ポップアップカードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポップアップカードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポップアップカードは飛び出す絵本を一部分だけ切り抜いたようなカードのことです。誕生日、クリスマス、新年など様々なシーンで使い分けることができ、自分だけのオリジナルのカードをつくることができます。市販でもたくさん販売されていますが、自分手作りのカードだと真心のこもり感も違ってきますし、受け取る側の喜びも全く変わってきます。自分の為に作ってくれた、と考えるとやはりとても嬉しいものです。また、季節感のあるポップアップカードを作成することによって、その時々の色や用紙を使用してメリハリもつけることができますし、牛乳の紙パックで作成することも可能なのでリサイクルとしても大変おしゃれで便利です。自分でそんなカードを作るのは難しそう、時間がかかりそうと思うかもしれませんが、手作り方法を一度知るとその後はアレンジをするだけなので、実はとても簡単です。ポップアップカードを作成している時は、送る相手のことを考えながら作るとより一層可愛らしく気持ちのこもったカードが仕上がります。季節の挨拶としても使えて、節目ごとのメッセージとしても使えるポップアップカードは多種多様な方法で作ることが可能です。一度作ると無限の可能性を感じることができます。

ポップアップカードを作ることの楽しさ

誕生日やバレンタインデーに人と少し差をつけられるのが手作りのポップアップカード。店頭でもその時期になるとたくさんの種類が販売されていますが、やはり手作りに勝るものはありません。そして何より「家に必ずある道具」で作ることができるのが最大の魅力です。また、作っている最中にどんどんアイディアも膨らんでいくでしょうし、一度失敗してもまた作りたいとすぐに思えるのがカードという手頃なまのだからこそです。相手の好みに合わせたり、自分のセンスを最大限に表現したり。手作りはアートでもあります。自分の趣味やセンスがそのままあらわれます。だからこそ難しくもありますが楽しさでもあるのです。時間を忘れるほど作業に没頭しているかもしれませんし、デザインが決まらなくてあたふたしてしまっているかもしれません。しかし、イベント毎に作ったとしたら、基礎的なイメージは決まりきっているので、そこまで難しく考える必要もありません。まず、作り出す時は自分の作りやすいところから始めてみるといいでしょう。少しずつ上達していくことによって自信もつきますし、相手にも伝わります。たくさん作って練習をしなければ上達するものも上達しません。なので、楽しいイベントの一つとしてカードを作ってみてください。

ポップアップカードを作るのに用意する物

ポップアップカードの作り方は難しそうに感じますが、簡単な手作り方法で一度作ってみると仕組みが分かり楽しくなります。誕生日カードやプレゼントに添えるなど、ちょっとしたサプライズにもなります。飛び出す絵本のような感覚で、親子で工作するのも良いのではないでしょうか。 ポップアップカードは、作り方が同じでも材料やハサミを入れる位置など、工夫次第でいろいろな作品ができます。 では、簡単手作り方法でオリジナルカードを作ってみましょう。 作る際に用意するもの ・カードの内側になる画用紙、少し厚めの紙、牛乳パックなど使いたいもの ・カードを閉じた時に外側になる画用紙、綺麗・カワイイ・オシャレな紙など好きなもの ・のり・両面テープ・ボンド類の接着道具 ・ハサミ・カッター・定規 ・カードに飾り付けたいデザインテープ・シール・リボン・毛糸・折り紙など厚さがあまりないもの ・マジック・色鉛筆・カラーペン・その他使いたい筆記用具 作り方の前に ・まず、カードの大きさと形を決めます。カードなので閉じた状態が対称になる形(四角や円形)を選びます。 ・次に外側の紙は、内側と同じ大きさで貼り合わせるカード・外側を少し大きめに切って張り合わせるカードのどちらにするか決めておきます。内外の差によって雰囲気が変わります。 ・ポップアップ部分の位置をカードの中心にする、または少しずらすのか完成をイメージして決め、横幅と切り込みの長さを決めておきます。

