ゆで卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゆで卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゆで卵は色々なメニューに、とても幅広く使える万能な料理です。レシピの数は多彩で、パンには潰して卵サンドイッチに。サラダには細かく刻んで、ミモザサラダに。カレーにはスライスしてトッピングに。さらには、子供の手作り離乳食までと、とにかく万能です。また卵は栄養素が多く含まれており、良質なたんぱく質、カルシウム等、人間の血や骨肉を作ってくれます。また、卵は昭和から物価の優等生と言われており、値段も手ごろで、どこのスーパーに行っても手軽に手に入ります。生卵そのままだと二週間ほどしか賞味期限がもちませんが、ゆで卵にすることによってプラス五日は賞味期限が伸びるそうです。保存に優れる点でもゆで卵を作る利点があります。また味についても、ゆでることによって、生卵だと卵特有の生臭さがありますが、ゆで卵にすることによって、子供から大人まで万人受けする味になり、数多く食べることができます。それに持ち運びもしやすくなるので、お弁当やおやつにもってこいです。塩やマヨネーズ、ケチャップどの調味料をかけても大抵美味しく食べることができます。こんなにも万能で、みんなから愛されている料理はゆで卵の他にはないです。これから先の人生でも何度食べるでしょう。

ゆで卵を作る事の楽しさ

ゆで卵を作る楽しさは、まさに早い、安い、手軽。三拍子揃った楽しさがあります。黄身の堅さ調節も簡単で、子供でもトライしやすいです。私自身も生れて初めて作った料理は、簡単なゆで卵です。黄身を堅く仕上げようとするならば、8分。半熟に仕上げようとするならば、5分。中身をとろとろの半熟状態に仕上げようとするならば、あつあつの熱湯の中に7分。色々とバリエーション豊富な仕上がりを楽しむことができます。仕上がりを見るとき、半分に切る瞬間のドキドキ感も楽しいものです。もし自分の好みの仕上がりに仕上がってなくてもそれはそれで、次回の作成時に活かすことができます。また簡単に数多く一度に作れるところも魅力です。大きめの鍋につくれば、10個近く作ることができます。そして、殻を剥くときがさらなる快感を得ることができます。殻がなかなか剥けないと、イライラしてしまいますが、あらかじめ卵の下の部分にひびを少しだけいれておき、氷水にいれて、一気に息を吹きかけると面白いくらいつるんと剥けます。このつるん!といった時の楽しさはまさにやみつきです。数多く作っておけば、保存も聞くので、ちょっとだけトッピングに使いたい時や、少しだけ隠しあじに使いたいときなどの、簡単常備アイテムになります。

ゆで卵を作る際に用意する物

ゆで卵を作る際に用意するものは、深めの鍋、水かお湯、救うときのおたま等が一般的です。作りかたに関しては、とてもシンプルで、沸騰したら卵をいれて待つだけです。この待っている間は、他の料理の進行にあてると良いです。火が強くて、お湯があふれないかだけ注意しておくとよいです。さらに、銀の小さめのスプーンをお湯の中にいれておくと、お湯の吹きこぼれを防ぐことができます。また、カップラーメンのカップに熱々のお湯を注ぎ、卵をいれて、お皿でふたをして30分放置しておくと、少し半熟のようなゆで卵ができます。時間があるときは、ガスの節約にもなるので、トライしてみてもいいと思います。あまり数多く作れないのがネックですが。他には、ゆであがった時に卵をキャッチするざる、ボール、やけどをしないようにゴム手袋などもあると便利です。また、殻を剥くときには、水と氷がたっぷりはったボールなどがあると便利です。使わない鍋なども代用できます。ただ、電子レンジでゆで卵を作ろうとすると、中の空気圧の影響で、卵が爆発してしまう恐れがあるので、電子レンジに入れるのは避けたほうがよいです。安全に作れば、とても便利な料理なので、鍋で地道に作るのが良いです。



