても完成...

防災頭巾カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

防災頭巾カバーを作る理由としてはまずは防災頭巾の必要性があります。学校などにおいては防災に関する意識が強くなり、教育も行...

y001-0541

生ゴミ堆肥の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生ゴミ堆肥を作る目的の第一は、副産物として利用することで環境を保護することにあります。水分が極めて多い生ゴミは、処分場の...

花の折り紙の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

何気なく散歩をしていると、土手や道の脇に、綺麗な花が咲き乱れている場面に遭遇することがあります。とても美しい光景で、花に...

カレー粉で作るカレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

カレーは、インド料理の特徴的な調理法を用いた料理に対して欧米人が名付けた呼称です。日本には、明治時代にイギリス料理として...

y001-0095

リースプリザの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リースとは幸せの象徴です。玄関ドアやお部屋のインテリアに飾れば、幸せをもたらしてくれると言われているハッピーアイテムです...

花紙の簡単な手作り方...

花紙というのは紙で作った花であり、これはカーネーションな...

y001-0423

日本庭園の簡単な手作...

一戸建て住宅にお住まいの方は自宅の庭作りにだわっているで...

y001-0529

切干大根の簡単な手作...

近年海外でも和食がブームになっていますが、和食の良さは美...

y001-0932

マーボナスの簡単な手...

マーボナスを作る理由は、自分自身や料理をおもてなす方に合...