たまねぎ氷の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

たまねぎ氷の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

たまねぎは血液をサラサラにし若返らせてくれる効果があります。しかし刺激の強いものですので苦手な方も多く、摂取するのは困難です。そこでたまねぎ氷は役立ちます。これは手作りできるのですが、この状態であれば甘く苦味もありませんのでタマネギが嫌いな方でも沢山摂取できるのです。ですので健康増進する目的で作ります。またタマネギの栄養価は壊れやすいことで有名ですが氷にすることによって壊れにくくなります。あと共働きの方などが料理の時間を短縮するために利用することもあります。たまねぎ氷はそのまま食べるのではなく利用するのですが、これがあれば下ごしらえの時間は大幅に短縮できるのです。あとたまねぎの保管を長くさせる目的で作ることもあります。たまねぎは比較的長期保管ができる野菜ですがあまりにも長く放置していると腐ってきます。しかしたまねぎ氷にしておけば大体最長で二か月使えます。一人暮らしの方の場合なかなか減りませんがこれなら期限までには使えるでしょう。たまねぎ氷は他にも調味料として使うこともでき、卵かけごはんなどに一緒に入れるために作ることもあります。ドレッシングを作るのにも利用できますし使い方は様々で便利な食品です。

たまねぎ氷を作ることの楽しさ

たまねぎ氷を作る事で得られるメリット、まずはタマネギを美味しく食べられることにあります。 タマネギの甘みを感じられるため小さな子供さんでも食べてくれること間違いありません。 またタマネギを頻繁に切らなくてもいいのもメリットとなります。 タマネギを切ると涙が出るため毎日使うのは嫌な方も多いと思いますがたまねぎ氷は四個分を一度に作ってしまうためこれを作ればしばらくはタマネギを切る必用もありません。 あらかじめ加熱もしているため、痛めているときに鼻が痛くなることもないのです。 タマネギの料理が苦手な方にとっては救世主です。 あとタマネギの栄養素を無理なく沢山摂取できるのも嬉しいところです。 タマネギ氷はたった一つでも沢山のタマネギの栄養が含まれていますので、一日一つだけ食べることで健康維持になります。 大勢の人が家に集まってパーティー料理をふるまわなければいけない時でもたまねぎ氷があればすぐに料理ができますし手間もかかりません。 通常タマネギを痛めるという作業を短縮できるからです。 作る作業にはガスは使いませんし簡単ですが楽しいものです。子供さんでも安全にできます。将来料理を学ばせたいなら親子で一緒に作るのもいいでしょう。

たまねぎ氷を作るのに用意する物

たまねぎには、血液をさらさらにする効果があるので、高血圧を予防したり、新陳代謝を良くする、その他に疲労回復の手助けをしてくれます。身体に良い野菜ですから、毎日の食事でも積極的に取ることをおすすめします。毎日玉ねぎを食べたいけれど、忙しいという方や、玉ねぎを使った料理を毎日考えるのが大変だという方におすすめなのが、たまねぎ氷です。たまねぎ氷は、その名のとおり、たまねぎを凍らして氷状にしたもので、冷凍庫にストックして長期保存が可能です。必要なときに使う分だけ取りだせば、氷なのですぐに解凍して食べることができます。そんなたまねぎ氷を作る際に用意するものは、食材はたまねぎだけです。作るのに必要な道具として、ミキサーと製氷皿が必要になります。特別な道具は必要ありませんし、簡単に作ることができるので、玉ねぎがまとめて特売になっているときに購入して作りおきをしておくといいでしょう。たまねぎ氷を作っておけば、料理の時にたまねぎを刻む手間が省けて効率よく調理することができます。玉ねぎの辛みが苦手なお子様もいますが、たまねぎ氷は調理のとき一度加熱をしますので、辛みがとんでたまねぎのおいしい甘さと旨味が凝縮されるので、たまねぎ氷を使うと、とてもおいしい料理になります。



