体力をつける方法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体力をつける方法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体力は、ある程度持つことで、様々なウイルスや病原菌の攻撃から体を守ることができます。体力の定義として「行動体力」と「防衛体力」の2つに分けることができます。行動体力は、走る・飛ぶ・投げる・打つなどの運動が基礎となるもので、防衛体力は、病気に対する免疫力・体温調節・ストレスなどに対する抵抗力などを表したものです。人間の体の機能は、20代がピークでありそこからは徐々に衰えていきます。30代~40代は、老後に備えて体力の貯蓄をしたければいけない年齢でもあります。しかし、同時に社会においてのこの年代は、一番の働き盛りでもあり、忙しさのあまりスポーツなどで体を動かす機会が少ないのも現状です。このまま体力不足で50代、60代を迎えると、仕事でも重要な立場に立つ時期とも重なり、精神的な面もプラスされるため、体力の衰え度は急速に早まる傾向にあります。ビジネスマンを対象に、体力に関する実験を行ったところ、運動を日常的に行っていない人において、仕事中の心拍数は1分間に70拍程度であるのに対し、駅の階段を登った時の心拍数は1分間に100拍を超える人がほとんどという結果が出ています。これは、心肺機能が低下しているということであり、このままの状態を維持すると健康に影響することを意味しています。それを防止するためには、体力をつけることが重要なのです。

体力をつける方法を作ることの楽しさ

運動をしないと、体は心臓から弱まっていくと言われています。人間の体は動くことで神経系・消化器系・循環器系などの組織機能が維持される仕組みになっています。例えば、何らかの病気で入院している患者さんが風邪をひくと、健康体の人ならばすぐに治る症状であっても、命に関わる事態になることがあるのは、こうした原因があるからです。 運動不足は、動脈硬化やさらに脳卒中、心筋梗塞などを引き起こす要因にもなります。運動能力が加齢と共に低下する最大の原因は、筋力の衰えと最大酸素摂取量の低下にあると言われています。最大酸素摂取量とは、1分間に摂取することができる酸素量の最大値で、これも体力同様に年齢と共に低下し、その度合いは10年ごとにおよそ10%と言われています。こうしたことから体力をつける方法を身に付ける必要があります。 体力をつける方法として、体に負担をかけない程度のゆったりとした簡単なスポーツが有効です。体力をつける方法ならば、激しいスポーツの方が効果的に思えますが、競技を目的としているスポーツは、健康維持よりも技術の向上や勝負を目的としているので、トレーニングもハードであり心拍数を向上させてしまうため、心臓に負担がかかり逆効果なのです。従って、自分のペースで心臓に負担をかけない有酸素運動が最適です。

体力をつける方法を作るのに用意する物

現代人は生活が便利になるとともに体力が低下しています。家事にかかる時間も労力も大幅に減り、交通機関の発達により、歩くことは少なくなりました。また、農業や漁業から、デスクワーク中心の仕事に変わり、体を使うよりも頭を使った労働がメインになりました。体力が低下するということは、筋力の低下、持久力の低下、疲れやすいなどをまとめた言い方です。体力をつけるための一番簡単な方法は、運動をすることです。できれば毎日、ある程度体を動かせば、筋力もつきますし、精神的にもリフレッシュでき、疲れにくくなります。運動をするには、服装が重要です。動きやすい恰好のジャージやトレーニングウェアを着ましょう。靴は運動靴や足の形に合ったウォーキングシューズを履きましょう。靴が足に合っていないと、けがにつながりますし、疲れやすくて長続きしません。これを機に思い切ってオーダーメイドで作ると良いのではないでしょうか。運動中は水分補給を欠かせませんから、水筒と飲み物を用意します。汗をふくタオルと日差しを防ぐ帽子もあると熱中症予防になりますね。暑いとき外で運動をするときは塩分やミネラルを補給できるタブレットや飴を用意しておくとなお良いです。



