食パンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

食パンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

食パンは現代の日本では和食と共に朝食に出される定番のものとなっています。食パンにあたる外国語はなく、実は食パンという言葉は日本で造られた造語なのです。もともとの起源はイギリスの山型白パンやフランスにあるパン・ドゥ・ミでした。日本にパンが伝わったのが明治時代初期だといわれており、当時はイギリスの山型白パンが主流でした。日本人向けというよりも外国人向けに製造されていた食パンは戦後になるとアメリカ軍などの要望が多かったこともあり、サンドイッチにも使える角型食パンが8枚切りで販売されるようになりました。それが後に日本人好みに食感などの調整をして販売されるようになったのです。主に食べるために作られている食パンですが、美術のデッサンでは消しゴムの代わりに柔らかく脂分が少ない食パンを使って消しています。これを消しゴムならぬ消しパンと呼んでいます。一斤で売っている時によく食パンと勘違いされるのがハードトーストというパンです。こちらは山型の食パンのような形はしているものの、食感はどちらかといえばフランスパンに近いものです。フランスパンの中身のようなパンで、トーストするとパリッとしているあっさりした塩味のパンです。

食パンを作ることの楽しさ

食パンのメリットといえばアレンジ方法がたくさんあるということでしょう。サンドイッチにできることはもちろん、あまった耳の部分は軽く揚げて砂糖や蜂蜜をまぶせば立派なお菓子になりますし、ピザのように上に乗せる具をいろいろ変えることで飽きることなく毎日食べることができます。卵と砂糖、牛乳などを入れた液体に浸してからたっぷりのバターで焼けばフレンチトーストになります。またサンドイッチをアレンジしたようなホットサンドにしてもいいでしょう。ホットサンドはサンドイッチのように中に具を入れてふちの部分をきゅっとくっつけてポケットのようにしたものです。普通のサンドイッチは常温もしくは冷やしてありますが、ホットサンドは逆でサンドイッチをトーストしたような感じになります。キッシュ風にしたりクロックムッシュ風、クイニーアマン風にしたりすると、オシャレな朝食を楽しむこともできます。食パンは炭水化物がメインだと思われがちですが、意外にも小麦粉が使われていることによってタンパク質も多めです。あとはトッピングを何にするかによって摂取できる栄養素は変わってきますので、バランスを考えながらどういうアレンジを加えるのか考えてみるのが良いでしょう。

食パンを作るのに用意する物

市販されている食パンを食べていて、自分でも作ってみたいと思う事もあるのではないでしょうか。パンを手作りして楽しむ人も増えてきていますから、手作り方法もいろんなやり方があります。時間を見つけて、ゆっくりと作ってみて下さい。 食パンを作るために必要な食材は、強力粉にドライイースト、食塩、砂糖、スキムミルクにマーガリンやショートニングなどの油脂類、水が必要になります。もっとシンプルに作る場合にはスキムミルクや油脂類は使わない場合もあります。どれも殆どがスーパーで手に入るものですし、最近はインターネットなどの通販でも手作りパン用のキットなども販売されていますので、必要に応じてそれを利用して見てもいいでしょう。 型も山形のものを用意しておきましょう。なければ牛乳パックで形を作って代用するという人もいますが、これも慣れない人には逆に難しいと感じる要因となりますので、安価なものでもいいので型は探して置いて下さい。手作りですから、強力粉もいろんな粉を使い分けたり、一つ一つの材料を良いものを探して使う事で手作りならではの食パンを作る事が出来ます。工程も簡単ですから、何度も作っていくうちにいつの間にか上達しています。

食パンの作り方の手順

食パンを市販品のように作るには、まずきちんとそれぞれの材料を軽量する事が大切です。それが終わればドライイーストと小麦粉を軽く混ぜ合わせていきます。そして、食塩や砂糖、スキムミルクは用意した分量の水またはぬるま湯に溶かしてからよく混ぜて捏ねます。粉っぽさがなくなってべたつきもないぐらいになれば、ショートニングを入れてさらに捏ねていきましょう。耳たぶぐらいの柔らかさで生地も破れなければ、温度を測って28度ぐらいになっているかどうかを確認して下さい。捏ねた生地はボウルに入れてからラップをし、約二倍ほどに膨らむまで様子を見ます。28~30度の室温の場所に4~60分ほどぐらいです。 発酵が終わればガス抜きをして、生地を二等分します。また丸めて15分ほど休ませたら、めん棒で伸ばして四つ折にします。それをショートニングを塗ったパン型に入れて、二次発酵させます。湿度のある場所で、3~40分ほど、型から頭が2cmほど出れば頃合です。190~200度のオーブンに入れて約30分ほどかけて焼きましょう。焼き上がれば取り出して冷ましましょう。焼き立てを頬張るのも良いですし、明日の朝食を楽しみに待つというのもおすすめです。

