ハッカ油スプレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハッカ油スプレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハッカ油スプレーはハッカの葉から抽出した精油を使用して作ります。薄荷オイルはハッカの葉を使用して作られており、天然の植物油であり香料です。ハッカ油スプレーの手作り方法は、アロマテラピーなどでも使われている精油を使用できるので簡単に作ることができます。ハッカ油スプレーは、香りを楽しむ目的で使うこともできますし、虫除けの効果があるので作っておくと便利に利用できます。肌に付けるとスーとしますので、清涼感も得ることができますし、消臭効果や鼻のムズムズ対策などにも使うことができます。無水エタノールと水で希釈するだけで作ることができて、幅広い用途で使用することができ、天然香料で体にも優しく安心して使うことができます。市販のものを購入する方法もありますが、精油は濃縮されているためハッカ油を一度購入するとたくさん作ることができます。ハッカ油スプレーは安価に作ることができるうえ、あれこれと購入する必要が無いのでボトルの数が増え過ぎて困るといったことを防ぐことができます。アロマの精油のひとつであるため、使用期限を守る必要があります。使用期限がありますので長期間は持ちませんが、ゴキブリや蚊などの虫除けに使うことができるため、家中で使うことができますので、ムダにすることなく使うことができます。

ハッカ油スプレーを作ることの楽しさ

ハッカ油スプレーは、無水エタノールと水で希釈するだけで簡単に作ることができるのに用途が幅広く、便利に使うことができます。手作り方法が簡単なうえに、ゴキブリや蚊などの虫除けという家庭で困ることに使うことができるのでメリットがあります。市販の殺虫剤は薬剤の効果が強過ぎて小さなお子さんのいる家庭などは使用するのに不安がありますが、ハッカ油スプレーの場合には、天然で安心の材料のみで作ることができますので安心して使うことができます。ただし、ハッカ油の性質上、一週間程度で効果が薄れてしまいます。一度にたくさん作ってしまうよりも、一週間程度で使い切れる程度の量を作ったほうが無駄なく使うことができます。手作り方法は簡単ですから、必要になったときに作っても、すぐに用意することができます。消臭効果が期待できますので、ゴミ箱など臭いの気になるところに使うことができますし、人体にも優しいですから消臭剤として体につけることもできます。肌につけると涼しくなるという効果も得られます。虫除けの効果もありますので、外出時に付けておけば蚊などの虫を防ぐことも可能です。また、ゴキブリなどの虫除けに使用できますので、家の中でも便利に使えます。

ハッカ油スプレーを作るのに用意する物

虫よけはもちろんのこと、カビ防止や消臭効果などにも利用することができるハッカ油スプレー。虫よけのために直接肌に吹き付けても良いですし、ゴミ袋や害虫が好みそうな場所、網戸に吹き付けたり床などの吹き掃除に利用しても効果があるようです。またカビ防止では、ティッシュや綿布などに吹き付けて、それを箪笥やバッグの中に入れておくと効果が期待できます。そして消臭効果としては、玄関の靴箱やトイレ、ペットなどはもちろん、掃除機が紙パック式なら、紙パックに吹き付けると排気の匂いがさわやかに変化します。他にも扇風機の羽やクーラーなどに吹き付ければ、風がとてもさわやかなものになります。またスプレーにはせずに、ハッカ油そのものを使う方法も、眠気覚ましやマウスウォッシュ、お茶や入浴の際にも利用できるので大変便利です。このようにたくさんのメリットがあるハッカ油スプレー。手作りで作る場合に必要となる材料は、無水エタノールもしくは精製水にハッカ油、それにスプレーボトルのみです。さらにもっと簡単な方法としては、ハッカ油と水道水、スプレーボトルだけでも問題ありません。もちろんこれらの材料も簡単に入手可能なので、とくに暑くて虫も多い夏場には、さわやかな効果を期待して利用してみると良さそうです。

