ブルーベリーのジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ブルーベリーのジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ブルーベリーのジャムはイチゴジャムやオレンジママレードと並んで最も人気のある種類のジャムです。市販品はどうしても甘すぎたり固さが自分の好みに合わなかったりするので、手作り方法を覚えれば好きなように自分だけのブルーベリーのジャムを作ることができます。ブルーベリーはポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含むので高い抗酸化作用を持ち、目によいことで有名です。ビタミンAやビタミンE、マンガンなどのミネラル類や食物繊維も豊富に含んでいるので美容やダイエット、便秘の改善、花粉症対策などたくさんの効能があり、毎日積極的に食べたい食物です。生のブルーベリーは日持ちがせず、手に入れるのが大変ですがブルーベリーのジャムなら簡単に作ることができて朝食やおやつ、夜食などどんな場面でも手軽に食べられるので効率よくブルーベリーを摂取することができます。独特の濃厚な風味は子供も大人も大好きな味で、飽きがこないので家族みんなで楽しめます。ジャムにしておけばプレーンヨーグルトと混ぜたり、バナナなどと一緒にミキサーにかけたり、パンケーキやトーストに塗ったりたくさんのアレンジレシピにも使えて便利なので、常にストックしておきたい食材です。

ブルーベリーのジャムを作ることの楽しさ

ブルーベリーは生で食べると酸味があって好き嫌いが分かれる果物ですが、ジャムにすれば誰でもおいしく食べられます。鉢植えでも作れるくらい栽培が簡単なので、庭先で収穫したブルーベリーを使って自家製のブルーベリーのジャムを作れば食の安全性を考えてオーガニックな生活ができます。大量にブルーベリーをいただいたときや、道の駅などで安売りのブルーベリーを見つけたときにも保存方法としてジャムにするのが便利です。作っているときに家中に広がる甘い香りで幸せな気分になることができて、作り方は簡単なので子供と一緒に料理をしたり、暇つぶしに何か手作りをしたいときにも最適です。ブルーベリーのジャムはマフィンやパンケーキなどの焼き菓子と大変相性がよく、バナナ、アーモンド、くるみなどほかの食材と合わせて様々なレシピに応用できます。欧米では肉料理のソースや付け合わせとしても定着していて、サラダのドレッシングの隠し味にも使えます。ブルーベリーのスムージーやシェイクも生の果物を使うよりもジャムにしたものを使ったほうが手早く簡単にできて、砂糖を加える必要もないので作業が楽になります。濃い紫色がきれいなのでお菓子やヨーグルトのアクセントとしても魅力です。

ブルーベリーのジャムを作るのに用意する物

ブルーベリーはアントシアニン色素は含まれているので視力改善効果があるだけでなく、抗酸化作用が強いフルーツなので、成人病予防にも効果があるフルーツです。そのまま食べてもおいしいですし、ヨーグルトに入れてもおいしいフルーツです。またブルーベリーは病害虫に強いので、庭先でブルーベリーの木を植えれば、ブルーベリーの実が収獲できることがあります。そのときは、ブルーベリーのジャムに加工すれば長期保存できるので長い間おいしいブルーベリーを味わうことができます。ブルーベリーのジャムは自宅で簡単に作ることができます。ブルーベリーのジャムを作る際に用意するものは、ブルーベリーと砂糖、レモン、水だけです。お鍋一つで作ることができますが、ブルーベリーのジャムを保存するガラス瓶が必要です。煮沸消毒できる蓋のついたガラス瓶を用意しましょう。砂糖はグラニュー糖でも構いません。砂糖の代わりにハチミツを代用してもおいしく作ることができます。ブルーベリーそのものでも栄養価があってフルーティーでおいしいですが、ブルーベリーのジャムにすることで、ビタミンや食物繊維の他に、ブルーベリーから出るポリフェノールという天然成分を得ることができます。

