たけのこご飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

たけのこご飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

竹の芽の事をたけのこと言いますが、たけのこには色々な種類が有り、その種類の数は約70種と言います。食用としてのたけのこと言うのは孟宗竹と呼ばれる種類の若芽であり、孟宗竹のたけのこは3月の中旬頃から5月にかけてお店の店頭に登場します。春を告げる野菜と言った特徴を持つたけのこは、掘りたての時は生でも食べることが出来ると言いますが、お店に出回る頃には灰汁が強くなってしまい、そのままではえぐみが強いため灰汁抜きが必要です。尚、たけのこはそのまま出荷されるものと、掘って直ぐに加工所に運ばれて水煮になるものが在りますが、水煮になったたけこのには白い粉がついており、この白い粉はタンパク質のチロシンと呼ばれる成分なのです。白い粉が付いているので水洗いをしてしまう人がいるのですが、チロシンは栄養成分の一つでもあり、快感物質でもあるドーパミンを増加させる作用を持ち、集中力などを高める効果を期待出来ると言われているのです。尚、たけのこは栄養価自体はそれほど高くはないのですが、食物繊維を多く含む食材で、便秘の解消などにも役立てることが出来るのです。そのため、腸内を綺麗にしてくれる効果が在るので、腸内を綺麗にすることで美肌効果も期待出来るのです。

たけのこご飯を作ることの楽しさ

たけのこご飯は水煮を使う方法と生のたけのこを使う方法が在ります。 旬となるが3月中旬から5月にかけとなりますので、この時期の手作り方法の材料としては生のたけのこを使うのがお勧めです。 尚、お店でたけのこを購入すると、ぬか床に使う米ぬかを貰えます。 この米ぬかは、たけのこの灰汁を取る時に利用するもので、たけのこの皮を剥いてから大き目の鍋に米ぬかと水を入れて沸騰させることでえぐみを持つ灰汁を取ることが出来るのです。 尚、たけのこの灰汁抜きは米ぬか以外にも、米のとぎ汁や重曹などでも代用が可能で、重曹などを使う場合は、砂糖や鷹の爪を入れることで灰汁抜きが出来ると言いますが、レシピの中には重曹のみの場合も在りますの、特別なければいけないと言う事ではありません。 また、重曹は1リットルの水に対して約5グラム(小さじ1杯分程度)を入れて灰汁抜きをします。 米ぬかなどが無い時でも、重曹が在ると便利なのですが、重曹と言うのは汚れた鍋を綺麗にする時、キッチンの掃除や浴室の掃除などを行う時など、色々な事で利用出来るため用意をしておくと便利ですし、100円ショップなどでも購入できるなど、値段もお手頃なので購入をしておくのがお勧めです。

たけのこご飯を作るのに用意する物

たけのこご飯の材料は、米とたけのこは必須で、その他には、木の芽等の薬味、うすあげや鶏肉、豚肉等出汁になるもの等があればさらに美味しさがアップします。人参等も加えて、五目ご飯風にしても美味しいですし、米を餅米にして、おこわにするのもおすすめです。調味料は、お酒と醤油があれば大丈夫です。昆布を水に浸した昆布水を使って炊くと、美味しさがアップしますが、うすあげや肉からのエキスがあれば無くても大丈夫です。 作る際に必要なものは、炊飯器や土鍋といったご飯を炊く調理器具、生のたけのこを利用する際は、米ぬか(なければ米の磨ぎ汁でも良い)と大きな鍋が必要です。後は食材を切るための包丁とまな板があれば大丈夫です。もち米を使う場合は、蒸し器とふきんで蒸しおこわにしても良いですし、お手軽に炊飯器等で炊きおこわにしても良いです。 たけのこご飯は、生のたけのこが手にはいる4月頃に作る人が多いようです。しかし、最近では水煮たけのこが年中手に入りますし、生のたけのこも湯がいて冷凍しておけば、ある程度保存がききます。旬の時期に食べた方が、風情もあり良いとは思いますが、珍しい時期に作ってみると、新鮮で美味しいかもしれません。