ハッカ油スプレーの作り方の手順

ハッカ油スプレーの手作り方法は、材料同様にいたってシンプルで簡単です。基本は水にハッカ油を数滴たらし、それを混ぜるだけで完成です。なのでスプレーならば、スプレーボトルに水とハッカ油を入れ、それをシェイクするだけで簡単に作ることが出来ます。また肌に直接吹き付けるスプレーは精製水を利用したスプレーにして、カビや虫に対するスプレーは、水でなく消毒用のアルコールを使っても良いようです。そして注意点としては、原液やあまり水で薄めていないハッカ油が肌に直接触れると、肌の弱い人ではひりひりしたり、寒く感じることもあるようです。そのために水に入れたらよく混ぜ合わせるようにして、原液や濃い状態ではつけないように注意しましょう。そしてスプレーならば噴射する前に、いつもシェイクするように心がけるとなおさら良いでしょう。またミントなので基本的にさわやかな匂いなのですが、結構周囲にも気づかれるくらいに強い匂いがするので、たくさんつけすぎたり、やはり濃い状態のものは避けた方が無難でしょう。そのためにスプレーを直接肌につけず、タオルや手ぬぐいなどに吹き付けてから、それを使って体を拭うようにするという方法が良さそうです。

ハッカ油スプレーの作り方のまとめ

ハッカ油スプレーの手作り方法としては、まずは材料を用意しましょう。ハッカ油(薄荷油・薄荷オイル・ハッカオイル)を用意します。アロマテラピーの材料として売られていますので、簡単に購入することができます。容器はスプレーボトルを用意します。ボトルは霧吹きタイプのものを用意しましょう。ハッカ油には、プラスチックを溶かす性質があるため、できればガラス製の容器を用意すると良いです。あとはハッカ油を溶かすために無水エタノールを用意します。作り方としては、ハッカ油10滴から20滴以上に対して無水エタノール10ミリリットル程度を入れてよく振ります。混ぜたら、そこに水100ミリリットルを入れてさらに振り、よく混ぜて完成です。水は水道水でも構いませんが、精製水を使用するとさらに良いです。アロマテラピーでは、無水エタノール10%に対して精製水90%という比率で作ると良いとされているため、ハッカ油スプレーを作るときにもこの割合で作るほうが効果が期待できます。ハッカ油スプレーは簡単に手作りすることができますが、肌が弱い方はハッカ油や無水エタノールが合わない場合もありますので、肌が弱い方は原液が直接肌にあたらないように注意して作りましょう。

y001-1248

シュウマイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「生きる事は、食べる事」という言葉があります。大げさな言葉かもしれませんが実際のところ生きるために食べますし、健康でいる...

y001-0661

紫蘇ジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紫蘇ジュースは濃縮したシロップを作っておけばかなり長い期間保存していくことができます。もちろん冷蔵庫などでの保存が必須で...

y001-0531

切り絵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

様々なペーパークラフトなどが存在しており、文具店などでも商品として販売されているものを利用することもできます。カード類や...

y001-0169

豆腐クリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆腐クリームは女性の間で流行りを見せており、家庭でも簡単に手作りできるレシピでもあります。このクリームを作る理由として一...

y001-1305

クロスヘアバンドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーショップに足を運ぶと、綺麗なデザインのヘアアクセサリーが沢山並んでいますが、「こんなイメージのヘアバンドが欲...

y001-1322

キュウリの奈良漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の食卓にかかせないものといえば漬物です。漬物にはさまざまな種類があり、素材を漬ける方法もそれぞれ異なります。塩漬けを...

y001-0460

朝食メニューの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

朝食メニューというのは、いろいろなジャンルがあるので、その人に嗜好などに合わせたメニューを考えていくといいでしょう。朝食...

y001-0859

レインボールームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ブレスレットなどのアクセサリーを購入するときには、ブランドの正規代理店やセレクトショップなどのお店に行かないと入手する事...

y001-0263

輪ゴムブレスレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の頃は外で川遊びをしたり、泥んこ遊びに夢中になるものですが、徐々に成長していくと、身だしなみやおしゃれに興味を持つよ...

お正月寄せ植えの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お正月寄せ植えは、年末になるとあったらいいなと思うものです。これが玄関先にあると、かなり豪華な印象を与えます。これから新...

y001-0914

みたらし団子の簡単な...

おいしいみたらし団子、お好きな方も多いと思われます。あま...

y001-0022

くす玉の簡単な手作り...

くす玉は町内会の運動会で利用するために作りました。くす玉...

y001-1439

エクセル方眼紙の簡単...

エクセル方眼紙という言葉をご存知でしょうか。文字通り、エ...

y001-1146

トマトの簡単な手作り...

トマトには、大玉トマトとミニトマトなど、種類がいくつかあ...