蛇腹カードケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

蛇腹カードケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

蛇腹カードケースを作る理由としては、収納面で優れていることが挙げられます。現代社会において、カードを使う機会は昔に比べて増えています。昔は、クレジットカードや免許証を入れることができればそれで良いという状況でした。しかし、現代社会では、お店のポイントカードを始め、地下鉄に乗る時や身分証など、様々なカードを持つようになりました。それらを常に携帯しようとすると、カードケースが分厚くなりかさばってしまうわけです。そして、何よりどのカードがどこにあるのか見分けるのが大変です。結果として1つの場所に複数のカードを収納することになるので、お店で使おうとして、目的のカードが中々見つからず、飛散してしまうということにもなりかねません。蛇腹カードケースであれば、開いた時にとても見やすいですし、整理をしておかなくても目的のカードをすぐに見つけることができます。また、その割に、閉じた時に分厚くならないというのも蛇腹カードケースのメリットと言えます。やはり、カードケースは使う時も持ち運びをする時も便利さを感じたいものです。そういう意味でも、蛇腹カードケースを自分で作るということは、利便性を感じることにも繋がります。

蛇腹カードケースを作る事の楽しさ

前途のように蛇腹カードケースはその利便性に定評がありますが、見た目を楽しむことができるということもメリットのひとつです。それは使う時だけではなく、作る時も同じです。簡単にできる手作りの蛇腹カードケースの作り方をインターネットに投稿している人もいらっしゃいますが、その作り方だけではなく、何となく楽しさが伝わってくるものが多いです。それはどのような柄を使うかと言ったことから、出来上がりのポケットの出来栄えなど、楽しさを感じさせてくれることが多いと言えます。ポケットの数が多くなるので、とても難易度の高いものを作っている気分になることも、達成感を感じることができ、楽しさに繋がるのでしょう。やはり、普段から持ち歩くものなので、ちょっとした模様や雰囲気は大切です。市販のカードケースを購入するという選択肢もありますが、やはりそれだと自分のイメージしたものを見つけるのが大変です。特にカードケースの場合、ビジネスシーンで使うようなものが多いため、種類は多くてもパターンが少ないというのが現状です。自分で布から選ぶという楽しさを考えると、やはり手作りのものに愛着を持ってしまうのも無理はないのかもしれません。蛇腹カードケース本体を作ることだけではなく、どんなものを作ろうかと考える段階から、楽しさは始まっているわけです。

蛇腹カードケースを作る際に用意する物

蛇腹カードケースを作る時に用意するものは、それほど複雑ではありません。簡単に言うと、カードケースの本体になる素材を縫い合わせるだけで作ることができるので、作り方自体は簡単なのです。もちろん、各部位の模様を違ったものにしたい場合や、素材に変化を付けたい場合には、それぞれ希望する素材を用意する必要があります。また、外側にファスナーやマグネットボタンを付けたい場合には、その素材も用意しておきましょう。注意すべきことは、出来上がった時の使い勝手を考えておく必要があるということです。あまり薄い生地を使ってしまうと、出来上がった時に、カードの硬さに負けてしまい、上手く収納することができなくなってしまいます。収納箇所が多く1つのポケットに1枚のカードを収納しても差し支えない蛇腹カードケースですが、それでも薄すぎる生地を使ってしまうと、使う時にグニャグニャして不便さを感じてしまうことがあります。そういう意味でも、生地の模様だけではなく厚さにも注意する必要があります。まとめると、表の布と裏のポケット部分の布、さらに外側のマグネットボタンやファスナーなどの小物を出来上がりの使い勝手を考えながら用意するということです。

