レシピキャベツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レシピキャベツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

キャベツのレシピは、日常的な食事にも登場しやすいメニューです。毎日の食事のおかずのひと品として、食材に加えることもあります。エビフライやカツなどの添えるためのサラダにもなります。アブラナ科の多年草であり、一年生植物での栽培の野菜です。名前自体は英語に由来していますが、語源はフランス語というおしゃれな野菜でもあります。西洋野菜の中でも、日本の家庭料理としても、馴染みがある溶け込んだ食材のひとつです。キャベツは栄養成分には少し珍しい成分の、ビタミンUを豊富に含んでいます。十二指腸や胃潰瘍の治療や予防にも効果的な成分です。とんかつには千切りがよく一緒に添えられています。肉との組み合わせはとても良くて、油っぽいトンカツで、無駄な胸やけを起こすことも軽減されます。胃腸の調子が弱り気味の時にも、食べたい野菜のひとつでもありますし、実際に胃が徐々に楽になってきます。ほかにも、ビタミンCの栄養成分を含んでいて、一番外側の緑色が濃い部分は、もっともビタミンCの栄養成分を含みます。意外かもしれませんが、その次にビタミンCが豊富なのは、芯の部分になります。ほかにもビタミンKとか、カルシウムやカロチンなども含んでいる野菜です。

レシピキャベツを作ることの楽しさ

キャベツを料理に使うメリットは、生でも加熱しても、簡単に美味しい料理ができるという点です。千切りにすればサラダになりますし、煮込み料理でロールキャベツなども作ることができます。シャキシャキが美味しい野菜ですが、煮込み料理を作るときに、しっとりとした食感と調味料の旨みが染み込んで、仕上がりが楽しみになる野菜でもあります。簡単なロールキャベツの手作り方法では、圧力鍋での簡単レシピにもトライできます。材料はキャベツ10枚くらいに、合いびき肉が200gと玉ねぎが1玉、たまごが1個とパン粉1/2カップ塩コショウに、ナツメグ少々、焼き付けようにバターを大さじ1杯使います。煮込み用のソースは、トマトジュース200mlに水カップ1杯、固形スープの素1個にウスターソースと酒が大さじ2杯、ケチャップが大さじ1杯にオイスターソースが小さじ1杯、それにハチミツが小さじ2杯です。キャベツはレンジで3分間加熱して柔らかくしますみじん切りした。ボウルにひき肉とみじん切りした玉ねぎ、パン粉に卵、ナツメグや塩こしょうも加えてこね合わせます。キャベツでクルクルと巻いたら、フライパンにバターを入れて、表面に焦げ目をつけます。あとは圧力鍋に入れて、調味料も全て入れて煮込んだら出来上がりです。

レシピキャベツを作るのに用意する物

キャベツの安い時期になってきました。給料前の時期に、とても助かるのがキャベツです。しかし、意外と使わない時には残ってしまうのもキャベツ。一人暮らしや、夫婦だけといった世帯でもキャベツが残ってしまうのは悩みの1つでは無いでしょうか。そんな大物野菜の代表格キャベツを美味しく簡単に使い切るレシピをご紹介して行きましょう。色々なレシピが、紹介されているキャベツですが特徴は煮込むと甘みが出て美味しい事。また、野菜から汁が多く出ることでは無いでしょうか。これを利用して、水を使わずにドライカレーを作るというレシピがありますのでご紹介します。暑い夏は、カレーが美味しい季節になります。手軽に沢山のキャベツを消費できるキャベツの無水ドライカレーはいかがでしょうか。キャベツには色々な手作り方法が紹介されていますが、夏らしくサッパリと鶏モモの挽き肉を使ったレシピを紹介します。分量は、2~3人前です。まずは、キャベツ1/2個、鳥モモ挽き肉240g、玉ねぎみじん切り1個分、ホールトマト缶1個、カレー粉大さじ2~3、固形ブイヨン1個、砂糖大さじ1、ニンニク・生姜のみじん切り各大さじ1、油大さじ2になります。味の調整に、塩胡椒少々、片栗粉大さじ1を用意してお料理スタートです。

