黒酢ニンニクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒酢ニンニクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒酢ニンニクを自家製で作る理由として挙げられる事柄には、健康食であること・長期保存が可能であることを挙げることができます。黒酢は米や玄米などを主原料とし、一般的な酢と作り方は同じであっても長時間熟成させるのが黒酢の特徴であり、熟成する期間が長くなると旨味・香りを増すことができ、水溶性ビタミンやミネラル、必須アミノ酸などの健康に有効となる成分を豊富に含む食品となります。組み合わせるニンニクも滋養強壮や免疫力の向上などに効果を発揮するなど、スタミナ食材であり、双方を組み合わせることで、女性にはビタミンCの酸化を防ぐためにシミやそばかす予防となる美容効果や黒酢ニンニクのクエン酸によって腸の活動を促すことができる便秘改善、さらに男性やご年配の方には疲労回復や食欲増進・血液サラサラ効果までを得ることができます。栄養的にも優れ、様々な効能も知られるようになり、黒酢とニンニクの組み合わせで簡単に作れる黒酢ニンニクの愛用者も多くなったことから作られるようになっています。作り方も非常に簡単で手間を掛けずに健康を保つことができ、長期間の保存でコストパフォーマンスに優れているのも自家製で作られる理由に挙げられています。

黒酢ニンニクを作る事の楽しさ

黒酢ニンニクを手作りする事には様々な楽しさも挙げることができます。作り方は到ってシンプルであるものの、材料にとことんこだわってみる楽しさも挙げることができ、使用する黒酢も純米黒酢をはじめ、もろみ黒酢などの栄養価が高い黒酢を選んでみたり、また熟成度合いによっても香りや色、味わいも様々にあるのも黒酢の特徴であり、フレーバーや熟成期間などにこだわって作ることも手作りならではの楽しみ方と言えます。またニンニクも無臭ニンニクをはじめ、ジャンボニンニク、有機ニンニク・黒ニンニクなど様々な種類が販売されていますし、自家栽培している家庭のニンニクを使うなど、素材によって異なる味わいを楽しむことができます。また、長期間熟成させる作り方となる黒酢ニンニクは、熟成中の様子を観察することも自家製ならではの楽しみ方といえ、ニンニクに黒酢の色素が染み込む過程や香りの変化なども手作りだからこそ体験できる楽しさとなります。さらに黒酢ニンニクはそのまま食すだけではなく、レシピとしてお料理に活用させることもでき、上手く組み合わせることで通常のお料理も健康的なものへと変えることができ、あらゆるお料理で役立ち、味も栄養価も高い黒酢ニンニクを毎日の食事に使用できる楽しさもあります。

黒酢ニンニクを作る際に用意する物

自家製で黒酢ニンニクを作る場合には、漬けるための容器を用意します。約1ヶ月近く漬けて置いておく作り方であるため、その間、ニンニクなどが傷んでしまわないためには密閉できる容器が適しています。また、傷まないためには容器を消毒する必要もあり、簡単に消毒したい場合には市販されているアルコール消毒スプレーを用意します。容器は、ぬか漬けや梅干しなどを漬ける蓋付きの半胴瓶でも代用が可能ですが、特に利用したい容器としては熱にも強く、お手入れが行いやすい陶器・ガラス製の密閉できるタイプです。黒酢ニンニクは長期間放置しておくため、その間、カビなどの雑菌が繁殖してしまいやすく、外気に触れない蓋付きを用意します。さらにニンニクのニオイや辛味を取る際に使用するザル、ガーゼ又はふきんも必要とする道具です。またアルコール消毒と異なり、煮沸殺菌で容器を消毒する場合には、容器がすっぽり入る大きくて深めの鍋を用意し、雑菌が付着するのを防ぐために容器はトングで掴む必要があり、トングも必要となります。その他、材料を計るための計量カップやニンニクの皮を剥ぐための包丁またはピーラー、材料をかき混ぜるための菜箸なども用意しておきたい調理器具です。

