ジーパンリメイクバックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジーパンリメイクバックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

長く愛用してきたジーンズでも使わなくなってしまうこともあるでしょう。サイズが変わったり、風合いが変わったり、破れてきたり、それぞれの人で思い入れのあるものであればこそ、処分するにも躊躇してしまうことでしょう。しかし、最近ではそういった古着のジーンズをおしゃれに再利用しようということで、リメイク術がいろいろな場面で使われているのです。ジーンズというと、そのまま履いて使うものですが、使わなくなったものの一部を使って、ほかのものに作り替えるということをすることができるようになっています。もちろん、自己流でやってみてもいいでしょう。ジーンズのアクセサリーをはじめとして、バッグや小物などにも応用できる優れものなのです。そのまま丈を切ってショートパンツにしたり、少し縫い直しをしてスカートの形にすることもできます。不要になったものでも思い入れがあったりすると、身近なものに作り替えて使うこともできますし、何よりも無駄がなく、エコの精神で再利用することができるのです。こういった試みは、物を大切にする心を育むことができるのです。ですから、上手に不要なものを活かし、おしゃれに普段使いにもなるようなものにしていきたいものです。

ジーパンリメイクバックを作ることの楽しさ

ジーンズを再利用するのに代表的なものとしては、ジーパンリメイクバックがあります。これは、ジーンズのメーカーのタグなども上手に利用することでかなりおしゃれに使えるようなものになるでしょう。作るにあたっては、形や大きさなどを考える楽しみがあるでしょう。出来上がりを想像してみると、作る過程であってもパンツスタイルになっているところからの変化を見ることができて、面白みもあるのです。そして、裏地なども工夫したり、装飾をしたりすることで、自分のたった一つのオリジナルのバックにすることができるのです。 出来上がった時には、使っていないものを有効利用できたという喜びや作り上げたという達成感、そして自分の好みに仕上がった満足感があることでしょう。そして、使い始めたときのまわりの反応も嬉しいものです。 その人がオリジナルで作ったことがわかりやすく、見た目にも楽しめるので、良い反応をまわりからもらえるとさらに作ってみたいという意欲も生まれてくることでしょう。 そういった中で得られるメリットとしては、人との話題のきっかけになったり、リメイクということに対しての意識を高めたりすることもできますし、何よりも愛着を持って使うことができるということも挙げられるでしょう。

ジーパンリメイクバックを作るのに用意する物

古くなったり、サイズが合わなくなって着なくなってしまった服は、そのまま置いておいても役にたちませんし、かと言って、ボロ布として捨ててしまうには勿体無く感じる事も少なくありません。 そこで、元々の洋服のデザインや素材を活かして、リフォームしてみるのも有効な方法です。 ジーパンリメイクバックは、そうしたリフォームの中でも活用の幅がひろいもので、また布地の強度もありますから、実用品としても十分に活用するものを作ることができます。 ジーパンリメイクバックを作るとき、まずは素材となるジーパンを用意しなければなりませんが、膝などが破れて穴が開いてしまったものでも他の部分を材料に使用することができます。 また、2着を組み合わせて使用するということも可能なため、異素材を合わせるのも有効です。 ジーパンは布地の厚みが厚く、硬いものも多いため、ミシンを使用するときには十分なパワーの物を使用するとスムーズに作業を進めることができます。 また、デニム生地用のミシン針や、ミシン糸も市販されていますので、それらを用意しておくと作業の途中で糸が切れてしまったり、縫製している途中で針が折れてしまうなどのトラブルを防ぐことができます。

ジーパンリメイクバックの作り方の手順

ジーパンリメイクバックを作る際の手順としては、まず参考になる型紙や資料を用意すると初心者の人でも簡単に作業をすることができます。 手作り方法としては、まずジーパンのどの部分を使用するかを決め、その部分をバックのどの部分に持ってくるかをイメージすることが大切です。 そのイメージを簡単なイラストなどに描いてみて、試行錯誤をしておくと作業中に迷ってしまうこともありません。 イメージイラストが出来上がったら、実際の型紙を作る作業になりますが、初めてこうした裁縫をするという人は、参考になる書籍を用意したり、ハンドメイドの情報が掲載されているインターネットサイトなどを利用して、サイズが合いそうな型紙を探しておくと簡単に作業を始めることができます。 この時注意しなければならないのは、ジーパンのポケット部分や縫い合わせの部分など、生地が重なっているところは一般的なミシンでは縫えない事もあるので、そうした部分を縫製する場所から外しておくのが良い方法です。 どうしてもそうした場所を縫う必要があるときには、あらかじめ元のジーパンの縫製をほどいておき、布地の厚みを薄くしておくと簡単に縫うことができます。 またリベットやファスナーなど、金属製の部品が付いている箇所にも注意が必要です。

