カツオ梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カツオ梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しは、日本では少なくとも平安時代には食べられていたと考えられており、長い歴史を持つ漬けものの一種です。保存食や薬用としても利用されており、様々な分野で重宝されてきました。これは、梅干しには様々な魅力があるからです。伝統的な製法により作られたものは、100年以上経過したものでも食べることが出来ます。これは、梅干しには強い殺菌作用があるからであり、健康を維持するための多様な効果を期待できます。カツオ梅は、かつおだしでじっくりと漬けこんで作られた梅干しで、ご飯との相性は抜群です。酸味や甘みは抑えられているので、普通の梅干しが苦手な人でも安心できる内容です。また、簡単に作れるということも特徴であり、特別な調理の知識や専門の技術などは一切必要がありません。さらに、一度作れば長持ちするということも魅力であり、ご飯のお供として長期間楽しむことが出来ます。夏場の食欲が落ちている時などには特に効果的であり、健康的な毎日を過ごすためのサポートとして利用できます。また、炭酸や焼酎に入れるなどの食事以外での楽しみ方も可能です。また、自分で作ることにより、添加物や香料などについて心配する必要がなくなります。

カツオ梅を作ることの楽しさ

梅干しに含まれるクエン酸は代謝を向上する作用があるので、エネルギーを効率良く作りだすことにより疲労を回復する効果があります。また、筋肉中に作られる乳酸の発生を抑制効果があるので、肩こりの改善にも有効です。また、この他にも多数の有機酸を含んでいるので、唾液や胃酸の分泌を促進します。これにより、食欲が落ちて体力が低下する夏バテに対しても効果を発揮します。 これらの梅干しによる効果を美味しく実感できるのが、カツオ梅により得られるメリットです。鰹節に漬け込むことにより、梅干しの刺激はかなりマイルドになっています。しかも、通常の梅干しに加えて鰹節の栄養素を含有していることも特徴です。 鰹節に含まれている栄養素の中で、特に重要なのが体内では生産することが出来ない8種類の必須アミノ酸です。これにより、肌の潤いや関節の健康を保つコラーゲンの働きを活性化させます。さらに、老化の原因物質である活性酸素の働きを阻害するビタミンEも含んでいます。このために、乾燥肌や関節痛に対して効果的で老化を防ぐということから、中年以降の世代の人にはおすすめの内容を備えています。食生活を豊かなしながら健康状態を良化させる効果があるのが、カツオ梅の持つメリットです。

カツオ梅を作るのに用意する物

カツオ梅を作るときに用意するものは、白梅干し1キロ、ダシの素3グラム、お水400cc、お醤油15cc、みりん50cc、もみ紫蘇60グラム、お砂糖50グラム、カツオ節10グラム、お塩小匙1杯です。 すべてを手作りで作りたい、というときは、白梅干しを手作りする必要があります。カツオ梅の簡単な手作り方法もありますが、まずは基本的な作り方を覚えるようにしておくといいです。 白梅干しを作るときに必要なものは、完熟した梅4キロ、塩は梅の重さに対して20パーセントと考えて計算します。そして、にがりは72ccを用意します。にがりは原液を用意しておきます。 梅を漬けたことがある人なら、普通に梅干しを漬けて土用干しまで終わって保存してから、大体半年後くらいからの梅干しを使うことができます。普通の梅干しとカツオ梅の両方を作ることができるので便利です。かつお梅は普通の梅干しに比べると保存性があまりよくないので、少しずつ作るようにしておくといいです。 材料のほかにも、ザル、お鍋、保存容器なども準備しておくとすぐに使うことができるので便利です。 このほかにも簡単に作ることができる方法もあるので、調べてみるといろいろな方法で作ることができます。