ブルーベリーのジャムの作り方の手順

ブルーベリーのジャムの手作り方法は、簡単です。お鍋に洗ったブルーベリーと砂糖、水を入れて沸騰するまで煮ます。砂糖はブルーベリーの3分の1くらいの量を入れ、水はブルーベリーの4分の1くらいを入れます。沸騰したらアクが出てきますので中火にし、アクを丁寧に取っていきます。中火で煮ながら、レモン汁を加えて、鍋の底から上へ軽く混ぜます。ブルーベリーを意識してつぶさなくても、熱が通ると自然と崩れていきますので、軽く混ぜるだけでいいでしょう。強火にすると煮立ってしまうので、中火から弱火にして煮ていきましょう。中火にして10分程度煮たら、出来上がりです。出来上がったら、煮沸消毒したガラス瓶に保存しましょう。煮沸消毒することで殺菌でき、長期間保存が可能になりますから、ガラス瓶だけでなく蓋も煮沸消毒をしましょう。ガラス瓶に入れて冷やしたら、トロリとしたブルーベリーのジャムの出来上がりです。ブルーベリーそのものに甘みがあってフルーティーな味わいがありますから、砂糖を少なめにするのがおすすめです。ブルーベリーのジャムは、パンやホットケーキに塗ってもおいしいですし、ヨーグルトにかけてもおいしいのでおすすめのジャムです。

ブルーベリーのジャムの作り方のまとめ

ブルーベリーのジャムの作り方はまず失敗することはありません。果実の重さをしっかり量ってから、ブルーベリーの甘さを確かめて砂糖の量を調節しましょう。完熟ブルーベリーは最初からかなり甘いので、砂糖は総重量の30パーセント程度でもじゅうぶん甘みが出ます。煮詰めている間はその場を離れず、絶えず木ベラで鍋をかき混ぜて焦げ付かないように注意してください。ブルーベリーは色素が濃いので服や壁、床などに飛び跳ねると落とすのが大変です。万が一のことを考えて汚れてもいい服装で作業をするようにしましょう。味にアクセントをつけたい場合はラム酒やキルシュワッサーなどの洋酒を少し加えると香りがよくなります。ラズベリーやいちごなどのベリー類を加えてミックスベリージャムにしたり、りんご、桃、洋ナシなど他の果物と一緒に煮込んでもおいしく仕上がります。レモン果汁を大さじ1程度加えると色合いが明るく鮮やかになるので、砂糖を加える段階で一緒に入れるようにしましょう。果実はよく洗ってから使うようにして、保存容器も煮沸消毒を忘れないようにします。生のブルーベリーは冷凍保存に適しているので、冷凍果実でも同じレシピでジャムを作ることができて便利です。

折り紙花火の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花火には、打ち上げ花火は言うまでもなく、棒のような形をした製品、線香花火、ねずみ花火などいろいろタイプが実在しています。...

y001-1017

ビーズヘアゴムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

女の子にとって髪型というのはこだわりのあるもので、特におしゃれに興味が出てきた年代にとっては、どういうヘアスタイルにする...

y001-1378

ガウチョパンツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏場の暑さと湿度、これは日本に住んでればだいたいは誰でも感じているもので、そして個人でどうにかすることのできない問題とな...

y001-0217

紅白こよりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

祝儀などによく用いられる水引は、一般的に贈答品の包み紙などにかける紅白こよりで出来た帯紐の飾りです。贈答品や封筒に付けら...

y001-0209

レザーコインケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レザーのコインケースを作る理由はいろいろなものがあると思います。既製品の販売されているものでは満足できない方や、手作りの...

y001-0163

羊毛フェルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

羊毛フェルトで作品を作る理由は、手芸初心者でも簡単に始められる点にあります。しかも必要な材料は少ないです。必要な道具は羊...

y001-0102

折り紙花まりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供のころ、折紙を折ったことのある経験があるという方がほとんどなのではないでしょうか。簡単な作り方の鶴を折ったり、オルガ...

y001-0750

鏡の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

本人の顔を見る場面などで必須アイテムになるものには鏡があります。鏡は自由に本人の姿を映し出すことができるものとして利用さ...

y001-1380

ガーリックオイルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーリックオイルは、にんにくを漬けこんだオイルのことで、いろいろな料理の風味を際立たせる効果があります。また、にんにくの...

y001-0164

手芸人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供には安心できる材質で作られたお人形で遊ばせたいと思うものです。過度に神経なる必要はありませんが、子供の玩具は清潔で無...

y001-1318

きんかんジャムの簡単...

きんかんは、みかん科ではなく、きんかん科に属する果実で、...

リボンレイの簡単な手...

レイと言えば、ハワイでおなじみの首にかける生花を使った花...

y001-0006

イヤーカフの簡単な手...

イヤーカフは耳たぶに挟むタイプのアクセサリーです。ピアス...

y001-1304

クロスワード無料の簡...

クロスワードパズルには、文字系や数理系のほかにもイラスト...