パスワードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パスワードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在、ほとんどの人が一つはパスワードを持って使っています。というのは、銀行口座からキャッシュカードを使って現金を引き出すときに数字によるパスワードが必要になってくるからです。もし、キャッシュカードのパスワードがなかったら、キャッシュカード入りの財布を落として、それを誰かに拾われてしまったら、拾った人が簡単に現金を引き出せることになってしまいます。また、インターネットを利用している人は、たくさんのパスワードを作って管理しているでしょう。ウェブサービスを利用する場合、ログインするために必ずパスワードが必要になるからです。たとえば、ソーシャルネットワークを利用する場合は、メールアドレスとパスワードを入力してログインしないと自分のアカウントで発言したり、自分宛に届いたプライベートメッセージを読むことは出来ないようになっていますし、オンラインショップであれば、ユーザー登録の時にクレジットカードの番号を登録して、次にログインした時は改めてカード番号を入力しなくても簡単に買えるようになっています。もしパスワードがなければ、誰でも自分のアカウントで好き勝手なことを発言したり、あるいは勝手に買い物をしたり出来てしまいます。ネット上においてパスワードというのは、ログインしている人間が確かにユーザー登録をした本人であるということの唯一と言っていい証明手段なので、絶対に必要なものなのです。

パスワードを作ることの楽しさ

では、パスワードの作り方とは具体的にどのようなものなのでしょうか。たとえば、ウェブサービスを利用する場合のパスワードですが、重要なのは文字数が多ければ多いほどセキュリティが高くなるということです。たとえば、4文字と12文字であれば、長さの違いはたった8文字ですが、組み合わせの数がまったく違うので、12文字の方がはるかに見破られにくいです。 また、ウェブサービスによって使える文字が決まっていますが、もし記号が使えるところであれば、必ず入れるようにしましょう。記号というのはアットマークやプラスやマイナスなと、英数字以外の文字のことです。記号を入れることによって、組み合わせのパターンが飛躍的に増えるので、やはり、第三者に見破られる危険性が下がります。 そしてもっとも大事なことですが、一つのサービスごとにパスワードを作るようにしましょう。よく、覚えるのが面倒だという理由で共通のパスワードを使い回している人がいますが、それが原因で、ウェブサービスに登録したクレジットカード番号が勝手に利用されたり、住所などの個人情報が流出するという被害が増えているからです。使い回しをしていると、一つのサービスがクラッキングを受けた場合、漏れたメールアドレスとパスワードで様々なサービスにログインされてしまうことになります。

パスワードを作るのに用意する物

パスワードは、日本語では暗証番号とも言えるもので、何らかのサービスを利用するさいに入力する文字列のことです。一般にその文字列には他人に知られないようにするため意味を持たせてはいけませんが、意味のない文字列を覚えるのは難しく、一定のルールで作るのが一般的です。 パスワードをつくるさいに用意すべきものは特に必要ありませんが、一定のルールをメモしておくことでパスワードを忘れるのを帽子することができます。一般的に安全性の高いパスワードの作成では長さは8文字以上がよく、またローマ字でも大文字小文字を使い分けたり数字を組み込んだりする方法があります。また可能であれば句読点や記号などを組み込むことで安全性を高められます。 なお、パスワードのセキュリティを強化するための方法としては、頻繁にパスワードを変えることと1つのアカウントに対して1つのパスワードを利用することで共用しないことが重要です。またパスワードの変更も全文を変更する必要はなく一部を変更するだけでも安全性を高めることができます。特に文字数に限りがあったり数字だけのパスワードの場合には、頻繁に変更することで、悪意ある他人に知られるリスクを減らすことができます。

