アイホンケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アイホンケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今やガラケーに取って代わって圧倒的シェアを誇るスマートフォンですが、中でも日本のアイホンの普及率は世界でも有数を誇ります。そこで、アイホンを使用する上で欠かせないのがケースです。落下した時の衝撃や、カバンなどに入れて持ち歩く際の画面への傷から守る上で液晶カバーとともになくてはならないものです。アイホンケースは、現在携帯ショップ・家電量販店に限らず、雑貨店やコンビニエンスストアなどさまざまな所で販売されています。実用的でシンプルなラバー製のものから、デザイナーが作成したものや、キャラクターやアーティストグッズなど、デザインに優れた見た目重視のものまで、こだわりの商品がたくさんあります。
近年では、アイホンケースを自作する方も増えてきました。既製品もデザインが優れていて良いのですが、やはりこだわりのデザイン、自分なりの気に入ったスタイルのものを持ち歩きたい、という方が多いようです。サイズはもちろんのこと、質感や感触にこだわる方も多いです。人それぞれ身長や体格が違うように、手の大きさや指の長さ、握力なども差があります。こだわりのデザインはもちろんのこと、手にストレスがないケースを作成するのもその目的のひとつです。

アイホンケースを作ることの楽しさ

一日の内に一番たくさん触るといっても過言でないアイホンのケースです。特に普段から何でも手作りしてしまう方や手先の器用な方は、自分なりのデザインを施したものを作ったり、身につけたりが楽しくて仕方ないでしょう。一から作るもよし、既存の製品にシールやビーズなどのデコレーションを施して華やかに飾り付けるもよし、思い出の写真データを印刷して加工するもよし、たくさんのメリット、そして作る楽しみがあります。 また、アイホンケースは作り手だけが見るものではありません。家で、電車の中で、お店で、街中で、色んな人の目に触れる訳です。かわいいデザインであったり、奇抜なデザインやフォルムのケースを使用している人がいたら、ついつい目で追ってしまいますよね。もし自作のケースを使用していて、「かわいいですね」「どこで買ったんですか?」などと声をかけられたり、そこから会話がはずめば、作家としてこの上ない喜びですね。思わず目にとまるようなケースを作るには、どんなデザインが、色が、どんな素材がいいか、といった計画・プランを立てている最中も楽しいもの。既製品を使っていてデザインに不満があったり、こんなもの作りたいな、と思った方はぜひチャレンジしてみましょう。

アイホンケースを作るのに用意する物

スマートフォンを使う人も増えてきた中で、やはりアイホンはとても人気があります。市販されているケースを利用している人も多いのですが、自分でオリジナルのアイホンケースを作っている人もいます。精密機械ですから、本体をそのままむき出しで使っているのは、本体が割れたり画面割れなどが起こるのではないかと心配にもなってしまいます。いろんな手作り方法がありますから、自分なりに参考にしながら気軽にアイホンケース作りを楽しんでみましょう。複数あれば、気分でケースの使い分けをしたりする事もできます。 市販のケースを購入してきて、それをデコレーションする方法がとても作業としてはやりやすいです。材料も方法によって異なりますが、クリアケースに好きな写真やイラストなどを印刷した紙を挟み込んだりする簡単なものもあれば、ビーズなどを使ってそれを張り込んでいくなど作業方法も本当に多種多様です。文房具好きなら、マスキングテープを駆使してアイホンケースを作っていくことも出来ますので、参考になるようなものを見ながら自分の作ってみたいケースを考えてみましょう。市販されているものとは全く異なる、別世界のような自分だけのケースが出来上がります。



アイホンケースの作り方の手順

ビーズやストーンを使ってアイホンケースを作る場合ですが、大体のデザインを考えてからまず下絵を作ります。購入してきたケースに、ポスターカラーやアクリル絵具などで思い描いた絵を描きます。その絵が描けたら、その色や形に合わせて、一つずつストーンを張り込んでいきます。接着剤もなるべくつきやすいものを使うといいでしょう。地道な作業になりますが、ひたすら手を動かしているとそのうち出来上がります。 編み物などの手芸が好きな人の場合には、アイホンのサイズを測ってからポーチタイプのケースを作るのもいいでしょう。毛糸を使って編みこんでいきますが、動物の柄や花柄など、いろいろ組み合わせればキュートなものからシックなものまでいろんなタイプのものが出来上がります。 アイホンケースそのものを自分で作るのは難しいかもしれませんが、市販されているものを組み合わせて自分の思い描くキャラクターや図案を表現してみましょう。クリアタイプのケースも多いですし、それ以外でもカラーのケースを利用していろんな模様を描いてみるのも面白いです。他の人とはちょっと違う、自分専用のアイホンケースを作ってみると、自分のアイホンにもさらに愛着が湧くでしょう。