レシピキャベツの作り方の手順

まずは、玉ねぎ、ニンニク、生姜をみじん切りにしていきます。キャベツは、ざくざくと1cm角程度にカットしていきます。ホールトマトは固形の部分を荒く刻んでスープに戻しておきます。まずは、鍋に玉ねぎ、ニンニク、生姜を入れ玉ねぎが透き通るまで炒めます。その後、鶏もも挽き肉を入れ肉の色が変わるまで炒めます。そこに、カットしたホールトマト、カレー粉を入れ軽くかき混ぜた後、キャベツを投入してザックリと混ぜ合わせます。弱火にした後、鍋に蓋をして時々かき混ぜながら焦がさないように蒸し煮にしていきます。汁が出て来た所で、固形ブイヨンを乳鉢などで砕いた物と砂糖を入れかき混ぜます。完全に溶けたら、味見をして塩胡椒で調整をします。ここからは、好みで水分を飛ばして下さい。キャベツが多く入っていることで、ドライカレーのまとまりが悪くなります。食べやすさを重視する方は、片栗粉大さじ1程度を水で溶き全体に回して軽く固めるのも1つの手です。ボロボロしても平気な方は片栗粉は入れなくても大丈夫です。カレー粉の辛みだけになりますので、辛さが足りない方は煮詰める時に唐辛子を入れると辛さを引き出す事ができます。甘さが不要な方は、砂糖を抜く事で調節してください。以上、お勧めキャベツレシピでした。

レシピキャベツの作り方のまとめ

キャベツは、非常にバリエーションに富んでいます。とにかく簡単なレシピでは、塩キャベツの手作り方法もあります。キャベツを1/4に塩は小さじ1/4杯、すりおろしたにんにくを小さじ1/3杯に昆布茶の粉末を小さじ1/3杯、ゴマ油を小さじ2杯に、好みでゴマやブラックペッパーを加えても美味しいです。ざく切りしたキャベツと、調味料をすべてポリ袋に入れて、味が馴染んだら完成です。卵をプラスすれば、メインのおかずも簡単に作ることができます。キャベツ1/4個に卵を3個、味付け用には、中華だしを大さじ1杯に酒を大さじ3杯、コショウを少々加えます。とろみ用に片栗粉を大さじ1/2杯、仕上げ用にごまゆを大さじ1杯使います。最初に塩味をつけた、ふわふわの半熟状態の炒り卵を作っておいて、お皿に移します。5cmくらいにざく切りした加別をフライパンで炒めたら、調味料を加えます。水溶き片栗粉でとろみを付けて、半熟の炒り卵を戻して、ゴマ油も加えて混ぜたらできあがりです。炒り卵を作るときには、少し多めの油を使うと、ふわふわの半熟状態がつくりやすくなります。もっとボリュームをつけたい時には、ウインナーや豚こま肉などを入れて作っても美味しいです。

カスタムナイフの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

趣味ということでは、色々な趣味がありますが、その中でも女性向きの趣味と男性向きの趣味があります。男性向きの趣味ということ...

y001-0071

タイル鍋敷きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理をする時、鍋敷きを使う人もいるでしょう。勿論新聞紙でも代用はできますが、見た目として余りウキウキした気分にはなれない...

y001-0943

ホールトマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は殺菌作用が強く浴び続けると有毒性が強くなる紫外線が最も多い時期のため、その紫外線で受けたダメージを回復させる食材であ...

y001-1288

ごまだれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の食卓では、割とたれをつけて食べる料理が多くあります。しゃぶしゃぶや焼き肉、サラダのドレッシング、蒸した肉にかけるな...

y001-0719

紅ショウガの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紅ショウガを自分で作る理由や目的は、人それぞれで違いますが、自分で作るのが楽しいから作る、手作りをしているのが楽しい、と...

y001-0948

ベビーベッドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もうすぐ赤ちゃんが誕生するというご家庭では、赤ちゃんを迎えるための準備を進めているでしょう。ベビー用の肌着をはじめ、よだ...

y001-0565

酢豚のたれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢豚は、炒める、揚げるの2つの調理テクニックが入ったレシピです。その美味しさを左右するのが、酢豚たれです。よく使われるの...

y001-1157

テディベアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ずんぐりとした体型を持ち、太い手足に大きな頭のあるクマは、大変力が強く、人間に危害を加えることもあることから、人からは恐...

y001-0465

着ぐるみの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年国内でブームなった全国各地で製作されているキャラクターがありますが、中には全国的に有名なキャラクターも多く存在してい...

y001-0274

立体お面の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYなどとして手作り品を製作して趣味や実用品などを楽しむ方法が紹介されています。その中には非常に数多くのジャンルに分か...

y001-0231

グローブの簡単な手作...

グローブにはいろいろなタイプがあり、単に手袋を指したり、...

y001-0220

スイートポテトの簡単...

スイートポテトと言えば子どものおやつの定番です。スイート...

y001-0827

移動ポケットの簡単な...

ポケットのついていない服を着ている時にハンカチなどの小物...

y001-1161

テーブルベンチの簡単...

家の中で食事をする時に、昔ながらのちゃぶ台やこたつテーブ...