ファスナー付け方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ファスナー付け方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バッグは荷物を入れて移動するには、大変便利な道具です。荷物を手に持って移動するには、持つものの数に限りがありますし、手がふさがってしまって何かを操作する時には、とても不便になります。手がふさがった状態のまま転んだ場合も、手を突くことがままならないという事態に陥ります。このような不便な状態を解消してくれるのが、荷物をいっぱい入れて肩にかけたり手に持つことができるバッグですが、このバッグには大抵、ファスナーがついています。ファスナーとは、金具を手でつまんで一方向に動かすと、開いたり閉じたりできるものです。バッグの口の部分やポケットなどによく付いており、中に入れたものが飛び出さないようにしてくれる機能を持ちます。ファスナーが活躍するのは、バッグだけではありません。衣類や生活用品など、あらゆるものによく使われており、生活をする上ではもはや欠かせない存在といえます。そんなファスナーの付け方を覚えておけば、何かと便利になります。複雑そうな見た目をしていますが、ファスナーは縫いつけるだけで手作りすることができますので、意外にも簡単です。これから先もお世話になることの多い便利な道具ですから、扱い方を覚えておくと、困った時に役立つはずです。

ファスナー付け方を作ることの楽しさ

ファスナーの付け方を覚えておけば、裁縫を楽しむ時に、手作りしたいもののバリエーションが増やすことが可能です。付け方を知らないばかりに、作りたいと考えたものを断念せざるを得ない状況を、回避することができます。 アレンジを加える際にも、手作り方法を覚えておけば便利です。トートバッグを作ったとして、ボタンで口をとめるものでは、中身が飛び出て使いにくいと感じた時に、ファスナーを付けられるようになると、中身が飛び出しにくいトートバッグへとアレンジできるようになります。応用がきくという意味でも、覚えておくことはメリットになります。 ファスナーが壊れてしまった場合にも、ある程度のレベルまでなら、自分自身で修理できる魅力をもっています。 衣服や枕など、生地自体はまだまだ使えるのに、ファスナーだけが調子が悪くなるという状態になることは、割とよくあります。そんな時に、壊れたものを取り外して、新たなものをつけられる技術を持っていれば、お気に入りの布製品を長く使いこなすことができます。 壊れた時ではなく、デザインを変更したい時にも活躍します。ファスナーには様々な色が用意されていますので、別の色に変化させたい時には、自分で取り換えられる楽しさを持っています。

ファスナー付け方を作るのに用意する物

ファスナーは衣類などに用いる留め具のひとつで、何度でも自在に開け閉めをできるようにしたものです。衣類用のファスナーとしては点と線がありますが一般に知られるファスナーといえば線のものになります。 点ファスナーは、凹凸があり、凸部分の出っ張った部分が伸縮することによって嵌め込むことができるものです。このタイプのファスナーはカバンなどに使われており、耐久性が求められる衣類に広く使われています。 一方で線のファスナーはギアの凹凸を歯車を利用して嵌め込んだり外したりするものです。日本では商標であるジッパーやチャックの方が知名度の高いものです。またマジックテープなどもファスナーの一種で面ファスナーと呼ばれます。 ファスナー自体は、単体で売られており、それらを使って取り付けることが可能です。付け方としてはファスナーに布地を縫い付けるものです。開閉させる部位であり耐久性が求められるため、ミシンを使って縫い付けるのが一般的です。 線ファスナーの値段は安価なものであれば20センチほどのもので50円から60円ほどで売られています。代表的なメーカーとしてはYKKがあり、多くの衣料品で使われており目にすることができます。



ファスナー付け方の作り方の手順

ファスナーの付け方は基本的に縫い付けることで裁縫道具があれば簡単に付けることができます。一方でファスナーはその仕組み上、壊れると修理するのが困難なものです。ギアが外れたりした程度であれば、歪みが原因であるため、その歪みを直したり、部品を交換するといった方法で修理することも可能ですが、そうでない場合には交換するしかなく、単体のものを購入して付け直すのが一般的です。 修理の手作り方法としては壊れたものを取り外すことですが、この場合にはハサミで接合している部分を切るのが一般的です。もともとしっかりと縫製されているため、糸を外すのが困難なためです。外したあとは、再び付けることになります。付け方のポイントとしてはしっかりと縫製することですので、ミシンを使うのが一般的です。 取り付けるさいには、縫い代を割ってファスナーを待ち針などで仮止めします。このさいには閉じた状態で行いますが、上手に取り付けるポイントはしっかりと伸ばした状態にすることです。そのため、複数の待ち針を使って仮止めを行うと上手に行きます。あとは待ち針を必要に応じて外しながらミシンで縫製することになりますが、最初は縫い代を縫い付けるだけなので粗めで縫い付け、仕上げ縫いを行って完成です。