体力をつける方法の作り方の手順

体力をつける方法は運動がいいですが、激しい運動は長続きしませんので、ウォーキングやジョギング、ラジオ体操やストレッチなどの軽い運動をしましょう。体力は一朝一夕ではつきませんので、無理せず長く続けられるものを選びましょう。運動の前にはしっかり準備体操をしてけがを予防します。そして時間や距離を決めて始めます。だらだらやっても体への負担が増すだけであまり効果は期待できません。屋外よりも室内で運動したい人は、軽い筋トレがおすすめです。家にダンベルがない人でも簡単に手作りできます。手作り方法はいたって簡単で、飲み終わったペットボトルに水を入れるだけです。500ミリリットルから1リットルや2リットルまで負荷を自由に選べるのも良いですよね。お手製ダンベルを使って体力をつける方法は、テレビを見ながら腕を伸ばしてダンベルを上げ下げしてもいいですし、頭の上に高く掲げ、曲げ伸ばししても良いです。家事をしながらテレビを見ながらのながら筋トレで体力がつけば一石二鳥です。他に体力をつける方法は、駅では階段を使う、そうじをこまめにするなど、普段の生活で意識して体を動かすようにするだけで体力は徐々についていくので、ぜひ実践してみてください。

体力をつける方法の作り方のまとめ

体力をアップさせる運動は、有酸素運動を取り入れた手作り方法の運動メニューで行いましょう。マニュアル通りに行っても、人により体力の程度や持久力の程度に差があります。肝心なことは、体に無理なく継続して行うことです。自宅の周りを散歩するだけでも違ってきます。その他にもヨガは体を柔らかくしてくれ、更に内臓を正しい場所へともどし、姿勢の改善につながります。そのため、体に溜まった老廃物を体の外へ排出する効果があり、継続することでダイエットにもつながります。有酸素運動の方がヨガよりもカロリーを消費するので、体力が付き痩せると考えがちですが、ヨガは静かな動きであっても、汗をかくほど体力を使い、運動になります。ヨガメニューを一通り行うと、大体20分~30分程度となり1日の最適運動時間となります。 ヨガは、マットさえあれば教室に通わなくても、自宅で簡単に行うことができます。書店などに行くと、たくさんのヨガに関する本が販売されているので、そういったものを参考に行うのも良いでしょう。 慣れてきたら、ヨガなどにプラスしてツボ押しやリンパマッサージなども取り入れてみましょう。特に毎日座り仕事の方は、体に老廃物が溜まりやすくなっていることが多いので、マッサージで体から老廃物を出し、心身共にリラックスすると更に健康的にも良いです。



y001-1223

スペアリブレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スペアリブはいつもの食事メニューに作ることもありますし、ご馳走メニューを目的に作ることもあります。スペア恥部は骨付きのお...

y001-0300

野菜カレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カレーは国民食と言っても過言ではないほどポピュラーな料理です、カレーが嫌いだという人はごく少数派でしょう、これほど親しま...

y001-0483

大根葉レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根葉レシピを覚えることで無駄を無くすと言ったメリットが有ります。レシピが解らない、使い道が思い浮かばないから大根葉を捨...

y001-0657

自家製ベーコンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、これまで以上に食に安心や安全を求めるようになってきて、手作りを行う人が多くなってきています。その要因のひとつに企業...

y001-0156

提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

提灯を作る理由は、子供の学校行事などで使うことがありますし、夏には、お盆の時期など風情がでてとても良いものです。日本の伝...

y001-0148

温度センサーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

温度センサーを作る理由としては、すなわちそれは趣味の電子工作の楽しさということが言えます。自分で図書館に行き、電子工作の...

y001-1418

おいしい焼肉のたれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

皆で楽しむことのできる食べ物といって一番に思いつくのは恐らく焼肉やバーベキューで、日本の場合はどちらかといえば焼き肉に軍...

y001-0917

ミサンガ6本の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガはプロミスリングなどとも呼ばれ、つけているうちに切れたら願いごとが叶うといわれています。少し前、Jリーグ全盛期に...

y001-0961

ヘアアレンジボブの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ボブは近年、幅広い世代の様々な方から人気のある、定番の髪型となっています。ボブにもショートボブ、ミディアムボブとあり、ロ...

y001-0994

フェルトキャラクターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

小さいお子さんがいるお母さんは、可愛いわが子のために色々な物を手作りしているという方が少なくないでしょう。赤ちゃんを連れ...

創作人形ドールアイの...

小さい頃、人形で遊んでいたという方もたくさんいらっしゃる...

かごの簡単な手作り方...

真っ平らなテーブルの上に道具を置くだけでは、テーブルに衝...

y001-0629

手作りちょうちんの簡...

夏祭りや飲食店などでよくみかける提灯は、昔から日本で使わ...

y001-1322

キュウリの奈良漬けの...

日本の食卓にかかせないものといえば漬物です。漬物にはさま...