ダンボール収納の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ダンボール収納の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

季節の変わり目など、ダンスの中やクローゼットの中をかたづけをしたり入れ替えることが多く、収納していたものが、前回の記憶をたどりながらの作業ということが多々あります。紛失して探す手間を省くためにも生理整頓をして収納するときに、色々な工夫をすることや収納しようとしているものがどの程度使うものなのか、見極めながらの作業は、体力と気力を使うものです。生理整頓が苦手な方や収納方法に不安がある方などいろんな方の不満や収納方法の模索を解消するかのように、最近では様々な収納のヒントになる本や収納グッツ、そしてインテリアとしても価値があるような多種多様の素材の商品が並んでいます。最近では、簡単にというキーワードが消費者の心をくすぐるのでしょう環境にも優しい紙製品が人気に拍車をかけています。その一つがダンボール収納です。組立てが簡単なものや、厚さや大きさを自由に選べて、自分の創作する力を楽しむ方が増えています。特殊な工具が無くても、女性のちからでも簡単にかつオリジナルの収納ケースが出来ると言うのは、手作りをこのむ方には重宝される素材です。段ボールといっても、強度はとても強く、作り方次第ではとても丈夫で長持ちするものになります。

ダンボール収納を作る事の楽しさ

どういったものをどういった形で収納するのがいいのか、収納を考える際に一番に脳裏に浮かぶことです。たとえば、子供のおもちゃを収納するとなったときに、この月齢で遊ぶものとこれから先、遊びが代わったときに収納をどうするのか、など流動的に考えていかなければいけません。既成品をあてがうことも簡単でいいと思いますが、ぬくもりのある手作りならではの収納は、作った側の満足感と使用者の満足感の2つを得れると思います。最近では、作品としてダンボール収納を紹介しているところもあります。インターネットの情報などを参考にしながら、オリジナルの作品を完成させるに至るまでの道のりを楽しむということは、生活にはメリハリができることになります。手軽に手に入る使用済みのダンボールや格安で売られているダンボール紙などコスト面でもメリットが沢山あります。アイデア一つで、見た目がゴージャスで、機能的な収納を手に入れることが出来ます。そのためには、事前に収納するものを見極め、ひらめきと使いやすさを考えながら、頭の中で整理しておくことがおススメです。失敗は成功のもとを思い試行錯誤することもあるでしょうが、その過程を楽しむのもいいと思います。

ダンボール収納を作る際に用意する物

さて、ダンボール収納を作る際に用意するものをまとめてみます。コストを考えペットボトルや食品などが箱詰めされていた、リサイクルのダンボールを使用するのも一つの手だと思います。ペットボトルのような重いものが入っていたものは、重いものを収納しても底抜けが心配ないし、上に積み上げたときにも崩れにくく、中のものを守ってくれるメリットがあります。デメリットとしては、素材感を楽しみたくても、ダンボールの壁面に商品のラベルやパッケージなど印刷されているものがほとんどで、そのままではリメイクしたことがよくわかり、インテリアとしては評価されにくい点があります。少しコストはかかりますが、さまざまな色のダンボール紙が今は市販されているので作り方一つで取り寄せしたものを活用して、色合いを楽しみながら一から収納ケースを作ることも手作りならではの楽しみが得られます。ダンボール収納にもキットのようなものも存在するので、簡単な組み立てで手作りを楽しめたり、初心者にアイデアや作り方をサポートするには、キットを試してみるのもいいと思います。身近なものを観察し、使えるものを工夫する作り方を工夫することで、オリジナル感が出るのでさまざまなものを用意してみるのも手だと思います。

