家庭菜園野菜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭菜園野菜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

念願の一戸建て住宅を購入したら、自宅の庭を使って家庭菜園を楽しむのもいいですね。家庭菜園とは庭やベランダで自家製の野菜や果物を作ることですが、農薬を使わずに育てることができるので何と言っても安全性の高さが魅力です。野菜や果物はスーパーや八百屋さんに行けばいつでも手に入りますが、無農薬にこだわろうとするとなかなか見つからなかったり値段が高くなってしまうこともあります。その点家庭菜園で作った野菜は自分が丹精込めて育てているので安心です。家庭菜園で野菜や果物を作る目的は安全性の高さだけではありません。天候によって左右されやすい野菜は値段が急激に上がってしまい、いつもの倍以上のお金を出さなければ買えないということも多いのです。とは言え野菜がなければ食事のメニューが限られてきますし、栄養が偏りがちになって健康面でも影響が出てきます。普段スーパーでよく買う野菜を家庭菜園で作ってしまえば、わざわざお金を出して買わなくても庭に行って収穫すれば良いのですから、これ程嬉しいことはなないでしょう。安心して食べられる上にほとんどお金をかけずに作れるという魅力があります。初心者の方は野菜や果物の中でも比較的育てやすい種類を選ぶといいでしょう。

家庭菜園野菜を作ることの楽しさ

家庭菜園を趣味にすることで様々なメリットが実感できます。実際に趣味の一つとして楽しんでいる方は多いですが、タネをまくだけでスーパーに並んでいるような野菜に成長する過程をそばで見守っていられることは、何にも代えがたい楽しさがあります。芽が出てからは天候等の条件が良ければ簡単に育ってくれるので、特別にてをかける必要がありません。強いて言うならタネと肥料を購入する費用がかかることが挙げられますが、野菜や果物が育てば購入にかかった費用よりも収穫の方が断然多くなります。 家庭菜園のメリットは子供と一緒に野菜作りや果物作りを楽しめることでもあります。特に年齢が小さいうちは外に出て土いじりをすることが大好きですから、一緒にタネをまいた後は芽が出てくるのをじっと待つという楽しさもあります。日々育っていく様子を観察できることもメリットですし、種類の違う野菜や果物を見比べることで勉強にもなります。実がなるまでは葉の形を観察し、どこに実ができるかを一緒に観察することで想像力も豊かになるでしょう。季節ごとに育つ物が違うので、家庭菜園を始める時は収穫の時期を確認しながらタネを選ぶといいでしょう。好きな料理の食材となる物ならお得感も増しますね。

家庭菜園野菜を作るのに用意する物

家庭菜園を作るための第一段階として、土作りを行う必要があります。土を肥沃にするために欠かせないのが、牛糞などから作られる完熟堆肥です。自家製で作る生ゴミ堆肥や緑肥も使うことができます。日本の土壌は酸性となるのが普通ですから、中和させるために苦土石灰も必要になります。完熟堆肥は元肥として使いますが、追肥として化成肥料や液肥もあると便利です。化成肥料を選ぶときには、肥料にとって大切な3つの元素がバランスよく配合されていることを確認します。トマトなどの実野菜を育てる場合には、追肥は特に重要となります。多めに購入しておいて、定期的に施肥を行えるように準備しておきます。家庭菜園のための資材として必要なものには、支柱やマルチなどがあります。支柱は篠竹や鉄製のものを使うことができます。昔ながらの方法では稲わらや麦わらをマルチとして使いますが、ビニール製のものを使うことが最近では増えています。わらを使うことの利点としては、使い終わった後には土に混ぜて肥料にできる点があります。その他の材料では、支柱に巻きつけるための麻ひもがあると便利です。野菜を収穫するためのハサミや、土を耕すための農機具も必要になります。