たまねぎ氷の作り方の手順

たまねぎ氷の手作り方法は簡単です。たまねぎの皮をむき、上部分は切り落として、芯は包丁でくり抜きます。耐熱皿にたまねぎを乗せて軽くラップをし、電子レンジの600Wで20分程度加熱します。たまねぎは水分を含んでいますので、かなりの水が出ますから深めの耐熱皿を使用するといいでしょう。加熱をしたら、耐熱皿にたまった水分と一緒にたまねぎをミキサーにかけます。水を200ccほど加えてピューレ状になるまで回したら、それを製氷皿に入れて冷凍庫に入れて固めます。たまねぎ1kgくらいで製氷皿が2~3枚分作ることができます。たまねぎの臭いが製氷皿に付着しますので、専用の製氷皿を用意するといいでしょう。製氷皿に入れて冷凍する場合も、冷凍庫にたまねぎの臭いがつかないように、ラップをかけて冷凍しましょう。凍ったら、蓋つきの容器や保存袋に入れて保存をしましょう。冷凍のままで約2カ月くらい保存することができます。たまねぎ氷は解凍してそのまま食べることも出来ますし、お味噌汁に入れたり、カレーを作るときに入れても隠し味になっておいしくなります。加熱することで辛みが飛んで、旨味と甘みが凝縮されていますから、煮込み料理に入れることでコクが出ておいしくなります。

たまねぎ氷の作り方のまとめ

たまねぎ氷の手作り方法、まず用意するのはミキサー、タマネギ小さ目のものを四個、そして製氷皿になります。普段普通の氷を使っているものではなくたまねぎ氷専用のものを使ってください。一緒にしますと普通の氷を作った時にタマネギのにおいがついてしまいます。 まずはタマネギをくし切りにします。そして耐熱ボウルの中に入れて一部を残しラップをして電子レンジで10分ほど温めます。そのあとミキサーで柔らかくしたタマネギと汁を入れよくかき混ぜます。 しばらくさましておき、温度が低くなったら製氷皿に入れて固めます。 固まったら出来上がりです。一つ一つ区分けされていますので少しずつ使えます。 半分しか使わない場合は一つを包丁で切ってください。普通の氷ならか硬いのですがこちらはやわらかくすっと切れます。 作業時間はそれほど掛かりませんが固めるのに時間がかかるので使いたい日の前日に作ってみるといいでしょう。 スープを作るときに使うときもただ材料の中に入れるだけでいいので簡単です。お味噌汁を作った時もそのままキューブを入れてしまいましょう、元々加熱していますので溶ければ問題なく食せます。 消費期限は二か月ですのでその前に使ってしまいましょう。



y001-1234

スタンド手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅で使用する照明器具はオシャレな物がいいですね。天井に設置するならシャンデリアやシーリングファン等がありますが、部屋全...

y001-0984

ぶどうの棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寒い冬が終わると、植物はそれぞれ葉を出して光合成を行いながら成長をし始めます。落葉樹は秋が終わると全ての葉を落とす植物で...

子供用湯上がり衣の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供用湯上がり衣はお風呂上りにさっと羽織れる服です。子供は大人よりもずっと体温が高く、新陳代謝もいいため汗をかきやすくな...

y001-0618

手作り小物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お金さえ出せば何でも手に入る時代ですが、密かに手作り小物がブームです。何でも手に入る時代だからこそ、自分のオリジナルなも...

y001-0340

米麹甘酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

砂糖の精製方法が完成し、価格が安くなる前は、甘い味は非常に貴重でした。料理には果物や野菜の甘みを利用したり、甘酒を利用し...

y001-1205

タオルアートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

タオルアートは、身近な道具を使って面白いオブジェクトを作る、楽しいアートの1つです。誰でも作れて楽しめる遊びにもなります...

y001-0103

スクエアポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スクエアポートとは四角い形の小物入れで、化粧用品や必要品等を入れるポーチの事です。そのスクエアポーチを作る訳は、手作りを...

ニンニクの醤油漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ニンニクの醤油漬けは優れた保存食品である上、あればとても便利な調味料でもあります。ニンニクは気温が高ければすぐに発芽して...

y001-0126

栗ごはんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

主に食欲の秋に嬉しいひと品として、栗ごはんを挙げる事ができますが、大きな粒の国産の栗を使った栗ごはんはとても美味しい献立...

y001-1256

しめ鯖の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しめ鯖は生きのよい鯖を酢でしめたレシピです。好みが在るのが特徴ですが、好きな人はお寿司屋さんで青物の魚を食べるケースが多...

y001-0906

メイソンジャーの簡単...

アメリカで大ブームとなって、今日本でも人気が高まっている...

包丁の研ぎ方の簡単な...

毎日の食事を作る際に使用する包丁ですが、長く使っていると...

y001-0164

手芸人形の簡単な手作...

子供には安心できる材質で作られたお人形で遊ばせたいと思う...

y001-0799

夏祭り髪型ショートの...

夏祭りといえば浴衣です。ロングヘアであれば、アップにした...