親子丼の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

親子丼の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

親子丼はランチにも手軽に作ることができますし、晩御飯は丼もので済ませたいときにも、簡単に作ることができるレシピです。丼ものは行カロリーになりがちですが、鶏肉を使っているので、カロリーをおさえられるのも、親子丼を選ぶ理由に挙げられます。美味しく簡単にできるので、ご飯丼ぶりもので食べたい時には、重宝するレシピです。鶏肉の脂質のほとんどは、高タンパクであり、低カロリーな食材なのです。良質なタンパク質を、親子丼では効率よく摂取することができます。鶏肉はタンパク質が豊富であるため、ダイエットの時にも良いですし、筋トレをする人にも向いています。必須アミノ酸である、メチオニンも豊富に含んでいます。血中脂質の沈着をセーブしたり、肝機能を向上させたり、肝脂肪を防いだりもしてくれます。鶏肉には、コラーゲン成分も豊富です。人間の臓器を構成するタンパク質でもあるコラーゲンは、肌の弾力にも欠かせないものです。羽の関節を強くしたり、ハリのある素肌のためにも作用します。血管の弾力性をアップさせたり、目などの老化防止にも作用すると言われています。タンパク質やコラーゲンをたっぷり含む鶏肉は、健康だけでなく、美肌にも効果を発揮してくれる食材です。

親子丼を作ることの楽しさ

親子丼の手作り方法は、簡単なレシピですから、すぐに作って食べられるのもメリットです。カロリー型か買うなりがちな丼ものも、鶏肉なら低カロリーです。そんな低カロリーメニューもメリットです。ふわふわの卵と、甘さと諸下限のバランス良い味付けがおいしい親子丼は、簡単に作ることができます。材料は鳥のもも肉に卵、玉ねぎに調味料です。鍋に水と砂糖、お酒にみりん、醤油の調味料と、スライスした玉ねぎを入れて、2分間中火で煮ます。そこへ一口サイズにカットした鶏肉を入れて、中火で3分間加熱して肉に火を火を通します。よく溶いた卵を、2/3の量だけ最初に入れます。鍋に蓋をして2分したら、残りの溶き卵も入れて10秒間似たら出来上がりです。ご飯の上に盛り付けて、ミツバを飾るとキレイです。親子丼は、加熱しすぎると、卵がかたくなりすぎます。卵をふんわりさせたい時には、卵をませすぎないのもコツです。そしてもうひとつのポイントは、卵は2回に分けて入れることです。2回に分けて入れるだけで、まるでプロのような、ふわふわでトロトロの卵の親子丼を堪能できます。10秒間強火で加熱したら、ご飯の上にのせて、それに蓋をしてから1分間だけ蒸らすと、美味しい親子丼になります。

親子丼を作るのに用意する物

親子丼を作るためには、専用の鍋と丼が欠かせません。簡単な手作り方法では小さなフライパンを使うこともできますが、取っ手が垂直になった親子丼専用の鍋を使うと作りやすくなります。丼の代わりとして重箱を使うこともありますが、陶磁器の丼を使うことには意味があります。丼は丸い形をしているため、ご飯が四隅にたまることがありません。深さがあることで、ご飯が冷めにくい利点もあります。食材のほうは、まずは鶏肉を選ぶことが大切です。胸肉ではパサパサ感があるため、歯ごたえとコクもあるモモ肉を使います。ブロイラーでも美味しいですが、できれば地鶏を使うことがおすすめです。卵は新鮮なものを用意すると、風味と食感が格段によくなります。野菜で必ず加えるのが、甘みが強い玉ねぎです。最後の仕上げとして、三つ葉を使うことも大切です。三つ葉は最後の香りづけとして重要な素材ですから、必ず使うようにします。主役の鶏肉と同様に大切な米は、調理に合わせて炊けるように準備しておきます。調味料として必要になるものは、醤油、味醂、砂糖、日本酒となります。簡単に素早く作る場合には、市販の麺つゆを使うこともおすすめです。食べるときには、好みで七味唐辛子を使うこともあります。