食パンの作り方のまとめ

食パンの簡単な手作り方法を覚えておきましょう。材料は強力粉、砂糖、塩、ドライイースト、バターかマーガリン、牛乳です。強力粉に塩を混ぜておき、牛乳にバターや砂糖を入れて電子レンジで1分加熱して溶かします。ここにドライイーストを混ぜて塩入りの強力粉と混ぜ合わせます。軽くまとまるまで混ぜ合わせたら手につかない状態になったら25分間発酵させて100均などで購入したパウンド型に油をぬって、オーブンを190度に予熱しておきます。ガス抜きをした生地を三等分にしてパウンド型に入れて190度で15分焼きます。発酵できてるかどうかの確認は指で押してみて生地が戻ってこなければ大丈夫です。もし戻ってきてしまうようなら、あと5分ほど多く発酵させましょう。またガス抜きをした後で生地を分けたら濡れふきんをかけて10分ほど休ませておきます。最近ではパンを簡単に焼くことができるホームベーカリーもありますが、オーブンがあるご家庭では自分なりのやり方でアレンジも入れて手作りするのも楽しむことができます。1斤分を一気に焼くことができるのでアレルギーがある方やいちいち買うのが面倒という方も朝に焼きたてのおいしい食パンを食べるのは素敵ではないでしょうか。

y001-1168

つけ麺スープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

つけ麺スープは、つけ麺を美味しくいただくことを目的として作ります。ラーメンの一つではなく、もはやオリジナルの発展をしてい...

y001-0338

編み込みやり方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヘアアレンジの中でも、様々なバリエーションが楽しめるアレンジ方法が三つ編みで、その三つ編みを更に引き立てるアレンジが「編...

y001-0561

水ようかんレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんを手作りすることは難しいのではないか、と考える人もいますが、そうでもないといいます。水ようかんはいろいろな種類...

y001-1191

タルタルソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

タルタルソースは、色々な揚げ物に乗せる事で本格的な味になります。フライにたっぷりのタルタルソースが乗っている時の幸せ感は...

y001-0395

白梅干しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

白梅干しを作るための第一の目的は、夏場のスタミナ源を確保するためです。赤紫蘇を入れないで漬ける白梅干しのほうが歴史が古い...

y001-1398

お化け屋敷の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お化け屋敷を作る機会は、学園祭の出し物や、地域の催し事といったイベントに関連する事が多いでしょう。多くの方は屋敷へ入る側...

池の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅にお住まいの方のケースでは、庭に池を作ることができます。空いている敷地を有効活用することに向いている一面を持...

y001-0001

甘酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

甘酒には様々な効能があります。また、「飲む点滴」といわれるほど栄養も豊富に含まれています。まず、疲労回復する効果がありま...

y001-1059

パウンドケーキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パウンドケーキとは、小麦粉、バター、砂糖、玉子の4種類を使って焼き上げるお菓子のことです。これらの材料をそれぞれ同量を混...

y001-1451

うなぎ罠の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うなぎ罠を作る目的は、現代と昔では大きく違っています。昔であれば、うなぎは全国の河川や用水路に生息していたため、日常的に...

y001-0537

盛り塩の簡単な手作り...

自宅の玄関に盛り塩を置いているというお宅は少なくないでし...

y001-0441

豆乳の簡単な手作り方...

豆乳は近年人気の飲み物として話題に上ることが多くなってき...

y001-0324

北海道いももちの簡単...

テレビでも取り上げられることがあるご当地グルメ北海道いも...

y001-0209

レザーコインケースの...

レザーのコインケースを作る理由はいろいろなものがあると思...