家庭菜園野菜の作り方の手順

家庭菜園で野菜の簡単な手作り方法を行うためにも、最初の土作りは手を抜かないようにします。サラサラの土にするために、畑の中に混じっている石ころを取り除くことから始めます。手間のかかる作業ですが、この作業をしないと大根やジャガイモなどの根菜が育ちにくくなります。堆肥は満遍なく混ぜて、苦土石灰も加えるようにします。この段階でよく耕しておきますが、すぐに苗を植えることはしません。土壌が馴染むまでは寝かせておいて、2週間ほどもしてから種まきや植え付けをします。そのため、苗を買う前から余裕を持って土作りをしておく必要があります。夏野菜を作る場合であれば、トマトやナスなどの苗を植えていきます。トマトは過剰な水分を嫌うため、畝を高くしてから植え付けします。ナスの場合には、30センチほどの間隔を開けて植え付けします。キュウリを作るためには、支柱立てと地這いの2種類の作り方があります。地這いでキュウリを育てるためには、わらをマルチにして十分な広さを確保することが大切です。追肥の間隔は作物によって違いますから、花弁は葉の状態を見て確認していきます。初生りのナスはすぐに収穫すれば、7月ごろには本格的に実がつくようになります。

家庭菜園野菜の作り方のまとめ

家庭菜園を始めようと思ったら、どのような手順で進めていけば良いか確認してみましょう。庭付き一戸建てにお住まいの方ならスペースは十分にあるので、家庭菜園に適した土を準備します。アパートやマンションといった集合住宅タイプでもベランダにプランターを設置すれば始めることができます。近くに市民菜園があれば利用してもいいですね。野菜や果物の手作り方法はそれぞれの種類によって若干違う部分も出てくるので、初めのうちは園芸用品を売っている店舗の人に聞きながら選ぶことをおすすめします。キャベツやレタスになると初心者には難しい場合がありますが、ホウレンソウやキュウリ、ゴーヤ等は比較的簡単に育てることができます。ゴーヤと聞くと沖縄で収穫される夏野菜というイメージが強いかもしれませんが、熱帯地域でなくても育てることができます。家庭菜園用のネットを張っておけば葉が上の方に伸びていきます。実がなったらどんどん大きくなるのでちょうど良い大きさのところで収穫しましょう。あまり置き過ぎると中のワタがオレンジになって劣化してしまいます。 ホウレンソウは育ちやすい反面、害虫対策が重要になってきます。寒い時期に良く育ち、一か月から二か月程度で収穫できます。

y001-1502

PDF結合の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パソコンを利用して文書を作成する会社は多く在るわけですが、作成した文書をメールなどに添付する事で、ファックスや郵送などを...

カメラ 帽子

旅行しおりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

何人かで旅行に行く前には、旅行しおりを作ると旅の楽しみが増えます。幹事になった人は日程や観光コースを決め、旅行の期間の行...

y001-1177

ちまきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「ちまき」は、うるち米やもち米、米粉などを用いて作った餅やお米そのものを笹などで三角形に包み、イグサなどで縛り、そのまま...

y001-0540

生理食塩水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生理食塩水は簡単に作ることができますし、様々な用途に使うことができます。どのような目的で使うことができるかというと、目や...

y001-1511

DIY収納棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家族の人数が多いとその分部屋数が必要になりますが、それぞれの部屋に十分な収納スペースもないと困るでしょう。フローリングの...

おいしいおかゆの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしいおかゆを作るのは、いろいろな理由があることでしょう。例えば、乳児のいる家庭では、乳汁栄養からの移行食として離乳食...

y001-1172

チョコバナナの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チョコバナナは、バナナにチョコや様々なトッピングを施したお菓子のことです。お祭りなどの屋台や出店で販売されることが多く、...

y001-1480

アップルパイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アップルパイは冬のおやつの定番です。またリンゴのシーズンになるとリンゴを箱で買ったり、あるいは親類や友人から送られてくる...

y001-0199

ビーズ半襟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズ半襟を作る理由について書いていきます。ビーズ半襟は用意するものが、ビーズ、レース糸、かぎ針の3つほどで作ることがで...

y001-0179

友の会鍋帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鍋帽子を作る理由としてエコに調理を行うことが出来ることが挙げられます。料理において、特に煮込み料理に関してはゆっくりと長...

y001-1264

しおりの簡単な手作り...

読書をしている時に、途中で本を読むのを中断してしまうと、...

y001-0905

メールアドレスの簡単...

メールアドレスを作る理由はパソコンを楽しむ上では必要不可...

y001-0774

乾電池の簡単な手作り...

乾電池を作ると乾電池の仕組みといったものがわかりますし、...

y001-0840

わらびあく抜きの簡単...

春を味わえる山菜の王様「蕨(ワラビ)」。九州地方では3月...