カツオ梅の作り方の手順

カツオ梅の作り方は、まず白梅干しを作ることが大切です。 すでに白梅干しが手元にある場合は、準備した材料をすべてすぐに使えるように出しておきます。 お塩とたっぷりのお水を入れた鍋に、白梅干しを入れます。そのまま12時間ほど浸けて塩抜きをするのですが、迎え塩を入れるようにすると塩が抜けやすくなるのでいいです。塩があまり抜けてしまわないように、途中で味見をするようにしておきます。準備しておいた鍋に、カツオ梅の材料をすべて入れてひと煮立ちさせます。そして火を止めて、そのまま冷やしておくのですが、使用するもみ紫蘇はみじん切りにしておきます。カツオ梅の材料が冷めたら、塩抜きした白梅干しに合わせて保存して、2週間くらい冷蔵庫で漬けるようにしておくといいです。味がしみ込んだら出来上がりです。 白梅干しの作り方は、梅のヘタを爪楊枝などで取り除いて、それを洗ってザルにあげて、1時間くらい水を切っておきます。たるに梅とお塩、にがりを入れて軽く混ぜ合わせて、梅干しと同じくらいの重石を乗せます。梅酢が上がってきたら、重石を半分の重さにして、冷暗所で1ヶ月ほど漬けておくようにします。一ヵ月後には白梅干しの出来上がりです。

カツオ梅の作り方のまとめ

カツオ梅の手作り方法は、まずは梅干しをひと晩塩抜きすることから開始します。そして、赤紫蘇と鰹節を混ぜ合わせてフライパンで炒めます。さらに、醤油や砂糖、みりんなどで作っただし汁を作り準備は完了で、この中に、梅干しと赤紫蘇、鰹節を混ぜて漬けこみます。このまま冷暗所で2週間ほど保存すれば、カツオ梅の完成となります。 なお、減塩タイプの梅干しを使用すれば、最初の作業である塩抜きは省略できます。また、甘みが欲しいという場合は、つけ汁に蜂蜜を加えることにより実現できます。ただし、ご飯との相性を考えると鰹節の風味が強い方が適当です。 カツオ梅は、おにぎりやチャーハンに混ぜるなどのいろいろな楽しみ方が可能です。酸味はマイルドになっている代わりに、香ばしい風味が加わっているからです。ご飯だけではなく、うどんなどの麺類との相性も抜群です。このために、食欲がどうしても湧かない様な時の栄養補給として最適な内容です。 カツオ梅は、塩抜きをしているので、通常の梅干しよりも早めに食べることを心がけなくてはなりません。簡単に作れるので、食べる分だけにとどめておくのが適切です。ただし、冷蔵庫で保管すればある程度の日数は保存することが出来ます。

y001-1480

アップルパイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アップルパイは冬のおやつの定番です。またリンゴのシーズンになるとリンゴを箱で買ったり、あるいは親類や友人から送られてくる...

y001-1114

一般常識テストの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一般常識テストを作る目的は様々あります。友達同士で出題し合う場合もありますし、学校の先生が進学や就職試験のために学生に出...

y001-1389

お茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お茶というのは、日本人にとっては毎日の生活の中で欠かせないものとなっています。朝起きてから、食事の後に、そしておやつの時...

家事

大人エプロンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大人エプロンとは、大人の男性や女性が身に着けるエプロンのことです。子供エプロンに比べて、身に着ける人の身体が大きいことか...

ウッドガスストーブの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アウトドアをするとき、調理で使われるのが薪です。しかし、薪のまま利用しても対した火力を生むことができません。なぜならば可...

y001-1134

とろろ汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の暑さにばててしまって食欲が失われている人も多く、しかし食べないとエネルギーが補給できず、さらに疲労が蓄積されていって...

y001-0109

ポップコーンキャラメルシュガーの簡単な手作り方法や作り方・D...

だれもが大好きなポップコーンキャラメルシュガーですが、映画館やショッピングモール、縁日などでしか食べることができません。...

y001-1325

きゅうりのキュウちゃんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

きゅうりのキュウちゃんと聞くと、だいたいの人は有名メーカーの商品を思い浮かべるはずです。子供や若者の場合、既にそれが当然...

y001-0737

経口補水液の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近経口補水液を自宅で作る方が増えています。夏になると熱中症で倒れ病院に運ばれる方が増えます、熱中症は健康な方でも起こる...

y001-1030

ハワイアンキルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハワイアンキルトはパッチワークの作り方の中の一つです。このハワイアンキルトは、ハワイならではの貝、モンステラ、ハイビスカ...

y001-0641

手芸の簡単な手作り方...

一言で「手芸」と言っても、様々なものが思い浮かびます。今...

y001-0709

高齢者手作りの簡単な...

国内では高齢化社会とされており、現在では高齢者の人口が増...

種明かしマジックの簡...

マジックと言うと、人間の胴体を切断して元に戻したり、瞬間...

y001-0827

移動ポケットの簡単な...

ポケットのついていない服を着ている時にハンカチなどの小物...