ツムツムキャラ弁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ツムツムキャラ弁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人は非常に食事に恵まれた世界にいます。和食などは世界遺産に指定され、日本の出汁の素晴らしさが世界に認められるようになりました。出汁は素材の旨みを最大限に引き出す料理における名脇役です。食材の美味しさを活かすも殺すも出汁次第だといわれています。こうした日本の出汁に憧れて、鰹節ならぬ鹿節なども世界で模倣され作られています。こうした素晴らしい食文化を日本人は持っているにもかかわらず、きちんとした和食を調理して食べず、主食の多くをファーストフードやコンビニエンスストアのお弁当に依存するようになっています。こうした食生活は仕事で多忙な大人だけでなく、子供にたちにも見られるようになっています。母親の中には手料理が面倒でこうしたコンビニのお弁当を子供に主食として与える人が多くなっています。しかしこうしたコンビニエンスストアのお弁当やファーストフードのハンバーガーなどは野菜不足が深刻で、高カロリーで脂質過多な傾向にあります。そのため子供たちの体や脳の発育に悪影響を及ぼすのは言うまでもありません。こうした悪影響は徐々に顕著に現れており、二十歳前に高血圧や糖尿病、肥満に陥る人が非常に多くなっています。そのため今一度、母親たちは手作り料理の重要性を認識し、積極的にお弁当や夕飯を子供たちに作ってあげることが大事です。

ツムツムキャラ弁を作ることの楽しさ

母親が手料理のお弁当や夕飯を作るようになると様々なメリットが見られるようになります。最大のメリットは栄養バランスの取れたヘルシーな食事を子供たちに提供できるようになります。野菜が豊富なメニューを作れば、ビタミンACEやカルシウム、カリウム、ミネラル、食物繊維などを豊富に摂取できるようになり、免疫力を高め体の酸化を抑制するようになります。また便秘症なども解消されるようになり、腸内環境が善玉菌で満たされ免疫力や抵抗力がアップし、風邪やインフルエンザなどに感染しにくい丈夫な体に導くことができます。またなにより、子供たちは母親の手作り弁当を目の前にし、母親の愛情や温もりを自ずと感じるようになり、感情や感性の豊かな子供に育っていくことができます。また母親がお弁当を子供に作ってあげると、子供は食に関して興味を持ち、食べる喜びを実感するようになります。そのことで、偏食や食べ残しなども抜本的になくなっていきます。特にツムツムキャラ弁などを作ってあげると、子供たちは大喜びしてランチタイムを心待ちにするようになります。ツムツムキャラ弁を持っていけば友達にも自慢ができ、友達とのコミュニケーションも促進されるようになります。

ツムツムキャラ弁を作るのに用意する物

成長過程の子供や、幼稚園の子供をもつ母親は悩みがたくさんあります。なかでも子供がきちんと食事を摂取してくれないことは、母親にとって重篤な悩みであるといえるでしょう。現代の子供はコンヴィニエンスストアやスーパーで売られている菓子類やアイスばかりを食べたり、ファーストフードの味付けの濃いハンバーガーを好んで食べる傾向にあり、なかなか母親の手料理を食べない傾向にあります。また母親も、手作りしても子供が食べてくれないので、短絡的にインスタント食品やハンバーガーを食事として与える傾向にあります。しかしこうした食生活にさせていると、子供の体や脳の発育、健康状態に歪が出てくるのは紛れもない事実です。そのため母親は、ハンバーガーやインスタント食品よりも母親の手料理のほうが美味しく、楽しく食べることができるものであると学習させる必要があります。こうした際に面白みのある料理を母親が子供に作ってあげるとよいでしょう。たとえばツムツムキャラ弁などがおすすめです。ツムツムキャラ弁はおにぎりなどが小さくラップに巻かれ、食べやすく、その形やデザインも子供好みのキャラクターになっています。ツムツムキャラ弁を作るのに用意するものは特別なものではありません。あえて用意するのは着色する食紅くらいであり、あとはラップや白米、海苔、ゴマ、卵など基本的な食材があれば十分です。