たけのこご飯の作り方の手順

米は洗って水切りしたあと、水に30分ほど浸水させます。もち米を使う場合は、もう少し長く浸水させます。調味料を入れた水では上手く浸水できませんので、必ず水だけで浸水させてください。たけのこもふくめ、米と一緒に炊き込む食材は、食べやすい大きさに切っておきます。たけのこは、穂先のほうが柔らかいですし見た目も良いですが、若竹汁などで穂先は重宝しますので、下の固い部分を炊き込んで、穂先は飾りように少しだけ用意し、最後に木の芽等と一緒にご飯の上に盛り付けるという手もあります。 材料の下ごしらえがすめば、後は炊飯器等に浸水させた米と水を入れ、調味料を入れ、具材を上にのせ炊くだけです。昆布水を使う場合は、昆布と水を別につけておいたあと、調味料を入れる際に入れます。昆布を細く切って具材の一部とすれば、だし昆布も無駄なく食べられます。水加減は、調味料と水を合わせてご飯を炊くメモリにします。炊飯器に炊き込みコースがあれば、それで炊くと良いでしょう。 たけのこご飯は、手作り方法で簡単に作ることが出来ますので、わざわざ炊き込みご飯の具を買わずに手作りしてみてはいかがでしょうか。ちなみに、生のたけのこを湯がく際は、米ぬか(米の磨ぎ汁)入りの水ではたけのこは皮ごと湯がきます。竹串などでさして柔らかくなれば火を止め、そのまま冷めるまで置いておきます。たけのこは、時間がたつとえぐみがでるので、手にはいったらすぐに湯がきます。

たけのこご飯の作り方のまとめ

たけのこご飯は簡単に作れる料理の一つです。 水煮を利用した場合は直接炊飯器の中に入れることが出来ますが、食感を楽しみたいと言う人は灰汁抜きが必要になりますが、生のたけのこを利用するのがお勧めです。 たけのこご飯材料と言うのは、主役となるたけのこ、油揚げ、ニンジン、椎茸と言ったものを用意すればたけのこご飯の炊き込み風ご飯を作れます。 しかし、シンプルなたけのこご飯が良いと言う人も多いわけですが、この場合はたけのこと油揚げが在れば良いのです。 食材の種類が少ないので簡単に作れるわけです。 尚、たけのこご飯を作る上で必要なものは、出汁ですが、昆布などを使って出汁を作ってあげると風味が良いたけのこご飯を作ることが出来ます。 最初に出汁を作ってお米を研いだ後に入れても良いですし、お米を入れて水分量を調整し、たけのこや油揚げ、昆布、醤油を適量入れて炊き上げても良いのです。 昆布から出汁を取る時間が無いと言う人などは、このような方法で行えば短時間で美味しいたけのこご飯を作ることが出来ますし、簡単に作れるのです。 また、めんつゆなどを使って作れば、出汁も醤油も入れずに美味しいたけのこご飯を作ることが出来ますので、色々なレシピを考えるのも楽しいものです。

y001-0986

ふきの葉の佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フキと言うのは、春になると地下茎から出て来る蕾でもあるフキノトウ、フキの茎の部分などを食べることが出来る食材です。しかし...

y001-1463

イカ釣り仕掛けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカには色々な種類が有りますが、一般的に釣りの対象となるイカというのは、スルメイカ、アオリイカ、コウイカ、ヤリイカと言っ...

y001-0535

席札の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

席札とは、自分が利用するテーブルの上に置かれている、自分の名前が書かれた小さなカードのことです。ただカードが置かれている...

y001-0674

紙コップ工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙コップ工作は簡単にいろいろなものか作れるので、モノづくりの楽しさを味わうにはもってこいといってもいいでしょう。何しろ紙...

y001-1095

ニョッキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

じゃがいもと小麦粉で作ったお団子のような料理であるニョッキは、イタリア料理でパスタやリゾットと並んで人気のあるメニューで...

ダンボール収納の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

季節の変わり目など、ダンスの中やクローゼットの中をかたづけをしたり入れ替えることが多く、収納していたものが、前回の記憶を...

y001-0794

果実酒ぶどうの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

果実酒といえばぶどうで作られているワインが有名ですが、果実酒は最も古いお酒だということを知っている方も多いのではないでし...

y001-0730

股関節ストレッチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身体が硬いと、それだけで様々な不調が生じやすくなるというデメリットがあります。これは、単に筋肉の柔軟性が低下しているとい...

y001-0020

おにぎらずの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日が忙しくても、簡単に作る事の出来るお弁当の定番メニューとして、おにぎらずというのがあるのをご存知ですか。おにぎらずと...

y001-0198

張りぼての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

張りぼてを作る理由は、作り方が簡単で、お面や人形などを作るときに、軽く温かみのあるものを作ることができます。日本で伝統的...

y001-1226

スパゲッティの簡単な...

スパゲッティと言えば、性別を問わず、子供から大人まで大勢...

y001-1122

ナップサックの簡単な...

ナップサックは小学生のお子さんなどが体操着などを入れるの...

y001-0987

ふきの佃煮の簡単な手...

ふきの佃煮は、昔から常備菜としてどこのお宅でも作られてい...

y001-0705

黒玉ねぎの簡単な手作...

玉ねぎは、炒め物やカレー、肉じゃがなどの料理に欠かせない...