企業の強みの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

企業の強みの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

企業というものは、もともと人間の集団であり、ある目的を持って集まった集団が、それぞれの才能を活かして仕事をしながら、協力して企業を運営していくということになりますから、その企業の理念や社風というものが必ずあり、得意分野があるので、そこから収益を得ながら、社員に給料を支払い運営をしているということになります。そうなるとその企業の強みというものがあり、またより多くのその企業の強みを作ることで、その企業も繁栄していくということになります。そのためにも企業の強みを作るということでは、まずはその企業の棚卸しから始めるということで、その企業の分析をしていくということになります。企業の活動を簡単に言い表すと商品を仕入れて、それを適正な価格で販売することによって、消費者に届けるまでを言います。また非常に簡単な言葉ですが、商品を安く仕入れたり制作をしたりして、それを出来るだけ高く販売するという言い方もできます。それは昔から商売の組織が繰り返してきたことでもあります。そして他と同じことをしていたのでは生き残れないので、他の企業が真似のできない強みを作るということが重要になります。それは簡単な作り方で作れるものでもないということでもあります。

企業の強みを作る事の楽しさ

企業はそこに所属している集団全員のものということでもあり、その企業の浮沈により社員などの構成員の運命も決まってくるということになります。そうなるとその企業が発展すれば、そのことがそのまま社員などの生活の向上になるということで、最近でも海外旅行者が激増したということで、商品の販売数が激増して、社員に臨時賞与を与えたという話題もありました。そのように企業の組織というものは運命共同体ということで、同じ舟に乗っている乗組員のようなものになります。嵐が来たらみんなで嵐を乗り越えなければならず、調子が良ければ乗組員も快適な旅ができるようなものです。そうなるとその企業の強みを増やすということが、それらの企業の社員の喜びに直結しているということになります。そしてそれらの強みが増えていけば、楽しみも増えていくということになり、そのような気持ちをいかに持たせるかということも、経営者や幹部の役目でもあるということになります。それがうまく出来ている企業は、ますます発展していくということで、その長所が揺るぎないものであればあるほど、収益も揺るぎないものになっていくということになります。そうなるとその企業の運命は経営者や幹部だけではなく社員にもかかっているということになります。

企業の強みを作る際に用意する物

企業の強みはそのように重要なものですが、それらを作る際に必要な物ということでは、資金やチャンスや運などや人脈とか様々なものが必要になるでしょうが、やはり基本的には人材ということになります。そしてその人材を利用することが出来るかどうかということもポイントです。例えば経営者が社員と競い合っているような企業は先の見込がないということになります。自分のほうが偉いのだということですが、できるだけ社員の能力を活かすことが出来るという社風がないと、どうしても限界が来てしまいます。特にイエスマンだけが出世する会社がありますが、そのような社風の企業は、先も見込がないということになります。そのようなものを特徴にしてしまうと、強みが弱みになってしまうということで、人材を活かすことが出来るということが、その企業の強みにならないと簡単にこけてしまうということにもなりまねません。良くも悪くも人間の集まりということですので、人材を財産として扱い、管理し、適材適所で利用できるということで、それを最大の企業の強みにすべきであり、また企業の強みの作り方ということになります。特に中小企業の場合には、それができないと、それでなくいても人材が少ないので、発展は難しいとなります。

企業の強みの作り方の手順

企業の強みということでは、精神的な社風のような面も大切ですが、具体的に業務の上で何が長所で強みなのかを理解するということも必要になります。知らなければ直すこともできないということになるからです。例えば企業では、ビジネスに必要な材料を仕入れて、それを原料にして、製品やサービスを生み出します。そしてそれらを販売するために生産していきます。ここまできてやっと商品を売れる段階に来ます。まずここまでの過程での問題点や強みなどがどこにあるかということをコスト面や、精神面、流通のシステム面で棚卸しをしてみます。次の過程では、その商品を販売して顧客に届けるという営業の分野に入っていきます。今までの多くの企業で失敗した企業を見ると、商品は最高のものだったのに、何故か売れずに倒産したということも山ほどありました。またこれからもあります。そうなると、その原因は商品の良さにあるのではなく、営業などの問題が原因かもしれません。広告や宣伝や販売などももう一度棚卸しをしておくということも作り方のひとつになります。そして忘れがちなのがアフターサービスの分野です。ここが評価を最終的に知ることが出来るチャンスということになるからです。そのような過程を通して、強みを見つけていきます。それが基本的な作り方ということになります。