ゆで卵の作り方の手順

作り方の手順としては、スタンダードな方法として、鍋に水かお湯をはり、卵をいれます。この時高い位置から卵をいれると、殻が割れたりひびいったりするので注意が必要です。ゆっくりと静めるために、おたまやトングを活用して卵をつかみ静めてもよいです。たくさんのゆで卵を作る際は、最初に鍋に卵を並べておいて、それから水かお湯をはり、火にかけます。あとは好みの堅さに仕上げるだけなので、お湯が沸騰してからタイマー等で時間を図ります。一般的に、堅い黄身が良いのであれば12分。少しほろっとした卵がよければ8分。半熟がよければ5分。3分以下だと白身部分が固まらず、割った時にほぼ生卵の仕上がりになってしまいます。温泉卵のように半熟卵にしたければ、50度のお湯に30分つけておくと、温泉からあげた卵のように仕上がります。お湯の温度一つとっても仕上がりが変わってくるところが楽しいところの一つでもあります。また、キャンプ等で、ガスを節約したければ、カップラーメンの空きカップに卵を入れ、熱々の熱湯を注ぎ1時間以上放置すると、ゆでたまごが出来上がります。アウトドアで、時間をかけて作りたいときや、火が一か所しか使えないとかで、困ったときも片手間で作れるので、とても便利です。

ゆで卵の作り方のまとめ

ゆで卵の作り方のだいご味はまさに簡単といったところにつきます。老若男女、子供からお年寄りまでチャレンジしやすく、ゆで時間さえ守れば、ほぼ失敗はありません。最初に卵の作り方を考えた人は、こんなにも万能な料理になるとは考えなかったでしょう。にわとりの卵だけに限らず、アヒルやうずら、ダチョウの卵まで。卵であれば、とりあえずゆで卵にできます。うまみが凝縮し、白身も美味しく食べることができます。また、白身と黄身を反転させるおもしろゆで卵の作り方裏技もあり、みかんのネットに卵をくるみ、500回ぐるぐると回したあと、お湯でゆでると、見事に白身と黄身が反転したものが出来上がります。見た目が華やかになるので、パーティーなどに持ってこいです。いろいろな可能性があるゆで卵の作り方なので、これからも多くの人に愛されていくことでしょう。そのうちに電子レンジで作れるグッツなども出てきそうですが、やはりお湯で茹でて作る美味しさはずーと変わってほしくないです。これからも身近で手軽で楽しい料理でありつづけ、どんな進化を遂げるのかが楽しみです。とりあえずのところは、一度凍らせて食べてみたり、ジュースに付け込んでみたりと、新しい食べ方の模索をしてみたいとおもいます。



y001-0870

ランチョンマットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の中である意味でもっとも活躍している場所は食卓で、だいたいは朝食と夕食は自宅で手料理を、場合によってはテイクアウトし...

y001-1069

パーティーヘアアレンジの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

結婚式や結婚披露宴・二次会・パーティーなどにゲストとして出席するときに、どんなドレスと髪型で出席しようか迷いますね。ドレ...

y001-0993

フェルトスヌーピーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

可愛らしいぬいぐるみがあると、何となく癒されるものです。ぬいぐるみは他の日用品と比べて、特に何か便利な機能を持っている訳...

y001-0550

数珠入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

葬儀などに参列される方の場合では、数珠を利用する場面があります。この点に関しては宗教等によって違いが生じる部分になります...

y001-0230

かすみ草リースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リースとは、「永遠」を表わす縁起の良いアイテムです。リースの全体の形が輪になっていることから、永遠に続く幸せを意味します...

y001-1249

シュークリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おやつの定番と言えばケーキやプリンなど簡単に手に入る物が多いですが、シュークリームもおやつには欠かせない定番のものです。...

y001-1017

ビーズヘアゴムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

女の子にとって髪型というのはこだわりのあるもので、特におしゃれに興味が出てきた年代にとっては、どういうヘアスタイルにする...

y001-1262

しその実塩漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しその実は主に青しその穂先の実のことを言います。花が咲いている時はそのまま天ぷらにして食べたり、お刺身に彩としてそえたり...

y001-0055

梅酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

時期になると青梅がスーパーや八百屋といったお店の店頭に並びます。青梅の清々しい香りとコロンとした可愛らしい丸みにつられて...

y001-0281

卵焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵焼きといえば、おふくろの味といえば名があがり、いつの時代もお弁当や朝ごはんのおかずの定番ですよね。子どもの頃好きだった...

y001-0432

奈良漬けの簡単な手作...

奈良漬けは歴史の古い食べ物ですが、その最古の記録でわかっ...

y001-0004

梅ジュースの簡単な手...

夏の足音が聞こえてくるとスーパーなどに出回るのが梅の実で...

y001-0838

わらび餅の簡単な手作...

わらび粉を使わなくても、片栗粉があればわらび餅が作れます...

y001-1286

ゴミ箱の簡単な手作り...

ゴミ箱というのは、ゴミを入れるときに非常に役に立つ道具で...