ダンボール収納の作り方の手順

ダンボール収納の作り方は、いまやインターネットや書籍など様々な形式のものが作品として載っている事が多いです。簡単にでき、すぐに実践してみたくなるものもたくさん紹介されているので、一部を紹介してみようと思います。まず、収納するものの全体の重量をあらかじめ決めるか想像し、ダンボール収納として強度をどのようにするのかを考えることが大事です。商品の入っていたダンボールリメイクする場合は、どのような素材でダンボールを着飾るのかも考える必要があります。ココでは、一番簡単なリメイクするときの方法を書いていこうと思います。収納先のスペースを計ります。そのスペースに収まる大きさにダンボールをカットします。市販されているカラーテープや印刷されている布テープ、ホームセンターなどで売られている壁紙等を自由に貼り合わせていきます。一つの作品を作る気持ちで、インテリア感を重視しながら、イメージ道理に行かなくても斬新につくると作品はいい気してきます。ダンボール収納のいいところは、形が変形しやすいと言うところなので、自由な形状を作りだすと使い勝手も良くなります。木工ボンドなどを活用して装飾品をあしらい、ゴージャスに仕上げることもできるし、壁紙などの素材を木工ボンドで接着させてシンプルに仕上げることも出来ます。

ダンボール収納の作り方のまとめ

ダンボール収納の良さを書いてきましたが、身近な素材を使うことで、大人も楽しめますが子供にもなじみのある素材なだけに、夏休みの工作などにもおススメしたいです。自分が作った、世界に一つだけのダンボール収納は、きっと子供の心にも響くものがあると思います。こんなデザインを考えた、方法で収納すると使い勝手がいいなど、子供といろんな目線で楽しむことが出来、コミニュケーションを広げる題材だと思います。環境にやさしいエコという目線から見ても、収納していたものが粗大ごみとして出さなければ行けなくなる心配はありません。装飾品は分別を余儀なくされるでしょうが、おおもとのダンボールは、可燃ごみとして出すことが出来ます。生活も変わっていく、変化するので、それに対応できる収納を定期的に模索することで、すっきりとした生理整頓を心がけることが出来ます。そして、新たなチャレンジをすることで、生活にメリハリが出来、アイデアがうまく表現できることで生まれる達成感など、ダンボール収納を趣味としてこよなく愛せ、手作り作品の良さやぬくもりを楽しむ機会となります。収納方法は、多種多様そして臨機応変に対応できるダンボール収納がおススメです。

y001-1140

ドライカレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしくて簡単でボリュームのあるメニューといえば、なんといってもチャーハンやオムライス、ドライカレーといったごはんものに...

y001-1035

ハムエッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

いつもの朝食が物足りないというのなら、ハムエッグを作ってみてもよいでしょう。ハムエッグとは、ハムを加えて目玉焼きを作った...

y001-0671

紙牛乳パックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙牛乳パックは、紙でできているものですがとても丈夫で、捨てるにはもったいないほどです。再利用を呼び掛けている自治体も多く...

ピクルスレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ピクルスとは西洋風の漬物のことで、野菜や果実を酢や香辛料などを合わせた汁につけたものをいいます。ピクルスは肉料理のサイド...

y001-0032

木のおもちゃの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

木のおもちゃはとても温かみがあって、手作りするのにも丁度いい教材です。お子さんが道具を扱えるようでしたら、作り方を見なが...

y001-1412

おきあがりこぼしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おきあがりこぼしを作る理由は様々です、小学生でしたら夏休みの自由研究や工作のために作るのもいいでしょう。また、日本独特の...

企画書の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

会社員の方が業務に関する提案を書類として提出する際に使用することが多い企画書は、意外に会社員以外の方であっても作成する機...

y001-1351

から揚げの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

から揚げは人気おかずです。おかずの定番、お弁当の定番としても不動の地位にあります。から揚げは見た目は簡単そうに見えますが...

y001-0166

ファンルームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ファンルームは小さなゴムを組み合わせて作る物です。小さなサイズの物であれば短時間で作る事が出来、大きな物であっても簡単に...

アクリルたわしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクリルたわしを作る理由は、アクリル毛糸を使って簡単に編むことが出来るからです。アクリル毛糸の繊維が汚れを落とす作用があ...

y001-0941

ポストカードの簡単な...

市販されているポストカードがあるにも関わらず敢えてポスト...

y001-0357

付け帯の簡単な手作り...

初心者が着物を着る際に大きなネックとなるのが帯結びです。...

y001-0464

着物リメイクの簡単な...

着物リメイクをする理由や目的は、着なくなったお気に入りの...

y001-0958

ヘアピンの簡単な手作...

ヘアピンはシンプルなものもいいですが、華やかなものや可愛...