なす料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

なす料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏が旬の野菜は多いです。トマト、きゅうり、レタス、ゴーヤ、トウモロコシといった具合に種類が多く、多くの野菜が採れる季節でもあります。そんな夏野菜の中に、なすも含まれており、夏には食卓に並ぶ回数が多くなるというご家庭もあるでしょう。スーパーにもこういった夏野菜が多く陳列されていますから、綺麗で新鮮な物を楽しみながら選ぶ方もいらっしゃいます。なす料理は、夏だからこそ食べるべき料理です。それは、近年注意喚起されている熱中症を防止する効果があるからです。なすはその成分の95%が水分です。ですから、なす料理を食べることで、栄養と一緒に不足しがちな水分を摂取する事が出来ます。また、なすは体を冷やす効果がある野菜でもあります。ですから、体が火照っている時には、なす料理を食べると効果的なのです。お子さんやお年寄りは、十分に体温調節を行う事が出来ない事も多いです。ですから、毎日の食事でなす料理を作って、熱中症予防に繋げる事が大切なのです。また、普段からあまり水分を摂らないという方は、知らず知らずの間に熱中症になっている事もあります。屋外に居ても、屋内に居ても熱中症の危険性は同じです。こういった方は、食事の時になすを食べる事がお薦めなのです。

なす料理を作ることの楽しさ

なすが熱中症予防になるという事は分かっていても、中々なす料理を自宅で作らずに、惣菜などを購入してしまうという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、カロリーコントロールを考える上でも、自身で作る事がお薦めなのです。 それは、なすが油分を吸い込みやすいという性質があるからです。つまり、なすを使用して揚げ物や炒め物といった調理方法を行った場合、なすが油分を多く吸い込み、コレステロールの摂取量が上がってしまうのです。そして、知らず知らずの内にコレステロールを摂取し、気がついたら肥満体型になっているという事も少なくありません。ですから、手作りする事がお薦めなのです。 また、彩り鮮やかな料理を作る楽しみもあります。なすは紫色ですし、トマトは赤、オクラやゴーヤは緑、トウモロコシは黄色といった具合に、夏野菜は色も鮮やかです。料理をする上で彩はとても重要です。彩を考える事が苦手な方でも、夏野菜を使って料理をすると色鮮やかに仕上げる事が出来ますから、料理も楽しくなります。 そして、今注目されている食の安全に関しても、手作りの方が安心です。スーパーや八百屋で、自分が納得のいく野菜を買ってきて調理するのですから、添加物も入っていません。ですから、お子さんをお持ちの家庭も安心して食べられるのです。 このように手作りなす料理は、様々なメリットがあります。ですから、惣菜などに頼らずに、料理をしてみては如何でしょうか。

なす料理を作るのに用意する物

中華のなす料理の定番、マーボーなすの簡単な手作り方法です。 マーボーなすはピリ辛で、お酒にも合います。夏野菜としてなす料理を覚えておくと、バリエーションが広がります。 マーボーなすの材料は、4人分で、なす5個、合挽き肉250g、長ねぎ1/2本、レタス好みの量、鶏ガラスープの素小さじ1、ごま油大さじ1、しょうが1かけ、にんにく1かけ、ソース(甜麺醤大さじ2、豆板醤小さじ1/2、しょうゆ小さじ1、オイスターソース大さじ1/2)、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ1)です。 甜麺醤(てんめんじゃん)は小麦粉から作る中国の辛味噌のことです。豆板醤(とうばんじゃん)はソラマメの味噌に唐辛子を入れたものです。 美味しく仕上げるコツは、なすを素揚げすることです。炒めるだけだと水と油がアンバランスになって、ベチャッとなりやすいです。なす料理が美味しいのは、なすが油を吸うという特性があるからです。 他の野菜と違い、なすは油を吸う力が倍くらいあります。素揚げは時間がかかりませんし、衣を用意する必要もないので、絶対にやっておきたいコツです。 マーボーなすはそのまま食べても美味しいですが、中華麺やそうめんにかけて食べると夏バテしがちな時期の栄養バランスを整えることが出来ます。