蛇腹カードケースの作り方の手順

蛇腹カードケースの作り方を把握する時に必要なのは、シンプルに考えることです。出来上がりを見ると、とても複雑な形状をしているように感じますが、簡単に考えるとカードの入るサイズのポケットがたくさん付いているだけです。まずは、このポケット部分を作っていきます。出来上がりをどのような形にするのかで変わってきますが、好みの生地を縫い合わせることによってポケットを作ります。ポケットをひとつずつ追加していくのではなく、大きな生地を折り縫い合わせることによって複数のポケットがついたものを一つ作るイメージです。それを表布に合わせて縫い合わせていきます。中表に縫い合わせて、後でひっくり返すという順番です。ですから、ひっくり返しやすいように、適度に縫い残しを作っておきましょう。ひっくり返してから布の角を縫い残していた部分を縫えば、大体完成形が見えてきます。最後にマジックテープやファスナーなど、自分の好みの素材をつければ実生活で使える蛇腹カードケースの出来上がりです。作り方自体はとてもシンプルなものですが、手作りなので、各工程の間で布の端をしっかりと塗っておかないと雑な仕上がりになってしまうので、その点の注意が必要です。

蛇腹カードケースの作り方のまとめ

収納箇所が複数あり、なおかつ開いた時に見渡せるため、特別な設計が必要なのではないかと思ってしまう蛇腹カードケースですが、思った以上に簡単に作ることができます。強いていうならば、ポケットの作成は数パターンありますし、縫う順番などがあるので複雑に感じてしまうかもしれませんが、それも最初だけです。他の人の作り方を真似てもいいですし、とにかく作ってみることが大切です。一度作れば、要領や注意すべき点もわかってくるので、とても簡単に作ることができますし、量産することも可能です。また、手作りというと温かみがある反面、どうしても丈夫さに欠けるイメージがあるかもしれませんが、何も布の生地を使う必要はありません。慣れてきたら皮を使ったり、表面だけ上部な素材を使うなどの創意工夫も簡単です。蛇腹カードケースのポケットの数に制限はありません。自分でそれを決めることができるのも手作りのメリットと言えます。市販のカードケースであれば、ポケットの数は決められていますが、自分で作る場合には、生活でどのくらいのカードを使うのかによって作り分けをすることができます。ある意味自分だけに特化した利便性の高いものを作ることができるのでオススメです。

y001-0922

マルシェバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マルシェバッグはかご形のバッグで、かぎ針やアフガン針で編んで作ることができます。初心者が簡単に作るならば、編み図の豊富さ...

鼻うがいやり方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鼻うがいは健康法として雑誌やテレビなどといったメディアに取り上げられる機会も多いですからご存知の方も多いかもしれません。...

ドクダミ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

特に女性はいつまでも若く見られたいと願っています。肌は、人が見た目で年齢を判断する上で一番参考にする要素かもしれません。...

y001-1049

ハチマキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハチマキは運動会やイベントなどで作ることがあります。売られているものをそのまま購入するというケースもありますが、手作り方...

y001-0136

チラシの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チラシは、人を集めたり知ってもらうための一つの手段です。チラシを工夫することで、人の集まりや注目度が変わってきます。です...

アラン編みベレー帽の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寒い時期になるとマフラーや手袋といった防寒のための雑貨がほしくなってきますが、毛糸の帽子もまた体を温かくしてくれます。最...

y001-1092

ニンニクチップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

にんにくの健康効果というのは精力剤の材料に使われるように食欲増進効果に加えて疲労回復効果があることで男性にとってうれしい...

y001-0986

ふきの葉の佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フキと言うのは、春になると地下茎から出て来る蕾でもあるフキノトウ、フキの茎の部分などを食べることが出来る食材です。しかし...

y001-0920

ミートソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミートソースを手作りする理由として安全面と経済的な面、健康面があげられます。缶やレトルトパックで簡単に食べる事の出来るミ...

y001-1072

ネクタイリメイクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

デザインが古くなったり、使わなくなったりしたネクタイ。必要はないけれど、捨てるにも勿体ない。そんなネクタイはちょっと手を...

y001-0059

干し柿の簡単な手作り...

秋になるとたくさん柿が実り、庭先などで干し柿を作っている...

家事

大人エプロンの簡単な...

大人エプロンとは、大人の男性や女性が身に着けるエプロンの...

y001-0239

新体操レオタードの簡...

新体操用レオタードを作る理由としてはまずは子供が新体操を...

y001-1417

おいしい天ぷらの簡単...

おいしい天ぷらを作ることができるというのは、日本の食文化...