アイロンビーズ図案の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アイロンビーズ図案の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アイロンビーズ図案は市販されている図案もありますが、自分でオリジナルの図案を考えるととても楽しいです。そして販売されている図案では、同じような図案ばかりで自分が作りたいキャラクターや模様がない場合もありますが、自分でオリジナルで作れば自由に自分の好きなキャラクターや自分の好きな図柄をデザインすることができます。作ったアイロンビーズは、キーホルダーにしたり、色々と楽しむことができます。飾りとして部屋に飾ってもいいですね。超大作を作っている人は、まるでジグソーパズルのように大きなアイロンビーズの作品を作り、部屋のオブジェとして飾っている人もいます。アイロンと、専用のビーズがあれば誰でもできますが、土台が必要です。そして土台によってできる図案も違ってきますので、図案を考えるときは土台に合わせて考えるのがいいでしょう。アイロンビーズによる作品を作ることで自分のオリジナルの作品を作ることができますし、子供と一緒に楽しめる工作であり、出来上がった完成品はキーホルダーとして楽しめたりますので、作ってみるといいでしょう。親子で楽しめますし、大人が高度なデザインを考えて楽しむという方法もあります。遊び方はいろいろです。

アイロンビーズ図案を作ることの楽しさ

アイロンビーズ図案を作る楽しさは、オリジナルの作品ができるので、仕上がりが楽しみである楽しさがあります。市販されている図案を使って作ってももちろん楽しみはあるのですが、オリジナルの図案で作ることによって楽しみは更に増えると言えるでしょう。オリジナルの図案だからこそできるキャラクターやこれまでに販売されていなかった、見たことがなかった物を作ることもできます。メリットとしては楽しみの幅が増えることです。アイロンビーズそのものも作るにあたっては楽しみがあるのですが、それだけでなく、自分で考えて一から作成するというのはさらに楽しみを増してくれることと言えるでしょう。作成するにあたって忠実に自分が考えたとおりにビーズを並べていき、そして完成したときには、感動や達成感もひとしおです。普通に市販されている柄を使って作っても、完成したときにはちょっとした感動を味わうことができますが、それが自分が0からデザインしたものだったら尚更楽しみも増えるでしょう。これが作る楽しさや得られるメリットです。ハマる人はひとつ作品ができたら、すぐに次の作品に取り掛かるほどはまってしまうとのことですのでそれだけ楽しみがあるようです。

アイロンビーズ図案を作るのに用意する物

アイロンビーズ制作において準備するものは多くありません。基本的に元になるアイロンビーズとプレートとアイロンがあればすぐにでも制作することが可能です。よく売られているアイロンビーズの種類にはさまざまな色がランダムに入っているセットのものと単色のセットの2パターンあります。セットの方がビーズの量は多いのですが、欲しい色が入ってなかったり、たくさんのビーズの中から目的のビーズを探すのが大変なので、だんだん慣れてきて作りたいものがはっきりしてきたら単色セットのものを購入すると良いでしょう。また、市販されているアイロンビーズは限定的で色の種類が多くないので、色合いの深い作品を作りたい場合はアイロンビーズの通販を利用すると良いでしょう。プレートの種類もさまざまあるので、作りたいサイズに合わせたプレートを使用しましょう。ピンセットがあるとアイロンビーズを一粒一粒取ることができるので、作業のスピードや効率がぐんとアップします。細かなビーズを探す作業やプレートに置いていく作業は集中力が必要なので、是非購入しておくと良いでしょう。また、アイロンをかける時にアイロンにビーズが貼りつかないようにするためのペーパーも用意しておくと良いですね。



