股関節ストレッチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

股関節ストレッチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身体が硬いと、それだけで様々な不調が生じやすくなるというデメリットがあります。これは、単に筋肉の柔軟性が低下しているというだけではなく、関節の可動域が狭くなっていたり骨盤に歪みが生じているなどの深刻な問題が原因である可能性があるからです。逆に言うと柔軟性のある状態をキープしているだけで、健康的で快適な生活を過ごすことが可能となります。身体を柔らかくするための方法として、広く知られているのがストレッチです。1960年頃にアメリカで発売されたスポーツ科学の論文中で使用され出したのがきっかけであり、その後1970年代の後半から急速に概念が広がることになります。現在では、スポーツにおいて開始時のウォーミングアップと終了時のクールダウンの中で盛んに行われており、重要な役割を担っています。様々な種類のストレッチがある中で、健康をキープするために有効なのが股関節の柔軟性を高めることを目的としたものです。股関節ストレッチを行うことにより、美容や健康に多様な効果を期待できます。ただし、短期間で柔軟になるわけではないので、はじめは簡単な動作からスタートしなければなりません。健康の向上を目的として行うことにより、故障をしては何もならないからです。

股関節ストレッチを作ることの楽しさ

股関節は、大腿骨の上端の球状の部分が骨盤にはまり込むような形になっています。正常な状態がキープされることにより、周辺の筋肉と協調して足を前後左右に自在に動かすことが出来ます、逆に、この部分に異常が生じてしまうと歩くという基本的な動作にすら支障をきたしてしまうということになります。 股関節が硬いと足を高く上げることが出来なくなります。足が上がらないということは、太ももの筋肉が衰えて皮下脂肪が付きやすい状態となり、お尻にも影響を及ぼすことになります。そして、このような状態では代謝機能が低下するので、皮下脂肪と不要な水分とが結合してセルライトという塊が出来てしまうケースもあります。 セルライトは、皮膚の表面もデコボコの状態にしてしまうので、美容的な観点から大きなマイナスのイメージを形成します。この様な状態にならないためには、股関節の柔軟性をキープして代謝が活発な状態を維持しなくてはなりません。 股関節ストレッチは、これらの不調を解消するために非常に有効であり、痛みや不調を予防するとともに美容にも効果を期待できます。また、股関節ストレッチにより得られるメリットは、年齢を重ねるにつれて生じやすくなる問題を改善するという意味でアンチエイジングの理念にも合致した内容です。

股関節ストレッチを作るのに用意する物

体がかたいと健康にも美容にもよくありません。特にダイエットに励む女性で体がかたいと大変です。激しい運動も厳しい食事制限も頑張れないという方も簡単に出来るのがストレッチです。下半身が太いと悩んでいる方にオススメなのが股関節ストレッチです。人間の体を巡る水分は、心臓から動脈を通って全身に酸素や栄養を届けています。帰りは細胞から老廃物を受け取り、静脈やリンパを通って心臓に戻ります。リンパは細く、中を通る水分もゆっくりなので、つまりやすいのが欠点です。リンパがつまると、老廃物がたまり、体のむくみや冷えにつながります。むくみも冷えもダイエットの大敵です。リンパをつまらせないためにも、股関節ストレッチで体の筋肉をほぐし、血行をよくし、可動域を広げる必要があります。股関節ストレッチに必要なものは、動きやすい服装と水分補給用の飲み物です。ストレッチをする前はお風呂に入り、体を温めてからの方が効果的です。毎日の就寝前の習慣にすれば、無理なく続けられますね。膝が悪い人は、ヨガ用のマットかそれに準ずるもの、なければ布団の上でもかまいませんので、直接床に膝がつかないようにしましょう。ストレッチで体を痛めては元も子もありません。