ファスナー付け方の作り方のまとめ

ファスナーの付け方は、種類によって違いますので、難易度の幅が広いです。しかし、一般的な使い方で十分であれば、初心者でも簡単に取り付けられる方法があります。手縫いではなく、ミシンを使うと素早く取り付けられて作業が楽になります。 まず、練習用の布を用意します。布を中表に2つ折りにし、ファスナーの左右の開き止りまで、縫い代1.5センチほどで縫っていきます。縫い代部分を開いて、アイロンで癖をつけておきます。縫い代部分は、縫った部分に加えて、縫っていない部分も同じように開いておくのがコツです。 ファスナーの開き止りの部分に待ち針などで印をつけると、作業がしやすくなります。つまむ部分が布の表側に来るように、ファスナーを縫い代部分に合わせます。待ち針で仮止めをしておくと、実際に縫う時にずれなくなり、便利です。仮止めは縫い代部分だけにし、表の布の部分は通さないようにしましょう。 ファスナーと縫い代部分を、ミシンで縫っていきます。表の布の部分は、縫わないようにしてください。金具があたってミシンで縫えない部分は、ミシンの押さえ部分を持ち上げて、布を動かして方向を変えれば、上手く縫えるようになります。 布を表に返し、5ミリくらいの間をあけて、周囲を縫いつければ完成です。



y001-0374

美味しいゆで卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいゆで卵を作っておけば、忙しい朝に主食のプラス一品することが出来ます。卵はたんぱく質が豊富で、健康・美容効果があり...

y001-1355

がま口型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

がま口を作る理由、それはやはり「自分で欲しいから」です。がま口は女性好みの雑貨店などでよく見かけるアイテムで、様々な綺麗...

y001-0156

提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

提灯を作る理由は、子供の学校行事などで使うことがありますし、夏には、お盆の時期など風情がでてとても良いものです。日本の伝...

y001-0465

着ぐるみの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年国内でブームなった全国各地で製作されているキャラクターがありますが、中には全国的に有名なキャラクターも多く存在してい...

y001-0286

浴衣帯結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

このところ若い女性、いえ男性の間でも浴衣の人気が高まっています。やはり暑い夏、日本人を小粋に、素敵に演出してくれるのは、...

y001-0151

連絡網の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

連絡網を作るいちばんの理由は、いつでも連絡を取りたい人が複数おり、その人たちと常に連絡を絶やさずにいたいという場合と、必...

y001-1081

体力をつける方法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体力は、ある程度持つことで、様々なウイルスや病原菌の攻撃から体を守ることができます。体力の定義として「行動体力」と「防衛...

y001-1509

DIY扉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYとして物作りを行う方法の中には扉を製作する方法が用意されています。例えばキャビネットなどをDIYで製作する場合では...

和室シリーズ

座布団カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

座布団カバーの手作り方法は、意外にも簡単な作り方があるので、作ってみましょう。市販の座布団カバーは、結構、値段が張るもの...

y001-0369

美味しい水餃子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭の主婦にとって毎日の食事メニューを作ることは、思った以上に大変なことでしょう。家族の健康を守るという重要な役割を担っ...

y001-0656

自家製ワインの簡単な...

ワインは嗜好品としてはもちろんのこと、最近では健康に良い...

y001-0492

帯でバッグの簡単な手...

様々な手作りDIYアイテムがありますが、リサイクルを利用...

y001-0889

もんじゃの簡単な手作...

もんじゃ焼きはよく大阪のお好み焼きと比較対照となる、東京...

y001-0932

マーボナスの簡単な手...

マーボナスを作る理由は、自分自身や料理をおもてなす方に合...