花びらお弁当袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花びらお弁当袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花びらお弁当袋を作る理由は、とても簡単で、時間も手間も、かからずランチョンマットもかねて弁当袋を手に入れることができるからです。お店で買うと、お弁当袋はなかなかなお値段がしますが、自分で作ってしまえば、格安に作ることができます。また、自分の分だけでなく家族の分もつくれば、オリジナルにトーンを合わせることができますし、おそろいにすることができるのも利点です。手軽につくることができるので、何枚も色違いや柄違いを楽しむことができ、気分を変えることができます。また素材を自分で選ぶことができるので、洗濯にも強い生地を選べば長持ちします。育ち盛りのお子さんでも少々荒く使っても、しっかり作ることができれば、長持ちするのでとても経済的です。お弁当の染みがいろいろとついてしまうお弁当袋ですが、これなら、安心して使えます。また、花びらお弁当袋は見た目にもとてもかわいらしく、特に女の子は、持っているととても喜びます。お弁当を開けるときのワクワク感は大人も子供も共通ですが、花びらが開くような布の動きは、とてもワクワクします。ハンカチのように結ぶ必要がないので、小さい子供でも簡単に開け閉めできることができ、後片付けの練習にもなります。花びらお弁当袋は、花びらの部分が裏側の生地が見えるため、布を二重にすれば、布の組み合わせが楽しめてとてもかわいらしくなります。そのような所も、喜ばれる理由です。

花びらお弁当袋を作る事の楽しさ

花びらお弁当袋を作る事の楽しさは、子供が喜ぶ顔を思い浮かべながら作るととても楽しめます。また完成図をいろいろと想像しながら布の組み合わせであったり、紐の色などを選ぶことができるので、楽しむことができます。またお弁当に合わせて、ものの大きさを決めることができるのも、面白味の一つです。何より最初の生地選びを子供と一緒にできることは楽しいです。物を作る喜びを一緒に分かち合えることは、子供の教育にとても良いです。お弁当食べるという。とても楽しい時間を包む花びらお弁当袋は、とても夢のある手作りのものです。季節や気持ちに合わせて、複数枚もつことができるのも、魅力の一つです。そんな日々のうつろいを反映させてできる、花びらお弁当袋は、とても良い思い出の品になります。そんな思い出が、アルバムのように残っていくのは、とても嬉しいことです。縫う部分が少ないので、手縫いで作ることもでき、手づくりのぬくもりが子供に伝わることも良い点です。子供だけでなく、家族や親戚にも贈ることができるので、柄や色などを揃えて、とても幸せな気持ちで作ることができます。布が裏表2枚の柄になっているので、その組み合わせが楽しく何枚持っていても、喜ばれます。成長に合わせて、贈っていく喜びもあります。

花びらお弁当袋を作る際に用意する物

花びらお弁当袋を作る際に用意する物は、表側と裏側の45cm四方の布を2枚と、1メートルぐらいの紐を2本という、とてもシンプルなものです。かわいらしく仕上げたい時は、ふちにレースをすると、とてもゴージャスになります。表側と裏側の布は、色違いにしてもすてきです。折り紙の要領で、内側が見えた時にはっとするような柄や色が良いです。上品に仕上げたいときなどは、小さめの柄を組み合わせると良いです。例えば、小花柄と、チェックなどはとてもセンスを感じさせます。道具としては、アイロンとミシン、縫い糸、マチ針です。思い立ったらすぐに作ることができるので、とても簡単です。子供と一緒に作ることもできます。楽しんで作ることができるので、自由研究の課題にも良いかもしれません。作り方を一緒に共有できるととても良い思い出になります。用意するものを子供にお願いしたりすると、お手伝いにもなって成長に役立ちます。子供は何かと役に立ってうれしがるものです。どんどん手伝ってもらえるよう、上手に伝えることができると良いです。季節によって、いろいろな花びら弁当袋を持ち合わせていると良いので、気に入った端切れがあれば、ストックしておくと、良いです。

