契約書袋とじの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

契約書袋とじの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

契約書は、企業が色々な契約についてまとめ、後に使う時に見易いように整理しておく事が大切です。契約書を長期間保存出来るようにしておく方法として、袋とじがあります。契約書を袋とじする為の用紙が文房具店などで購入出来ますので、必要に応じて購入すると良いです。ファイルで書類をまとめる方法が主流ですが、契約書の袋とじを行っておく事で全ての書類に責任者や担当者の捺印を全ての書類にする必要が無く、袋とじにした契約書の表紙に捺印を押すだけで済みます。持ち運びや整理をする時にもしやすくなりますので、書類を確実に管理する方法として優れています。契約書は、契約する会社の数によって用意するのがベターですので、このような袋とじ形式で纏めておく事は、効率的であり、書類を失くすリスクを最小限に抑えられます。現在では、ベンチャー企業を起業する人々が増加していますが、契約に関する書類を一般的に行われている方法で作成しておく事で、会社の信頼度がある程度保たれる事になります。契約を行っている企業毎に契約する内容は違ってくるでしょう。その為、他の会社との契約内容と混じらないようにしておく工夫は重要になってきます。効率的な管理の為にこのような方法を採用しているのです。

契約書袋とじを作ることの楽しさ

袋とじの契約書は簡単に作る事ができ、手作り感がありますので、書類の存在を忘れる事が無いでしょう。 手作り方法で書類一式を纏めておく事によって、整理がしやすい状態にしておく事が出来ます。 会社間では事業内容によって、契約する内容は変わってきます。 大規模な案件から小規模な案件まで、全てにおいて契約書は企業間が正式に約束をしたという証拠になる物ですので、必ず作成しておいた方が良いでしょう。 作成して得られるメリットは、契約内容を確認しやすい事と契約内容の相違を見つけやすいという事です。 約束した事以外の事を行う場合には、別途契約を行うという事もあります。 そのような時にも、契約書を作成する事は重要であり、見た目も大切です。 一般的に行われている作成方法に加えて、袋とじを行っておく事によって、見栄えの良い契約書を作成する事が可能になります。 記名押印パターンにしておきますと、社長が捺印をするだけで契約書に効力を持たせられます。 大規模な企業、小規模な企業を問わずに、正式な契約を行う時に、このような書類の纏め方を行っておきますと、企業間の信頼の証にもなります。 複数の企業の契約内容によって分けておくといった用途にも役立ちます。

契約書袋とじを作るのに用意する物

重要な契約内容をしるしているのが契約書です。何ページにもわたる場合が多く、閉じる必要があります。そんな時にどうやって閉じればいいのか、また見た目も綺麗に閉じるにはどうするのがいいのか悩みます。一般的に袋とじが最適とされていますが、詳しい綴じ方や必要なものをあらかじめ知ったうえで、間違いや失敗がないようにしないといけないのが契約書です。まずは必要なものから考えていきましょう。まずは契約書です。袋とじの場合は、契約書を複数枚ページを冊子のように閉じますので、閉じる際にはホッチキスも必要です。綴じる枚数に対応した強度のホッチキスが必要です。また、それを上からカバーする製本用のテープも用意しましょう。色も多数あるので、こだわって選んでも良いでしょう。そして、割り印も押しますので双方の印鑑、もしくは契約印なども押すことになります。コレだけあれば袋とじはできますので、専門業者に出さなくても個人で作成するのも簡単です。とにかく丁寧にゆっくり確実に作成していくことがポイントです。手作り方法をしっかりと覚えておくと、正式な契約書でも綺麗に重厚感ある作りに仕上げることができます。作り方をまずはマスターしましょう。

