ダンボール迷路の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ダンボール迷路の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ダンボール迷路はいろいろな人が楽しむことができるので人気があるアトラクションです。アトラクションというと遊園地などでお金を払って楽しむものというイメージがありますが、ダンボール迷路は自分たちで簡単に作ることができるもので手作り方法も満載のアトラクションです。ダンボール迷路を作るのに必要なものは大量のダンボール箱です。できるだけ大きなダンボール箱を用意する必要があります。ダンボール迷路はダンボールを使って迷路を作るというシンプルなものですが、迷路を作るためには大量のダンボール箱が必要になってきます。一人で制作するのは大変なので多人数で作るほうが作業もはかどります。ダンボールをつなぎ合わせるためにボンドやガムテープなども必要となります。大量のダンボールをつなぎ合わせる必要があるので、ガムテープの量も大量に必要となります。迷路の外壁はダンボールなので殺風景な壁になってしまっています。そういった殺風景な壁を綺麗に彩るためにマジックペンやペンキなどを使って絵などを書くと華やかになります。そういった作業のためにマジックペンやペンキも用意するべき道具となっています。何人かで協力して作るとスムーズに制作することができます。

ダンボール迷路を作ることの楽しさ

ダンボール迷路を作る最大の魅力はみんなで協力して制作することができるという点です。一人で黙々と作業をするというよりも、みんなで声を掛け合った作ることができるので仲間意識を高めることができます。ダンボール迷路は子供が遊ぶ事が多い迷路です。大人に対応する迷路を作るには大きなスペースが必要になることもあり、子供向けに作るものが多いです。そういったこともあり、大人と子供が一緒に迷路を制作することができるのもダンボール迷路を作る魅力のひとつです。親子で協力をしながら作ることができるので、親子の絆を深めることができます。自分が作った迷路に入って楽しむということは子供にとってもとても有意義な時間となります。子供用のダンボール迷路といってもある程度の大きさは必要になってきます。イベントなどのために体育館などを使って作る場合もあります。ある程度の大きさの迷路をみんなで制作し、完成させるということは言葉では言い表せない達成感を得ることができます。みんなでひとつの物を作るという経験はなかなかできるものではないので、ダンボール迷路を作る機会があるときは是非チャレンジしてもらいたいです。最高の思い出にもなると思います。

ダンボール迷路を作るのに用意する物

子供が遊ぶ玩具にはさまざまなものがあり、ゲームや積み木など市販されているものから自分で作ることができる竹とんぼなどがあります。その中でも遊具は結構な値段がするので、頻繁に購入することができるようなものではありません。 そこで遊具がほしいのであれば、自分でダンボール迷路を作ってみるといいでしょう。ダンボール迷路というのは名前の通りダンボールで作った迷路であり、身近にあるダンボールを使って作ることができるのです。 ダンボール迷路を作るときには、必要になるものがあり、ダンボールとガムテープ、アクリル絵の具の他にカッターやハサミが必要になります。ダンボールに関しては、DIY用品販売店で購入することができるのですが、スーパーなどのお店でもらうことができるので、お店の人に確認をとってから、もらうことができるのであればただで貰うといいでしょう。 ただDIY用品販売店で購入することができるダンボールは無地のものが多いので、きれいなダンボールがほしいのであればDIY用品販売店で購入するといいです。ハサミやガムテープなどほかのものは文房具店で購入することができるのですが、自宅にあるのならそれを使って作るのがいいでしょう。

ダンボール迷路の作り方の手順

ダンボール迷路の簡単な手作り方法ですが、これはどういう迷路を作りたいのかということを先に考えておく必要があります。それはどうしてかというと、ダンボール迷路を作るときには非常に大きな迷路を作ったりする場合、スペースやダンボールの数がどれくらい必要になるのかということを考えないといけないのです。 それ以外に形がわからないとどういう迷路を作っていいのかわからないので、最初にどういう迷路を作るのかということを決めておくと非常に簡単に作ることができます。ダンボール迷路を作るときには、まずスタートとゴールを決めておくと、非常に簡単に作ることができるので、まずスタートとゴールを決めておきましょう。 そしてダンボールをスタートからくっつけていくのですが、これはガムテープを付けてつなげていきトンネルのように作っていくのがいいです。そして分かれ道などを使い迷路を作っていくのですが、それ以外に壁だけを作り迷路を作ることもできるので、好きなパターンの迷路を作るといいでしょう。 また、通路については2つだけでなく3つの分かれ道を作ったりするとさらに迷路らしくなってくるので、工夫してギミックを入れていくとオリジナルの面白い迷路を作ることができます。