花びらお弁当袋の作り方の手順

花びらお弁当袋の作り方の手順は、まず、布の内側を表にし、二枚かさね、返し口を残してその周り、1周をぐるりと縫います。そして、アイロンで、押さえてから、返し口より表に返します。それから、アイロンで整えたのち、表から、ぐるり1周を端ミシンをかけます。レースを付けたい場合は、この段階で一緒に縫い付けます。その後、表を上にして、4角を三角に折ります。お弁当箱を包むことができる大きさを残して三角を折ることが大切です。そして、各折口から、2センチ位の所を直線縫いをして、紐を通す部分を作っていきます。4箇所とも同じようにします。そののち、紐を、巾着の様に2箇所から通します。このようにとても簡単にできるので、随所お子様に手伝ってもらうことができます。縫う部分も少しなので、手縫いでも簡単にできます。選択に強さを保つためには、端を縫うときに、きちんと処理をしておくことがとても大切です。最近では、糸や針を使わずに、洗濯にも対応できるのりがあるのでもっと気軽に、工作感覚で作ることができます。忙しい合間をぬって作るのには、最適です。子供に手伝ってもらう場合は、手順を、わかりやすく伝えることがとても大切です。やり方を見せながら、子供と一緒に二つ同時に作ることも楽しいです。

花びらお弁当袋の作り方のまとめ

花びらお弁当袋の作り方のまとめは、2枚の布を合わせて縫い、花びらの部分を三角に折って、縫い、紐を通すだけなので、とても簡単です。お子さんに手伝ってもらうのにも簡単でとても重宝します。作り方を共有すれば、またいつでも作ることができるので、思い出づくりにも良いです。いろいろな柄で作ることができるので、気に入った端切れがあれば、沢山作ることができます。お弁当が入るだけの布があれば良いので、少量で作ることができます。色の組み合わせや柄の組み合わせを考える練習にもなってとても楽しめます。作り方を一度覚えてしまえば、いろいろに応用ができるので、贈り物にも最適です。花びらお弁当袋を、季節の花に見立てて作れば、情操教育にもなりとても良い影響になります。お弁当を食べるというとても楽しい時間をさらに楽しくするために、いろいろと準備することはとてもやりがいがあります。花びらお弁当袋の簡単な作り方を友達にも教えることができるので、人間関係の幅も広がります。良いことは、皆で共有するほうが楽しいので、花びらお弁当袋の簡単な作り方を通して仲間づくりをすることをおすすめします。人に教えることで、自信もつくので、花びらお弁当袋を作ることは、様々によい影響に広がってきます。

y001-0364

美味しい餃子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

餃子は日本ではもうほぼ国民食と言えるくらい全国各地でたくさん食べられており、浜松市と宇都宮市では毎年どちらが餃子の消費量...

y001-0950

ベビースタイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

離乳食を食べるようになった赤ちゃんにとって必要なもの、それがベビースタイです。あまり聞き覚えがないものかもしれませんが、...

y001-1358

かまぼこの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かまぼこは一見作るのがとても難しそうに見える加工食品ですが、実は意外と簡単に手作りすることができます。白身魚を用意し、フ...

y001-0675

指笛吹き方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

世界中で吹かれている指笛は多くの場合舌の裏側に指をつける吹き方で行われています。口笛よりも大きな音がして盛り上げるときな...

y001-0374

美味しいゆで卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいゆで卵を作っておけば、忙しい朝に主食のプラス一品することが出来ます。卵はたんぱく質が豊富で、健康・美容効果があり...

y001-0753

牛丼レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今や日本の国民食化している、牛丼。大手牛丼チェーン店が、どこに行ってもあるような状態になっている昨今。牛丼を食べるなら大...

y001-0913

ミックスチャンネルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

10秒という短い動画を投稿出来るミックスチャンネルは、10代の女性を中心に人気がある動画投稿サービスです。スマートフォン...

y001-0712

高野豆腐レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

高野豆腐は日本が古くから利用してきた保存食のひとつです。豆腐を真冬の厳しい寒さにさらして乾燥させるという独特の方法で水分...

y001-0299

野菜サラダの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

年齢を問わず人気がある「野菜サラダ」。彩りが良く、手軽に野菜を補えるため、毎日食べる方も多いです。野菜サラダの良い点は色...

y001-1466

イカの皮のむき方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカの皮はむく作業はとても難しく思われていて、丸ごと買ってくるのを避けてしまうこともあるのではないでしょうか。イカは簡単...

ベビーポンチョの簡単...

真夏などの暑い季節になりますと、どうしても気になるのが紫...

y001-0204

クレープスカートの簡...

クレープスカートは、防寒と可愛さを兼ね備えたファッション...

y001-0638

手芸ブックカバーの簡...

手芸ブックカバーを作る第1の目的は、大事にしている書籍の...

怪味ソースの簡単な手...

最近話題の”怪味ソース”を知っていますか。決して怪しいソ...