ジーパンリメイクバックの作り方のまとめ

それでは、ジーパンリメイクバックの簡単な手作り方法について、ご説明しましょう。いろいろなタイプがあり、ジーンズの生地を四角く切って、パッチワークのようにしてエコバック型にしてみるのもいいでしょうし、後ろポケットの部分を上手に利用してポシェット型にしてみてもいいでしょう。最も一般的で人気があるのが、股下の少し下から切り落として、お尻あたりの部分をそのままバッグにした形のものです。 もともとジーンズの生地は厚く、丈夫な生地なので、裏地を付けたりすることで、さらに丈夫でカジュアル、そしておしゃれな形のバックになるのです。 股下5cmほどのところで切ってから、股の部分を全て切るようにします。そしてバッグの底の部分になるところを縫い合わせます。その際、好みによってマチを作ってもいいでしょう。袋口はそのままウエストの部分を利用できます。 そのままでもいいのですが、裏地があると、中の部分が見えにくいですし、ポケットなどもうまくつけることができたりするので便利です。裏地を表地に合わせて少し小さ目に袋型に縫って、それを表地の内側に入れます。また余っているジーンズの生地で紐を2本作っておきます。中表にして縫い合わせて裏返します。そしてステッチをすると素敵です。 最後に表地と裏地の間に紐を固定して、縫い合わせていくと、ジーパンリメイクバックができます。

y001-0939

ぽち袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぽち袋は主に少額のご祝儀やお年玉を入れる袋です。年末年始になるとスーパーやコンビニなどでも販売していますがわざわざ手作り...

y001-0278

嵐グッズ手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

嵐のファンはたくさんいますが、なかでも盛り上がっているのが嵐グッズ手作りです。手作りでファングッズを作ることでよりファン...

y001-1203

たけのこあく抜きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美しい四季のある日本では、昔から旬の野菜や魚などを食べるのを生活の楽しみの一つとして取り入れてきました。春には、おいしそ...

y001-1225

スピーカー自作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

音楽を聴く時になくてはならないものは、音源と音の出口です。音源は、CD、MD、レコードプレーヤー、ラジオなど色々な物が在...

手作りベットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYの中でも古くから人気のある作品として挙げることのできるものには、手作りベットと呼ばれるものがあります。一般的に家具...

y001-0478

大福の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和菓子の中でも人気があるのが、あんこの入った大福です。和菓子屋さんだけではなく、スーパーやコンビニでも、気軽に購入するこ...

y001-0739

契約書袋とじの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

契約書は、企業が色々な契約についてまとめ、後に使う時に見易いように整理しておく事が大切です。契約書を長期間保存出来るよう...

y001-0782

海苔の佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいご飯が食べられるのが、日本のよさですが、毎日白米ばかり食べていても、そのうちに飽きてしまいます。また、ご飯は炊く...

y001-0031

トン汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トン汁はとてもおいしくて、子供から大人まで大好きなものです。トン汁を作るとご飯が進みます。またDIYのメリットとして、や...

y001-1414

おいしい梅干しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ちょっと料理に梅干しを使おう、と思っても市販のものを購入しようとすると、意外と高価で気軽に使えないということもあります。...

y001-1337

キーマカレーレシピの...

カレーというのは嫌いだという人が珍しいくらいに、誰からも...

y001-0588

焼肉もみだれの簡単な...

焼肉というのは日本人にとって欧米でのバーベキューに相当す...

y001-1325

きゅうりのキュウちゃ...

きゅうりのキュウちゃんと聞くと、だいたいの人は有名メーカ...

在庫管理表の簡単な手...

日本では、購入された食品の2割近くが食べられることなく、...