飲むヨーグルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

飲むヨーグルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

飲むヨーグルトは年齢に関係なく飲むことができて、さらにアレンジすることができるので、おやつや朝食などにも食卓に出すことができます。簡単な手作り方法があるので、いろいろなものに挑戦してみるのが目的という人もいます。作る理由は、食卓に出すものをできるだけ手作りしたいから、というものや、いろいろなものを自分の力で手作りしてみたい、という目的の場合があります。普段から口にすることができる食べ物が実はどんな風に作られているのかを知らないことが多いです。なので、実際に自分で簡単に手作りできる方法もある、ということで、一度作ってみたかった、という理由もあります。作る理由も目的も、その人にとって違います。ですが、食べ物なら食卓に出すものは自分の手で作ったものを出したい、おいしいと言ってもらいたいものです。目的は、できるだけ新鮮で、相手に喜んでもらえるものを作りたい、おいしいものを食べたい、ということです。食卓に手作りのもの、自分が時間をかけたものやその場で作ったものを出して、食べてもらえたときに嬉しさを感じることが作る理由や目的になっていることは多いです。手作りするものはその人にしか作れない味になったりすることもあるので、とてもいいです。

飲むヨーグルトを作ることの楽しさ

作る楽しさや得られるメリットはその人によって多少違いがありますが、それでも食卓においしいものを手作りで出したい、ということです。手作りの楽しさは作っている時間とその過程であることが多いです。自分が作ったものが少しずつ出来上がって、そしておいしい食事になる、というのは嬉しいです。それを少しでも食卓に出すことができたら、おいしいと言ってもらえるというのは、手作りするうえでのメリットです。 時間をかけて作ったものを食べてもらえる、というのは作る楽しさになります。ひとつずつ丁寧に手作りしたものをおいしいと言ってもらえるのは、もう一度作ってみたい、という目的になってくるのです。メリットは喜んでもらえること、そして手作りしたものがおいしく出来上がっていることや、出来上がる工程を自分で見られるということです。 手作り方法などによっては、時間がかかってしまいますが、それでも出来上がったときは嬉しさがあります。どんなに時間がかかっても、出来上がったものが目の前にあるとまた作りたいと考えることはやはり多いです。作る楽しさや得られるメリットは自分で手作りしたからこそ感じることができることが多く、また作るようになるのです。

飲むヨーグルトを作るのに用意する物

日本人は昔から発酵食品を多く食生活に取り入れてきましたが、その力の科学的な根拠が明らかになるにつれプロバイオティクスという言葉が広く知られるようになりました、体に良い影響をもたらす微生物の働きをそう呼ぶのですが、この言葉を一般化させたのは乳酸菌を使ったヨーグルトだと言っても過言ではないでしょう。 そのヨーグルトも食べる以外に飲み物としても楽しめます、予め飲むヨーグルトとして売られているものでなくても簡単な手作り方法で自分好みの飲むヨーグルトを味わえます、基本的な作り方さえ知っていれば応用は簡単です。 用意するものは固形のプレーンヨーグルト、できれば無糖の生乳タイプが風味の点で良いでしょう、それと牛乳、風味は生乳が勝りますが脂肪分を抑えたければ低脂肪のものでも構いません、あとは好みに合わせて甘味を付けるための砂糖やハチミツや人工甘味料、風味を付けるためのジャムや果汁といったものです、プレーンタイプのヨーグルトと牛乳も決まった分量というのはありません、これは出来上がりがまったりした感じを好む人やサラサラとした感じを好む人などベストな状態が人それぞれ異なるからです。 ここでは基本的な作り方の例としてヨーグルトと牛乳を同量とし、どちらも150mlとします。

飲むヨーグルトの作り方の手順

作り方は至って簡単で基本的には混ぜるだけです、まずヨーグルト150mlをよく混ぜて乳液状にしてしまいます、そうしないと牛乳などで薄めた時にダマができてしまうのでよく混ぜましょう、ここで砂糖とブルーベリージャムを加えてよく混ぜます、味や風味を付けたい時はこの段階で済ませてしまいます。 次に牛乳150mlのうち半分を加えて混ぜます、均一に混ざったら残りも加えて軽く混ぜればもう出来上がりです、好みに合わせて氷を入れたグラスに注いでも良いでしょう。 甘味を付ける際に砂糖などに代えて濃縮タイプの甘い乳酸菌飲料を使っても美味しく作れます、濃縮タイプのものは様々なフレーバーが揃っているので風味付けも簡単です。 日本人の中には牛乳を飲むとお腹が緩くなるという乳糖不耐症の人が意外といます、牛乳の中の乳糖を分解する酵素が極端に少ないせいなのですがアジア人には多いのです、そういう人の場合は予め乳糖を分解した乳飲料が売られているのでそちらを使いましょう、ちなみに、ヨーグルトは乳酸菌が乳糖を分解しているので乳糖不耐症は起きません。 お腹に良いヨーグルトも時には趣向を変えて飲むヨーグルトとして味わってみるのも楽しいものです。