アイホンケースの作り方のまとめ

アイホンケースの手作り方法には大きく分けて3種類あります。デコレーション型・アレンジ型・オール手作り型、の3つです。 まずは一番簡単なデコレーション型から紹介します。100均ショップなどで販売している、透明のケースを用いて、デザインしたり印刷した画像をアイホンのサイズに切り取り、挟み込むだけ。また、白やカラーつきのケースを用意して、そこにビーズやシールなどデコレーションしたいものを用意して貼る、写真をプリントして貼る、マスキングテープを貼る、といった方法もあります。 次に、アレンジ型としてはクリアタイプのケースに色を塗る、という方法です。絵を描くことが得意な方限定になりそうですが、グラデーションを作ったり、絵筆をはじいて水滴のような効果を作り出すのもなんともアーティスティックで素敵です。アクリルガッシュという絵の具を用いるのが一般的です。 そして、オール手作り型です。ケースにはシリコンやラバーなど樹脂製が多いですが、手帳タイプも存在します。強者は、革やフェルトを使用し、手帳タイプを自作しています。当然、型を作り素材の厚みや強度を把握した上でしっかり作らなければなりませんが、完成すると感動もひとしおです。 それぞれの方法があり、難易度も揃える道具も異なりますが、手作りに興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。



y001-0616

手作り人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大人になると意識が薄れていくものですが、子供の頃に夢中になったものとして、人形をあげる人も多いことでしょう。人形は子供が...

y001-0090

樹脂粘土パンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近人気の樹脂粘土。色々な形を作って乾燥させて固めれば、本物そっくりのスイーツやパンなど作る事が可能です。是非そんな樹脂...

y001-0904

メガネケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

メガネケースを手作りする理由とは何なのでしょうか。そもそこれは眼鏡を使っている人にとって必要不可欠なものです。眼鏡を使わ...

y001-0132

レンガ囲炉裏の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レンガ囲炉裏を作る理由としては夏などにバーベキューを庭で楽しむためです。バーベキューをするためには場キャンプ場などに行く...

y001-0667

紙粘土マグネットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りの小物を作るのは楽しいものですが、紙粘土マグネットのように、実用性のあるアイテムを作ると、作った後にも色々な場面で...

y001-0876

ラインスタンプの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ラインはスマートフォンを持っている人なら誰もが入れていると言われるほどに有名なアプリです。そして、最近ではこのアプリで使...

y001-0073

毛糸ポンポンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毛糸ポンポンを作る一番の理由としては、やはり可愛さがアップするということでしょうか。最近では女性の方でも賃貸マンションの...

y001-0107

ベッドカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寝室のイメージチェンジをしたいけれど、家具の入れ替えは大変だし、お金もかかってしまいます。イメージチェンジしたいとは思い...

y001-0005

塩レモンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

話題になっている塩レモンを手作りで作る理由についてを皆さんにも紹介してみたいと思います。それは、全国の中でも日本一の生産...

y001-0592

焼きナスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼きナスは非常にシンプルですが、上手く焼くのは意外に難しい料理です。しかし、下ごしらえさえしっかりすれば、簡単においしい...

y001-1506

Eメールの簡単な手作...

Eメールというのは電子メールのことですが、現代社会におい...

y001-0395

白梅干しの簡単な手作...

白梅干しを作るための第一の目的は、夏場のスタミナ源を確保...

y001-0366

美味しい味噌汁の簡単...

日本人の気持ちよい朝のスタートに、美味しい味噌汁は欠かせ...

y001-1499

UFOキャッチャーの...

ゲームセンターには必ずおいてある定番ゲームといえば、UF...