旗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

旗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

旗にも様々な種類がありますが、自分で作る機会があるとすればそれはのぼりであることが多いと言えるでしょう。のぼりはお店などの商品やキャンペーンなどを宣伝する目的で設置されることが多く、現代社会では広く一般的に活用されているものの一つです。店舗から少し離れた通り沿いに設置することで今営業中であるということを対外的に示すこともできる非常に便利なものであり、ビジネス目的で利用されることが少なくありません。一方お祭りなど社会的な行事もでよく使われます。一致団結して一つのことを行おうとする際には一つの旗の下に集うという表現が行われることもある様に、団結の一つの形として使われることもあります。この様な目的のために作られることが多くなっていると言えるでしょう。最近では専門業者に注文することで安く簡単に作ることも出来ますが、個人での商売やお祭りなど一時的な活動の場合には敢えて手作りで作成されることもあります。素材にもよりますが手作り方法が存在しているものも少なくありません。そのため商用の目的のために大量に作成する必要があるという場合以外には、味わいある手作りで作ってみることを検討してみるのも良いでしょう。

旗を作ることの楽しさ

旗を作るということはかなり非日常の行為であると言えるでしょう。日常生活の中ではあまり必要とされるものではありませんので、楽しい目的のために作るものであるとすれば非常に意義のあるものであると言えるでしょう。それが商売のためであれば商売繁盛を願って作るものであると言えますし、何らかのイベントの成功を願って行うものであるかもしれません。いずれにしても人の気持ちを集めるために手間をかけて作られる旗には作り手の気持ちが投影されるものであると言えるでしょう。 その様にして作られる旗には色々な思いが乗せられます。その結果、大きなメリットが得られるケースもあるでしょう。商売繁盛を願って作られる旗を見てお客が集まる商店もありますし、イベントの準備などで一致団結する場合には、その気持ちの象徴として旗が掲げられることも少なくありません。得られるメリットとはその様なものであり、思うようにメリットが得られた時に初めて楽しさの真骨頂を感じることが出来るでしょう。工業的に大量生産された旗にもある程度の効果はありますが、気持ちを込めて手作りされた旗の場合、その効果やメリット、その楽しさ等は倍増すること間違いありません。

旗を作るのに用意する物

旗は、布や紙などを高く掲げるためのものです。掲げる方法としては竿や棒の先端に取り付けるものや、ロープなどに取付けるといったものがあります。旗には、何らかのデザインやメッセージを書き込むのが一般的で、特に旗として有名なのが国旗になります。また組織などを現す軍旗や社旗などその種類は豊富です。 一方で旗はその仕組みが単純ですので簡単に作ることができます。作るさいに必要なものとしては、旗になる布や紙です。大きさは用途によって異なりますし、厳密に作る場合には寸法なども考慮しなければなりませんが、そうでない場合には、布の切れ端やコピー用紙などでも代用できます。1日程度しか使わない場合には紙が使われる傾向にあり、A5サイズの紙に手書きまたはパソコンなどでデザインしたものをプリントし、それらを割り箸などに取付けるだけでも完成させることができます。 布の場合にはやや制作の難易度が高いもののアイロンプリントなどを利用して作ることもできます。ただし、手作りで作る旗の多くは耐久性に劣るため、長時間屋外に設置するといった場合には不向きです。特に手作りの場合には雨に対して弱いため、雨の降る日には使えない場合があります。



旗の作り方の手順

旗の手作り方法の手順としては、まずはどのサイズのものを作るのか、数はどれぐらい用意するのか、といった準備が重要です。またデザインも事前に考えておかなければいけません。既存の旗を作る場合には、それらを手本にして作るのが一般的ですが、近年はパソコンとプリンターの性能が向上しているので、デザインをパソコン上で行うことができます。厳密なものを作るさいには対比も考慮しておく必要があります。特に国旗などは厳密にデザインが決まっており、仕様も公開されています。 手作りでよく作られるのがマラソン大会などで沿道から応援するさいに振る小旗ですが、この場合にはA4サイズの紙で旗の裏表を印刷し、それを貼り合わせ、棒などに取付けることで簡単に作ることができます。このさいのポイントとしては、少々の雨が降ってもインクが流れない顔料インクのプリンターを使うことです。染料インクは水気に濡れると滲んでしまうデメリットがあります。しかし、どちらにしても紙で作ったものは耐久性に劣るので、使い捨てに近いものになりますが、制作と組み立てが用意なので印刷された用紙とそれらを取付ける棒、それに接着剤があれば誰でも簡単に作ることができます。