企業の強みの作り方のまとめ

このように企業の強みの簡単な作り方というものはなく、今まで培ってきたその企業の歴史の中から、長所を活かして企業の強みということで作り方も考えていくということが必要になります。そのことが簡単でないということは、会社の経営でも起業した会社の9割以上が数年後には無くなっているということでもよくわかります。生き残っているだけでも、日本の社会ではその事自体が驚きと言えるような状況でもあります。そのことから見ても、まず自社を長所と短所から最大限に分析して強味と弱味をさらけ出してみるということが重要で、そこから今度は今の強みと、これから強みになるところを、発見して育てていくという作業が重要になります。後はそれぞれの企業でケースバイケースなので、弱点を補強するという場合では、インターネットなどのシステムを導入したり、人材を強化するということでもできますし、その他様々な方法で、より完全体の企業に発展させていくということが重要になります。その場合には、やはり結果としての今の現状が一番理解できる材料になります。様々な選択があり、今に至っているということですので、成功も失敗もそこからということになるからです。そのように作っていくことも方法のひとつです。

y001-0805

夏の折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙は様々な題材を形にできる遊びですから、夏には夏の折り紙を作って飾れば、季節感のある手作りインテリアにできます。作り...

y001-0234

幼稚園壁飾りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

幼稚園は、子供たちが初めて体験する集団生活という場所というとらえ方が大きいなあ要因です。その中で、子供たちは、親や家族と...

y001-0405

梅干しきょうの料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から梅干しにはさまざまな効能があり薬膳としても使われていました。歴史は古く平安時代の日本最古の医学書に効能が書かれてい...

y001-0738

渓流仕掛けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヤマメ、イワナ、ハヤ、アマゴなどの魚は山奥に在る渓流に生息しています。普段は人が訪れないような場所、周囲は川の流れや風の...

y001-0615

手作り石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作り石鹸を作る理由や目的には、市販の石鹸と手作り石鹸の違いが大きく関係しています。市販の石鹸の場合には、洗浄力が高過ぎ...

y001-0420

猫捕獲器の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

動物関連のアイテムとして猫捕獲器というものが用意されています。一般的に市販されているものも目にすることができ、高性能なタ...

y001-0115

しそジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏と言えばしそジュースを想像する人もいるのではないでしょうか。あの赤い色がとてもきれいで、とてもおいしく飲む事が出来ます...

y001-0941

ポストカードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

市販されているポストカードがあるにも関わらず敢えてポストカードを作るのには理由があります。まず市販されているポストカード...

y001-0862

リンゴジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リンゴジャムは子供から大人まで誰もが好きな味で、自分で手作りすれば甘さも調節できるので健康的な食生活に役立てることができ...

y001-0252

和竿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

釣をするときに必要になる釣り竿にはカーボン製の釣り竿と竹などでの木で出来た和竿というものが存在しています。基本的にカーボ...

y001-1363

かば焼きのたれの簡単...

どこからともなく漂ってくる香ばしさにそそられる食欲、かば...

y001-0090

樹脂粘土パンの簡単な...

最近人気の樹脂粘土。色々な形を作って乾燥させて固めれば、...

y001-1401

おやきの簡単な手作り...

「おやき」は、長野県の名産品の一つで、小麦粉・そば粉など...

y001-1088

ニンニクの味噌漬けの...

ニンニクを使った料理は実に多いですが、栄養を豊富に含んで...