ダンボール迷路の作り方のまとめ

ダンボール迷路を作るにはまず迷路を作らなければいけません。ダンボール迷路を制作する場所の広さや形を考えて、まずは紙に迷路の設計図を書いていきます。迷路なのである程度の難易度も必要になります。迷路の設計図を作っている間に他の人がダンボールを重ねたものを作っていきます。目線を隠すことができる程度の高さのものをダンボールで作っていきます。大きめのダンボールだったら3つか4つ重ねるくらいがいいです。子供用に作る場合は子供の目線が隠れる程度の高さで作ります。迷路の設計図が完成したら、実際に迷路を作る場所に設計図と同じように線を引いていきます。線を引いた上にさきほど作り上げたダンボールを置いていき、迷路を作り上げていきます。人がぶつかっても倒れたり壊れたりしないように地面にガムテープなどでしっかりと固定していきます。ダンボール同士もガムテープでしっかりと固定をしていきます。ダンボールを置く位置が間違ったりしていないかを上から確認する作業も必要です。大きな脚立などを使って上部から迷路が間違っていないかを確認する役割の人も必要となってきます。迷路の形が完成したらマジックペンやペンキなどで迷路に彩りを加えていって完成となります。

y001-0438

豆乳ヨーグルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆乳ヨーグルトをつくる理由については、一番に自分でヨーグルトが簡単に作れるからです。さらに、乳酸菌の量については、1gあ...

レジンピアスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レジンピアスを作る理由、目的は人によって様々です。たとえば、市販されているピアスではいまいち自分の好みに合わないとか、も...

y001-1203

たけのこあく抜きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美しい四季のある日本では、昔から旬の野菜や魚などを食べるのを生活の楽しみの一つとして取り入れてきました。春には、おいしそ...

シェードランプの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

照明は夜間に生活するうえで、欠かせない存在です。そんな照明を明かりとしてだけではく、よりおしゃれに構成して表現したものが...

y001-0689

三角巾の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭で食事を作る時には、あまり気にすることなく、エプロンをかける程度で、作業を開始する場合がよくあります。油や汁が飛び散...

子供エプロンフリルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ねんねの赤ちゃんだったお子さんが成長し、歩くようになり、言葉を話せるようになってくると、次第にお母さんのお手伝いをしたが...

y001-1443

エクセル家計簿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パソコンを購入する時に、よくオフィスソフトがバンドルされています。バンドルされているオフィスソフトの中でも、とても便利な...

ピクルスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ピクルスはきゅうりやにんじんなどの好みの野菜をお酢をベースにした液に浸した洋風の漬けものです。体によいお酢を野菜と一緒に...

y001-0766

間違い探しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

間違い探しと言うのは、雑誌のコーナーでお馴染みのゲームですが、テレビゲームで発売されたこともあるゲームでもあります。 ...

y001-0892

モビールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

オシャレなインテリア小物として、日本でも近年人気が高まっているのが、モビールです。デンマークでは室内装飾品として、古くか...

y001-0904

メガネケースの簡単な...

メガネケースを手作りする理由とは何なのでしょうか。そもそ...

y001-0485

大根の漬物の簡単な手...

大根の漬物を作る理由としては、簡単に作れて美味しいために...

y001-1242

シンデレラドレスの簡...

継母とその連れ子の姉たちによっていじめられるというつらい...

y001-0693

笹舟の簡単な手作り方...

笹舟は誰でも簡単に作れて、工夫次第で楽しさが広がるおもち...