栗ごはんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

栗ごはんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

主に食欲の秋に嬉しいひと品として、栗ごはんを挙げる事ができますが、大きな粒の国産の栗を使った栗ごはんはとても美味しい献立です。その美味しさを味わう事が、栗ごはんを作る理由の一つでもあります。その美味しさの魅力は白米の甘みと、栗独特のほくほくとした心地良い食感が口の中いっぱいに広がり、得も言えぬ豊かな幸せを与えてくれる事が魅力です。その幸せの味は四季のある日本の風情を味わえる素晴らしい要素でもあり、生栗が出回る旬の時期を楽しみにする事も、また喜びの一つです。国産の栗の旬は品種や収穫される地域によりましても若干の差はありますが、概ね八月の中ほどから十月頃までが旬となります。この旬を味わうという事も、栗ごはんを作る大きな理由の一つです。栗は国産の他、欧州や米国そして中国の栗がありますが、その中でも日本の栗は粒の大きさに優れているとされています。これにより、食べ応えのある栗ごはんを作りたい場合では、日本の栗を使って作る事が理想的になります。一方、栗には栄養もあり、カリウムの含有量に優れる為、不必要な塩分を排出して高血圧を予防する効果が期待できます。更に本来は熱に弱いビタミンCも、熱に耐性があるタイプが豊富に含有されておりますから、それらの栄養素的な観点からも、栗ごはんを作る理由として魅力的な要素があります。

栗ごはんを作る事の楽しさ

湯気が立つ炊きたての栗ごはんをお茶碗によそって熱々を頂ける事が、栗ごはん作りを楽しくする一つの要素でもありますが、調理過程にも作る楽しさがあります。この献立は作り方自体は非常に簡単で、味付けもそれ程付けない傾向にありますので、主体となる作業は栗の皮をむく下準備に集約されます。ところがその下準備を省く方法もあり、レトルトパックなどのインスタント商品を利用致しますと、非常に簡単に作る事ができます。その手軽さは白米を炊く時とほぼ同じですので、まさに楽しくなる程簡単に栗ごはんを作る事ができます。しかしながら、栗ごはんを作る事の真の楽しさは、手作業で栗の皮をむく事でもあります。包丁を使いますと慣れが必要な作り方となりますが、現在では栗の皮をむく専用の調理道具が販売されております。それはちょうどペンチやニッパーのような形状をしており、挟む部分にはカミソリのように良く切れる刃が備わっています。その調理道具を用いますと比較簡単に栗の固い鬼皮がむけ、面白いように下準備が進みます。初めての場合でありましても、一個むく度にむき方が上達する感覚が味わえる事もありますから、栗ごはんを作る事がとても楽しくなります。

栗ごはんを作る際に用意する物

例えば栗ごはんを作る際に用意する物は、お米が三合、生栗が五百グラムから一キログラム、塩が小さじ二、そしてお米を炊く際に必要な水となります。また、調理道具類では包丁とまな板、または栗の皮むき器(これを使用する場合はまな板は不要です)、栗を水に浸すボウル、そして炊飯器になります。もしも炊飯器を使わずにコンロなどで炊く場合では、フライパンや土鍋などと、その蓋に相当する物を用意します。栗の皮むき器は現在では複数のメーカーから販売されておりますので、自分が使い易いと感じた製品を選ぶと良いでしょう。製品名はメーカーごとに異なりますが、包丁が売られているお店で取り扱われている傾向もあります。またスーパーマーケットなどでありましても、お店により生栗の販売コーナーで同時に陳列されている場合もあります。一方、インターネット通販でも沢山取り扱われておりますので、近隣の店舗で入手できない場合では、通信販売で購入する事も有効です。形状もニッパータイプの他、裁縫バサミに似たタイプもありますので、種類を選ぶ事ができます。これらの製品を用意致しますと、固い鬼皮と渋皮も同時に処理する事が可能でありますから、栗ごはん作りが比較的簡単になります。