飲むヨーグルトの作り方のまとめ

飲むヨーグルトを作るときに必要なものは、ヨーグルトと牛乳です。ヨーグルトと牛乳を1対1の分量で泡立て器を使ってヨーグルトの塊のようなものが無くなるまで優しく混ぜます。 これだけシンプルな材料で、ミキサーなどもなくても、おいしい飲むヨーグルトを作ることができるのです。 また、ヨーグルトを自分で作ることもできます。この方法もシンプルで用意するものもあまりないです。自分でヨーグルトを簡単に作るために必要な材料は、プレーンヨーグルトを大さじ1、無調整の牛乳を500ミリリットルです。 まず、牛乳を鍋で温めて40度くらいにします。そのなかにヨーグルトを入れて、よくかき混ぜて、密閉できる清潔な容器に入れ、半日から1日ほど置いておくだけでいいのです。このとき大切なのが、温度を保っておくことです。魔法瓶が1番楽でいい容器だといえます。それがない場合は、発泡スチロールに入れておくという方法もあります。固まったら冷蔵庫で保存しておきます。出来上がったヨーグルトのまん中あたりを少しよけておくと、牛乳とあわせて繰り返してヨーグルトをまた作ることが出来ます。10回ほど作ったら酸味が弱くなってしまいます。酸味が変わってきたときは、新しいヨーグルトで作り直すようにするといいです。

y001-0615

手作り石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作り石鹸を作る理由や目的には、市販の石鹸と手作り石鹸の違いが大きく関係しています。市販の石鹸の場合には、洗浄力が高過ぎ...

y001-0248

筍の茹で方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

筍は鮮度が大切です。近所のスーパーに行けば、筍の水煮が手に入るかもしれません。しかし、採れたての筍のおいしさには到底かな...

y001-0352

腐葉土落ち葉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作物や植物を育てる際によく使用されるものに「腐葉土」があります。腐葉土は堆肥や肥料の他に一緒に使われることが多いですが、...

y001-0689

三角巾の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭で食事を作る時には、あまり気にすることなく、エプロンをかける程度で、作業を開始する場合がよくあります。油や汁が飛び散...

レゴ貯金箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お金を貯めるということは私たちにとって安心を与えてくれるもので、もしかすると今現在貯金箱がほしいという方がいらっしゃるか...

y001-0422

忍たまジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寒い時期はもちろん、暑い時期でも職場や自宅でエアコンを使用するため、1年間を通して冷え性に悩んでいる人が増えています。 ...

y001-0645

射的的の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

射的の的を作るのは簡単なもので作れます。いってみれば射的をする人が興味を持つもの、喜んでくれそうなものを作ればいいわけで...

ベビーポンチョの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

真夏などの暑い季節になりますと、どうしても気になるのが紫外線ですよね。赤ちゃんも、大人と同様に、強い紫外線に当たってしま...

y001-0835

鮎コロガシ仕掛けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鮎釣りといえば、友釣りという釣り方が有名ですが、コロガシ釣りでも鮎を釣ることができます。友釣りの仕組みとしては、鮎の縄張...

y001-1508

DVDの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近はインターネットで動画を見る人が増えてきています。映画や海外ドラマなども昔はDVD化されるまで待って、されてから購入...

y001-1377

カエル折り紙の簡単な...

カエルの折り紙は、作った後に動かして遊べる楽しいものの1...

y001-0677

子供ポシェットの簡単...

子供が幼稚園に行く位の年齢になってきたら、自分でバッグを...

y001-0827

移動ポケットの簡単な...

ポケットのついていない服を着ている時にハンカチなどの小物...

y001-0153

自家製焼肉の簡単な手...

焼肉のたれは購入することが多いですが、焼肉以外で使うこと...