なすの煮びたしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

なすの煮びたしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

なす料理はほかの野菜に比べるとそれほどレパートリーがないかもしれませんが、なすの煮びたしは定番中の定番で、とてもおいしい料理です。作り方によっては簡単に作ることもできますので、ぜひ知っておくと便利なレシピです。なすの煮びたしを作る理由や目的は単に、食べたい、なすがあったから、旬の野菜がナスだったからということにしか過ぎないかもしれません。様々な作り方があるので一人暮らしの人でも、鍋を使わずになすの煮びたしを作ることも可能です。これまで自分で作ったことがなかった人、少し敷居が高い料理だと思っていた人も、これを機に作ってみるといいでしょう。それほど難しい料理ではありませんし、簡単に作ることができます。ちょっとカロリーが気になるという人も、油を減らして作ればいいですし、油がしみている美味しい煮浸しがいいという人は、それなりのレシピがありますので、オリジナルで色々な煮浸しを作ることができます。なすの煮びたしとは言いますが、なす以外にも、ししとうを入れて一緒にくたくたになるまで煮てもいいでしょう。こちらも美味しい料理です。温めて出してもいいですし、冷やして出しても美味しいので、年中を通して食べることができます。

なすの煮びたしを作ることの楽しさ

なすの煮びたしを作るメリットは、美味しいということですね。油となすは相性がいいと言われているのですが、油がよくしみていて、そして調味料でよく煮込んであるなすの煮びたしは本当に美味しいです。ご飯がすすむおかずの一つとしても知られているほどです。ですからメリットとしては美味しさを十分感じさせてくれるでしょう。またなすを使った料理はそれほど数がありませんが、なすを使った料理のなかでも、特に代表的であり、そしてなすの美味しさを最大限発揮させてくれる料理でもありますからおすすめです。なすの煮びたしを作る楽しさは、なすは扱いやすい野菜です。切りにくい、硬いといったことは一切ありませんので、扱いやすく調理もきっと楽しめるはずです。親子で料理をするという家庭もあるかと思いますが、お子さんでも、なすなら柔らかいので切ることができて、お手伝いをしているという感覚になるでしょう。なす料理の中でも比較的簡単で、それでいて定番の美味しさを味わわせてくれるので、手作り方法を知っておくだけでちょっと料理ができる人のような錯覚に陥りますから、女性は彼氏の胃袋をつかみたいと思っている人は特に習得しておきたい1品といってもいいでしょう。

なすの煮びたしを作るのに用意する物

夏になればたくさんのなすが出回りますから、これで何を作ろうかと思いながら購入をする事も多いのではないでしょうか。ご飯のおかずにもなって、なおかつ簡単に出来るといえばやはりなすの煮びたしです。手作り方法も覚えてしまえば、たっぷりと作って常備菜として置いておくのもおすすめです。 材料もとてもシンプルです。なすを用意すればその他に必要なものは醤油やみりん、砂糖などの調味料に、出来上がったら上からかけるねぎなどがあれば十分です。調味料を合わせるのが大変だと思うなら、市販されているめんつゆを使うのも手軽でおすすめです。場合によっては一緒にししとうやピーマン、オクラなどの夏野菜を一緒に煮込んだりしていきます。さっぱりとした味わいで、幾らでも食べる事ができます。 簡単だからこそ、手作り方法は適当にしないできちんと手順を守って作っていく事が大切です。食べる事はできるけれども、何となく物足りないような味が決まらない時こそ、レシピを見ながら確実に作っていきましょう。材料などを目分量で用意して作っていくのは十分に作り慣れてからでないと、それこそよく分からないぼやけた味になってしまいます。定番のなすの煮びたしだからこそ、丁寧に作りましょう。

