企業の強みの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

企業の強みの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

企業というものは、もともと人間の集団であり、ある目的を持って集まった集団が、それぞれの才能を活かして仕事をしながら、協力して企業を運営していくということになりますから、その企業の理念や社風というものが必ずあり、得意分野があるので、そこから収益を得ながら、社員に給料を支払い運営をしているということになります。そうなるとその企業の強みというものがあり、またより多くのその企業の強みを作ることで、その企業も繁栄していくということになります。そのためにも企業の強みを作るということでは、まずはその企業の棚卸しから始めるということで、その企業の分析をしていくということになります。企業の活動を簡単に言い表すと商品を仕入れて、それを適正な価格で販売することによって、消費者に届けるまでを言います。また非常に簡単な言葉ですが、商品を安く仕入れたり制作をしたりして、それを出来るだけ高く販売するという言い方もできます。それは昔から商売の組織が繰り返してきたことでもあります。そして他と同じことをしていたのでは生き残れないので、他の企業が真似のできない強みを作るということが重要になります。それは簡単な作り方で作れるものでもないということでもあります。

企業の強みを作る事の楽しさ

企業はそこに所属している集団全員のものということでもあり、その企業の浮沈により社員などの構成員の運命も決まってくるということになります。そうなるとその企業が発展すれば、そのことがそのまま社員などの生活の向上になるということで、最近でも海外旅行者が激増したということで、商品の販売数が激増して、社員に臨時賞与を与えたという話題もありました。そのように企業の組織というものは運命共同体ということで、同じ舟に乗っている乗組員のようなものになります。嵐が来たらみんなで嵐を乗り越えなければならず、調子が良ければ乗組員も快適な旅ができるようなものです。そうなるとその企業の強みを増やすということが、それらの企業の社員の喜びに直結しているということになります。そしてそれらの強みが増えていけば、楽しみも増えていくということになり、そのような気持ちをいかに持たせるかということも、経営者や幹部の役目でもあるということになります。それがうまく出来ている企業は、ますます発展していくということで、その長所が揺るぎないものであればあるほど、収益も揺るぎないものになっていくということになります。そうなるとその企業の運命は経営者や幹部だけではなく社員にもかかっているということになります。

企業の強みを作る際に用意する物

企業の強みはそのように重要なものですが、それらを作る際に必要な物ということでは、資金やチャンスや運などや人脈とか様々なものが必要になるでしょうが、やはり基本的には人材ということになります。そしてその人材を利用することが出来るかどうかということもポイントです。例えば経営者が社員と競い合っているような企業は先の見込がないということになります。自分のほうが偉いのだということですが、できるだけ社員の能力を活かすことが出来るという社風がないと、どうしても限界が来てしまいます。特にイエスマンだけが出世する会社がありますが、そのような社風の企業は、先も見込がないということになります。そのようなものを特徴にしてしまうと、強みが弱みになってしまうということで、人材を活かすことが出来るということが、その企業の強みにならないと簡単にこけてしまうということにもなりまねません。良くも悪くも人間の集まりということですので、人材を財産として扱い、管理し、適材適所で利用できるということで、それを最大の企業の強みにすべきであり、また企業の強みの作り方ということになります。特に中小企業の場合には、それができないと、それでなくいても人材が少ないので、発展は難しいとなります。



企業の強みの作り方の手順

企業の強みということでは、精神的な社風のような面も大切ですが、具体的に業務の上で何が長所で強みなのかを理解するということも必要になります。知らなければ直すこともできないということになるからです。例えば企業では、ビジネスに必要な材料を仕入れて、それを原料にして、製品やサービスを生み出します。そしてそれらを販売するために生産していきます。ここまできてやっと商品を売れる段階に来ます。まずここまでの過程での問題点や強みなどがどこにあるかということをコスト面や、精神面、流通のシステム面で棚卸しをしてみます。次の過程では、その商品を販売して顧客に届けるという営業の分野に入っていきます。今までの多くの企業で失敗した企業を見ると、商品は最高のものだったのに、何故か売れずに倒産したということも山ほどありました。またこれからもあります。そうなると、その原因は商品の良さにあるのではなく、営業などの問題が原因かもしれません。広告や宣伝や販売などももう一度棚卸しをしておくということも作り方のひとつになります。そして忘れがちなのがアフターサービスの分野です。ここが評価を最終的に知ることが出来るチャンスということになるからです。そのような過程を通して、強みを見つけていきます。それが基本的な作り方ということになります。

企業の強みの作り方のまとめ

このように企業の強みの簡単な作り方というものはなく、今まで培ってきたその企業の歴史の中から、長所を活かして企業の強みということで作り方も考えていくということが必要になります。そのことが簡単でないということは、会社の経営でも起業した会社の9割以上が数年後には無くなっているということでもよくわかります。生き残っているだけでも、日本の社会ではその事自体が驚きと言えるような状況でもあります。そのことから見ても、まず自社を長所と短所から最大限に分析して強味と弱味をさらけ出してみるということが重要で、そこから今度は今の強みと、これから強みになるところを、発見して育てていくという作業が重要になります。後はそれぞれの企業でケースバイケースなので、弱点を補強するという場合では、インターネットなどのシステムを導入したり、人材を強化するということでもできますし、その他様々な方法で、より完全体の企業に発展させていくということが重要になります。その場合には、やはり結果としての今の現状が一番理解できる材料になります。様々な選択があり、今に至っているということですので、成功も失敗もそこからということになるからです。そのように作っていくことも方法のひとつです。



y001-1337

キーマカレーレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カレーというのは嫌いだという人が珍しいくらいに、誰からも愛される食べ物です。しかも基本の作り方は簡単で、市販されているル...

y001-1386

お弁当レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お子さんがいる家庭では、幼稚園や小学校の遠足等で、お弁当を作る事が度々あると思いますが、最初のうちはいろんな食材を使って...

作業台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYなどを趣味や特技としている方の場合では、自宅で何かを製作する場面が多いことになります。天気の良い日などでは屋外で作...

y001-0287

浴衣子供の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣子供を手作りする理由は、やはり自分の子供の思い出を作りたい、という思いがあります。小さなころに手作りした、作ったもの...

y001-0598

小豆の煮方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小豆は和菓子の材料や赤飯、お汁粉など日本人の食生活に欠かせない食材です。たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、食物繊維...

y001-0972

プリン石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

衣類や布製品の汚れを綺麗にするには、洗濯機を使うことになります。当然ながら洗濯機だけでは汚れは落ちませんので、市販の洗濯...

y001-0763

机の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

机は子供さんが小学校に入った時に必要になります。幼稚園までとは違い家庭学習もしますし自分の持ち物を自分で管理するというこ...

y001-1176

チャーシューの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チャーシューをなぜ作るかと聞かれて、多くの人は手作りならではのおいしさを理由としてあげるのではないでしょうか。市販のもの...

y001-0831

案山子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人間の形をした人形を畑に立てておくことで、カラスを初めとした鳥類による作物への被害を防げるというのが案山子の特徴です。 ...

フェイスブックページの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

「フェイスブックページ」は、企業や製品などの、プロモーションやブランディングを行うために活用できるシステムです。それを上...

y001-0632

手作りコースターの簡...

通年を通して利用する生活雑貨の1つにコースターがあります...

y001-0307

木製プランターの簡単...

木製プランターを自分で作るのは、やはり、はじめから最後ま...

y001-1310

グラニーバッグの簡単...

グラニーバッグというのは、ふっくらとした風船のような形を...

y001-0560

水飴の簡単な手作り方...

水飴の歴史は非常に古く、なんと日本書紀の時代つまり720...