ミョウバン水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミョウバン水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミョウバンには、収斂や消臭、殺菌などの効果があるため、ミョウバン水は便利に使うことができます。汗をかいたときに臭いの元となっている雑菌と汗の両方を同時に抑えてくれますし、肌を清潔に保って嫌な臭いを消してくれる働きが期待できます。肌に使うこともできますし、お風呂場などにも使うことができます。そもそも食品添加物にも使えるほど安全性が高いものですし、天然のものですから体に安心して使える安全な成分となっています。脇や足の嫌なにおいの原因は雑菌が汗によって増えることが原因になっています。ミョウバン水を使うことで、雑菌の繁殖を抑え、臭いを抑えることができます。また、汗を抑える効果もあるため、汗を抑えながら雑菌にアプローチすることができますので、効果的なワキ対策に利用することができます。肌の収斂効果もありますので美肌にも効果が期待できます。ワキ対策だけでなく、アトピーやニキビなどの対策に使うことも可能です。入浴剤として使用することもできますし、生ゴミの消臭にも使えます。まな板や包丁の消臭や、鍋の焦げ落とし、洗濯物の生乾きの臭い防止など、様々な用途にしようすることができる上、手作り方法も簡単ですし安価に作ることができます。

ミョウバン水を作ることの楽しさ

ミョウバン水は手作り方法が簡単ですし、安価に作ることができる上に、幅広い目的で使用することができます。原液を用意しておけば、希釈する濃度により、様々な用途に効果的に使用することができます。水道水を使って作った原液は長持ちしますので、一度原液を作っておけば用途に合わせて希釈して便利に使うことができます。焼きミョウバンそのものは、スーパーやドラッグストアで手軽に購入することができます。原液を作っておく容器はペットボトルで良いですし、水道水を使いますから、道具の用意も簡単にできます。スプレーボトルに希釈したミョウバン水を入れておけば、使いたいところに簡単に使用できます。簡単に安価にできるうえに、安全性の高い天然成分ですから、幅広い目的に気軽に使用することが可能です。ミョウバン水を用意しておくことで、入浴剤として使うこともできますし、化粧水や制汗スプレーなどに使うこともできます。水虫対策に使用することもできれば、靴の消臭に利用することもできます。風呂場のカビ防止や、タイルのカビ落としに使うこともできます。生ゴミの消臭、布巾など布の消臭、まな板や包丁の消臭等に使用することも可能です。気になる洗濯物の生乾きの臭い防止にも使用できますし、衣類に使うことで汗をかいても臭いが気にならないようにすることもできます。

ミョウバン水を作るのに用意する物

ミョウバン水の手作り方法としては、水道水と焼きミョウバン、ミョウバン水を入れるための容器と計りなど計量のための道具を用意します。漏斗があれば用意しておくと便利です。焼きミョウバンは薬局でスーパーで手に入れることができます。焼きミョウバンを探すときには、重曹などが置いてるコーナーを探すと見つかりやすいです。ミョウバンは食品添加物として使われているほど安全性の高いものです。漬物やベーキングパウダーに使用されているものです。そのミョウバンを使用して作るミョウバン水は簡単に作ることができて、体に安全です。殺菌作用や制汗作用、収斂作用などが期待できます。容器については、ミョウバン水の原液を作るための容器と、ミョウバン水を使用するときに使う容器の二種類が必要です。原液を入れるための容器はペットボトルを使えば良いですからお金をかけて購入する必要はありません。実際に肌に付けるミョウバン水を入れる容器は、スプレーボトルが便利です。ミョウバン水を使用するときには、肌に吹き付けるようにして使うほうが効果的だからです。容器はリサイクルして使って構いませんが、しっかりと洗うなどして清潔にしてから使うようにしましょう。