なす料理の作り方の手順

長ねぎ1/2本、しょうが1かけ、にんにく1かけ、をみじん切りにしておきます。 なすのヘタを切り落として、縦半分に切り、そこからさらに縦に3等分します。1本分で6等分のなすができます。 大きめの鍋で揚げ油を中温まで熱して、なすを入れて素揚げにします。少ししんなりして色づいてきたら取り出して、油切りの上で油をきります。 鶏ガラスープの素をお湯1カップ(200cc)で溶いてスープを作ります。フライパンにごま油大さじ1を入れて中火で熱し、最初に用意しておいたにんにくとしょうがを炒めます。 香りがたってきたら合挽き肉250gをほぐしながら入れます。肉の色が茶色くなってきたら、スープとソース(甜麺醤大さじ2、豆板醤小さじ1/2、しょうゆ小さじ1、オイスターソース大さじ1/2)を加えて混ぜ合わせます。 先ほど素揚げしたなすを加えて混ぜて、水分がなくなるまで1~2分煮ます。 水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ1)を加えてとろみをつけます。最後に用意しておいた長ねぎ1/2本、を加えて、さっと炒めて火を止めます。 あとはレタスを敷いたお皿に、出来上がったマーボーなすを移し入れます。 レタスで包みながら食べると、たくさん野菜が食べられます。

なす料理の作り方のまとめ

なす料理の中には、案外と簡単に作れる物もあります。例えば、なすの肉詰めです。手作り方法は、なすを縦に半分に切り、中をくり抜きます。そうすると、なすの器が出来上がります。そして、くり抜いた部分をみじん切りにして、鶏ひき肉と混ぜて、なすの器に詰め込みます。あとは、上にチーズをのせてオーブンで焼き、チーズに焦げ目が付いたら出来上がりという簡単なレシピです。このレシピですと、なすが苦手な方でも、中身のひき肉と一緒になすを食べられます。お肉が大好きというお子さんにもお薦めのレシピです。 なす本来の味を楽しみたいという方は、焼きなすがお薦めです。コンロやオーブンで表面が黒くなるまで焼き、黒くなったら皮を剥いて、醤油やポン酢をかけていただきます。しっかり焼く事で、なす本来の甘みが増しますし、皮付きのまま焼く事で、なすの水分を逃がしません。暑い日は、冷やして食べるのも良いでしょう。 中には、なすの匂いが苦手という方もいらっしゃるでしょう。そういう方は、なすの皮を剥いて、小さく切り、水にしばらく浸しておくとアクが抜けて、なす独特の匂いがなくなります。栄養価もあり、熱中症予防にも効果的ななすですから、上手く調理をして、美味しくいただきましょう。



y001-1075

ネギ塩ダレの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近静かなブームになっている、ネギ塩ダレ。簡単に手作りできるのをご存じでしょうか。焼肉を食べに出かけて、ネギ塩ダレを使っ...

y001-0090

樹脂粘土パンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近人気の樹脂粘土。色々な形を作って乾燥させて固めれば、本物そっくりのスイーツやパンなど作る事が可能です。是非そんな樹脂...

y001-0647

写真コラージュの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

素敵な被写体があった時に、写真におさめると、画像として保存しておくことができます。そのようなこともあり、写真を愛用する人...

丸太テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

丸太テーブルは自然を肌で感じる事が出来る素晴らしいものです。お部屋やお庭に一つあるだけで、素敵な空間へと変身させてくれる...

y001-0530

切り干し大根の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

年齢を重ねることで煮物料理が好みなる人が多いのですが、煮物料理の中でも簡単に作ることが出来るのが切り干し大根です。切り干...

y001-1297

ゴーヤ佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏野菜を使った料理のレパートリーを増やしたいという方は、ゴーヤを使ってゴーヤ佃煮を作ってみるといいでしょう。ゴーヤは数あ...

y001-0890

もやし育て方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もやしはどこのスーパーでも安く売っているところをよく見かけますし、安く手に入るのにとても料理に使いやすくどんな料理にも使...

y001-1051

パスワードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在、ほとんどの人が一つはパスワードを持って使っています。というのは、銀行口座からキャッシュカードを使って現金を引き出す...

y001-1412

おきあがりこぼしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おきあがりこぼしを作る理由は様々です、小学生でしたら夏休みの自由研究や工作のために作るのもいいでしょう。また、日本独特の...

y001-0795

果実酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

果実酒というのは一般的に、果汁から作られた醸造酒であり、原料の果実の酸味や風味を持っているのが特色になっています。それと...

y001-0251

和紙の簡単な手作り方...

和紙というと、高級なイメージを持っている人も多いかもしれ...

y001-0908

ミントティーの簡単な...

家庭でも手軽に作ることができるミントティーは、すっきりと...

たらこスパゲッティの...

週末や休日、主婦なら普段は自分の分だけで簡単に済ませる昼...

手作りベットの簡単な...

DIYの中でも古くから人気のある作品として挙げることので...