パスワードの作り方の手順

安全性の高いパスワードの手作り方法は、いくつかあります。 もっとも簡単なものとしては、適当にキーボードを叩いて作った文字列を適当に組み合わせてパスワードとして使うことですが、その場合には利用者自信もパスワードを覚えられないデメリットがあります。この場合でもセキュリティソフトのIDセキュリティ機能を使うことで利用するという方法もありますが、ほかのパソコンなどで利用する場合には利用できないので、やはりパスワードは一定のルールで作る必要があります。 もっとも簡単なものとしては1つか2つの英文の文章を考え、文章を接合してひとつの文字列とします。ここで一定のルールにもとづいて大文字にしたり、綴りを間違えたりし、さらに自分の知っている数字などを付け加えるというものです。この場合、文字列が長ければ長いほど安全性を高められますが、やや煩雑になります。また英文で文章を作れない場合にはローマ字による文章でもよく、それらを一定のルールで変更することでもパスワードを簡単に作ることが出来ます。 また利用するサイトごとに作る場合には、その利用するサイトを連想させる文字列を前や後ろに付け加えるなどしても高い安全性を得たパスワードにすることが可能です。

パスワードの作り方のまとめ

パスワードは自分自身の証明というだけではなく、自分の財産や情報を守るために必要なものなので、出来るだけ強固なものにするというのが重要です。覚えやすいものというのは、他人からすれば推測しやすいものということになってしまうので、もし覚えておきたいのなら少しでも長くする、英数字を組み合わせるという風に工夫するようにしましょう。 ただ、自分で考える、つまりパスワードを手作りするというのは危険性も伴います。人間が考えることにはパターンがあるからです。なので、どれだけ手作り方法を工夫しても、誰にも見破られないものを作るのは難しいです。 ではどうすればいいのかというと、ツールを使うという方法があります。ツールを使うと、文字数は何文字、使う文字はアルファベットと数字と記号という風に指定してボタンをクリックするだけで、その条件に合った文字列を自動的に生成してくれます。ランダムに生成してくれるので、人間が作るもののように、英単語が並ぶといった単純なものにはなりません。 ツールが作ったものは覚えにくいですが、それに管理ソフトを組み合わせることでわざわざ覚えなくても、ログイン画面でプログラムが自動的に入力してくれるようになります。

y001-0017

昆布巻きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本料理の1つでもある昆布巻きを手作りする家庭は増えており、作る理由として挙げられることの1つが伝統また伝承にあります。...

y001-0772

巻き寿司巻き方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人には古くから親しまれている寿司ですが、今や世界中で認識されている、日本を代表する食べ物です。寿司というと、俵型の酢...

y001-0583

織田信長年表の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

織田信長年表を作る理由や目的は人それぞれです。大学受験生が受験対策の為に作る場合もあれば、歴史ファンが織田信長をもっと詳...

y001-1293

コチュジャンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コチュジャンを作り置きしておけば、チャプチェ、チヂミ、ビビンバ、チゲ、タッカルビ、など色々な料理に使うことが出来ます。 ...

y001-1205

タオルアートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

タオルアートは、身近な道具を使って面白いオブジェクトを作る、楽しいアートの1つです。誰でも作れて楽しめる遊びにもなります...

y001-0632

手作りコースターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

通年を通して利用する生活雑貨の1つにコースターがあります。冷たいドリンクを入れたコップを置くと、結露で机が濡れる。木製の...

水まんじゅうレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の和菓子と言えば、水まんじゅうを思い浮かべる人が多いでしょう。和菓子屋さんだけでなく、スーパーやコンビニのデザート売り...

y001-0704

黒糖梅酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅酒は、明治時代に日本で考案されたアルコール飲料の一種で、梅の果実を砂糖などと共に酒に一定期間漬けこみ、果汁やエキスを抽...

y001-0270

旅のしおり無料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の頃の修学旅行へ行く前、学校から旅のしおりを渡された経験のある方は多いのではないでしょうか?持ち物や旅の目的、スケジ...

y001-0587

賞状WORDの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

普段の生活上としては、あまり用いる機会の少ないものとして賞状というものがあります。様々な使い方が用意されているものになり...

y001-0550

数珠入れの簡単な手作...

葬儀などに参列される方の場合では、数珠を利用する場面があ...

y001-0575

森泉DIYの簡単な手...

森泉のDIYをご存知でしょうか。あるテレビ番組で、古民家...

y001-0243

棚の簡単な手作り方法...

自分で棚を作ることはとても楽しいものです。こんな棚が欲し...

y001-0318

味付きゆで卵の簡単な...

ラーメン屋で食べるラーメンには、煮卵のような茶色く色づい...