アイロンビーズ図案の作り方の手順

アイロンビーズの手作り方法は簡単です。基本的には図案の通りにアイロンビーズを並べていくことによって制作します。ビーズという性質上、図案に適しているものはドット絵などの作品です。また、ネットでアイロンビーズ図案などの検索をしても良いでしょう。図案の通りに一粒一粒ビーズを並べていきますが、その際の配色は制作者のセンスが問われます。同じような色合いに見えても微妙な色の違いがあるので、作る人によってさまざまな表情を見せてくれます。図案の通りにビーズを並べ終わったらいよいよアイロンがけです。アイロンをかけてしまったあとは失敗のリカバリーができないので、よく確認してからアイロンをかけるようにしましょう。図案の上にアイロンペーパーを置いてアイロンを使用してビーズを溶かすことによって固めていきます。アイロンはなるべくコードレスのものをおすすめします。コードがひっかかってしまいせっかく並べたビーズが崩れてしまうこともあるので注意しましょう。アイロンをかける際や、アイロンをかけたばかりのビーズは熱いのでやけどに注意して作業するようにしてください。できあがったアイロンビーズはボールチェーンをつけてキーホルダーにしても可愛いですよ。

アイロンビーズ図案の作り方のまとめ

作り方は簡単です。まずは自分が作りたい図案をデザインします。ビーズは形が決まっていますので、微妙なラインを出すには少し工夫が必要です。工夫は並べ方につながりますので、土台や実際に並べてみてどのようにするのか考えながらデザインを考えていくといいでしょう。まずはだいたいどんなデザインにするのか考えるところから始めましょう。手作り方法なので、この方法で作らなければいけないという決まりはありません。どこかからデザインを拝借してきて、あとはそこにビーズの並べ方、配色の方法を当てはまるだけの方法でもいいでしょう。その場合も、ビーズの形がいびつですので、微妙なラインを出すことができるかどうかはわかりませんから、その点は工夫が必要です。土台によっては適さない土台もあるかもしれないので、土台とデザイン、そしてビーズのバランスを考えて作成するといいでしょう。一度やってみてもし修正が必要だった場合は二度目はこの配置を変えるといった、途中での修正も必要になってくるかもしれません。一度で完成できるような簡単で分かりやすい図案ならいいですが、複雑なデザインの場合は1回作って一発でOKというわけにはなかなかいかないようです。



y001-0404

梅干しのつけ方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しは防腐作用もあり、夏のお弁当作りにも大活躍します。自分で手作り方法を知っておけば、甘さ、しょっぱさ、などを自由に調...

y001-0004

梅ジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の足音が聞こえてくるとスーパーなどに出回るのが梅の実です。梅の実には疲労回復に効果があるとされるクエン酸が豊富に含まれ...

テントの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「テント」は、木や金属の骨組みに、布製のシートを被せて居住空間を作る道具です。テントの歴史はとても古く、旧約聖書の「出(...

y001-0340

米麹甘酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

砂糖の精製方法が完成し、価格が安くなる前は、甘い味は非常に貴重でした。料理には果物や野菜の甘みを利用したり、甘酒を利用し...

y001-0364

美味しい餃子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

餃子は日本ではもうほぼ国民食と言えるくらい全国各地でたくさん食べられており、浜松市と宇都宮市では毎年どちらが餃子の消費量...

y001-1249

シュークリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おやつの定番と言えばケーキやプリンなど簡単に手に入る物が多いですが、シュークリームもおやつには欠かせない定番のものです。...

一発芸の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

多くの人が集まった時、会話に混ざる事に苦労した記憶を持っている人も多いと思います。親しい人達ばかり、古くから親交の有る人...

y001-0396

梅味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から、各地域では特産品などを利用して、その土地ならではの料理や保存食を作ってきました。最近では、調味料や保存食を手作り...

y001-1329

キャラクター折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙は、日本の文化として世界中に広く知られている動物や植物、生活道具などの形を作るという内容の遊びです。室町時代の頃に...

y001-0350

風車の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

風車は風の流れを目で見ることが出来るため、夏場は涼を感じることができるアイテムとして活躍しています。時折庭先に綺麗な花々...

y001-0073

毛糸ポンポンの簡単な...

毛糸ポンポンを作る一番の理由としては、やはり可愛さがアッ...

y001-0342

米ナスレシピの簡単な...

米国の品種であるブラックビューティを、日本において改良さ...

家事

大人エプロンの簡単な...

大人エプロンとは、大人の男性や女性が身に着けるエプロンの...

y001-1336

キッシュの簡単な手作...

キッシュはピザやタルトのような土台に卵と生クリームのソー...