ミョウバン水の作り方の手順

作り方の手順としては、まずは原液を作るところから始めましょう。ミョウバンはすぐに溶けないため、手作り方法として、原液を作るところから始めたほうがスムーズに作ることができます。焼きミョウバンを50gと水道水を1.5リットル、それにペットボトルなどの空き容器を用意します。ペットボトルに水道水を入れ、焼きミョウバン50gを入れます。涼しいところで二日から三日放置し、溶けるのを待ちます。焼きミョウバンが溶けて透明の液体ができたら原液の完成です。 原液については、常温での保管でも大丈夫です。しかし、水道水ではなく精製水を使用した場合には腐りやすいので注意が必要です。実際に使用するミョウバン水は、原液を10倍以上水道水で薄めることが必要です。原液のままで使用しないようにしましょう。消臭効果を高めたいときには濃い目のほうが良いですが、肌への刺激を考えると20倍から50倍程度の水道水で薄めたほうが良いです。ミョウバン水を薄めたものは腐りやすくなっています。冷蔵庫に保管して1週間を目安にして使い切ると良いです。原液を作っておけば、あとは簡単にミョウバン水を作ることができます。手作り方法は簡単で、肌に使うだけでなく、生ゴミや布巾、まな板などの消臭、風呂場のカビ防止など色々に使うことができます。

ミョウバン水の作り方のまとめ

手作り方法としては、まずはミョウバン水の原液を作ることから始めます。焼きミョウバン50gに対して、水道水を1.5リットルの割合で原液を作ります。ペットボトルに混ぜ合わせたものを入れておくことで、いつでもミョウバン水を作ることができます。ミョウバンは水に溶けにくいので、溶け終わるまでには時間がかりかます。一晩から二晩かかることがありますが、放置しておけばよいので簡単です。透明になったら原液は出来上がりです。実際に使用するミョウバン水は、原液を水道水で薄めて使用します。スプレー容器に入れて、目的に合わせて希釈しましょう。肌に使用するときには、20倍から50倍程度の水道水で薄めます。濃いほど効果は高くなりますが、肌への刺激も強くなりますので、調整して使用しましょう。ワキの臭いが気になるときにも、ワキのみにミョウバン水を使って対策をする必要はありません。下着など衣類にも使用することができますので、ワキに直接つけるミョウバン水の濃度のみを濃くして対策をする必要はないので適度な濃さに希釈しましょう。衣類に使ったり、入浴剤に使ったりして、細かく対策をするほうが効果的です。原液を希釈して作ったミョウバン水は冷蔵庫で保管し、一週間程度で使い切るようにしましょう。

y001-1083

作れるお菓子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代は昔と比べてスーパーやコンビニエンスストアの普及により、簡単にお菓子が手に入る時代になりました。お菓子がそう簡単に手...

y001-1126

なすの煮びたしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

なす料理はほかの野菜に比べるとそれほどレパートリーがないかもしれませんが、なすの煮びたしは定番中の定番で、とてもおいしい...

y001-0149

ふき味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

春に顔を出すふきのとう。このふきのとうから作るふき味噌はとてもおいしいものです。熱々のご飯で頂くと本当においしくて、何杯...

y001-0693

笹舟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

笹舟は誰でも簡単に作れて、工夫次第で楽しさが広がるおもちゃの1つです。水に浮かべると涼しげな雰囲気が出ますので、夏の素朴...

y001-1154

テレビボードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テレビボードを作る目的は何でしょうか。テレビを見る上で絶対に必要なのがテレビボードです。テレビを置く台なのですが、これが...

y001-0226

道中着の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

古い着物や要らなくなった晴れ着などをリサイクルものとして再生利用するためにも、これらを道中着に仕立てたりする事はとても有...

立体星の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYとして作ることのできる工作物の中には紙を利用したアイテムも用意されています。自由な発想であらゆる物を作り上げること...

y001-0154

ミニアイロン台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りをする場合、アイロンを使う事は多々あります。しかし実際に普段ワイシャツ等のアイロンかけをする時に使うサイズの物を使...

y001-0762

旗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

旗にも様々な種類がありますが、自分で作る機会があるとすればそれはのぼりであることが多いと言えるでしょう。のぼりはお店など...

y001-1418

おいしい焼肉のたれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

皆で楽しむことのできる食べ物といって一番に思いつくのは恐らく焼肉やバーベキューで、日本の場合はどちらかといえば焼き肉に軍...

y001-0439

豆乳で豆腐の簡単な手...

豆腐は大豆からできています。大豆は「畑の肉」ともいわれて...

y001-0919

ミサンガの簡単な手作...

オシャレで手首に巻いておいても邪魔にならないことで知られ...

y001-0425

肉まん皮の簡単な手作...

肉まんの皮を自宅で作れば、中に入れる具を変えていろいろな...

y001-0548

星座早見盤の簡単な手...

天体観測などを行うことに興味を持っている方も数多く存在し...