釣り糸結び方の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

釣り糸結び方の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

釣りには仕掛けを作ることが必須となりますが、仕掛けを作る事も釣りの一部であり、楽しみの一つなのです。仕掛けには釣り糸やサルカン、ヨリモドシ、ハリなどの小道具が在り、釣り糸とハリ、釣り糸とサルカンやヨリモドシ、釣り糸同士などを結んで仕掛けを作ることになります。適当な結び方をしていると、糸などを引っ張った時に、サルカンから糸が解けてしまったり、解けるのが嫌なので、頑丈に何度も結ぶと言う結び方をしていると、糸の固まりのような団子状になってしまい、真っ直ぐにならなければならない仕掛けが斜めになってしまう事も在ります。結び方などの仕掛けの手作り方法を覚えておけば、簡単に仕掛けを作ることが出来るようになりますし、仕掛けづくりの楽しみも広がりますし、仕掛けを作って釣り場に向かう間はワクワクした気持ちになれるなどの魅力もあるわけです。きちんとした結び方を覚えておくと、釣り糸がハリからずれてしまったり、ヨリモドシやサルカンなどから外れてしまう事が起きなくなります。どんなに力強く引っ張っても、釣り糸はしっかりと糸同士やサルカンやヨリモドシ、そしてハリなどと結合されるので、外れると言う事が起きなくなるのです。

釣り糸結び方を作ることの楽しさ

釣り糸の結び方を覚える中で大切なことは、結んだものが外れない、解けないと言う事です。 また、正しい結び方をする事で、1本の仕掛けは綺麗に仕上がるようになります。 何重にもサルカンに糸を結んだ結果、結び目が団子状になり、真っすぐに仕掛けが作られずに、いびつな形になってしまうと言う事も起きなくなるわけです。 また、糸が細いため糸の増強をしたいとより糸を作る事も出来るようになります。 1本の糸だけでは張力にかけていても、2本のラインを2つに折ってから15回から20回ほどよることで、糸の強度は2倍以上になり、細い糸でも強い仕掛けを作ることが出来るわけです。 より糸も結び方を覚えておけば、簡単に作ることが出来ますし、釣り場で釣りをしながら仕掛けを作る時など、魚が思いのほか大型なので糸を増強したいと言う時にも対応が取れるなどのメリットも在ります。 一般的な釣りのハリというのは、ハリだけのものとハリに糸が結んで在る2つの種類が有りますが、ハリと糸がセットになっているものは、ハリスの長さが一定となるため、釣り方によっては糸同士を結ばないとならない事も在ります。 そのため、糸同士を結ぶ事やハリと糸を結ぶと言った手作り方法を覚えておけば自由自在な仕掛けを作ることが出来るのです。

釣り糸結び方の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピを作るのに用意する物

釣りをする上で欠かせないのが釣り糸の結び方です。 釣り糸の結び方が出来ないと、仕掛けを作ることが出来ませんし、仮に市販の仕掛けを購入しても、釣り糸にヨリモドシを結ぶと言ったことが出来ません。 そのため、釣りをする場合には結び方を覚えておくことは大切です。 また、釣り糸の結び方と言っても、何と何を結ぶのかによっても方法は変わりますし、糸同士を結ぶ場合も、同じ太さの糸を結ぶ場合と異なる太さの糸を結ぶ場合では、結んだ後の強度が異なって来ます。 同じ太さの糸同士を結んだ時に引っ張っても解けない場合でも、異なる太さの糸を結んだ時に引っ張ったら解ける事もあるのです。 手作り方法として釣り糸の結び方を覚えておけば、異なる太さの糸同士を結んで引っ張っても解けることが無くなりますし、これにより魚を釣り上げる時に釣り糸が外れて魚が逃げてしまう事を防止する事が出来るわけです。 尚、仕掛けを作る場合は、何をどこで、どのようにして釣るのかにより仕掛けの手作り方法は異なります。 しかし、ハリと糸、糸同士、そしてヨリモドシなどと釣り糸の結び方を覚えておけば、釣りの仕掛けと言うのは簡単に作ることが出来るようになると言う、仕掛けの基本でもあるのです。