なすの煮びたしの作り方の手順

なすの煮びたしを作っていく時には、味の染み込みをよくするためや箸や口で皮を切りやすくするためになすの身に細かく切り込みを入れていきます。へたを切り落としてから半分に切って、皮の方に2~3mm幅ぐらいで切り込みを浅く入れます。フライパンで一度焼く事が多いので、この作業ができたらさらに半分に切っておきましょう。そして少しの間水に浸けてあくを抜きます。 フライパンを温めてから、用意したしょうがを潰したりおろしてから少し炒めます。しょうがが泡立ってきたら一度火を止めてからなすの皮を下にしてフライパンに敷き詰めます。それからまた火を入れて、なすの皮に火を通します。皮の色が綺麗な紫色になってきたら、白い中の方も焼きます。ここで合わせておいた調味料を投入して、三分間ほどぐつぐつと煮込みます。火から下ろせば出来上がりなので、器に盛ってからねぎを好きなだけ散らしてたっぷりと夏の味を楽しみましょう。温かなうちに食べても美味しいですし、冷蔵庫で冷たく冷やしても美味しく食べられます。他の野菜も一緒に煮浸しにすれば、ちょっと豪華な雰囲気のなすの煮びたしにもなりますから、いろいろと自分なりに工夫しながら作ってみて下さい。

なすの煮びたしの作り方のまとめ

なすの煮びたしの作り方ですが、種類としてはいくつかあります。手間暇かけられる人は、まずなすを切ります。そして油で素揚げしてください。この時素揚げを2度繰り返すことで、なすに油がよく染み込みますし、その後炊いた時にも調味料がよく染み込みますので味がよく付いて美味しくなります。これが定番で有り手間暇かかる作り方です。次に油で揚げるのが面倒な人はフライパンに油を多めに入れてカットしたナスを炒めるといいでしょう。油で揚げるより油の量が少ないですからヘルシーに仕上がります。油で揚げる方法、炒める方法もその後は鍋に出汁を入れて砂糖、醤油、みりんなどで味付けをして煮るだけです。最後に簡単な方法があります。鍋を出したくないけど作りたい人は電子レンジがおすすめです。電子レンジにカットしたナスをシリコンスチーマーに入れます。ここに油を少しかけて、調味料もかけてしまいます。あとはチンするだけです。シリコンスチーマーでの調理ですので、蒸気で蒸してくれてふっくらとふんわりした仕上がりになりとても美味しくできます。電子レンジとシリコンスチーマーだけでできるのでおすすめです。シリコンスチーマーがない人は、耐熱皿とラップでも作れます。

y001-0031

トン汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トン汁はとてもおいしくて、子供から大人まで大好きなものです。トン汁を作るとご飯が進みます。またDIYのメリットとして、や...

y001-0241

ガウス加速器の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガウス加速器という言葉はさほど聞き慣れない装置の名前だと考えていますが、どうやら暑いシーズンでの休みの間に出される研究の...

y001-1229

ストロー工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ストロー工作は、身近に存在するストローを使って、様々なオブジェクトやおもちゃを制作するものです。ストローは丈夫なプラスチ...

y001-0156

提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

提灯を作る理由は、子供の学校行事などで使うことがありますし、夏には、お盆の時期など風情がでてとても良いものです。日本の伝...

y001-0566

酢豚のタレの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢豚は中華料理の定番メニューの一つです。サラリーマンなどのランチなどでも人気が高く、お昼から少々ボリュームが在るおかずを...

y001-0274

立体お面の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYなどとして手作り品を製作して趣味や実用品などを楽しむ方法が紹介されています。その中には非常に数多くのジャンルに分か...

y001-0840

わらびあく抜きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

春を味わえる山菜の王様「蕨(ワラビ)」。九州地方では3月中旬頃、東北地方なら5月下旬頃に旬を迎えます。先がくるんとした愛...

折り紙うさぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

世の中にはささやかなものですが知っておくと想像以上に利便性のあるもの、使えるものというのがあって、折り紙封筒もそのひとつ...

y001-1395

お守りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お守りは神社で販売している物。そんな固定概念を覆して、近年は心のこもった手作りのお守りが人気です。例えば野球チームの試合...

y001-0792

果実酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体に良いもの、美容に効果的なものは積極的に取り入れたいもので、そのために努力をしている人も多いです。しかしながら世の中に...

y001-0945

ホウ酸団子の簡単な手...

ホウ酸団子を作る目的はゴキブリの駆除です。ゴキブリを駆除...

y001-0624

手作りプレゼントの簡...

大切な人にプレゼントをあげるなら、気持ちがこもった手作り...

y001-0430

鍋帽子の簡単な手作り...

せっかく温かな料理を作っても、すぐ冷めてしまっては、美味...

y001-1193

ダメージジーンズの簡...

現代の日本ではファッションの多様性が見られるようになって...