栗ごはんの作り方の手順

栗ごはんの作り方の手順は、まずお米をといで水に浸しておきます。そして栗は良く洗い、ボウルに入れておきます。そして栗の皮むき器を使って皮をむいていきます。コツと致しましては、大抵刃の片側がギザギザ状になっていますので、その部分に栗を噛ませるように固定して、反対の刃の部分で皮をカットしていきます。初めて使用する場合では、始めはゆっくりと丁寧に作業を行うと良く、コツを掴みますと自ずと効果的に栗の皮がむけるようになります。一方、作り方として包丁で栗の皮をむく場合では、栗を洗った後ボウルに入れ、そこに十分な量の熱湯を加えます。熱が取れるまで冷まし、皮の固さがやわらぎましたら包丁で皮をむいていきます。むき方はまず栗の下部をカットし、その部分からむき始めます。この際、固い鬼皮の部分だけを先に包丁や手でむいておき、残った渋皮を包丁できれいにむくという方法も有効です。また、皮を柔らかくする工程も、熱湯を注ぐほか、水に一時間から一晩浸しておくという方法もあります。また、栗の皮むき器を使う場合でありましても、同様に長時間水に浸したり、熱湯に浸してから作業を行っても構いません。何れの場合でも皮をむいた栗はすぐに水の入ったボウルに入れ、あく抜きを致します。すべてむき終わった後は、炊飯器にセットした白米と水の中にレシピの分量の塩を加えて良く混ぜます。そして軽く水洗いをして、良く水を切った栗を炊飯器に加えてから炊き始めます。

栗ごはんの作り方のまとめ

栗ごはんの作り方のまとめを致しますと、栗は鬼皮が固い為、基本的にむき難い印象もありますが、専用の栗の皮むき器を使用する事により効率的に栗の皮がむけます。その為、比較的簡単に手作りの栗ごはんを作る事ができます。また、炊飯器で炊く前に下茹でをする方法など、作り方には幾通りもの方法がありますので、手作りをする度にその手法を変えて、できあがりの違いを楽しむ事も一考に値します。また味付けでは基本的に塩味だけでシンプルに仕上げる傾向がありますが、更に日本酒を加えたり、みりんを加えてほんのりと甘みをかもし出しても良く、その場合ではまた一味違った栗ごはんの美味しさが楽しめます。その他、自分で栗をむかずにより簡単な作り方を希望する場合では、レトルトパック以外でも、旬の時期には既に皮がむかれた状態の生のむき栗が店頭に並んでいる場合もありますので、そちらを利用する事も得策です。一方、瓶詰の栗の甘露煮を代用する事も可能ですので、極めて簡単に栗ごはんを作る事ができます。しかしながら、比較的安い値段でゴロゴロとした栗を口いっぱい頬張りたい場合でありましたら、生栗を買い求めて家庭で皮をむいて作った方が、存分に美味しい栗ごはんを楽しむ事ができます。

y001-0494

多肉植物寄せ植えの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在は癒しの効果があるなどといって部屋で観葉植物を育てている人が多いようです。そんな中で、植物を育てたことがないという人...

y001-0702

黒豆煮方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒豆は、お正月料理に欠かせない食材です。これは、江戸時代、丹波国を中心に栽培されていた黒豆が宮中に献上され、お正月に食べ...

y001-1438

エクセル領収書の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

領収書はお金のやりとりを行う場合に必要になる機会が多い書類として知られています。市販の既成品も数多くありますが、その中に...

y001-0439

豆乳で豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆腐は大豆からできています。大豆は「畑の肉」ともいわれており、良質なタンパク質やビタミン、ミネラルなどのさまざまな栄養素...

y001-0252

和竿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

釣をするときに必要になる釣り竿にはカーボン製の釣り竿と竹などでの木で出来た和竿というものが存在しています。基本的にカーボ...

y001-1424

おいしいすし飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家族が集まると手巻き寿司をすると言う人は多いものです。手巻き寿司のメリットは、好みのお刺し身を各自選び、自分が好きなよう...

y001-0611

手作り燻製器の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

古くから世界中で様々な食材を使った燻製があります。ここ日本でも鰹節をはじめ漬物を燻したいぶりがっこや鮭の燻製が有名です。...

y001-0741

空気鉄砲の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

空気鉄砲は、別名紙玉鉄砲ともいわれます。空気を圧縮して、その力で水などで濡らした紙やティッシュペーパーを丸めたものを飛ば...

y001-1277

さざえご飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

サザエは漢字では「栄螺」と書きますが、サザエの特徴は棘のある殻にあります。これは外敵から身を守るためのものであり、大きく...

y001-0389

八宝菜レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理の中には肉や魚などメインとなる食材があり、それに合わせて一緒に入れる具材を選ぶという方法もあります。その時には、メイ...

y001-1173

ちゃんぽんの簡単な手...

ちゃんぽんという言葉を聞いて多くの人が思い浮かべるのは長...

y001-0627

手作りバックの簡単な...

バッグはさまざまなものを持ち運ぶために必要な道具です。小...

y001-1212

そばがきの簡単な手作...

そばは5世紀にはすでに食べられていたという記録が残ってい...

y001-0115

しそジュースの簡単な...

夏と言えばしそジュースを想像する人もいるのではないでしょ...