ポップアップカードの作り方の手順

作り方の手順 ①カードの内側用と外側用の材料を1枚ずつ、それぞれ決めた大きさに切ります。 ②内側用に切った紙を半分に折ったまま、山折り側から垂直にハサミで切り込みを入れます。この時、前もって決めた位置や横幅、長さを定規で測ります。 ③切り目を入れた部分に折りスジを付けて、反対側へ谷折りして開くとポップアップ部分ができます。 ※次の貼る作業で使う接着道具は、材料に合わせて選んで剥がれないようにしっかり付けます。 ④飛び出した面に折り紙、リボン、自分の作ったパーツや既製品などを貼ります。その時、左右や上にパーツが出ていると立体感が増します。その際カードを閉じた時、はみ出さないように注意します。 ⑤ポップアップ部分以外のカードのスペースにも、自由に飾りやメッセージを入れるなど行います。 ⑥内側ができたら外側用の紙を貼り合わせ、タイトルや絵、文字を入れる・そのままシンプルに貼るなど自由に仕上げて完成です。 カードになる材料を折って切り込み、ポップアップ部分の立体面を見るとイメージが掴みやすいです。慣れてきたら外側の素材を布にしたり、ポップアップの数を増やしたりアイデアがいくつも出て来ます。 ポップアップカードは、テーマに合わせて子どもから年配の方まで楽しめるDIYです。

ポップアップカードの作り方のまとめ

まず、必要な材料は画用紙、はさみ、のり、カッター、定規、両面テープ、マジックやペン、飾りに使うもの、といったところです。マスキングテープがあるとより可愛らしいものが仕上がるのであるととても便利です。ポップアップカードの場合は表側よりもやはり内側のアート部分が重要になってきますので、あえて表側はシンプルなものを選ぶとメリハリができていいです。まず、画用紙を好きな大きさに切り半分に折ります。次に山折り部分に両側から対象部分に三センチから四センチの切り込みを入れ、そこを谷折りにします。先ほど入れた切り込み部分よりも内側にかつそれよりも短く切り込みを入れ、折り目をつけて谷折りにします。そしてその内側にさらに短めに切り込みを入れます。切り込みを折って折り目をつけて谷折りをする、を繰り返します。それが終われば飾り付けと色付けをしていけば出来上がりです。この方法が基本的な作り方になります。たとえ最初は簡単なものから始めたとしても、空いたスペースにメッセージを書き込んだり、シールを貼ったりなどして、自分だけのオリジナリティを出していけば、段々慣れていきます。プレゼントのアクセントとしてポップアップカードを作ってみると楽しいかもしれません。

おいしいおかゆの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしいおかゆを作るのは、いろいろな理由があることでしょう。例えば、乳児のいる家庭では、乳汁栄養からの移行食として離乳食...

y001-0771

巻物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハレの日のご馳走に、運動会やピクニックのおべんとうに欠かせないのが巻物です。巻物というと具材を芯にしてご飯で包んで海苔で...

y001-0118

チョウトウコウ酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チョウトウコウ酒を作る最大の理由としては、薬用酒として有効成分を摂取するためです。チョウトウコウはカギカズラと呼ばれる植...

y001-1173

ちゃんぽんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ちゃんぽんという言葉を聞いて多くの人が思い浮かべるのは長崎ちゃんぽんです。これは江戸時代から唯一海外に向けて港を開いてい...

y001-0912

ミツバチの巣箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミツバチが作りだす蜂蜜は、花の蜜を採取して巣の中で加工したものです。これを入手するために、開始したのがミツバチの巣箱を作...

y001-1249

シュークリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おやつの定番と言えばケーキやプリンなど簡単に手に入る物が多いですが、シュークリームもおやつには欠かせない定番のものです。...

y001-0643

煮玉子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

多くの人から愛される煮玉子は、主役級のメニューではないものの、その人気は不動のものです。ほんのりと色付いた煮玉子を口にし...

y001-0143

紙垂の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙垂の作り方は非常に簡単なので、大人でなくても子供であってもすぐに作ることができます。しかしながら、紙垂とはどのようなも...

y001-1152

楽しいゲームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りできる楽しいゲームを作ることで、ゲームを違った形で楽しむことができて面白味が出るものです。と言うのも、世の中にゲー...

y001-0199

ビーズ半襟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズ半襟を作る理由について書いていきます。ビーズ半襟は用意するものが、ビーズ、レース糸、かぎ針の3つほどで作ることがで...

y001-1114

一般常識テストの簡単...

一般常識テストを作る目的は様々あります。友達同士で出題し...

y001-1069

パーティーヘアアレン...

結婚式や結婚披露宴・二次会・パーティーなどにゲストとして...

y001-0597

小麦粉粘土の簡単な手...

粘土には様々な種類があります。油粘土、樹脂粘土、紙粘土、...

y001-0677

子供ポシェットの簡単...

子供が幼稚園に行く位の年齢になってきたら、自分でバッグを...