親子丼の作り方の手順

親子丼を作るための最初の作業は、鶏肉と玉ねぎを食べやすい大きさに切ることです。鶏肉の大きさは好みで決めて、玉ねぎは歯ごたえが程よく残る大きさに切り揃えておきます。次の段階で鍋に水と麺つゆを入れて火にかけて、砂糖や味醂などの調味料を入れて沸騰するのを待ちます。麺つゆを使わない場合には、ダシ汁と醤油を合わせてから使います。沸騰してきたら、鶏肉と玉ねぎを入れていきます。このときの火力は強火にして、素早く火を通すようにします。鶏肉は煮込みすぎると固くなりますから、調理場を離れないで作業をしていきます。鶏肉に熱が通り、玉ねぎがしんなりとした段階で、溶き卵を加えていきます。卵の混ぜ方によって、仕上がり感が変わってきます。混ぜすぎないほうがなめらかになるため、箸で軽く切るように混ぜます。溶き卵を加えるときも強火にして、半熟になったら火を止めます。この段階で炊きたてのご飯を丼に入れて、すぐに盛り付けるようにします。最後に三つ葉を添えて丼のフタを閉めれば、親子丼が完成します。最後の仕上げについては、手際よく行わないと卵に火が通り過ぎてしまいます。半熟が好きな人はすぐにフタを取って食べますが、少し蒸らしてから食べることもおすすめです。

親子丼の作り方のまとめ

親子丼は日本では、非常に馴染み深い家庭料理です。美味しく楽に作るポイントは、あらかじめ煮汁で鶏肉を、まとめて煮ておくと良いです。大きな鍋やフライパンで作るよりも、片手鍋で2人分くらいを作ると、美味しい親子丼が手軽に作りやすくなります。親子丼に使う鶏肉は、食べごたえもあってボリュームある、鶏もも肉が向いています。まとめて煮ておくと、味が毎回違うこともないですし、スピーディーに仕上げることもできます。鶏肉は、1cmか2cmくらいの、食べやすいサイズにしておきましょう。だし汁とみりん、薄口の醤油と砂糖を鍋に入れて加熱して、カットした鶏肉を入れて煮込みます。溶き卵ですが、あまり解かない状態だと、白い部分も残って、表面にはツヤが出る、トロトロの出来上がりになります。卵をよく溶いた場合は、ツヤは少なめですが、卵のふわっとした食感が楽しめます。鶏肉の煮汁が湧いてきたら、溶いた卵を入れるタイミングです。まわしながら、全体にかけいれてから、1分くらい火にかけて、残りの卵をかけてツヤだしにします。30秒加熱したら蓋をして分待って、ごはんにのせて完成です。三つ葉は溶き卵に混ぜてもいいですし、仕上がりに上からちらしても良いです。

y001-0321

麻雀点数計算の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本式麻雀は戦前期から発展してきており、現在では日本だけではなく韓国や元々の麻雀発祥の地である中国にまで知名度は広がって...

y001-1321

きゅうりピクルスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ピクルスはお酢に野菜を漬けた料理で疲労回復や体質改善などの健康効果があります。特に有名なのはきゅうりピクルスで、きゅうり...

y001-0240

笹刈り刃の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

笹刈り刃とは草刈りを行う際に使われる刃です。メインとして草刈り専用の機械に付けて使われます。言うまでもなく通販サイトで売...

y001-0599

小学生新聞の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小学生新聞を作る理由としては、小学生に様々な事柄について知ってもらうことが挙げられます。小学生の段階ではまだ理解できない...

y001-0938

ホットプレートパエリアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

スペインはフラメンコや闘牛などの文化を持つ情熱の国として世界にその名を知られています。明るく陽気で情熱的なスペインの人々...

家事

大人エプロンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大人エプロンとは、大人の男性や女性が身に着けるエプロンのことです。子供エプロンに比べて、身に着ける人の身体が大きいことか...

y001-0797

家計簿無料ダウンロードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

日常生活で使うお金に関しては、人によって生活環境が異なるために、入出金管理に関しては多くの方法が用いられていることになり...

y001-1202

たけのこご飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

竹の芽の事をたけのこと言いますが、たけのこには色々な種類が有り、その種類の数は約70種と言います。食用としてのたけのこと...

y001-0783

介護レクリエーションの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

高齢者施設では、度々行事やレクリエーションが行われています。介護レクリエーションを行うことで、高齢者に「笑顔」を増やすこ...

y001-0790

花かんむり100均の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

海やフェス、双子コーデ等、10~20代の女性に大人気の花かんむり。その注目度から近年店頭やウェブ上のたくさんのショップで...

y001-0664

紙飛行機の簡単な手作...

紙飛行機と言えば子供の遊びと思われがちです。確かに、紙飛...

y001-1063

パーラービーズ図案の...

最近になってブームとなってきているパーラービーズ、これに...

y001-0596

小物の簡単な手作り方...

DIYなどによって工作を行うことを考えた場合では、一般的...

y001-0835

鮎コロガシ仕掛けの簡...

鮎釣りといえば、友釣りという釣り方が有名ですが、コロガシ...