カードホルダーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カードホルダーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

買い物をしたり、サービスを利用すると、多くのお店でポイントカードや会員カードなどをもらうことが多くなりました。常連客を作り出す工夫として、店側が用意するものですが、顧客側としても、割引や特別なサービスを受けられるようになり、魅力的な存在といえるでしょう。ポイントカードだけでなく、最近ではクレジットカードやローンカード、キャッシュカード、電子マネーカードなど、あらゆるサービスでカードを使う機会が増えてきています。ポイントカードもそうですが、お金を取り扱うカードは、特に大切に保管しなければならない存在です。あればとても便利なものですので、整理や管理がしやすいよう、携帯型のカードホルダーなどに入れて、持ち歩きたいところです。カードホルダーとは本来、クレジットカードを保有する人のことを指しますが、カードケースに対してもこの名が使われることが一般的になっています。立派な市販品が売られていますが、こだわりたいなら手作りしてみたいところです。初心者であれば、簡単に作れる方法から、まずはトライしてみるとよいでしょう。カードホルダーを手作りする際は、頑丈でなければならない訳ではなく、自分の使いやすいものであれば、それで十分です。

カードホルダーを作ることの楽しさ

市販品のカードホルダーを見ると、首にかけるタイプや、アコーディオン式のカードホルダー、ポケットの中に差し込むタイプ、革製の高級なもの、金属でできた頑丈なものなど、たくさんの種類があります。 しかし、大量生産された商品ばかりですので、デザイン的には凡庸なものが多く、あまり個性がありません。その点、自分で手作りをしてしまえば、工夫次第でデザインはどうにでもなります。個性的なデザインに作り上げれば、カードホルダーを探す時にもすぐに見つけられるという利点を持っています。 高級な素材で作るとなると、市販品の方が優れている面が目立つでしょう。しかし、高級品はそれなりに高価な商品になってしまうのが欠点です。手作りであれば、材料を安く集めることが可能で、なによりも人件費がかからず、その分だけ品質のよいものを安く作れる魅力があります。お金を節約しながら便利なものを作れるという、楽しさが手作りには詰まっています。 カードホルダーはよく手に取るものですので、使っているうちに色が剥げてきたり、すり傷、ほつれなどが目立ってきます。手作り方法を覚えておけば、ボロボロになっても新しいカードホルダーをすぐに作れるメリットがあります。

カードホルダーを作るのに用意する物

カードホルダーというのは定期カードを入れたりするときに使うものであり、カードを無くしてしまうという事態にならなくていいので非常に便利です。カードホルダーはお店で購入することができるのですが、自分の欲しいというデザインのカードホルダーを見つけるのは非常に難しいといえるでしょう。 そこでこういうときには、自分でカードホルダーを作ってみるといいでしょう。カードホルダーは意外と簡単に作ることができ、ラミネート生地とカードケースなどが必要になります。 これらのものは100円に均一ショップで購入することができるので、非常に安く手に入れることができます。ファスナーやナスカンの他にDカン、カブトピン、ワックスコードは手芸センターで手に入れておきましょう。 カードホルダーの作成キットというものもお店で販売されているので、これを購入することにより必要な材料がすべて揃った状態で手に入れることができます。これならいちいちバラバラに購入しなくても簡単に材料を手に入れることができるので、非常に便利です。 作成キットはだいたい500円くらいで購入することができるので、なるべくお金を節約したいなら購入してみるといいでしょう。

カードホルダーの作り方の手順

カードホルダーの具体的な手作り方法はというと、まずラミネート生地を切ってからカードのサイズより少し大きめにします。そして、カードホルダーの本体部分になル記事を作ることになるので、裏側に来る生地と表生地の他に、裏側に来る生地上部を用意して接着芯で貼っていきましょう。 表地の窓になる部分にい印をつけていき縫い代7から10ミリ位のところをカッターで切っていきます。窓の部分周辺に両面テープを貼ってからラミネート生地を貼り、窓の部分を縫い付けていきましょう。 うまく縫い付けることができたなら、今度はタグやDカンなどをくっつけていき、裏側に来る部分の中表部分の状態で縫っていきます。両方をミシンで縫い付けてからアイロンをかけていき、上部分を中表にして、縫い代を1cmで縫い付けていきましょう。 角を折ってからアイロンをかけてひっくり返して、カードを入れる部分に仮止め用にセロテープを使っておきます。最後に周りの部分を1週縫いをして止めることができたら完成です。 あとはこれに紐をつけて首からぶら下げることができるように、紐部分を本体に引っ掛けて最後に紐の先端部分を結ぶと手作りのカードホルダーを作ることができるのです。

