学校経営計画の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

学校経営計画の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

学校は、小学校、中学校、高校と学校種によって全く違った学校経営計画が必要になります。簡単にはいきません。なぜならば、児童や生徒が、その学校ごとに異なるからです。しかも、同じ高校と言えども、普通科高校と専門高校では全く生徒の質や方向性などが異なりますので、当然、学校経営計画は異なってきます。このことが、学校経営計画を作る理由第一の理由です。次に、その学校が地域社会や保護者、そして、実際に通っている児童生徒からの期待をどのように実現するかというのが、学校経営計画に盛り込まなければならないのです。つまり、ニーズに応えるための計画といえます。特に普通科高校のことを例に挙げてみましょう。普通科高校に通学する目的は、生徒が上級学校へ進学できる学力をつけることにあるでしょう。つまり、学力向上が学校経営計画をする上で最も重要な命題になるのです。この目的を達成するためには、教科や科目で目標を立てねばなりません。この目標は具体的でなければなりません。各教科で、対外模擬試験100点満点中80点以上の生徒を60%以上にするような目標です。そして、それがクリアできないときは、なぜそうなのかという原因追及が絶対に必要となります。そして、次回の模擬試験に向けて、生徒にどのような学習が必要なのかを指摘する必要があります。

学校経営計画を作る事の楽しさ

学校経営計画を作ることはとても楽しいものです。それは、校長の立場として、赴任校をいかによりよい学校にしていけるかが、この計画にかかっているからです。この計画いかんによって、学校は良くなることもあるし、悪くなることもあるのです。簡単には行かないものです。1980年代の学校があれた時代がありましたよね。私からいうと、学校経営計画がうまくなかったことを表していると考えています。よく学級崩壊とか学校崩壊とかという言葉が今でも言われますが、これはおそらく、学級経営の問題であり、学校経営のまずさの反映といえると思います。逆にいうと、学校経営計画がすばらしいと、それに従って、教師が本気で動きます。その後、生徒が追随してきます。そして、保護者や地域社会を巻き込んだ学校ができていくと考えています。つまり、学校の作り方というのは物作りによく似ているのです。準備をしっかりして、計画をしっかりしていけば、自ずといい作品ができると思うのです。そして、計画の通りにさまざまな出来事が生じることが、楽しみであり、やりがいになっていくと思います。だから、一度、学校経営計画の責任者になると、決してもうやめられなくなります。あなたも一度学校経営計画の作り方を学んで行ってみたら楽しさが分かると思います。

学校経営計画を作る際に用意する物

学校経営計画を作るには、人、物、金が必要です。これは、会社経営と全く同じだと思います。そこで、まず、「人」についてです。これが最も基本でありながら、実はなかなかうまくはいかない条件でしょう。簡単ではないのです。「人」には5つの要素があると思います。第一が、「経営者」つまり校長です。次に「教員集団」、3つに「生徒集団」、その次に「保護者」、最後に「地域社会の人々」です。そして、「物」は、校舎、教材、教具といったことでしょうか。そして、「金」です。予算と言ってもいいのではないでしょうか。もし、公立学校であれば、公金が予算として学校に令達されます。とても限られた予算です。私立学校ではもっとシビアかもしれません。実際に現場を経験してみるとよく分かりますが、十分な予算はありません。だから、理想とする教育をしたくても実際にはできないということがよく起こります。「金」の中で最も多くを必要とするのが「人件費」です。しかし、この人件費をできるだけ抑えようとしますので、自ずと教育の質は落ちるのです。だから、人材確保は金確保ということにもなります。「あの先生の教え方はどうも」と言う言葉を聞くことはよくありますが、お金をかけない教育となると仕方がないかもしれません。