ツムツムキャラ弁の作り方の手順

簡単な手作り方法の基本は、ご飯の着色をマスターすることです。ツムツムキャラ弁はキャラクターの顔が命といえます。どれだけ人気キャラクターの肌の色をまねることができるかが、キャラ弁を成功させる秘訣といえるでしょう。もっとも簡単な方法は、白米の白さをそのまま活かしたキャラクターを作ることです。たとえばミッキーマウスなどであると、白い肌に黒の耳を乗せればよいだけです。そのため白米をそのまま肌に見立て、海苔をカッティングして耳と目を乗せれば完成です。ミニーちゃんに関しては、海苔の上にカニカマをカットして作ったリボンを乗せるとよいでしょう。こうした基本のキャラができるようになれば、いよいよ白米に着色し、さまざまなキャラクターに挑戦してみるとよいでしょう。人間のキャラを作る場合は、ケチャップや卵黄をうまくブレンドし、人間の肌に近い色を再現するとよいでしょう。また怪獣系のキャラで肌を緑や赤にしなければいけない場合は食紅を使うとよいでしょう。幼稚園の子供が手でもって食べやすいようにラップに握りこぶし一個分のお米を包み、ツムツムキャラを作っていくとよいでしょう。しかしお弁当が白米でできたキャラばかりになると栄養バランスが崩れてしまうので、キャラの周りは色が鮮やかな緑黄色野菜で背景をデコレーションするとよいでしょう。

ツムツムキャラ弁の作り方のまとめ

キャラ弁の手作り方法は非常に難しいと敬遠する母親も非常に多い傾向にあります。しかしキャラ弁は身近な食材やアイテムで、実に簡単にできてしまうお弁当でもあります。作り方の方法として大事なのは、キャラクターや人物、動物の肌の質感をリアルに再現することです。それさえ出来れば少々形が歪であっても、見栄えの良いツムツムキャラ弁を作ることができます。肌の質感をリアルに再現するには、醤油やソース、ケチャップ、卵黄、食紅などをうまく調合し、白米を染めて用いるとよいでしょう。こうした肌の質感さえリアルに再現できれば、あとはラップに包んで形を作り、目や鼻を乗せればそれなりにキャラクターを再現することができます。ラップにご飯を包んでしまうと、移動中のご飯の型崩れなども防止でき、また小さな子供は手でつかんで非常に食べやすくなります。ラップの上から海苔をカットしてできた鼻や目、唇を乗せてもよいでしょう。しかしツムツムキャラ弁ではご飯の分量が多く、それがメインになってしまい栄養バランスが偏ることがあります。そのためキャラの周りにはできるだけ緑黄色野菜をたくさん敷き詰め、野菜をたくさん食べられる状況を作ってあげることが大事です。緑黄色野菜で彩りのバランスを整えることも、食欲増進に非常に影響することであり、大変重要なことと言えます。

カメラ 帽子

旅行しおりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

何人かで旅行に行く前には、旅行しおりを作ると旅の楽しみが増えます。幹事になった人は日程や観光コースを決め、旅行の期間の行...

y001-1323

きゅうりの漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お祭り気分で食べられるきゅうりの漬物は、簡単に作れて見た目も良いです。2時間~半日で漬けられるので、即席漬物としても使え...

y001-0218

マスクポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かつてはマスクをする機会といえば、風邪を引いたときや、学校での給食当番や調理実習の際など、自分自身の呼気や唾液が飛ぶのを...

y001-1512

DIY引き出しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の中で使用する棚や物入れといった収納グッズは、空いているスペースを利用して使いたいものです。既に様々な種類の家具が設...

y001-0251

和紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和紙というと、高級なイメージを持っている人も多いかもしれません。それは、和紙が現代においても、大量生産することをしない、...

ビーズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズで作るアクセサリーには、誰でも簡単に作れるものがたくさんあります。アクセサリーを作るセットが売っていて、必要となる...

おいしいおかゆの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしいおかゆを作るのは、いろいろな理由があることでしょう。例えば、乳児のいる家庭では、乳汁栄養からの移行食として離乳食...

y001-0419

年表の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

年表とは特定の会社などの団体や、個人の人物などの出来事などを時系列順にまとめた表です。これを作る理由としては、企業などの...

花の折り紙の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

何気なく散歩をしていると、土手や道の脇に、綺麗な花が咲き乱れている場面に遭遇することがあります。とても美しい光景で、花に...

y001-1410

オニオンスープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

玉ねぎをメインに使ったオニオンスープは、西洋料理の味わいあるスープです。日本では、オニオングラタンスープも有名です。オニ...

y001-0680

子供カチューシャの簡...

女性の場合、おしゃれに敏感な人が大勢いますが、おしゃれに...

y001-0475

誕生日カードの簡単な...

誕生日カードというのは、プレゼントと一緒に貰うと嬉しいも...

y001-1140

ドライカレーの簡単な...

おいしくて簡単でボリュームのあるメニューといえば、なんと...

y001-1455

ウッドデッキの作り方...

家を建てるならウッドデッキのある家がいい、そんな夢を思い...