カードホルダーの作り方のまとめ

簡単に手作りするには、材料に布を使います。一枚の布で作ってしまうのが最も簡単ですが、少し慣れてきたら色んな柄の布を集めて、パッチワークをすると、デザインの幅が広がります。 カードホルダーのサイズを決めたら、型紙を作ると作業がしやすくなりますが、形は単純ですので、正確に布を切れるなら、型紙を用意する必要はありません。 表布と裏布を用意します。表布の方を多く折りますので、横幅を多くとります。表布を左右にポケットができるようにギザギザにたたみ、裏布と同じサイズに整えます。たたんだ表布の上に、裏布を被せますが、中表状態になるようにします。 表布と裏布を合わせた状態で、上と下の縁をまっすぐ縫っていきます。縫い代は1センチ程度です。縦に縫ってしまうと、ポケットがふさがってしまいますので、縫う方向には注意しましょう。 中表状態のものを表になるよう、ひっくり返します。縫い代部分を指の先で整え、ポケットにあたる部分もひっくり返しておきます。このままカードを入れると軟らかすぎてカードが折れてしまいますので、100円ショップなどで売られている、市販の小さなカードホルダーをはめ込めば完成です。取り外しが自在にできますので、使い勝手のよいカードホルダーが作れます。

貯金箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

貯金箱を手作りする人が多いです。作り方も簡単ですので、特に子供の頃には、夏休みの宿題として作って持っていく人が多いです。...

y001-0757

牛乳パック鉛筆立ての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛乳をよく飲むご家庭で増えていく牛乳パック。たまるとかさばりますよね。資源にも出せますが、意外と丈夫な作りのこの牛乳パッ...

y001-0493

堆肥の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

なぜ植物を育てる際に堆肥が必要になるかという部分が大事です。植物というのは葉と根っこから栄養分を吸収するのですが、根っこ...

y001-0672

紙バンドエコクラフトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

紙バンドを使った軽くて丈夫なエコクラフトクラフトテープと呼ばれる紙バンドを使って作るエコクラフトが人気です。紙を細く拠り...

y001-0385

半熟卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

半熟卵はラーメンに乗せたり、サラダやパスタ、ハンバーグの上にトロッとたらしたり、様々な料理に乗せるなど、用途は色々ありま...

水引結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水引とはお祝いやお見舞い、弔事などの贈答品の包み紙を結ぶ紐のことを指します。水引は和紙をこよりにし、よりを固定するため水...

y001-0898

メンマの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ラーメンの具材には欠かせないメンマは、たけのこが食材になっている料理で、独特の食感が人気です。たけのこが在れば、炒めてあ...

y001-0228

縦フリルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

縦フリルを作る理由としては、洋服にアクセントをつけるためです。スカートなどにおいては何もない状態のことがありますが、それ...

y001-0988

フキの佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ふきの旬は10月頃から翌年の5月頃だと言いますが、ふきは山菜の一種であり、春が旬となります。一般的に出回るふきの多くは栽...

y001-0484

大根煮物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根煮物は日本の和食の中でも馴染みがあって、真っ白な大根の見た目や味にも、しっかりと和風の味付けをして美味しくいただくこ...

y001-1210

ソフトボールのグラン...

ソフトボールは、野球から派生したスポーツで、グラウンドの...

y001-1037

パネルシアターの簡単...

「パネルシアター」は、布を貼った舞台となるパネルに、絵や...

y001-0043

シュシュの簡単な手作...

シュシュは買う物と思っていたのですが、案外簡単に手作り出...

y001-0615

手作り石鹸の簡単な手...

手作り石鹸を作る理由や目的には、市販の石鹸と手作り石鹸の...