テトラポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テトラポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テトラポーチを作る理由は、作成方法が簡単だということが挙げられます。他にも、自分の工夫次第ですごく可愛らしく作ることができるので、凝り性の人には、そういう点も魅力のひとつです。もちろん、作り方は簡単であるといっても、人によってその作り方は非常にさまざまです。ただし、いずれであっても簡単な作業という点は変わりません。また、用意する材料も手間がかからないものばかりです。たとえば、ざっと挙げてみると、次のようなものです。キルティング、ファスナー、線ロープなどです。これら3つで作成することができます。大きなものを作る場合は別ですが、基本的にはそれほど長さもそこまで必要ではありませんので、容易に準備することができます。こうした手軽な材料で自分だけのオリジナルのテトラポーチを作ることができます。作業内容も楽しいですし、市販で購入するのとはまた違った楽しさがあります。自分で作ったものを実際に自分で身に付けてみると、ファッションの幅が広がるだけでなく、自分で作ったからこそ沸いて出てくる愛着を持つようになります。こうした魅力があるので、自分でテトラポーチを作る人がいつまでも少なからずいる理由ではないかと思われます。実際に作ってみると非常に面白いです。

テトラポーチを作る事の楽しさ

テトラポーチを作ることの楽しさについて書いていきます。テトラポーチは余った材料からでも作ることができる非常に簡単なものです。ここでは、もっとも簡単な作り方を紹介しながら、その作成の楽しさについて書いていきます。まず、材料は外布であれば何でもかまいません。だいたい30×15程度のものを用意してください。それから、それと同サイズの接着芯を準備します。そして、ファスナーを用意してください。材料はこれだけで十分です。まず布を裁つことからはじめますが、こういうことは学校の家庭科でやって以来という方でも安心して取り組めます。それというのも、そこまで複雑な作業ではないからです。ただし、断つときには裏にきちんと接着芯を忘れないようにしましょう。アイロンでかまいませんので貼り付けておきましょう。ここから、裁縫ばかりやっていきます。片方ずつからファスナーを縫い合わせていき、最後には両端につけます。そのあとは、下方と上方を直線的に縫い合わせていきます。それが終わったら、表裏をひっくり返してあげます。それで三角形のテトラポーチの完成です。非常に簡単です。ファスナーをつけていくときに、裁縫が不慣れな人には難しいですが、どんどんくっ付いていく様を見るのは非常に面白いです。童心の気持ちを取り戻しつつ作業をするのは、なによりの楽しさです。

テトラポーチを作る際に用意する物

テトラポーチを作る際に準備するものについて書いていきます。まずは材料についてです。ここでは後述するテトラポーチの作成に必要なものを書きます。キルティング、ファスナー、長さの異なる綿ロープを2本用意します。綿ロープは10センチのものを1本、30センチのものを1本準備しください。これで材料は十分なのですが、中には飾り付けをしたいという向きもいるでしょう。そういう人にお勧めのものはボタンです。いくつか用意して、最後の仕上げとしてボタンで飾り付けをすると、すごく可愛らしくなります。つける場所はファスナーの部分に1つつけておくだけでも、あるのとないのとでは大きな違いです。次に、使う道具について書いていきます。まずピンキングはさみが必要です。これはキルティングの周囲をきれいに処理するために使いますので、必須道具です。どうしても用意できないという場合は、ミシンでもかまいません。そうしたものがない場合は、ホームセンターにいけばすぐに購入できます。もし、近くにホームセンターがない場合は、通販でも販売していますので、そちらで入手してみてください。こうして、材料と道具が用意できれば、簡単に作ることができます。