契約書袋とじの作り方の手順

では、どうやって閉じていくのかですが、まずは契約書を半分に折っていきます。真ん中で綺麗に折ります。閉じて出っ張りやズレが出ないように、全てのサイズを合わせるためには、丁寧にしっかりと折っていきます。それが全部できたら、ホッチキスで止めます。この時にきちんと整えること、ページを間違えないことなどに気を付けましょう。一度閉じてしまうと、気軽には取れませんので細心の注意をします。ホッチキスで2か所程度止めます。サイズが大きかったり、枚数が多くて厚みが出る様なときは、強度を高めるために止める箇所を増やしても良いでしょう。しかし、あまりこまめに使うとテープを張った上からも出っ張りが多くなるので、必要箇所の身とした方が良いでしょう。止め終わったら製本テープを上から貼ります。長さは契約書に合わせますが、幅は均等になるようにします。幅が表と裏で違うと見た目が悪くなってしまいますので、細かくても気を付けます。貼る時は空気が入らないようにします。契約書の表面の製本テープと本体に割り印を押します。これで偽造予防になります。この割り印は等間隔に2か所押すのが一般的です。契約印か法人なら会社印でも構いません。これで見た目も綺麗な契約書が出来上がります。

契約書袋とじの作り方のまとめ

契約書を袋とじする場合には、文房具店で袋とじを行える道具が販売されていますので、これを使えば、簡単に見栄えの良い契約書の作成を行えます。 記名押印パターンを用意しておけば、社長の捺印のみで良く、効率的です。 作成方法は、基本的に決まっていますので、関連サイトや書籍を参考にしても良いですし、文書作成ソフトや表計算ソフトなどで使えるテンプレートを使って作成しても良いでしょう。 複数の企業と契約を交わす時には、それぞれの企業に対して契約書を作成しておいた方が確実です。 いつでも契約内容を確認する事が出来る環境を整えられますし、企業にとっても安心して事業を進めていく事が出来ます。 相手企業がサインを行っている場合には、相手企業の形式に合わせた方が良いです。 袋とじは、複数枚の書類の偽造を防ぐ手段としても優れています。 表紙とテープ部分をまたがるように契印をしておく事で、偽造を行ったかどうかを知る事が可能です。 印紙税法によって印紙を貼らなくてはいけないといった契約書に関しては、必ず印紙を貼っておいた方が良いです。 税務調査が入った場合に、トラブルを未然に防ぐ効果があり、取引先に迷惑をかけないといった自衛処置にもなります。

y001-0189

お手玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近の子供達の遊びというと、スマホなどでのインターネットを利用したネットゲームや、高価な価格のゲーム機などで、それらがな...

y001-0920

ミートソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミートソースを手作りする理由として安全面と経済的な面、健康面があげられます。缶やレトルトパックで簡単に食べる事の出来るミ...

y001-0380

美味しいおにぎりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいおにぎりは、お弁当の定番です。日本人ならば誰しも一度は食べたことがある食べ物です。握ってラップやアルミホイルで巻...

y001-0147

名刺入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

名刺入れは、ビジネスに利用する場合でも必需品ですが、最近はお手製の名刺入れやカードケースとして趣味として作られています。...

作業台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYなどを趣味や特技としている方の場合では、自宅で何かを製作する場面が多いことになります。天気の良い日などでは屋外で作...

y001-0469

竹細工の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内では古くから伝統的に製造されているアイテムとして、竹細工の技法を利用したものが発表されています。有名なものとしては籠...

y001-0728

胡蝶蘭育て方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

祝賀会などの席で飾られることの多い鉢植えの植物というと、「胡蝶蘭」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。胡蝶蘭は、...

y001-0115

しそジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏と言えばしそジュースを想像する人もいるのではないでしょうか。あの赤い色がとてもきれいで、とてもおいしく飲む事が出来ます...

y001-0387

半熟オムライスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵の調理は簡単なようで非常に難しく中でも半熟調理は温度調節や経験が必要となるものが多いです。中でも半熟オムライスは非常に...

y001-0302

目玉焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

目玉焼きというのは、誰もが小さい時から何度となく食べてきた思い出のあるものと言っても過言ではないでしょう。朝ごはんなどに...

y001-1167

つばめ巣の簡単な手作...

ツバメという鳥は、日本では古来より決まった季節になると家...

y001-1196

たこ焼き粉の簡単な手...

市販されているたこ焼き粉が在ると、たこ焼きも簡単に作れる...

y001-0462

張子の簡単な手作り方...

郷土玩具としても古い時代から用いられているものに、張子と...

y001-0323

本しおりの簡単な手作...

本しおりはもともと本にはさんであったり、書店でもらえるこ...