学校経営計画の作り方の手順

私の学校経営計画の作り方は、まず、簡単ではない「人材の選抜」から始めます。教育は「人」で始まるといっても過言ではありません。だから、どこに、どんな人材がいるのかを把握することがもっとも肝心なことです。もし、公立学校でしたら、今の学校のどの教員を転出させ、どこの学校の教員を迎え入れるかを検討することになります。また、常勤講師でふさわしい人物がいるのであれば、どのようにして迎え入れることができるかを検討します。そして、その後この人材確保のための「金」をどのように調達するかを検討しなければならないでしょう。金を持ってくるのは、もしかしたら、事務部の仕事かもしれません。そうなれば、経営者として信頼できる事務部員も大切な存在です。そして、思うような人材が確保できれば50%以上は学校経営計画は成功といえると思います。その次に、「生徒集団」の募集の仕方を考えねばなりません。いくら教師集団が優れた人材を確保しても生徒集団が低いレベルであれば、学校の作り方としては失敗と言わざるをえません。生徒同士のやりとりが活発でなければ学校は死んでしまいます。ですから、募集の仕方を、その学校の目標に応じて、適切にしなければなりません。そしてその際に、絶対に必要なのが、学校の魅力をいかにアピールするかです。そのアピールは当然、生徒のニーズに合っていることが大事です。

学校経営計画の作り方のまとめ

学校経営計画の作り方をまとめると、それは、最も重要なことは、「人材の確保」につきます。この人材確保は経営者の足で稼ぐことになります。簡単ではないですね。つまり、手作りをしていかねば、いい人材はえられません。そのために、他校への視察を頻繁にして、授業を見ることでしょう。いくら他人が「あの教員の授業は良い」といっても、実際に目で見なければ判断はつきません。そういう意味では手作り感がある仕事でしょう。手作りというと、家をつくったり、焼き物をしたりという感じですが、本質は同じです。大量生産は教育ではできません。生徒を育てるのも手作りです。手作りなしで人を育てることはできません。コミュニケーションが必要なのです。最近はインターネットを見て勉強をすることがはやっていますが、こと教育については、顔と顔をつきあわせてやらねばならないと思うのです。そうすることで、人は育っていくのです。だから、手作り感のあふれる教育を目指せることが必要です。その後に、建物もきれいで、使い勝手がよくて、コンピュータもそろっていて、机やいすも最新のものということが出てくるのでしょう。でも、いくら設備は良くても先生方の質が低いのでは本末てんとうですよね。

水引結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水引とはお祝いやお見舞い、弔事などの贈答品の包み紙を結ぶ紐のことを指します。水引は和紙をこよりにし、よりを固定するため水...

y001-0729

胡瓜キムチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

韓国のキムチの歴史は古く、7世紀から塩漬けの野菜として食べられるようになりました。12世紀ごろには香辛料を加わり、18世...

y001-0296

油淋鶏レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作る理由や目的は、人によってそれぞれですが、それでもおいしいものを自分で作って、食卓に出したい、という思いから作っている...

y001-0918

ミサンガ3本の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りの魅力は作ることです。そして、だれかにプレゼントをしたら、とっても喜んでもらえることです。簡単なミサンガからプレゼ...

y001-1319

きり絵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

きり絵は芸術の一種ですが作ることの目的は手先を器用にしたり芸術センスを磨くことにあります。きり絵は細かな作業が結構多くデ...

y001-0389

八宝菜レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理の中には肉や魚などメインとなる食材があり、それに合わせて一緒に入れる具材を選ぶという方法もあります。その時には、メイ...

y001-0887

もんぺ型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もんぺというのは、いろいろな作業をするのに便利です。農作業はもちろんのこと、普段の生活で家事をしたりするときにも使うこと...

y001-0419

年表の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

年表とは特定の会社などの団体や、個人の人物などの出来事などを時系列順にまとめた表です。これを作る理由としては、企業などの...

y001-0597

小麦粉粘土の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

粘土には様々な種類があります。油粘土、樹脂粘土、紙粘土、プラスチック粘土、小麦粉粘土と各種あります。これらの粘土のうち、...

y001-0164

手芸人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供には安心できる材質で作られたお人形で遊ばせたいと思うものです。過度に神経なる必要はありませんが、子供の玩具は清潔で無...

水まんじゅうレシピの...

夏の和菓子と言えば、水まんじゅうを思い浮かべる人が多いで...

y001-0523

折り紙トトロの簡単な...

封筒という道具は、手紙を相手に送るときに使うものであり、...

y001-0723

工作手作りの簡単な手...

簡単な手作り工作を作る目的は、モノづくりの楽しさを知るこ...

y001-0937

ポップアップカードの...

ポップアップカードは飛び出す絵本を一部分だけ切り抜いたよ...