テトラポーチの作り方の手順

ここでは、キルティングを使ったテトラポーチの作り方について書いていきます。キルティングを使ったポーチは非常にポピュラーなので、テトラポーチが好きな人は、抑えておきたいところです。用意するものはキルティング(14センチ×28センチ)、20センチくらいのファスナー、30センチの綿ロープを1本、10センチの綿ロープを1本用意してください。これがすべての材料です。まずは、キルティングの周囲がギザギザになっていないか調べます。ギザギザになっていると、ピンキングはさみでカットしていきます。その作業が終わったら、くるくると筒状に丸めて、閉じる部分の両端にファスナーを付けていきます。このとき裏表に注意しながら縫い付けていってください。それが終わったら、開いている上部と下部を縫い付けていきます。縫い付けたら袋状になります。その後、ファスナーを全開にして上側に30センチの綿ロープを下側に10センチの綿ロープを挟んで縫います。注意してほしいのは、きちんと挟まっているかどうかの確認です。挟まっていないのに縫い付けてしまうと、全く意味がありません。それが終わったら、ファスナーや綿ロープの余分な部分をハサミでカットしていきながら、調整していきます。そのあと、裏と表をひっくり返して完成です。

テトラポーチの作り方のまとめ

テトラポーチの作り方の総括として書いていきます。テトラポーチは作業内容が非常に簡単です。少し難しいところはファスナーを縫い合わせるところくらいでしょう。しかし、この部分も裏表さえ気をつけて作業を行えば問題はありません。また、材料も入手しやすいものばかりです。これほど簡単に準備することも作ることもできるので、テトラポーチは購入するのではなく自分で作ることをお勧めします。ここでは、いろいろなパターンを紹介することができませんでしたが、種類が非常にさまざまあります。生地をデニムにして作ってみるのも良いですし、ラミネートの布を使うのもお勧めです。チェック柄を使うのも色鮮やかなので可愛らしいです。女性っぽさを演出するなら、レース生地を使うと艶やかさを演出することができます。このように、いろいろな生地を使って完成させたら、小物入れに非常に便利ですし、誰かにプレゼントするときにも使うことができます。たとえば、こどもにキャンディーやチョコレートをプレゼントするときにも使うことができます。ビニール袋に入れて渡すよりも、こうした可愛らしい手作りの袋に入れて渡したほうが、その分、こちらの思いも伝わりますから。



y001-0147

名刺入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

名刺入れは、ビジネスに利用する場合でも必需品ですが、最近はお手製の名刺入れやカードケースとして趣味として作られています。...

y001-0574

神輿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お祭りごとなどのイベントが開催される場所では、その内容によっては神輿が登場する場面を目にすることができます。一般的には神...

y001-0879

よく飛ぶ紙飛行機の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の頃なら誰しもが一度は紙飛行機を作成して飛ばした経験があるはずです。空を優雅に飛ぶことが出来る紙飛行機は、翼がない人...

y001-0763

机の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

机は子供さんが小学校に入った時に必要になります。幼稚園までとは違い家庭学習もしますし自分の持ち物を自分で管理するというこ...

y001-0985

ふきレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

春になるとフキノトウが店頭に並びますが、フキノトウはふきの蕾の部分であり、花が開く前に収穫を行う事で酢味噌和えや天ぷらな...

C

混合燃料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「混合燃料」とは、2ストロークオイルと燃料を混合させた液体のことで、2ストロークエンジン内部の潤滑と共に、熱サイクルの燃...

y001-0003

つまみ細工の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

つまみ細工は、江戸時代から作られている伝統的な髪飾りで、その作り方は、花などをモチーフとしてさまざまな形の「つまみ」を組...

y001-0455

釣り糸の結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

釣りの仕掛けを作る時に必ず出てくるのが釣り糸の結び方をどうするのかと言う事を考える事です。釣り糸の結び方には幾つかの方法...

y001-1221

スモークサーモンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スモークサーモンは、サーモンをより一層美味しく食べる方法の1つです。サーモンは様々な調理法に適する食材ですが、スモークサ...

y001-0663

紙飛行機の折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙飛行機の折り方を学ぶ事は、子供にも大人にも創作を通じた成長を促します。紙飛行機を作るには、まず、どのような飛び方をする...

y001-0841

わらじの簡単な手作り...

わらじは軽くて履きやすく、健康にも良いとされる、日本古来...

y001-0525

折り紙くす玉の簡単な...

手紙を送るときに中身が出ないようにするため封筒の中に入れ...

y001-0440

豆乳クリームの簡単な...

最近になって話題となっている豆乳クリーム、見聞きしたこと...

y001-1491

アクセサリーの簡単な...

アクセサリーを作る理由は、自分の好みで作れることです。自...