股関節ストレッチの作り方の手順

お風呂に入ったり、温かい飲み物を飲んで体を温めてからストレッチを始めましょう。手作り方法で生姜をすりおろしてしょうが紅茶などを飲んでもいいですね。心身共にリラックスしてのぞみましょう。マットをひいたら、まずは右足を前にし、左の膝はしたにつけ、両手を右膝にのせたポーズをとります。右足のつま先は膝より前に出すのがポイントです。そしてゆっくり呼吸しながら右膝を深く曲げていきます。足を左右に開き過ぎないよう、内腿の筋肉を意識してください。数回深く呼吸をして、両手を腰にあてます。胸を開き、軽く体を反るようなイメージで行います。これは猫背の改善にもなります。呼吸を意識して、反対の足も同様に行いましょう。このストレッチは、股関節だけでなくお尻や下半身全体の血行をよくする効果があります。軸足のかかとを床につけることで、疲れのたまりやすい(むくみやすい)ふくらはぎや膝裏もしっかりほぐすことができますので、1日三回頑張って続けてみてください。ストレッチな痛いと思っては効果もイマイチですし、長続きしません。自分が気持ちいいと思うところで止め、無理せず行うことが大切です。集中して呼吸を忘れないよう、意識して深く呼吸をしましょう。

股関節ストレッチの作り方のまとめ

股関節ストレッチを無理なくスタートするためには、まずはメニューの作り方が重要なポイントとなります。無理な体勢になるために足を広げすぎたりすると、逆に股関節を痛めてしまう可能性があるからです。自分の体調や柔軟性を考慮した上での手作り方法によるメニューを考案しなくてはなりません。 簡単なものから開始するということで、まずは身体が硬くても始められる股関節ストレッチからスタートします。具体的には、両足を開いて床に座った状態で、膝を曲げて両方の足の裏を合わせます。そして、両膝を床に押し付けるように上下することにより、股関節が刺激されることになります。なお、両足の裏をつけることが出来ない場合は、いわゆるあくらをかくという状態でも構いません。毎日続けることにより、少しずつ柔らかくなっていくからです。 少し柔軟になってきた時点で行うのは、両足の裏をつけた状態で床にすわり、そのまま片方の足だけを横に伸ばすという方法です。この状態から背筋を曲げないようにした上で、お腹をつけるイメージで上半身を前に倒します。そして、身体を起こして反対側の足の方向にも同様の動作を繰り返します。これが出来るようになれば、次は足を開いて真ん中につけるという股関節ストレッチへと進みます。注意するポイントは、反動をつけて行わないということと呼吸を止めないということです。

肉じゃが

肉じゃがの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本のじゃがいもを使った煮込み料理である肉じゃがは、家庭料理の定番メニューでもあります。そのため作る目的としても、日常的...

y001-1056

はぎれ小物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

はぎれ小物は、洋服やバッグやのれん、クッションカバー等の大きめの雑貨などを作った余りの生地で作ることができます。はぎれで...

y001-0621

手作りろうそくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

炎というのは見ていてリラックス効果があるもので、その効用は昔から広く知られていて、セラピストなどにも利用されています。少...

y001-1132

どんぶりレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

どんぶりというのは、上に載せるものを替えることで様々な味を楽しむことが出来るので、どんぶりレシピを持っているだけで、色々...

y001-0627

手作りバックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バッグはさまざまなものを持ち運ぶために必要な道具です。小さいバッグや大きいバッグ、入れる中身によって交換したり、外出する...

y001-1063

パーラービーズ図案の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近になってブームとなってきているパーラービーズ、これに関してはご存知の方と全く知らない方の両極端に分かれるかと思います...

y001-1116

ナンプレ無料問題の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

電車に乗っている時など、隣に座っている人や正面に座っている人などが鉛筆を片手に手帳程のサイズの本を真剣に読みながら、鉛筆...

y001-1039

バッティングゲージの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家でバッティング練習ができたら、と野球好きなら誰でも思ったことがある筈です。また、子どもが野球を始め、熱中していたら、家...

フレンチトーストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フレンチトーストは、朝食に作ることもできますし、おやつを目的として作ることもあります。外はカリカリ、中はしっとりのフレン...

めだかビオトープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

めだかを飼育する際に、室内で水槽を使用して育てることもできますが、ビオトープで育てた方がより自然な状態に近付けるので、長...

y001-0640

手芸フェルトの簡単な...

自分の趣味を持つことは、毎日の生活にも楽しみが増えるので...

y001-1122

ナップサックの簡単な...

ナップサックは小学生のお子さんなどが体操着などを入れるの...

y001-0301

夜会巻きの簡単な手作...

友人の結婚式の披露パーティーに招待された、華やかなパーテ...

y001-0899

めんつゆの簡単な手作...

和食を作るうえで欠かせないのが「出汁(だし)」です。また...