黒酢ニンニクの作り方の手順

黒酢ニンニクの簡単な作り方として最適となる分量は、黒酢200mlに対して、ニンニクは6片から8片が適した分量となり、飲みやすく、手軽に作れる自家製黒酢ニンニクのレシピと言えます。作り方の手順としては、まずニンニクの薄皮を剥ぎ、3%から5%程度の塩水に3日程度漬置きしてニンニク独特の臭みや辛味を取り除く下処理を行っておきます。その後、水洗いして冷水に1日浸し、塩分を抜きます。ザルにあけて水気を切り、ガーゼ又はふきん上に広げてしっかり乾かします。次に材料を入れる瓶を煮沸殺菌又は消毒してしっかり乾かし、乾かしたニンニクを入れてニンニクがしっかり浸るまで黒酢を注ぎ入れます。その後はしっかり蓋をして、涼しく直射日光の当たらない場所で約1ヶ月程度は漬け置きしておきます。密閉容器であれば冷蔵庫でも保存が可能であり、長ければ1年以上の保存も可能です。ポイントとなるのが使用する容器と黒酢にあり、夏場などの気温が高い時期に作る場合には、カビが発生してしまう場合があるため、黒酢は容器いっぱいになるまで注ぎ入れるのが良く、液体の表面や蓋に近い部分にカビが発生するリスクを下げることが可能です。さらに密閉容器を使う場合、発酵するまで3日に1回は蓋の開封を行うことが大切で、ガスが溜まるのを防ぐことに繋げられ、約1ヶ月後から食すことが可能となります。

黒酢ニンニクの作り方のまとめ

黒酢ニンニクは、黒酢とニンニクという身体に良いもの同士を組み合わせるだけのシンプルな食品であるものの、相乗効果による健康や美容効果を期待できる食品です。黒酢やニンニクは単品では発揮しない成分も多数含み、黒酢ニンニクに仕上げることでビタミンやミネラル、アミノ酸などの含有量を増やすことができる優れた健康食品となり、手作りすることによってニンニクの健康成分が黒酢に移り、ドリンクとして愛飲することで血液をサラサラにする効果やコレステロール値を下げる効果を発揮でき、黒酢の成分を含んだニンニクを食すことで疲労回復などの疲れを癒す効果を得ることができ、現代人に必要な栄養素と効果を家庭でも簡単に手作りすることができます。長期間熟成させるため、漬ける際には密閉できる容器を利用し、雑菌を繁殖させないために容器を殺菌消毒することも手作りの黒酢ニンニクの場合には必要となる行程であり、材料もシンプルであるため、素材1つ1つにこだわる作り方ができるのも自家製ならではの魅力です。材料を容器に入れるだけなので、お料理が苦手な男性にもお子さまにも簡単に作れるのも特徴となり、安心できる材料で放置するだけで作れるのも人気を集めている理由に挙げられています。

y001-0263

輪ゴムブレスレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の頃は外で川遊びをしたり、泥んこ遊びに夢中になるものですが、徐々に成長していくと、身だしなみやおしゃれに興味を持つよ...

y001-0191

化成肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

化成肥料を作る理由としては、より植物や農産物に影響を早く与えるためです。肥料においては化成肥料と有機肥料があるといわれて...

y001-0836

鯵のさばき方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

新鮮な鯵を手に入れたら、様々な料理にして楽しんでみてはいかがでしょうか。鯵は刺し身やマリネ、フライ、つみれなどで楽しむこ...

プラ板の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラ板とは何でしょう?簡単に言えば「透明のプラスチックが板状になったもの」です。思わず懐かしくなる方もいるのではないでし...

y001-1420

おいしいどくだみ茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在日本では食事の欧米化などにより高血圧や糖尿病、動脈硬化などの病気を患う人が増えてきています。また、女性は冷え症や便秘...

y001-1135

ドレッシングレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

栄養満点の野菜を簡単に食べるにはやはりサラダがおすすめです。生野菜、温野菜、さまざまな調理法の野菜を食べることはお子さん...

y001-1371

カスミ網の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

畑に作物などを植えているとそれを狙って鳥などがきてしまいます。これではせっかく大事に育てた野菜などが台無しになってしまう...

y001-0857

レゴ恐竜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レゴで恐竜を作ってみましょう。パズルやブロック好きな子どもなら誰しもが通る道、レゴ。そのレゴの中でも人気があり、血が騒ぐ...

y001-0018

味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

名古屋に生まれたこともあり、味噌は身近が食材で、小さい頃は母親や祖母が作った手作り味噌の料理を食べて育ちました。独立して...

y001-1023

ビーズキャラクターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズで小物を作ることで、ちょっとしたアクセサリーのような状態で使うことができたり、置物などの装飾品と使うことができたり...

y001-0377

美味しいすき焼きの簡...

すき焼きには様々な野菜とお肉が入っており、とても栄養価の...

y001-0276

藍染の簡単な手作り方...

藍染の美しさは誰もがあこがれるものでしょう。ただ美しいだ...

y001-1297

ゴーヤ佃煮の簡単な手...

夏野菜を使った料理のレパートリーを増やしたいという方は、...

y001-0387

半熟オムライスの簡単...

卵の調理は簡単なようで非常に難しく中でも半熟調理は温度調...