釣り糸結び方の作り方の手順

何を何処で、どのようにして魚を釣るのかを決めることで、作る仕掛けも決まって来ます。 堤防で浮き釣りをして、アジを釣るということであれば、5メートル前後の竿、スピニングリール、道糸やハリ、ハリス、浮き、ゴム管、ヨリモドシ、ガン玉オモリ、アミカゴなどの道具が在れば仕掛けを作ることが出来ます。 この時重要な事は、釣り糸とヨリモドシの結び方、ハリとハリスの結び方などを覚えておくことです。 リールから伸びて来るラインの先端にはヨリモドシを取り付けることになります。 リールの釣り糸をヨリモドシに取り付ける時の結び方はどの方法が一番良いのかを知っておくことも大切です。 また、ヨリモドシから下には道糸を取り付けますが、道糸の太さを何号のラインを使えば良いのかを知っておく必要が有ります。 尚、ラインの号数と言うのは、数字が多くなるほどラインの太さが太くなりますので、ラインの太さに合わせたヨリモドシを使う事が大切です。 また、ウキを使っての釣りの場合は、ウキを固定するためのゴム管が必要になります。 ウキには幾つかの種類が有り、取り付けるゴム管の数も変わります。 道糸の先端には再びヨリモドシを取付、その先にハリスが付いているハリを結ぶと言う仕掛けになります。

釣り糸結び方の作り方のまとめ

釣り糸の結び方を覚えておくことで、釣りの仕掛けを作る楽しみが広がります。 また、釣りには糸の結び方は必須なことであり、自己流でやっていた人も正しい結び方を覚えれば、より強度を持つ結び目を作れるようになりますし、結び目が団子状になる事もなくなるのです。 尚、釣り糸の結び方と言うのは、何と結ぶのかより方法が色々とあります。 糸とハリ、糸同士、糸とサルカンやヨリモドシなどのように、相手が何であるのかより結ぶ方法が在るのです。 糸同士の場合は、お互いが釣り糸となるのですが、糸には色々な太さが在ります。 同じ太さの場合はしっかりと結べば強度が保てますが、自己流でやるとその強度は弱くなることもあります。 また、太さが違うと、どうしても上手に結べないと言う事もあるのですが、釣り糸の結び方を覚えておけば、太さが異なる釣り糸を結べるようになります。 例えば、メインとなるラインに複数の枝針を付ける場合、ハリスよりもメインとなるラインの方が太いと言った仕掛けは多くありますが、8の字の直結びなどの釣り糸の結び方を覚えておくことで、太さが異なる糸同士の結び目を綺麗に作ることが出来ますし、強度を持つ枝針を作れるようになります。



y001-0587

賞状WORDの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

普段の生活上としては、あまり用いる機会の少ないものとして賞状というものがあります。様々な使い方が用意されているものになり...

y001-1050

パソコンでラベルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パソコンでラベルを作る目的は、例えば、年賀状を大量に出さなければならない個人商店や企業などで、顧客管理用ソフトをそのまま...

たらこスパゲッティの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

週末や休日、主婦なら普段は自分の分だけで簡単に済ませる昼食を子供たちや家族の分まで作らなければいけなくなります。そんな時...

y001-0376

美味しいナポリタンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいナポリタンというと、やはり洋食屋さんの昔ながらのナポリタンをイメージすることでしょう。ナポリタンというのは、具材...

バーベキューレンガの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近は家族の絆ということが、東北の大震災をきっかけに話題になっていますが、そのような家族の絆も、ただ一緒に住んでいるだけ...

y001-0612

手作り帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作り帽子を作れば、自分の思い通りの帽子が手に入ります。しっかり作るには準備と作業が必要になりますし、こだわりを求めれば...

y001-1252

しゃぶしゃぶの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家族みんなで取り囲んで、楽しくわいわいご馳走を食べたいと願う時に、最適な料理として、鍋があります。バーベキューや焼き肉な...

めだかビオトープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

めだかを飼育する際に、室内で水槽を使用して育てることもできますが、ビオトープで育てた方がより自然な状態に近付けるので、長...

イカダの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカダを手作り方法を利用して作りたい、イカダを作ってみんなでレースをしたい、釣りをしたいなどイカダと言うのは手作り方法を...

y001-1211

ソフトクリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

暑い季節になったらアイスクリームが食べたくなるという方は多いでしょう。アイスクリームと一口に言ってもアイスキャンディーか...

y001-0090

樹脂粘土パンの簡単な...

最近人気の樹脂粘土。色々な形を作って乾燥させて固めれば、...

y001-1334

キッズダンス髪型の簡...

子供の習い事と言えばピアノやバイオリン、スイミングといっ...

ダンボール収納の簡単...

季節の変わり目など、ダンスの中やクローゼットの中をかたづ...

y001-0145

ティッシュカバーの簡...

ティッシュカバーを作る理由は少しでも自分の部屋をおしゃれ...