旗の作り方のまとめ

様々な目的のために旗を作るということが現在でも行われていますが、商用で作成する場合には大量生産で安く仕上げるのが一般的となっています。それでもそのサービスが営業中であるということを示すことが出来ますし、新しいサービスであることをアピールすることもできるでしょう。一般にチェーン店で扱われる旗などはその様な作りをしています。 しかしそもそもの旗は一つ一つ気持ちを込めて作られるものであるのが基本です。商売の場合であっても、イベントごとであっても、何らかの願いを込めて作成する旗には願いが込められ、その気持ちを共有する人が集まって一つのことに取り組むのが本来の在り方です。そのため手間暇をかけて旗のデザインをし、刺繍をすることで願いを込めて行くものであると言えるのです。 その形には様々なものがあります。遠くからでもはっきりと見ることが出来る様な大きさで飾られることもありますし、手に持てるようなサイズであることもあります。どのような大きさであったとしてもその目的は作った人が込めた願いの通りであると言えるでしょう。その様に気持ちを乗せて使われることが多いため、手作りで作られる旗には気持ちを一つにするという効果が期待できるのです。



y001-1325

きゅうりのキュウちゃんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

きゅうりのキュウちゃんと聞くと、だいたいの人は有名メーカーの商品を思い浮かべるはずです。子供や若者の場合、既にそれが当然...

y001-1030

ハワイアンキルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハワイアンキルトはパッチワークの作り方の中の一つです。このハワイアンキルトは、ハワイならではの貝、モンステラ、ハイビスカ...

y001-1482

あずま袋リバーシブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

あずま袋リバーシブルを作る目的は、エコバッグの代わりに使えるからです。2枚仕立てで丈夫になり、しっかりと作ればある程度の...

y001-0919

ミサンガの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

オシャレで手首に巻いておいても邪魔にならないことで知られている組み紐の一種であるミサンガは、その気になれば日本で揃えられ...

アラン編みベレー帽の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寒い時期になるとマフラーや手袋といった防寒のための雑貨がほしくなってきますが、毛糸の帽子もまた体を温かくしてくれます。最...

y001-0722

広島焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

広島焼きと言うのは広島風お好み焼きの事ですが、お好み焼きと言うのは関西が本場とイメージしている人も多いのですが、関西のお...

y001-0131

ロケットストーブの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ロケットストーブを作る理由としては、エコに暖房設備を得るためです。冷房においては電気を使うことが多くなりますが、暖房に関...

y001-0916

ミサンガ初心者の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガとは数種の糸を何本も組み合わせてつくる組み紐のことです。ミサンガが作られるのはファッションの一部として利用する目...

y001-0194

奈良漬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代を生きる人は食べ物が豊富で、食べたいのに食べ物が無くてお腹を空かせるという経験はないでしょう。作るのが面倒だという人...

y001-0862

リンゴジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リンゴジャムは子供から大人まで誰もが好きな味で、自分で手作りすれば甘さも調節できるので健康的な食生活に役立てることができ...

y001-1128

クッキーの簡単手作り...

焼き菓子にはマドレーヌ、マフィン、パウンドケーキなど様々...

包装紙包み方の簡単な...

相手に心のこもった品を贈る場合、「包装」はとても重要な意...

y001-0030

生ハムの簡単な手作り...

生ハムは、そのまま食べても良し、ピザの具財やサンドウィッ...

y001-0848

レジン球体の簡単な手...

レジン球体とはレジン液を球体型に硬化させたものです。この...